FC2ブログ

 幸せの到達点 5

良い悪いは別として、昨今の婚活の極意とは「なんでもハッキリもの言う自己主張型の肉食女子」が男性には評判が良いのだそうです。「おしとやかで口数の少ない草食型女子」はもてないとか??
ところが、30代で「見た目が綺麗で仕事バリバリのキャリアウーマン」よりも、20代だけど「見た目も性格も地味な女性」が男性の求める結婚相手としての数値を示しているようです。不思議なもので結婚となると若くておとなしい女性を選ぶ傾向があるという訳です。何故だかお分かりでしょうか?
結婚に本気な男性は「幸せになることを考えている」と思ってください。結婚ってそんなに簡単なものではない証拠でしょう。かっこいいから会ってその日のうちにエッチしたなんて答える女性がとても多い昨今です。エッチしたい男性は世の中に五万といます。でもすぐ手を出すようでは駄目です。相手を思いやり大切にしたいと思うのならエッチが先ではないでしょう。
ところがここで多くの未婚者が幸不幸の岐路に立ち、人生を大きく左右していることに気づきません。性行為は間違いなく快楽に繋がり、もしかすると麻薬以上に厄介かもしれません。性行為が続くことで離れられなくなりずるずると関係を続けるカップルが少なくないのも分かります。私自身の初体験の話を何故したかお分かりでしょうか?この経験は実は私にとってとても神秘的で大切なものでした。飲み屋の女性に鼻の下を伸ばしていた訳ではありません。
仕事の社交場に使っていた店で働いていた一人の女性。何回も利用したのは、その店が彼女のお陰で安心だったからです。先生の教え子ということもあってその点も安心でした。更に接客の心得を持った話術と明るさで私も彼女から多くを学びました。更に付け加えて美人でしたから満点ですね!日本人が通う店でなくて良かったと当時は思っていました。冗談を言って、楽しく笑って、お客様を楽しませてくれる彼女に本当にぞっこんでした。その彼女とエッチしたいと考えられなかったのは私がまだ未経験者だったからそれで良かったのです。
彼女に好かれ、その日を迎えたのも神様がそうさせたのかなとさえ今でも思っています。
結ばれてから勿論彼女との将来が頭を過ぎったのは事実です。それほど素晴らしい女性だったからです。昼の銀行勤めだけで、夜の仕事は辞めさせたいと思ったこともありました。それは想像の域だけでその日以降に当然何回かお客様と一緒に店を訪れましたが私から彼女を誘うことは一度もありませんでした。
いくら仕事で出向いているからとは言え正直辛かったです。でも一緒になりたいと言葉を発するのは当時の私には無責任だと思っていました。だから苦しく辛かったです。遊ぶことが出来なかったんでしょう!その頃の私の年齢が30歳を過ぎていたら変わっていたかも知れません。そんなことがあって、あんなことがあって多くの月日が経って現在の家内がいる訳です。
今が一番幸せと言えるのは様々な出会いや経験があって今を迎えた訳ですから私にとっての幸せの到達点は今の家庭なんです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 幸せの到達点 4

私が田舎に戻ったことで彼はよく相談に訪れました。勤めている会社の責任者となり、ときどき朝礼で訓示等を述べるのにその方法を教えて欲しいというのです。何度も何度もその姿に驚きました。
ガキ大将(小学校時代)の面影などまったく消え失せて町内のみなさんに慕われていたのです。中学時代の授業に苦労し、社会の荒波の大きさにかなり堪えたとのことで相当の努力をしたようです。その姿に現在の奥さんが惚れこんだというから納得でした。素晴らしい伴侶に出会い、勿論彼の生活は一変する訳ですがきっと本当は優しい心の持ち主だったんですね。
山で、川で、畑で遊んだ少年時代。今では味わえない素晴らしい環境も手伝って、仲間をいじめたりいたずらばかりの彼でしたが、それが逆に良い経験だったのかもしれません。勿論現在は子供さん3人が成人し結婚し良きおじいちゃんをやっているようです。
小学生時代、多くの仲間があんな奴いなければいいのにとどんなに思ったか知れない人物だったのに、分からないものですね。話を聞くと関東地区での工場勤務の際に重い鉄板を体に倒し、重傷を負った彼は8ケ月もの入院生活を送ったのだそうです。
私にはその先を語ることはありませんでしたが、彼にとって自分を見つめ直す良い期間だったのだろうと感じました。それにしてもみごととしか言い様のない変身ぶりに心から拍手を贈ったものです。彼は私の叔父叔母夫婦の仲人で結婚をしたらしいですが、叔父夫婦がまとめた十数組のカップルを代表して2年に1度ほど叔父叔母を招待し感謝の集いをもう何年も開いているとのことでした。
このように、相手の姿を早くに知ることが出来たらどんなにいいか知れませんね。人の痛みを知ったその優しさを同級生の何人が体験できたことでしょう。いじめやいたずらの内容は昔と今とでは比べものにならないくらい大きな違いがあるはずです。
家の中でテレビやゲーム機で遊ぶ現在と、真っ暗になるまで外で遊んでいた時代とでは確かに違いすぎますね。人間らしさを多く学んだはずの我々の責任はだから大きいと思っています。
「先生!息子が言うこと聞かなかったらゲンコツで厳しくやってください」、そう頼める私でしたが、頼む先生にも大きな変化が生じました。以前先生は聖職であって欲しい話をしました。ですから、今でも子供たちの両親がその辺を理解して子育てが出来たらどんなに嬉しいか知れません!甘えさせられて育った若者が成人を迎え、やがて相手を選ぶ頃に本当の意味で幸せの在り方を学んでいたら多くのカップルがみな幸せになれるはずです。
そろそろ結婚したいから、もう相手を見つけないとと婚活に動いているようですが焦らずにもう一度、まず自分を見つめ直してみてください。甲子園に行きたいと努力した若者がすべて甲子園に出場できた訳ではありません。しかし、そこで学んだ大きさは何ものにも代え難い財産となって人間形成に役立っているそうです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 幸せの到達点 3

結果的に30組でカップル誕生は1組でした。後で聞いた話ですがそのカップルも結局駄目になったそうです。しかし、この会の主宰者は当然そのフォローは出来ません。成立しなければ金にもならないことも知りました。性格や心の持ち方、ものの考え方がいかに大切かを目の当たりに出来た1日でした。
人は、一度や二度会ったくらいでそう簡単に相手を知ることは出来ません。でも私が経験したその出会いのパーティーの場のように、最初の短いキッカケでアピールできないとこうした会に参加しても効果は見込めません。
ここで思うのですが、皆さん参加される人は残念ながら焦っている人が多いですね。それとこれほど短い時間に自分を分かってもらうなんて奇跡に近いほど難しいです。だからどうしても顔や雰囲気、容姿に拘ってしまう。勿論、最初のキッカケですから悪いわけではありません。
いかに話し方や話の聴き方が大事かということが如実でした。「それなら饒舌な人は」というかも知れませんが何度も言うように「口がうまい」のは困ります。一番大切なのは心の持ち方ですから。
消極的でおとなしい性格の男性が、積極的で賑やかな女性とうまくいっているなんてケースもあります。私の会社にいた事務職の女性はどちらかというとおしゃべりで元気が良く積極的な女性でした。相手は本当におとなしく静かな男性です。最初に振られた彼とは正反対でしたがすでに子供たちは成人していて幸せに暮らしています。どちらかと言えば奥さんの尻に敷かれているタイプですが、これは会社でよく相手を観察する時間があってのことです。
私はよく「自分磨き」という言葉を使いますが、いろんな出会いの中でいろんな決心が成され心を磨いてみようとのキッカケを得て学ぶ心を持つのでしょうが、これは子供の頃からの家庭環境にも大きく影響されるので全てに同じとは言えません。
小学生時代に困り果てた同級生がいました。ひと言で言えば悪です。本当にどうしようもない悪ガキで、小学校の頃はいつも仲間をいじめ威張っていました。悪にも程度がありますがこれほどの悪童を今までに見たことがありません。当然勉強は出来ないガキ大将です。
今でも覚えていますが彼がポケットに入れていた変わり玉(菓子)を取り出して噛んだ途端「ヴァーン」と音がして彼の口から煙が出ているのが見えました。そしてすぐ口から血が噴き出たのです。口の中に入れたのはお菓子の変わり玉ではなくかんしゃく玉だったのです。
それでも彼は泣きませんでした。親や先生もきっと手を焼いたに違いない彼にそれから20数年後に会いました。驚いたことに町中の噂は、あんな優しい素晴らしい青年はなかなかいないとの評判だったのです。中学卒業以来の再会に、近所でしたから懐かしい話が始まりました。更に彼の話の聴き方や話し方に驚かされるばかりでした。物腰の柔らかさや謙虚さが前面に出たその姿に夢を見ているようでした。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 幸せの到達点 2

