FC2ブログ

 湯沢公演延期のご案内

 ◆ 湯沢公演延期の決定
令和3年ポスターHPA
 (新しいポスターです)

残念としか言いようがありません。 私たちにもその波はやって来ました!!

ギリギリまで待ったのは、ワクチンが出来るかな・・・等々期待はしましたがとてもその環境ではありません。
やはり、安心の中で楽しく開催したい。満員のみなさんと一緒に楽しみたいが願いでしたからね。

7月の末に波島陽子が故郷湯沢市に寄贈した「湯沢ふるさと音頭」も実際に市役所に行って直接市長に作品をお渡ししたい・・・と計画していました。
ところが、日に日に東京からの感染者は増え続けどう考えても秋田にお伺いという状況ではなくなってしまったのです。
こんなことってあるんですね。止む無く贈呈式には行かないことになり、「この分では秋の舞台は難しいな・・・」が偽らざる気持ちでした。湯沢市ともよく相談をし、湯乃華芸妓さんとも協議を重ね今回の結論に至った次第です。

湯沢市の発案でその贈呈式もリモートで行うことになり、無事湯沢ふるさと音頭を波島から贈呈させて頂くことが出来ました。
今秋のこの公演は延期とし、正式に「令和3年10月10日(日)」に予定と全く同じ内容で開催させて頂く事になりました。

ご案内の通り「来年10月10日(日)」にこの公演は開催される運びとなりましたので是非楽しみにお待ちください。

出演者も更にレベルアップして臨めるので来年は最高のパフォーマンスをお見せできるでしょう。

会場も時間も変わりません。
先日お渡しした「湯沢ふるさと音頭」がこれだけの期間あればみなさんで踊れますね。
舞台でも一緒に踊れるコーナーを設けたいと計画しています。

ここまでコロナに痛めつけられている今日。 私たちはしっかりとルールを守り安心して楽しめる状況下の中で楽しい舞台をお見せできるよう更に頑張って参ります。
みなさんも負けずに健康でいてください。 健康でさえ居たら必ず元気でお会い出来ます。

湯沢ふるさと音頭でも覚えながら楽しみにお待ちください。 一緒に頑張りましょう。

来年10月の「粋と艶との花舞台」を是非楽しみにお待ちくださいね。








  元気な秘訣

トウモロコシA

田舎から素晴らしいトウモロコシが届きました!!♬
毎年贈ってくれるのですがなんとこのトウモロコシ贈答専用で作っているんだそうです。

一度口にしたら忘れられない甘い味。 一粒一粒が「立派」と表現したら感想は合っているかな!?

夏バテ予防には最高かも知れませんね。 
特にこのコロナ騒動の真っ最中!! どうしたら安全で元気でいれるか。 自然の恵みというのは凄い力を持っているんだな・・・と口にしてその弾力性からも感じ取れます。

3年前の8月には忘れもしない私はヘルニアの手術をしたんです。 今思い返しただけでもぞっとします。
手術後よくプールに通いました。 今でなくて良かった。今だったらプールでのリハビリは出来なかったと思うとゾッとします。水の中を歩いて歩いて歩き続けました。
10ケ月ほど通いましたかね・・・・。 それでも100日も歩かなかった後遺症は大変なものでした。人一倍健康であれば尚更それがよく分ります。

思い切って陸を歩いてみよう・・・・。 それから極力隅田川周辺を歩くことにしました。 まるで自分ではないような歩行に涙が溢れる思いで頑張りました。健康の有り難味を噛みしめながらね!

特に今年はコロナに見舞われ外出自粛!? 最初は怖さが先立ち散歩の頻度も少なめ。 ところが、実際隅田川沿いに来るとまるで「安全」が確保された環境。歩きました。

そして、この7月にスマホに記録された1ケ月の歩行距離。なんと168Km  頑張ったな~と褒めてあげたい。
おかげで腕は真っ黒です。男の勲章かな!?