経営者ですから多少の融通がきいて「浮気相手」にマンションを用意してあげているケースも見て来ました。まさかとは思っても奥さんは饒舌な夫に言い負かされ「嘘」を信じているのですから幸せになんかなれる筈はありません。それよりも大きな驚きは、当然社長に奥様がいることを承知の上で夜の夜中毎日社長と行動を共にしている哀れな女子社員でした。性格の強い彼女はいくら私が咎めても聴く耳を持ちません。
社長という立場に驕った中で当然会社の士気を弱め周りの不評を買う訳ですが当の本人はいくら言っても分からないのです。
結婚や夫婦生活は我慢だなんて人がいますが、そうでなく本当に幸せな人たちも見て来ました。私が、婚活の前に知って欲しいことがあるとか、学んで欲しいと思い「俊介の部屋」で語っていることは結婚出来たから良かったではなく、結婚後が問題だからお話をしているのです。
つまり、「幸せの到達点」は必ずあることを伝え、良い子を育て、子が巣立ったあとも幸せでいれることを語っています。
私の知人で出会いの場を提供している人に見学にくるように言われ出かけたときのことです。勿論参加することでなく見学だったのに、強引に男性会員と同じに参加させられたのです(体験として)。
初めての経験に興味(どんなシステム)も手伝って男性30人の一人として参加しました。相手も30人の女性でしたが年齢は40歳以上55歳くらいまでの女性がほとんど。最初は数分の限られた時間で1人1人全員の女性と話が出来る仕組みになっていて当時は面白かったですね。相手には失礼とは思いましたが、私も勉強のためにと体を張っての経験でした。(???)
結果7人の女性が最後の最後まで本気になって私の番号を挙げて交渉?するに至ったのです。この年齢の女性たちは殆どが再婚者でそうでない人はやはり大きな問題を抱えた感じを受けました。勿論私から相手を選ぶことはできないので楽しく話すことに終始しましたが、結論は「もっと学びなさい」と言いたい人が多かったということです、。
中には必死になってアプローチしてくる女性も当然いた訳ですが、少し怖いとさえ思いました。「私がもし一緒になれたらきっと喜んでもらえると思います」とか、「私はお花とお茶をやっていまして家庭を守ることには家庭的な方だと思います」とか、くどいくらいに積極的なんだな~と驚いたことを思い出します。
私も人間ですから、もしかして「エッ!」と思える人に出会わないとは限らなかったかもしれません。少しでもトキメキみたいなものに出会えたらなるほどと思ったのかもしれません。つまり、自己ピーアールの方法がなっていないということ(話し方を知らない)や初めてなのに遠慮が無さ過ぎて嫌われるタイプ等々問題ありでした。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 幸せの到達点 1

浮気のデータをどう受け止めましたか?名古屋で見た数え切れないラブホテル利用者のカップルを見て確実に人の心の儚さを実感しました。どう見ても不思議なカップルが多いからです。男はいくつになっても若い女性に鼻の下を伸ばし体の関係を求めます。つまり本能むき出しです。あの手この手でくどかれて結局最後はホテルです。ラブホテルは性行為を目的とした施設と申し上げました。私が観察したホテルの出入りは昔の話ですがそれでも数え切れない数字です。
昨今は全てに便利になって「内緒」の行動が本当に簡単に出来てしまう世の中です。そして、今の若者の性に対する感覚が昔とは大きくかけ離れている。女子高生のアンケートで3年生くらいになると性行為の経験者は65%を越しているのだそうです。経験がないことは恥ずかしいことなんでしょうか?
できるだけ女性に好かれたいとする若者は間違った優しさでどんどん女性を甘やかせてしまう。一般に、なかなか結婚の相手に巡り合えないからと最近は婚活なる名の下で一生懸命頑張っている人がその対象かと思うのですが、それでは簡単に男女が遊び感覚で触れ合い結ばれるその人たちは果たしてどうなんでしょう。
一生懸命相手を探しているような人たちは、そうした人たちが羨ましいと思っているのでしょうか?それは違います。誰だって心から幸せになりたいと思うのが普通です。一時的な感情で結ばれた者同士が幸せになれずに苦しんでいるのはそこです。
その時は勢いで結婚にまで進んだ。こんな事例ほど不幸なことはありませんね!でも最近はこのケースが多いのです。いわゆる恋愛結婚と称してゴールインする訳ですが悲劇ですね。
「そんなことないよ、当時は真剣に愛していたんだ」と言い訳をしたいのでしょう。言葉は重宝で何とでも言えます。相手を不幸にしてまで自己防衛に走る虚しさとでも言っておきましょう。恋愛の中で、婚活の中で、いろんな相手と出会うのはなんの問題もありません。そのいずれかでゴールインをして幸せになったカップルだって勿論多くいるはずです。
私が今回伝えたいのはここなんです。好きな人と一緒になれて幸せになることほど素晴らしいことはありません。人間はみな完璧ではないので結婚前の自分磨き(トレーニング)で、もう大丈夫とばかりは言えません。結婚後も心の持ち方を更に学びながら出会った縁を成就させて欲しいのです。ですから結婚したカップル、或いは結婚生活を更に素晴らしいものとするために参考にして頂きたい。
自分の考え方が正しいと強引にことを進めて失敗したり嫌われる例は日常茶飯事です。相手を思いやる優しさがあれば問題は起きません。浮気している者は、自分は大丈夫と思っているのです。私が勤めた会社でも浮気をしている経営者を何人も見ましたが、間違いなく奥さんを大切にはしていませんでした。
内緒で行動しているその姿に、誰も気づいていないと思っているあさはかな経営者に愛想をつかした頃も懐かしく思います。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 運命は自分が招く 3

ラブホテルは性行為が目的の場所ですから「浮気」は夫婦にとっては幸せも何もあったものではありません。探偵にでも頼んで証拠でも押さえない限り分からない怖い話です。調査にある女性の42%弱が経験者と言いますから他人事ではありません。おまけに近年は携帯電話という武器があります。秘密裏にスリルを楽しみながらの浮気が「幸福な家庭」を破壊へと導いてしまいます。
このデーターは既婚者の統計ですから男女それぞれ独身者が加算されたら恐ろしい数字でしょう。
どんな立派な人物でも下半身に人格なしとまで言われたらもう言葉もありません。浮気がバレてもその時の辛さや苦しみを乗り越えて幸せになったという家庭(夫婦)もあるそうです。浮気で多いのが妻帯者の男性が若い独身女性とというケースが圧倒的に多いとのこと。こうした女性は殆どが金や贅沢等で自身の生活をエンジョイしたいとしてということらしいですが、その後は何も無かったかのように嫁いで行ける神経です。時代がそうさせたのでしょうか?
ところが、そうでない男性も女性もいます。その人たちは間違いなく幸せになっているようです。考えるまでもないですね。ものの考え方や心の持ち方の正しい人は「不幸」には縁が無いのです。
人生にしっかりとした目的のある人。関わっている職業が聖職の如きその道を歩いている人。人としても年齢に関係なく尊敬できる人。幸せにならない訳がありません。間違いなくその人たちは「心の修行」をしっかりした人たちなんですね。良き両親に会い、良き先輩に会い、良き友を得て、良き指導者に出会った人。その人たちは恵まれていますね。
今からでも遅くありません。あなたにしか出来ないことが必ずあるはずです。どんなことでも構いません。人に喜ばれることは、人に感謝されることは何にも代え難いものなのです。その心にその姿に感銘を受ける人は必ずいます。容姿が素晴らしい、そうでない等々は関係ありません。美人でも、ハンサムでもチヤホヤとモテ囃されようと心が美しければそれが最高なんです。
学生時代に母からこんな話を聞きました。着物を縫っていた関係で我が家には町の芸者さんが多く出入りしていましたが、その中のひとつにある芸者さんに口の悪い客がいい加減な暴言を吐いたんだそうです。
「何だよ菊奴!お前ぺちゃパイじゃね~か!」と。いますよねこういう酔っ払いに似たお馬鹿さん!
ところがお姉さんはさすがにプロでした。「何言ってんのよ!あんたになんかもったいなくて今日は桐箱に入れて床の間に置いて来たんだよ!」と言い放ったそうです。
確か当時私は高校生でその話を聞いた時ついつい拍手してしまいました。発想の違い、心の持ち方の違い、優しさのない彼は人に好かれるでしょうか?芸者さんにさすがだねとは思いましたが、金を使ってまでその出会いを壊している彼が気の毒にも思いました。
そういう人は残念ながら話題に乏しいとしか言い様がありませんね。(つづき)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 運命は自分が招く 2

出会ったからとそれが全て恋愛の対象ではありませんね。これらの出会いには四通りに分かれます。
1)その会で純粋に学んでいる者
2)その会で出会った人が浮気の対象となった者
3)その会で出会った人が恋愛対象となった者
4)その会には入ったものの何の出会いも無かった者
等々本当に様々です。
婚活に関係した話ですから交流会等の本来の姿には触れませんが、職場であれ、サークル活動の場であれ、スポーツジム等であれ、あなたの人生を大きく変えてしまうほどの出会いの機会は多いものです。ここで大切なことは、自分を見失わないということでしょう。こんなにも出会いがあるのですから、少しでも自分を磨いた方が良いということですね。(心の持ち方で学びましょう)
そんな中で、嬉しい出会い!悲しい別れ!と多くの出会いに遭遇します。これらはあなたの運命と称してすべて自らが招いていることを学んでください。
出会いは本当にいろんなところに転がっているものです。性格上、その出会いをものに出来ない人も当然います。ここで考えておかなければいけないことは、選ぶのは自分ばかりではありません。自分も見られていますし吟味されているのです。
こんな人が理想なんだと夢を抱いても、要は自分がその相手に相応しい人物でなければ当然相手には選ばれません。先ず出会いですから、その相手の前に姿を現す必要はありますが、そこで出会う機会があったとしても、何度も申し上げますがここで問題なのが「自分磨き」をしているかということです。
麻薬事件でとんでもない状況に遭った有名女優の例で考えてみましょう。このカップルは初めから反対だったと私は公言していました。でも、残念ながら選んだのは彼女です。
人間としてキチンとした人物であればこんな問題は絶対に起こらないのです。饒舌な人は気をつけなさいとも申し上げました。「ナルシストでしたね彼は」と言ったタレントも心の持ち方を間違えた典型的な若者です。この場合も選んだのは彼女(妻)です。
つまり、両方の女性にも大きな問題があったということです。麻薬など例外中の例外ですが、麻薬をやらないからと言って浮気性だって同じようなものです。
しかし、残念ながら浮気という現実は掴みきれないほどの数です。「一度くらい浮気したことがある人」とのアンケートに「ある」と答えた人は男性で53%強、女性が42%弱というから驚きです。間違いなく2人に1人は経験者ということになります。ラブホテルの利用者でトップが「浮気相手」だそうですから怖いですね。
自分の人生を悲観する人がいますが、それは違います。良いも悪いもその道の扉を開いたのは自分なんだから・・・。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 運命は自分が招く 1

まさか自分の初体験を話すとは思ってもみませんでしたが、話すのは何十年も経って今回が初めてです。こういう話は自分の胸にだけしまっておけば良いのです。しかし、今回このシリーズを綴るに当たりこの話は欠かすことができないのではと思い初めて話しました。
聞いた話よりも実際に体験した内容の方が理解してもらえると思いいろんなケースを紹介しています。
それではここで「幸せの到達点」について考えてみましょう。死ぬほどの思いで愛した恋愛も、幸せになれると思った結婚も、いろんな事情で別れがあって今に至っている。そうかと思うと中学の同級生と20歳で結婚、もう結婚生活40年で仲良く幸せですという人もいます。またある人は彼を選んだために勘当の憂き目に遭い、もう20年も両親と会っていない。
ところがそういう例ばかりではありません。忘れもしない秋葉原無差別殺人、地震や水害等の自然災害で家族や恋人を失った例。もっと過去を辿れば戦時中のあの大惨事との出会いです。長崎に投下した原爆は本当は小倉に投下する計画だったそうです。投下時に山の反対側にいた人たちも被爆しましたが、ほんの少しのタイミングがずれて防空壕に忘れ物を取りに入った女学生は被爆を免れたのです。
本当はその時間に自分も秋葉原のあの現場に居たはずなのが、電車をひとつ見送ったためにあの事件に遭遇しなかった。中越地震の際、たまたま通ったトンネル内で生き埋めに。ジャンボ宝くじに当たるより難しい確率です。これは恋愛とは違いますが、人の動きの違いから起きた大きな運命と言えます。
友達が出したタレント発掘オーディションに合格し、末は有名タレントとの結婚となった人もいます。
もっと身近な例に触れましょう。あなたが選んだ学校や会社であなたの運命は動き出します。私がお菓子屋の面接を受けた際、同席した他の会社の店長の話を聞いたことが発端で私は名古屋に行くことになりました。名古屋に行ったから沖縄での初体験に遭遇した訳です。
勿論全てそれ等は「出会い」です。紹介でもない限り、まったく別の世界や他地域の人との出会いはありません。このシリーズの冒頭でタレント事務所のマネージャーの話をしました。その芸能事務所に入ったからタレントとの出会いを得たわけです。
あなたが、ある会社を選んだとしましょう。すでにそこに出会いが待っています。良い出会い、そうでない出会いに関わらず出会いは訪れます。しかし勤務先以外で、あるサークルに入ったとか、スポーツクラブ、習い事等と勤めながら他にも多くの出会いの場に遭遇する人もいます。
私は長年いろんな異業種交流会に顔を出しましたからそこでも出会いはいっぱいでした。勿論これは恋愛ばかりが対象ではありませんが、その異業種に参加したためにその会員の紹介で将来の伴侶と出会うということも当然あるわけです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 不思議な光景 3

一軒目は魚料理の美味しいところがあると言うので言われるままに向かいました。カウンターに座るなりズケラン氏から耳打ちです。「折角の時間だから二人でゆっくりしなさいよ!」と自分は帰るというのです。気をきかすつもりだったんでしょうが、私の目的はズケラン氏と食事することでしたから承諾する訳にはいきません。それでも、いいからいいからと頑なに帰ってしまいました。
名前は忘れましたがそれから彼女とは本当にいろんな話をしました。沖縄の美味しい穴場を次々と紹介してくれて楽しかったですね!何よりもこんな可愛い女性と二人だけでいることが不思議でした。年齢は私と同じ年でしたから若いカップルです。
沖縄の民謡酒場、少し怪しげだけど雑誌に出てくるような初めてのお店ばかり。当然楽しい話で盛り上がります。いつか聞いてみようと思っていたので、「どうして夜の仕事をしているの?」単純な質問でしたが夜の職場にいる様には見えないのです。それだけに店では看板娘だったんでしょうね。
沖縄は所得が低く昼の銀行勤務だけではと夜も頑張っているとのこと。正直私の心は彼女にぞっこんでした。しかし、話が進むに連れて彼女の過去が分かったのです。結婚はしていないのだけれど子供が(2歳)一人いるとのことでした。が~ん!
相手の男性は米軍の兵士で1年前に母国に帰ってしまったとのこと。結婚するつもりでしばらくは待っていたのだけれど音信不通でどうすることも出来ないというのです。
何軒飲み歩いたでしょう!いくら翌日が日曜だからと時間は深夜1時を過ぎていました。私はもうほとんど分からない状態に酔っぱらっていました。「さあ!帰ろう!」と外に出たとき、歩きながら彼女は「私の泊っている部屋が見たいな!」って言うのです。もう酔っていましたから「行こう行こう!」の勢いと元気、大声で歌を歌いながら!
倒れるようにベットに横たわった私に、「シャワー浴びてもいい?」と聞こえたような気がしたまでは覚えていました。1時間くらい経過した頃、彼女は私の隣に横たわり一生懸命私の頭を撫でていました。気がついた時の驚きは相当でした。バスタオルだけの彼女は私に添い寝状態ですから!。どうして良いか分からず困っている私をすべてにリードしてくれ二人は結ばれました。
優しい彼女の行動(リード)のひとつひとつに興奮と夢の世界にいるような、不思議で言葉には言い表せないまま時間は2時間も過ぎました。体の中の全てが抜け切れたようなこの体験が私の初体験です。こんなに優しく激しい行為が実際にあるんだ!その後、彼女は私に体も頬もぴったりくっつけて眠ってしまいましたが当然私は一睡もできずしっかり彼女を抱き寄せたまま朝を迎えました。
初めての人と結婚するんだと考えていましたが、実際にはまだ若い自分に2歳の父親は実感できず甘い思い出だけに終わってしまいます。本当のことを言うと今でも最初が彼女で良かったと感謝している自分がいるのかも知れません。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 不思議な光景 2

付き合い始めてすぐに男性から手を出すとは限りません。彼は資産家の息子だし絶対に放してはいけないと、手を出さない彼の衣服を脱がせ彼女から向かって行って結ばれましたと先日の新婚さんいらっしゃいのカップルが話していました。可愛いらしい顔した彼女がそう話すものだから司会の三枝師匠も「僕もこんな時代に生まれたかった!」と大笑い。
実は私の初めての経験がそれに似ていてドラマチックでした。私は無知だと言いましたが夢のようなその日は人並みにやって来ました。勿論いつか結婚する人と結ばれるんだろう思っていたので、いろんな状況下でも今まではそういう行動には移りませんでした。
当時、名古屋の老舗勤務の中で店長と人事も兼任していた関係で、三重、岐阜、九州、沖縄と社員(販売員)採用で各県各高校への求人活動として出かけていた時期です。名古屋から沖縄は2時間と近く、まるで京都に行くくらいな感覚で何度も足を運びました。
当然知らない学校へ行く訳で,先生とのコミニュケーションがとれないことには話が進みません。ある日沖縄市在住の先生に誘われてスナックに飲みに行きました。そこには先生の教え子が働いていて「可愛い子で楽しいよ、人気者なんだ!」と言うことで連れて行ってもらったのです。米軍の嘉手納基地が近くにあり、ほとんどが黒人で一種異様な店でした。「ああ!ここは日本人が来るところじゃないんだ!」と思ったほどです。先生の言うようにそれは美人な彼女でしたね!その後、いろんな先生とこの店を訪れました。
勿論、行くと彼女を指名します。それはすべて彼女の成績になることは勿論ですが当然支払いは私ですからお客様として大切にされます。当時は良いお客だったでしょうね!
1年半くらいが過ぎたころでしょうか?たまたまその日が土曜日で先生との約束もなく体が空きました。いつも一緒に廻ってくれる個人タクシーの運転手さんをたまにはご馳走しようと時間をとってもらい飲みに出かけた日のことです。
「そう言えばズケランさん!いつも話しているお店に素敵な子がいるから今夜はそこに行きましょうか!」、ということになり店に向かいました。
店で「今夜は私用なんだ!」との事情を説明し中に入ろうとすると、彼女が「それなら待って!」と何か店長に交渉しに行きました。出てくるなり、「今から仕度してくるから待っていて!今日は外で一緒に食事しましょう!私が案内するから」と言うのです。そのことをズケラン氏に伝えると彼は慌てて「止めた方がいいよ!売れっ子の彼女を店から連れ出すってことはそれだけ金が必要だから!」と。
率直に私は彼女に聞きました。すると、「心配いらないわよ!いつもお世話になっているから今日は私が店を休むことにしました。だから今夜はゆっくりと沖縄の料理を愉しみまよう!」と言うのです。
先生の教え子で昼は琉球銀行に勤めているという彼女の私服はまた素敵でした!(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 不思議な光景 1