比較的事務作業が多い毎日なのでこの歩行距離には驚きました。
でも、環境が抜群だからですねきっと。 歩いて歩いて景色の変化を楽しみながら続けています。

歩けばこれまたしっかりと睡眠がとれる。よくしたものですね。つまり健康だってことです。

物が美味しく頂け、適当に運動ができ、よく眠れる。 これでコロナが無かったら最高なんですが・・・。

8月生まれの私らしく、明るく元気が似合うのかな!?

そう思うことが健康で元気な秘訣なのかも知れません。

















 爽やかなスポーツの日

あさがおA

昨日は朝起きて「アッ! 今日はスポーツの日だ・・・」、そう思ったら居ても立ってもおられずに外に飛び出した。
一昨年ヘルニアの手術をしてまもなく3年が経とうとしている。歩けなかった100日を思い出すだけで当時の恐怖は未だに癒えないでいる。

術後10ケ月もプールで毎日1時間歩いた。 ホントは誰よりも泳ぎたいのにただひたすら歩く。足腰の弱った症状はとても自分の姿とは思えなかった。
その後、プールから隅田川の散歩に変わった。勿論雨天中止だがこのコースは毎日同じようでいてまったく別の顔を見せてくれるから楽しい。
自宅を出て、まず雷門をくぐり浅草寺の本堂へ向かう。 朝早いときは仲見世のシャッターが全て閉まっていてこの町に住んでいないと味わえない光景が目に入る。
日中は、それは賑やかでよく映像でみる風景そのままだが、そこに身を置くと何故か元気をもらえる。

観音様(ほんどう)に手を合わせ、次に隣の浅草神社をお参りし二天門から一直線で隅田川に向かう。
ここでもスカイツリーが1日として同じ顔を見せない。いよいよスタートだ。

最初にくぐる言問橋。ここから眺めるスカイツリーは絶景。私の一番好きなスポットです。
日曜祝日は何人かのランナーとすれ違う。
次に桜橋が見えてくる。この界隈で隅田川の花火大会打上げのメイン会場となるのだ。この橋を渡ると墨田区と変わり復路となる。ここの桜並木がつまり観桜会のメイン会場となる。
それが、このコロナ騒動で今年は全て中止。今はマスク軍団の通り道でしかない。

ところが、最近浅草の東武浅草駅から直線でスカイツリーまで行ける道が整備された。台東区からは吾妻橋か言問橋を渡って向かったスカイツリーも今では東武鉄道添いに隅田川を渡れる橋が整備された。

その橋から観た吾妻橋がこちら!
隅田リバー

向こうに見えるは「吾妻橋」、この光景は一般の人は初めてのはずです。
床は温かな木製で今では多くの人がスカイツリーへと利用しています。橋には「恋人の聖地」とある。

少し予断でしたが、昨日はスポーツの日ということで初めて「白髭橋」まで足を延ばしました。普段は桜橋で折り返すと6kmの道程ですがなんと初めて渡る白髭橋。

白髭橋A

ここまで来て興奮するほどの達成感だが、これが折り返し!!「・・・・遠い!!」

墨田区側(白髭橋から)を今度は吾妻橋まで歩く。 途中、時期なのか朝顔が実に綺麗だった。先日あの豪雨で大被害を被った九州地方。そのつもりで堤防をみるのだがさすが東京と言えるほど素晴らしい設備。頑強さは頼もしくさえ覚える。もしこの堤防が決壊したら都内は大変なことになる。絶対とは言えない世の中に複雑な思いがよぎる。

ゆっくりゆっくりのウオーキングは10kmにも及んだ。 帰宅まで丁度2時間。 少し疲れたが気分は最高。
考えてみたら、毎日観音様に手を合わせることのできる環境は本当に幸せだと思う。

夢の実現と言っても健康でなければ果たせない。 そう思って少しでも歩こう・・・・と思っている。

無理は出来ないが爽やかなスポーツの日であった。



  簡単に儲かる仕事!!