私が名古屋の老舗に勤め始めたころでした。販売店に配属される前に修行を行った工場(配送センター)の場所が道路を挟んで反対側にそのラブホテルはありました。4階建てのホテルへは毎日頻繁にカップルの出入りがあります。仕事をする正面に出入り口が見えますから半年もすると、ラブホテルの入り方や出方を本に書けるほどでした。
出入りもそうですが、カップルの凄さです。そのラブホテルは名古屋の中心地にあって、駐車場がないものだからとてもよく観察できました。そこは6m弱の狭い道路ですがそんなに多くの車が通るわけでもなく、仕事終わりには何度もホテル入り口前(私たちには会社の前です)でキャッチボールをしホテルから苦情をもらいました。つまり営業妨害だと言うのです。
一時期本当にそれらしき本を出版しようかなんて考えたものです。こんなに儲かる商売があるんだろうかとも思いましたね。ご存知のように「ラブホテル」とは、主にカップルの性行為に適した設備を持つ部屋を、短時間(休憩)もしくは宿泊で利用できる施設です。
業界では露骨な表現を避けるため「ファッションホテル」や「リゾートホテル」と表現することもあるようです。時代が変わって「ハッピーホテル」と言っているようで若者などは「ハッピーに行こう!」となるのだそうです。
国民性なんでしょうか、ラブホテルは日本固有の文化であり、世界中どこを見てもこんなものはないということにも驚かされます。ラブホテルは勿論特殊ですから入る時よりも、出る時の方を重視するとのこと。いかに出やすい環境をつくるかが重要になる。それによってお客様のリピート率が上がる。なおかつ堂々と出ることができて、人目に触れないのがポイントだっていうから会社の前のホテルは最悪だった訳です。
問題は利用者です。出版できるほど見たその光景は殆どが「浮気」のカップルでした。それは決して恋人や夫婦には見えないカップルです。それも、どうしてこんなカップル?と何度思ったか知れない二人連れです。女性は20代前半で男性は50歳過ぎ、女子大生らしき人と年配!いくら都会とは言え、工場の中の若者は「代わってくれ~!」なんて叫んでいた者もいたほどです。そうかと思うと取引先のキヨスクの売店(名古屋駅)の可愛い販売員が年配の人と出て来た時はみなショックを受けていました。入るときは伏し目がちに急ぎ足で飛び込むので、出て来た正面に老舗の看板を目にしたときは驚いたことでしょう。そうかと思うと嫌がっている男性を強引に手を引っ張って連れ込む女性の姿と本当に様々。
こうしたホテルは勿論恋人と使用するカップルも目にしましたが、圧倒的に浮気相手らしきカップルが多かったのは事実です。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 無知からの脱出 4

どうでしょうか?「出会いの場を提供」と唱っている告知に踊らされていませんか?これらの企業が悪い訳ではありませんが、それらの機関を利用するのはあなたです。それらの会社は当然個々の幸福の在り方などには関与しておりませんし出来ません。相手が欲しいという焦りのような部分で偶然カップルが誕生したとしましょう。とりあえずカップルが誕生すれば、当会に入会したカップルですとカウントします。それも勿論間違いではありません。
私も伝える手段に限りがありますから、全ての婚活該当者にこの声を届けることは難しいと感じています。俊介の部屋を少しでもご覧になった方ならご理解頂けたと思いますが、私が一番知って欲しい願いとは、「恋人に立候補するに相応しい人物になれよ」ということと、「相手を幸せに出来る心を持ちなさいよ」ということを繰り返し訴えているのです。
言い換えれば、それが本当の意味で「幸せになれる秘訣」だからです。相手を幸せに出来なくてどうして自分が幸せになれるのか?それを訴えています。これ等は結婚に限ったことではありません。
相手を思いやれる心の持ち方、感謝できる心がどれほど大切で重要かを説明しています。何度も繰り返し言いますが、人は完璧だなんて人はいない訳で、それぞれに何等かの問題を抱えています。
以前、聖職ということに触れましたが、警察官や教師でさえ事件や事故を起こしています。聖職なんて、もう夢のまた夢なんでしょうか?そんなことは決してありません。聖職にふさわしい人もたくさん頑張っているのも事実です。
「日本は安全で素晴らしい国だ」、という印象を多くの諸外国のみなさんが抱いていた時期がありました。ところが例の地下鉄サリン事件以降、その安全神話が崩壊の道を辿り始めたのです。これは、決して他人事(ひとごと)ではありません。いくら思想は様々で自由だからと、あのような出来ごとは二度と起こしてはならないのです。その後、極めて悪質な事件が頻繁に起きています。
自分の一方的な思い込みで、自分の思い通りにならないからとその相手を安易に殺害してしまう。つまり、人間としての心の欠如以外の何ものでもない事件ばかりです。結婚して初めて知った相手の恐ろしさも含め、あまりにも大きな違いに苦しんでいる人たちがどれほど多いかということです。あなたは、私だけは大丈夫と思っていませんか?恋は盲目でその時気づかないまま一緒になる悲劇のケースです。
本人も、まさか自分が殺人を犯すなど夢にも思っていなかったはずです。まさか自分が選んだ人に危害を加えられるなんて。
ではどうしてそうなったのでしょう。つまり、あなたが無知であったということです。そう言われるとカッと来る人がいると思います。ですから、自分磨きをして相手を思いやる優しい心を育てなければ相手に接してはならないということです。無知とは恋愛時における諸知識の前に、人としての心の持ち方を知らないということです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 無知からの脱出 3

男と女の世界のことは試行錯誤しながら大人になっていく。確かにそうだと思います。だから背伸びなんか必要ないんだと今の若者や学生諸君に教えたい。かく言う私もどちらかというと奥手だったようです。いつまでも子供だったのかも知れません。「社会人にもなって彼女の一人もいないのか?」なんて人もいるようですが、私の経験からそれは全く心配無用です。
私は学生時代は体操部で厳しい練習に明け暮れていましたから余計恋愛ごとは無縁でした。社会人になって、避妊具がどういうものかで先輩にいたずらされたのも、あまりにも私がそういう方面では無知だった証拠でした。寮にいた当時、先輩は私の私服のポケットに避妊具を忍ばせていました。夕食の食卓で、何も知らない私はポケットに手を入れると「あれ?」、食事のおばちゃんや寮生5~6人の前で見たこともないひと袋を取り出し不思議そうにそれをテーブルの上に置きました。
もう食堂は大変です!おばちゃんもびっくり仰天!全員に冷やかされますが当の本人は何のことやら・・・?その後、これが避妊具だということを先輩は大爆笑で教えてくれました。
当時、当然男子寮ですから女性の話で盛り上がります。明るい私ではありましたが、究極の話にはいつも目や耳を背けていました。そんな私だから安心して先輩は自分のデートに私を誘ったんでしょうね!帰ってから「みんなに黙っててよ!」って言われましたが、当然話したりする私ではありませんでした。
少しずつ感化されたんだと思いますが、まだまだ他に夢中になりたいことでいっぱいでした。その会社を辞めたのも劇団に入りたかったのが原因でしたから若かったと思います。
今考えてみて思えることは、楽しく話せる仲間は男女を問わず多かったように思います。付き合いたい気持ちで接して来た女性に、当時一度としてその門を開いたことはありません。二人きりで映画や喫茶店に行くことがあっても本当にフランクで男女のこだわりはありませんでした。
子供の頃から多くの女性が出入りをしていた環境にありながら奥手であったということは両親の影響が大きかったのでしょう。しかし、いろんなことをあまりにも知らなすぎたことに、心のどこかで両親を責めた時期もありました(心の中だけでね!)。社会に出るとそれが如実に分かりました。同僚でさえ大人に見えることがありましたから。
頭の中は彼女や彼のことでいっぱいなんて時期は誰にでもやって来ます。最初はできるだけ多くのトキメキを味わってください。一番良い時期です。付き合うとすぐにホテルや自分の部屋に誘ってなんて思う人がいる様ですが順番が違いますよ。しばらくはトキメキの中で過ごしてみてください。相手を大切に出来る糸口に出会えると思うから。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 無知からの脱出 2

極端な例かもしれませんが、貧しくとも笑顔の家庭はやっぱり円満です。そこには労わりや優しさが満ち溢れているからです。「ただいま~」が言え、「ありがとう!」の感謝の中で生活できている家庭をいっぱい知っていますが、明るい家庭とはそういうことです。
積極的に相手にペラペラとアタックできる人を羨ましく思う必要は決してありません。特例は別として、安易に自己主張を繰り返せる話のうまい人物は要注意としてください。勿論そういう人は楽しい部分もあるかも知れません。私が言いたいのは誠意や人間味に触れなければ本当の姿には会えないということです。
よくお見合いで、「趣味は何ですか?」とか、「スポーツは何が得意ですか?」等の質問をしますが、それで分かるんでしょうか?「料理が得意です」が分かれば嬉しいのは事実です。でもそれだけで生活する訳ではありません。要は心を見たいのです。心を見なければ分からない筈です。
私は20代前半の頃に素敵な女性の心を踏みにじってしまったような経験談を披露しました。とっても可愛いく美人でしたし、優しい女性でしたから結婚していたら幸せになっていたかも知れません。しかしそれは想像でしかありませんね。私がその道を選ばなかったのは、自分の求める魅力(夢)は当時他にあったように思えたことと、自分に恋人を得るだけの余裕や資格のないことを知っていたように思うのです。
今なら考えられないって言う人がいますが、本当に深い関係にならなかったのかと疑いの眼差しを向けられることもありました。弱い私は、この時、もし結ばれていたらきっと離れられなくなっていたと思います。遊びで結ばれることはできませんでしたし、相手を大切にしたいとする心が強かったからだと思います。
若者なんだから、一度や二度、そういう機会があっても不思議ではないのかも知れません。でも当時はそれが出来ず、まるで青春映画の主人公を演じていたのかも知れません。
当時、同じ会社の先輩のデートに同行したとき、あることに気付きました。先輩は美容師の女性との文通を通じ、初めてのデートに私を誘いました。おとなしくて口数の少ない先輩のデードでしたから少し興味があったのです。案の定、会話の進まない二人の役には立ったようです。勿論そのデートでは遠慮して席を外したことが何度もありました。先輩はとっても誠実な人でしたが、自分の思いは伝えられず時間が過ぎたのです。
結局は駄目になったようです。先輩は彼女が大好きでたまらないことを何度も聞いていましたから、うまくいけばいいなと祈っていたのですが!、どんなに誠実でも伝わらないと相手もアクションの起こしようがないということですね。積極性があるからといって要注意!おとなしすぎても要注意!
それほど自分を伝え、相手を知るということは重要であり難しいものです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 無知からの脱出 1

前にも話しましたが、現在の婚活絡みの告知や宣伝の内容を鵜呑みにしてはなりません。一般的に「出会いの場」を提供しているそれらの内容は当然「商売」として展開されているということを知る必要があります。
あなたは淋しいから結婚を焦るんですか?、周りがどんどん結婚するので焦っているのですか?積極性ある人は「出会いの場」なんかにこだわらずどんどん先に進みます。3人兄弟だけど一人として結婚相手に困らず自分でパートナーを見つけたなんて話も珍しくありません。
では、そういう人はみな幸せになったのでしょうか?それを問題にしているのです。結婚生活15年や20年の人が、「もう諦めだよ!」とか、奥さんに至っては「結婚は我慢だけですよ!」なんて話もよく聞きます。その考え方は間違いです。本当に我慢でしょうか?本当に諦めでしょうか?中には離婚という解決方法を選択することは珍しくない時代ですが!
では、また再婚すれば「今度はうまくいく」と思っているのでしょうか?それは無理ですね!だってあなたにも多くの大きな問題があるからです。つまり、心の持ち方に欠陥があるからです。
最近のニュースに「麻薬使用や所持で逮捕」という話題が氾濫しています。有名な芸能タレント同士で結婚当時は華やかなニュースで幸せそうでした。私はこのカップルは間違いだと当初から指摘し続けて来ました。自称プロサーファーと結婚した女性タレントについても同じです。私の指摘は的中していました。逮捕されたから「ほらみろよ!」と言っているのではありません。付き合いが発覚した当初から声を大にして言って来たのです。
六本木のマンションで死亡事故に遭遇した男性タレントの場合の理由を挙げましょう。いくつかの問題が浮かんでいたのです。
  1.言っていることがでかすぎる
  2.いつも上から目線(相手を馬鹿にする態度)
  3.すぐに感情的になる
  4.ナルシストである
  5.女性に積極的
センスが良いように見えますが、センスとは価値観なんです。二人が旅行に出かけるときの姿はどうみても自分のセンスを押しつけて見えます。決定的にやっぱり間違いだったと言えたのは逮捕寸前に逃れようとしたことです。つまり、問題が起きると逃げるタイプでした。相手の女性タレントも見る目が無かったと言えますがこういうプレイボーイ的な男性にはついつい負けてしまうのが現実のようです。
男女の仲ですからこういう男性はすぐに求めます。結ばれれば離れられなくなってしまう。その時点で幸せとは縁遠くなっていたのです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の使い方 5

主導権を握るという人物の中には、中小企業の社長夫人にその姿を何度も見たことがあります。
休憩時間でもないのに休憩室でお茶飲みばなしが始まります。ここまでは決して珍しいことではありませんが、その時間が大問題だということです。休憩時間であればせいぜい10分でしょう!さんざん話したら40分なんてザラでした。誰もが「社長夫人」ということから仕方なく話を聞く相手をしているのであって社員には一番苦痛な時間です。「生産性」ってなんでしょう?自分勝手だから出来るのであって普通ならできません。 自分がその場にいないときは社員のそれらしき態度は憤慨や上層部内での部下批判となります。これは同族会社に多いのが現状です。
私は以前、社内の営業マンにこんな話をしたことがあります。近年は高速道路が整備され、昔と違って目的地までアッというまに到着します。当然彼らは高速に乗りたがる。
私は本番のイベント当日以外、営業活動によほどの理由がない限り高速の許可は出しませんでした。それにはとてもハッキリした大きな理由があったのです。想像してみてください。高速走行中に周りの景色を見ながら運転したら危険ですね。それと、彼らはどうしても高速は軽快に飛ばしたがります。
危険だから、経費が無駄だからで高速使用禁止ではありません。一般道には情報だらけというのが最大の理由です。一般道は工事中や建築中等、またどんな企業(店・会社)がどこにあるなど一目瞭然です。企画の仕事でしたからとても参考になるのです。営業トークにもその情報はとても役立ちます。
当時新潟から県境の三国峠(苗場)を越えて何度も何度も群馬、埼玉、栃木方面へと営業に出かけました。
ご存知の方もいるでしょうが、峠越えは約2時間近くかかります。それもカーブカーブ坂道と、特に冬のシーズンは地獄でした。それが、関越高速が開通して10分ほどで山を越えたときは感動で涙がこぼれたことを覚えています。開通当時は別として、くねくねと山道を越えていた時の方がやはり情報はいっぱいでした。関東地区の企画会社よりも山を越えて訪れた私の方に仕事が沢山舞いこんで来たことに驚いていた人もいるみたいでしたが、各社の催事担当者は何故私を選んで下さったか今になって分かった気がしています。仕事は人間がしているということです。誠意を持った対応と、情熱をもった行動が知らず知らずの内に相手の心を奪っていたようでした。
話すということも同じことが言えます。自分の足で稼いだ話題ほど深みのあるものはありません。それも必要な時にいつでも引き出せる整理が相手の心に響く話ができるコツのように思います。
無理に話そうとするのではなく、自然体で相手が楽しめる話題こそが大切だということです。人を傷つけることなく感謝が湧きでてくるあなたの心があれば大丈夫です。
「ごめんなさい!私は口べたです・・・」と切り出して結構です。その方が相手の心を捉えますよ。そして無理をせず自分なりに相手との話を楽しんでください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の使い方 4

会話の現場では様々な人間模様を見ることができます。「親子の会話」、「兄弟との会話」、「クラスメートとの会話」、「同僚との会話」、「上司や部下との会話」、「お客様との会話」、「友達との会話」、「井戸端会話」等々、その場面は本当に多いですね。
どの場面でも必ず主導権を握っている人を見かけます。極端な例ですと、もう独壇場なんて人もいますね。楽しく、ペラペラと流暢に話す人。ここで見える傾向は、その主人公には決して謙虚さは見られません。その場は楽しい雰囲気だったとするのは錯覚です。そこで話を出来なかったからと悲観する必要は決してないのです。
主導権を握るとはどういうことでしょう!大袈裟に言えばその殆どが自慢話が多いということです。相手の心が読みとれない人に多いタイプです。ほんの少しの休憩時間なのに、その殆どを一人占めして話す人がいますが迷惑なことです。嫌われるタイプですが、よくしたもので本人はそのことに殆ど気付かないことが多いでしょう。相手の心が読みとれないとは、一番下手な話し方をしていると言うことです。本当に話し上手な人は聴き上手です。ここが一番大切だということを覚えておいてください。
主導権を握って話している人は悪気ではないと思いますが「相手を立てる」ことも覚えなければなりませんね。人間は、子供のころから褒められて悪い気を持つ人はいないはずです。「子供は誉めて育てよ」と言います。これは子供に限ったことではありません。
相手に話をさせ、感動してあげ、頷きながら耳を傾ける人は喜ばれます。主導権を握りたい人はなかなかそれが出来ません。ですからいくら話が得意に見えてもその人は決して好かれません。口べたでモテないと悩む人がいるかも知れませんが、この場合の主人公にはまず結婚というチャンスはやって来ません。口が上手ですから間違って彼女や彼が出来たとします。しかし、相手の心が読めない訳だから結局破たんになるか離婚という道を辿るのはそれなんです。
人よりも多くの話題があるからと、口に出せば良いというものではありません。相手に合わせた話題を提供することで相手の心を獲り込み、相手の会話に相づちを打てる優しさや思いやりこそ話上手と言えます。
子供たちや小中高生に、「教えてやる」は伝わりません。「知っているとこんなに楽しいよ」とか、知ることで心が豊かになれる話等は必ず伝わります。自分が話題を提供してあげたからと、今すぐ使えなくても良いのです。必要な時に「話題ボックス」から引き出せることの方が大切です。
つまり、思いやる心がそうさせたならそれが最高ということです。まとめるなら、聴き上手ほど話上手はいないということでしょう。聴く耳を持つとは自らが学べるということでもあります。子供たちからだって学べます。それはあなたに謙虚な心がある証拠なんです。話の終わりに、「楽しかったよ!ありがとう!」と言えたら満点ですね。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の使い方 3

各自性格は人それぞれですから「話す」というのは難しいのが当たり前です。難しい人物がいるでしょう?「本当に若者かよ!」と疑いたくなるほど偏屈な人もいます。関係のない人、嫌いな人物は段々と敬遠するか初めから近寄りたくないって思いませんか?そうかと思えば、「わ~!あんな人と一緒に過ごせたらいいな」なんて思うことありませんか?あなたは自分でどちらだと思いますか?
「自分は普通だと思う」という人も危険の部類に入ります。どうしてでしょうか?普通(平均)なのに危険?その通りなんです。それは、「自分は出来ている」「問題ない」と思う気持ちが心のどこかにあるわけで結構相手を選ぶタイプです。人間は結婚が全てではありません。仮に良いパートナーに恵まれたと喜んだとしましょう!あなたはその相手とのみ話をし、生活して行くんでしょうか?相手にも友達がいて、両親や兄弟親戚が沢山いるはずです。相手の人はきっと今まではそれらの人たちとの交流も含めて楽しい日々を送って来たに違いありません。ところが、あなたの偏見でその付き合いは日増しに疎遠になってしまうなんて話はよくある出来ごとです。仕方がないから内緒で会うようになる。
誰とも合わせなさいとは言いません。しかし、せめて今まで積み重ねられてきた伴侶のそうした相手との交流は尊重してあげた方が幸せです。敬遠するタイプは、悪気ではないのです。話の合わないそうした人たちとの時間が苦痛なのです。簡単に言えば「人づき合い」が苦手なんですね!
よく口下手だなんて気にする人がいますが、それは違うのです。ペラペラと流暢に話せる人の方が嫌われるタイプは多いです。そんなに多くを話さなくとも要は心が通い合うか、相手の心を開くことができれば良いのですから心配はいりません。
あなたには、あなたにしかない素晴らしいものを持っているはずです。性格や経験にもよりますが、あなたが一番好きなものは何ですか?意外と感動ものの趣味であったり体験があるんじゃないですか?
「そんなもの何も無いよ!」と言うのであれば簡単です。これから好きなことを或いは好きなものに更に磨きをかければ良いのです。無趣味と言われるかも知れませんが、マイナスなものの考え方(後述)ではなく、「そうだ!」とか、「よし!」と奮起し自分なりに今から話題の整理をすれば良いのです。
気がつくとあなたにしかない経験や話題でいっぱいです。整理する方法ですが、眠る前にベットに横たわった時です。メモと筆記用具を準備し、今までの思いでや経験、それに基づいてこれからの夢を思い出し想像するのです。あんなことがあったな~とか、本当にたくさん出てくるはずです。
何故今まで何も意識せずに生きて来たのだろうと不思議になるくらい浮かんでくる内容は多いですよ。
1回や2回ではありません。毎日寝る前に思い出し夢を想像するのです。おかしかった出来ごとに、つい一人で笑いだすこともあります。それって結構使える話題です。今までメモしなかった様々な出来事でしたが、何日かするうちにとても多くの話題となってあなたの話題ボックスが埋まっていきます。
その中のひとつを明日試すチャンスが来ることを願っています。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 2

失敗ではないと思うのですが、昔こんな体験をしたことがあります。大型スーパーの長崎屋の展示即売ご招待企画で、群馬県水上温泉のホテルでの出来事でした。当時新潟、福島、群馬の3県から長崎屋合同企画で全7店舗のお客様400名ほどがご招待で宿泊されていました。前日の展示会とご招待イベントも無事終了し、翌朝ロビーでスポーツ新聞に目を通しているときでした。
私はジャイアンツフアンで残念ながら昨日観れなかった巨人の結果に目を通していました。すると隣に来た長崎屋のブロック長が私に凄い剣幕で「よくそんな新聞見れるな~<`ヘ´>」と言い出したのです。そう言えばジャイアンツは負けたのでした。「もう出入り禁止だ!取引きしない!」って言うんです。慌てた会津若松店の店長が私の耳元で「駄目だよ!ブロック長はジャイアンツの熱烈なフアンで昨日の敗戦で頭に来てるんだから・・・・!」???
ブロック長は集まった各店店長の上のクラスのポジションで取引先や各店長も頭が上がらず一目も二目も置いている人物でした。立場が立場ですから言えないことがないといったところです。
どうですか?私もジャイアンツのフアンです。でも、私は頭にきてこんな状況には決してなりません。残念ながらそれからどんな言い訳をしてもその日は機嫌が直りませんでした。あるんですねこんなことが!みなさんもそれらしき経験ありませんか?これは極端な事例ですが、商売ですから相手先のせめてリーダーの趣味等は知っていた方が良いということですね。共通の趣味でもこんなことがあるんです。
よく恋愛中に相手のお父さんやお母さんはどんなことが好きとか嫌いとかを聞くことがあります。少しでも近づきたい、少しでも好かれたいと思う心がそうさせますね。
ところが、中には自分は両親と付き合うんじゃないとか言って一度も彼女の、或いは彼氏の自宅訪問もなく親はその相手を知らないなんてことがあります。これは本当に付き合っている相手を大切にしているとは言えません。そういう人は自分も親の話は殆ど出しません。仮に、大丈夫!親になんか会わなくたってとか会う必要ないよなんて相手は不幸を招くのでお付き合いは止めた方が良いでしょう。
自分の愛する相手を慈しみ育ててくださった両親です。感謝の気持ちが全てを温かく包んでくれる結果につながるのです。「だって、親に会って何を話したら良いのか分からない」と言う人もいるかも知れません。どんな時にどんな人(相手)と話をする機会が訪れるか知れないのです。
特別変わった話や、特別準備しなければならない話なんてありません。結婚式のスピーチで悩む人もいるようですが、今までの付き合いがあるから指名されているわけですから、その人との想い出を、引き出しにある話題を披露するだけで良いのです。友達の話が一番面白く楽しいのはそれです。
何か話さなくてはと慌てることなく、どんな場所でもどんなタイミングでも話題の蔵にしまってある話をすることが一番なのです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の使い方 1

興味を持ったり、好奇心が旺盛だと「もの知り」になるって本当です。趣味でも何でも自分の好きなことから入り込んだら結構話題(材料)ってあるものでしょう?
私の最近の話題集めのひとつに、中学生の「人の話の聴き方」について興味が持てています。彼らはこの夏ヨーロッパへ親善大使として選ばれた精鋭たちです。彼らに素晴らしい体験と役割を果たして欲しいとすることが私の願い(テーマ)です。果たして整理された私の話題ボックスから引き出したことが役に立つかです。全員一生懸命で学ぼうとする気はあります。しかし、彼らが興味を持って聴いてくれる内容でないとそれは伝わりません。
つまり、いくら豊富な話題であっても「主題に合った話題」でないと効果は得られないのです。
もう一度まとめましょう。話し方で一番大切なことは「テーマ(主題)は一つ、話題は豊富に」ということです。それも実例が楽しいですし効果があります。だから経験した人の話というのは価値があり面白いことが多いですね。
10分くらいの間に、あれもこれも話そうとすると聞き手が迷ってしまうか苦痛を感じ、飽きてしまうことが殆どでしょう。ということは何も相手に伝わらないということです。「野球」という昨日の結果と「選挙」の話。そこに「社員旅行」の話をしたいと考えてみてください。もうメチャクチャです。
「昨日の野球観た?」から始まったとしましょう。相手が見てないと言ったらあまり奥深く話さない方が無難ということも覚えておいてください。相手は野球が好きなら結果くらいで留めますが、相手が乗ってくるようであれば続ければ良いのです。つまり自分を主体に話は進めない方が得策です。
ただ、こんな場合もありますよ!「どうだった?田舎楽しかった?」などと聞かれた場合などは、帰省した時のハプニングや思いがけず嬉しかった(楽しい)ことの内容を故郷の情景と共に語ってあげたらいかがでしょうか?「今まで無かったのに途中から高速道路が完成していてね!」とか、「初めての経験だけど本当に高速料金が1,000円て凄いよね!4人で行って来たからその分1泊だけ温泉に泊まってね」とか、今までとの料金の違いのような体験も楽しいでしょう。「ところで***さんの方は高速はどこまで行けるの?」だったら話は共有するのです。「そうか!それなら今度機会があったら***さんの故郷方面にも行けるね!」とか。
そして、普段蓄えていた高速道での出来事や得た情報を加えていくことでしっかりとテーマに沿った話題が行き交うのです。高速道路で見た事故の話、さすがに渋滞していたから今度は深夜に出発した方がみたいに話は続きます。それが分かりやすく楽しい話し方です。
そんな話をしている時に、途中から現れた人が突然「競馬」の話かなんかを切り出し、話が変わることありませんか?(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 5

結婚前のあなた!このブログは相手を捉まえるためのテクニックをお話しているのではありません。出会いは勿論のこと、付き合っている最中、結婚してからの幸せな家庭生活を掴むために、楽しい会話が出来るように出来るだけ多くの話題を集められるように努力してください。
私は20歳代前半頃、学びたい心があったお陰で日本話し方センターの所長「江川ひろし先生」に出会うことができました。2日間ほどの講習を受けた後、話し方の終了証書を頂きました。ところが、実際に生きた話し方となると、なるほどと思うほど話題の集め方に苦戦したことを覚えています。
当時店長職に就いていた私は、朝礼でうまく話をしたい、話ができたらな・・・、新入社員教育でどう話そうか・・・、そう思っていたことは確かです。しかし、学びの結果はうまく話すことではありませんでした。つまり、話し方で大切なことは人間関係を良くしたり、生産性を上げるために、お客様の信用を得るために、或いは良き出会いに巡り合え幸せになるための目的でなければならないと言うことです。
確かに話すことのテクニックに優れている人は簡単に話せるのかも知れません。しかし、相手の心を掴む話し方というのはテクニック以前に、いかに話題が豊富でないといけないかが分かります。
話題を共有できる方法として、映画を見に行ったり、一緒に旅行に出かけたり、或いはとっても美味しいお店があったのでお友達を誘ったりとその事例はみなさんも沢山お持ちでしょう。ところが、あなたが「良かった」「美味しかった」「面白かった」ことが必ずしも相手に当てはまるとも限りません。それほど人というのは趣味も違い、感じ方も違ったりと生きて来た環境で様々です。勿論それが悪い訳ではありません。
ご馳走になりながら、「これそんなに美味しくないね」、なんて人に遭ったこともあります。「俺はお世辞は言わないから!」なんて言い訳している人もいますが、これも人間関係を壊す第一人者なんですよ。
もうお分かりでしょう!今度は話し方ひとつでどんな話題でも悲惨な結果を生む場合もあるのです(ものの考え方で説明します)。集めた話題は楽しくなるように使うのです。また家庭やチームをまとめる手段として使ってください。会議などで、ものごとを説明するのに豊富な話題(資料)はどんなに役立つか知れません。
当時、江川先生は「交通事故の怖さ」をテーマに分厚い切り抜きノートで説明されていました。新聞や雑誌に掲載された事故の記事をスクラップしたものです。具体的に載っているその内容は怖いほど説得力がありました。しかし、そのスクラップは1日や10日では集めきれるものではありません。私がジャイアンツが好きで長嶋選手の記事をスクラップしていたことがありました。グアムのキャンプに行ったこともあります。お陰で長嶋監督と個人的に出会うチャンスが出来たのも、ジャイアンツが好きだったそうしたお陰だと思っています。ですから、簡単な話題集めの方法は先ず好きなこと、好きな内容から始めたら長続きするはずです。
メモを執るクセをつける。出来るだけ興味を持って、好奇心旺盛な心で歩いてください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 4

いつ頃だったでしょうか?私が若いころ、ガールフレンドに1ケ月に102通もの手紙を書いた話をしたと思います。「嘘だよそんなの!」と思う人が居て当然じゃないでしょうか?いくら家の前に郵便ポストがあったとはいえ「異常だよ!」と思われたかもしれませんね。
でも、それが私の楽しみ方だったようです。興味を持ってものを眺めたり、好奇心を持って様々な分野に首を突っ込めたからこそ多くの話題を集めることが出来たんだとも思います。
強い感受性も手伝って、いろんな場面をドラマチックに「話題ボックス」の中に入れ続けました。あなたは学校でも、会社でも、人のうわさ話を得意として話している場面に遭遇したことありませんか?私は、出来る限りそういう場面に身を置くことを避けてきました。
うわさ話というのは基本的に人の悪口が多いものです。他人の不幸を喜んだり、失敗を批判したり、平均するとその傾向は女性に多いように感じてきましたが勿論男性にもいるんですよ!誉めたり祝ったり、協力したり手伝ったりの方向でならうわさ話する気にはならない筈です。
つまり、話題が豊富な人は比較的このようなうわさ話に首を突っ込むことはありません。なぜなら、折角の時間を楽しく過ごすだけの話題があるからです。楽しく過ごす手法を知っているからです。豊富な話題は笑いや楽しさの源です。反面、うわさ話は相手を不幸にしてしまいます。
中小企業の経営者の奥さんなどはその立場を利用して社員にいかにも得意満面として話すことがありますが、社員は仕方なしに耳を傾けていることが殆どです。社員も馬鹿ではありません。こうしたところから人間性を読み取り士気の低下を招くのです。
目標の無い人。そうです、やることが無いからこうした残念な行動に走ってしまうのです。仕事をする姿、お客様の反応、子供たちの行動、電車の中の出来ごと、いろんなところに話題が転がっています。「横並びの信号機の赤色はどの位置ですか?」、「10円玉の裏には何が描かれていますか?」、毎日見ているはずなのに、「そう言えば・・・?」と考え込むことありませんか?毎日目にしているのに何故10円玉の裏の絵が分からないんでしょう?好きなタレントのことは比較的知っているでしょう?彼氏や彼女のことも一緒です。興味を持っているから分かるのです。
「釣った魚にエサはやらない」なんて聞いたことないですか?結婚するまではあの手この手で優しかったり楽しくしようと努力したりだったのに、自分のものになってしばらく時間が経つと段々気持ちが薄れてしまっている証拠なんです。毎日掴んだ情報や出来ごと、お客様と食べたレストランの美味しかった料理の話などを、もう一度奥さんに話してみてください。
みなさんが簡単に口にしている「refresh」(リフレッシュ)という言葉があります。気分を新たにするという意味ですが、「常に新鮮」と訳してください。豊富な話題を相手のために使うのです。相手の肩に手を置くほどの効果がありますよ。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 3

私の経験など取るに足りないものですが、人によってその経験は無限大であり楽しさもそれに比例しているのではないでしょうか。
ここで現在私が行っている話題や情報の集め方についてご紹介しましょう。
先ず、許せる限りペンとメモ用紙は殆どすぐに手にできる位置に置いておくことです。つまり、すぐにメモを執るためです。そのお陰で助かったことが沢山あります。後で書こうとペンを執らずにいた内容は殆ど思い出せず、結局その内容は消え去ったということは常です。素敵な言葉も感動した内容を調べたいと思ったことも、メモを執っておいたお陰で良かったと思ったことばかりです。
特に講演活動の際に、説明や話す内容で実際にあった話を順序立てて話せるということはとても説得力が生まれるものです。それは経験談や実際にあった話が一番人の心を動かすからです。
以前、高校3年生のあるクラスに招かれて講義をさせていただいたことがありました。先生は「学校と社会の違い」について話して欲しいと言われました。勿論たくさんあります。しかし時間は限られています。正直私は少し悩みました。果たしてどんな話に学生諸君は興味を示すのだろう・・・と。
その時は「恋と愛の違い」について話しました。先生は相当驚かれたようです。しかし、与えられた時間の殆どに私語は聞かれず笑いの連続でした。諸君が一番興味を持っていた主題だったからのようですね。つまり、恋と愛の違いの事例を「責任」と「信用」、そして「青春時代」に繋げて話したからです。
お気付きだと思いますが、特別に設定された80分の授業に、もし私に話題がひとつやふたつしかなかったらこの時間は持たないのです。この時ほど豊富な話題の必要性を感じたことはありません。テーマが「恋と愛の違い」なのに、野球で勝った負けたの話や挨拶の重要性などを話しても聞き手が迷い訳が分からなくなるだけです。しかし、「恋と愛の違い」がテーマでも野球の話は出来ます。間違えるといけないので付け加えますが、大切なことは「テーマはひとつ、話題は豊富に」です。野球も恋や愛のテーマに絡ませ、最終的に学校での目的と社会での目的を話題の中に入れるのならそれはOKなのです。
上手な人の話を聞いてそう思うことありませんか?上手な人はキチッとテーマを示して話しますね。今は携帯という便利な道具があります。映像で保存することもメモで残すことも出来る最高の話題収集マシーンがあります。あなたの好きな人が全て料理が好きとは限りません。映画が好きとも限りません。どんな相手が現れるかなど誰も知りません。だから、好奇心が旺盛で興味を持てる人間を目指した方がよりチャンスは広がるんです。
何でもかんでも好きになることなど非常に難しい。趣味は狭いけど感性が豊かだから好かれるって人も非常に多いですよ。話題を集めながらその「感性」を磨いたら鬼に金棒ですね。
ところが、先日のバラエティー番組で「鬼に金棒?それって何ですか?」と発言しているタレントを見ました。「感性」については、「かんせいって何を完成させることですか?????」。驚きでいっぱいでしたが、それも含めてスターにする時代です。つまり個性を生かしながらなんでしょうけど複雑でした。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 2

あなたはどうしてそんなにヤクルトスワローズについて詳しいのですか? あなたはどうしてケーキのことをそんなに知っているのですか?いろんな人に対しそう思ったり感じたことのひとつやふたつはあったと思います。そこには必ずと言って良いほど何かのキッカケ(出会い)がなかったですか?そして何よりもスワローズが、或いはケーキが好きだったからですよね。
ここで問題がひとつ解決しました!つまり、興味の対象を好きになることが一番の早道だということです。しかし何でもかんでも全てを好きになることも難しいでしょうから、先ず何が自分にとって好きなのかをもう一度見つめ直すことですね。だったらもっともっと好きになり、極端なことを言えばその道のプロにもなれます。有名な専門家は全てそうです。好きでもないのに専門家にはなれません。
人を好きになればその人のことを知りたいと思うでしょう?それです。
皆既日食を見て宇宙飛行士になりたいと思った。子供の頃の夢はそのまま夢の実現を導くわけですが、好きという最高の結果でしょう!ここまでは極端な事例かも知れませんが、とにかく興味を示しメモを執ってみてください。 何が本当に好きなのかにも気付きます。好きなものにどんどん興味を示すことで話題はたくさん転がっています。好奇心を持つことでいろんなジャンルに顔を出すことができます。
私は、手品を見るとその中のひとつくらいは覚えたいと思う。 舞台を見ると自分ならこんな演出をしてみたいと夢を膨らませ、経験もないのに実際に感動を与える演出を手掛けたりもしたものです。ドラマのナレーションが素晴らしく、自分でも声を出してやってみました。若い女性がお酒の肴に合う漬物をと考えた作品が、日本中でヒットすることになりました。
人みな一緒ではありません。ですからいろんな経験と感じ方がありその経験談も楽しくなるのです。子供の頃に蜂に刺された経験談。初めて見たムササビの話。川で泳いでいておぼれた話。こうした経験は結構覚えているものです。 何でもない日常の生活を語れるということは実際には難しいものですが少しだけ意識を置いてあなたの話題の引き出しにしまっておいてください。この引き出しの中の様々な状況(話題)はときどき試しに友達や家族の団らん等で話してみることです。何度も話している内にパソコンみたいに少しずつファイル別に整理され、いつでも話せる体制が整います。
旅行でのバスの中、一番後ろで飲み過ぎて騒ぐ連中と、ほぼ前列でガイドさんの説明に耳を傾ける人、真ん中あたりは寝ていませんか?私はどちらかというと前に座る方です。せっかくの旅行なのでいろんなことを知りたいとする好奇心が旺盛だからです。ですから、中学や高校で出かけた観光地のことやお坊さんの面白かった話などいつまでも覚えています。
同窓会などで当時の話をすると、「お前は本当によく覚えているな~」って感心されます。同じ旅をしたはずなのに記憶の差はとても大きいですね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 話題の集め方 1

相手の心を掴む方法(後述)として「挨拶」であったり、「思いやり」であったり、「感謝の心」であったりと多くの要素がありますが、「楽しい話のできる人」もそれ等に負けない要素のひとつと思ってください。
【俊介の部屋】のコーナで「幸せになる秘訣を説いて参ります」とサブタイトルを付けました。
どんどん核心に触れていきますが、それは出会った人を大切に出来る方法であったり、相手に愛される人間になるにはを一人でも多くの皆さんにお伝えし、みなさんに幸せになって頂きたい想いを綴りたいからです。
箇条書きなら簡単です。しかし、ここでは事例も含め、具体的に分かりやすくご説明できたらと願っています。ですから、今回の「話題の集め方」も是非あなたなりに実践してみて頂きたいのです。「話し方」には本来テクニックがあります。しかし、誠意をもって対応すればいわゆる口べたであったとしても何の問題もありません。巧みに話すことが相手の心を捉えるわけではありませんから。

それでは楽しい話題の集め方に触れてみましょう。
朝起きて夜寝るまでに誰でもいろんな出会いに遭遇しています。今までにも相当多くの出会いを経験してきたはずです。普通に会社に行っているだけと思っていたでしょうか?夕食の買い物にスーパーに行って来ました。友達と飲みに行ってきました。野球観戦や映画を見に行って来ました。親戚の人が訪ねて来ました。旅行にも行きました。素敵な絵画も見ました。出会った状況や内容は人それぞれです。
趣味であればスポーツ教室に行ったり、お料理を習いに行ったり等これも人それぞれです。この毎日の中にこそ話題がいっぱいあるのです。では集め方ですが、それは常にものごとに興味や好奇心を持ち続けることが必要です。
子供の頃、「これなあに!あれなあに!」とその好奇心から言葉を発するようになり、熱いもの、怖いもの、旨いものと覚えます。ですから頭の柔らかい3歳くらいでその人の能力が決まるなどと言われるのはそこにあるのです。
宇宙に若田さんが4ケ月も滞在していました。衆議院選挙が最大の山場を迎えようとしています。ゴルフの石川遼君が完全優勝を果たしました。今年の梅雨明けは異常気象で多くの悲惨な災害の中、まだ明けていないようです。あなたはまだある多くのこうしたニュースや出来ごとにどれほど興味を持っていますか? 渋谷を歩いていたらゆかたの女の子がスニーカーを履いていました。原宿で500mも並んでいる店がありました。それを見て何か思うところがありましたか?それこそ興味の中から、或いは好奇心の中から新たな情報としてあなたが掴みとることが出来る出会いなのです。
街のどこかでとっても素晴らしい言葉をポスターで見つけました。あなたはどうしますか?今なら携帯で保存できますね!そのアクションを起こさない限り話題を集めることは出来ません。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 楽しい人間になろう

現在、どのチャンネルを見ても「バラエティー」や「お笑い番組」が氾濫しています。ここまで多いということは一定の支持があるからなんでしょうね。内容の度合いもありますから「くだらない」、「面白くない」というタレントにも出会います。極端に知識がなく「ウッソー」と思うタレントでもクイズ番組等バラエティーでいじられ楽しい作品に変身させてしまっています。
ここで困った問題が発生していることに気付いている人がどれだけいるかです。基本的に楽しい人間が一番です。しかし、それはお笑い番組の楽しさではありません。知識や経験は勿論ですが、雑学に強い人の話って結構楽しいものです。
デート時や、たまたまある人と長時間一緒にいたときに、相手の自慢話でうんざりしたことありませんか?また、自分の話ばっかりでもう一緒に出かけたくないなんて経験ありませんか?悪気ではないのに相手の心が読めず嫌われたなんて話はよく聞きますね。
私の友達でドライブ中彼女に泣かれてしまった失敗談を聞いたことがあります。ドライブ中、ひょんなことから彼は知り合いの女性の話を切り出したそうです。「素晴らしい性格で、可愛い子なんだ!その子がねスキー場でアルバイトをしていたとき・・・」と面白いエピソードを長々と話したらしいのです。最初の内は楽しそうに聞いていた彼女が途中から涙を流してしまったらしいのです。そのうち「彼女の話ばっかりしてないでよ・・・」とひと言つぶやいたのだそうです。「楽しい話だったのに・・・」と面喰ったらしいですが、これは明らかに状況を読めていませんね。
ところで本当に楽しい話ってあるんですよ。でも、それにはひとつ条件があります。本当に楽しい話は話題が豊富な中から生まれます。話し手の引き出しにどれだけの話題が詰まっているかなんです。私の場合、仕事の関係もありましたが好奇心が旺盛で何にでも興味を持てる人間でしたから話題を集めることには苦労しませんでした。極端な例として「寿司」について語ると、寿司というテーマで楽しく2時間も話ができます。勿論苦手な分野はあります。「車の車種」についてなど車が好きな人には敵いませんね。その場合は聞き上手にまわります。本の話、政治の話、スポーツの話等々雑学としては知っている方だと思います。これは司会という仕事に就いていたこともあって磨きをかける機会に恵まれたのです。ですから、相手の好きな話題を中心に話が出来るようになりました。
相手の話に感動し、喜んであげ、感心したり悲しんだりそれぞれですがその話の中に少しだけびっくりするような内容を盛り込むだけで話は盛り上がり楽しくなります。よくダジャレを楽しみのひとつに入れる人もいますがそれも大切な方法です。笑って欲しい!笑わせようという気がそうさせているのですから時には特訓してください。
相手の心に飛び込む方法のひとつに「楽しい話」は効果的であることは確かです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 心の愚かさと貧しさ 4

3回に渡って「心の愚かさと貧しさ」について語って参りましたが、人も羨む結婚生活が出来たり、その相手を射止め幸せに暮らしている人も当然多いですよ。それは心が豊かで優しい人だからです。加えて思いやる心がしっかりしているのです。
性格やものの考え方は育った環境と申し上げました。全てではありませんが影響が大きいのは事実です。「時代が大きく変わり、心が無くなってしまったと思えるほどの時代ですね!」と昔の人は口にします。そうばかりじゃないですよ。いつだったかテレビのドキュメントでこんな作品を見て感動しました。
確か日本海に面した福井県での出来事だったと思いますが、最近は韓国や中国