ひまわり

令和は夢と希望で幕を開けた。 この私でさえ令和に改めて大きな夢を抱いた。

令和2年、横浜に停泊した豪華客船のニュースからスタートして今このあり様となった。人間(ひと)の心まで変えてしまいそうな今回のコロナ騒動。戦々恐々と言ったら正しいのだろうか!そして日本は二重苦三重苦と自然災害に襲われています。

特に今回の九州を襲った豪雨被害は目を覆いたくなるほどの痛ましい災害ですね。
一夜明けてその全貌が見えたとき、あまりの悲惨な情景に言葉を失いました。

そんな中、私を待っていたのは「詐欺事件」でした。
普段、関係ないメールは全て見ることもなく即消去する習慣なのに、「NTTドコモより緊急連絡」・・・と表示があり、即電話にて折り返すような文面が届いていた。

「??????、何だろう・・・・?」、気になって即NTTのその番号に折り返した。すると「NTT関西支局の内田です・・・」と会話がスタート。内容はNTTと提携している「スノー」と言う会社のアプリを私が使っていて、そのアプリは昨年7月に私が契約したことになっていた。1年も使用料を支払っていないので、契約は今年6月で解除、今その賠償で裁判の手続きが進んでいるという。
最初、キツネにつままれたようで何のことかさっぱり分からず、「私は料金が発生するアプリなど取得していませんが・・・」の問いに「いや間違いなく昨年契約が成立しています・・・」の返答。
「では、使用料はいくらが未払いですか・・・・?」の問いに「10,350円ですね・・・」と???
「それではその金額を払えばいいんですか・・・」に「少しお待ちください・・・・、明細を調べてみます・・・」。2分ほどすると、「詳細が分かりました。今回の未払いは延滞金・その他裁判の手続き等々で総額298,000円になります」・・・・、が~ん。
すぐに詐欺だ・・・と直感。 念の為に話を続けよう!!
「何を言ってるんですか、なら全国の誰もがとても怖くてスマホなんか持てませんよ・・・・」に「確かに現在そういう事故事案が多いんですよ」。?????
「ではどうすれば良いんですか!?」の問いに「少し私の方でももう一度提携先と詳細を調べてみますので1時間ほどしたらもう一度ご連絡しますがこの電話にかけて大丈夫でしょうか!?」とここまでは優等生の紳士対応。

そして、1時間後に電話が鳴りました。
「お待たせしました。詳細が分かりました。よく調べたら確かにお客さまはこのアプリを使用した形跡が無いのでこれは私の方で解決できます。(とりあえず安堵)」。調査は確かですが、一旦今回の298,000円はお支払ください。NTTの方で書類を作成し、国の機関(消費者救済)に連絡すると9割が必ず返金になりますので」・・・・と。

では、その金額はどこへ振り込むのか・・・の質問に「振込みではありません。私のお話しするプリぺードカードで1枚5万円のカードがあるのでそれをコンビニで6枚購入してください。購入したらまたお電話ください。」これが全てでした。

身に覚えが無いので何が何だかさっぱり分からない内容も平然と話し続ける。ただ、NTTが嘘を言う訳がないがまず最初に来て疑わないということは正直確かだ。
「しかし、今日は土曜日で銀行へ行けない・・・・」に「ATMがあるでしょう・・・!? 今でないと大変なことになります。」を堂々と言い切る。
カードを見たこともないので、私の住まいの前にコンビニがあるので早速聞きに!「プリぺードカード5万円を6枚・・・・」に「何に使うんですか・・・と若い店長。
経緯を話すと「それは詐欺です・・・」、やっぱり・・・!
バックヤードに居た女子店員さんは偶然にも昨年までNTT勤務だったそうだ!!「詐欺です詐欺です!、即警察に通報しましょう・・・・」と。まもなく警察官が8名もやってきた(笑)

勿論プリペードカードなど買う由も無いが、こうしてみなさん詐欺に遭うんだ・・・と痛感!!

実際に詐欺師と話したのは生まれて初めてですが、実に巧妙で話術にも長けている。こんな営業マンなら私も欲しいくらいだ。

オレオレ詐欺ならぬこんな詐欺内容があるんだ・・・・!!

改めて詐欺集団に告ぐ
「あなたたちの能力は見上げたものです。素晴らしい能力を持っていることにビックリ!!。しかし、人間としてはクズでしかない。このブログを見てきっと笑っていることでしょう。人間が生を受け次に行くところは天国か地獄の2つに1つ。あなたたちは間違いなく地獄しか行く先がないことを知っておきなさい。私など分かったからひっかかることは無かったが魚釣りで言えばもう少しで釣りあげられるところを目の前で大魚を獲り逃がした訳だ。残念でした。

網走
(どうせお主等の行く先は、その名も網走番外地)

天国と地獄の話は本当です。人間としての生活をすることもなく、多くの人が何年も汗水して蓄えたものを一瞬にして根こそぎむしり取る悪魔でしかない。詐欺に遭った者が間違えば命を落とすかも知れない。

しかし、この文面にせせら笑いも見えます。
詐欺集団に入ってしまった若者も、今ならまだやり直しはききます。普通の生活、普通の幸せを得なさい。

私は間もなく大好きな夏を迎えます。 私の誕生日はこのひまわりのように輝いた真夏の真ん中です。
心から笑える生活がどんなに幸せか、そう思うでしょう。 毎日ドキドキしながら生活していて楽しいかい!?
お金は汗して得るものです。 実際に君たちの仲間と会話をしてみて感動しました。素晴らしい営業が出来ますよ。
その能力は間違いなく世の為に使えます。 人間らしい生活が出来て初めてこの世に生を受けた意味があるんです。

人間としてしてやってはいけないこと、それは人を騙すこと、嘘をつくという最も初歩的なものです。
コロナや、自然災害等々で死ぬ思いでみんな頑張っている今、これほど許せないことはない。

もう一度言います。それが分からないのであればあなたたちは人間じゃないということです。獰猛な動物以下だから檻の中で生活しなさい。
顔は見なかったけど、話術は一流営業マンのようでした。

悪い奴が栄えたためしなし。 もうそれすら分からなくなりましたか!?
生まれたときの可愛い子供だったころ・・・・、みんなあったんです。やり直しはきくから、楽して稼ぐことは諦めなさい。

社会は決して君たちを許すことはない。
不幸な奴らが自信にあふれた電話の応対をしていることに言いようのない違和感を感じた。

この手で善良な国民を痛めつけているのかと思ったら、とても居たたまれなくなった。

血の通う人間である以上、社会のためになる行動をしなさい。
この話しが分かるくらいならこんなことしないか・・・!!?

良い死に方の出来ない御仁たち。 人間として生活してみなさい。






 負けないで

コロナの大雨A

災害は忘れた頃にやって来る・・・!!!???

浅草の自宅前はこの程度でしたが、コロナ情報が打ち消されるほどの豪雨災害。

昨今の様々な出来事を考えるとすでにこの言葉は「日常」になってしまいましたね。ただただ恐ろしい。

まだ、コロナが何も収まっていないのにまたしても九州を襲った大雨による大災害。決して他人事じゃありません。
自然災害の恐ろしさ、ただ、雨と侮るなかれ・・・
誰もが、「まさかここまでになるとは・・・」と思って当たり前です。まさに寝込みを襲った今回の大豪雨!!

今、一番欲しい物はと聞かれ被災された皆さんはその殆どが「衣服」と答えていました。
私は比較的普段からジャージ等が多いのでありったけタンスの中から引っ張り出して送りたいと思います。

奇しくも私が綴っている今日は「七夕」当日です。
短冊に何を書いたら願いを叶えてくれるんでしょうか!?
雨は楽し・・・とも言いますが、雨がこれほど怖いと思ったことはないでしょうね。なんでもほどほどです。
本当に命あってです。

遠く離れ、私もヘルニア上りでなかったら駆けつけたいのですが、負けずに居てください。
コロナを考えたらダブルパンチでホントに言葉がありません。

負けないで。 負けずに乗り切ってください。


プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード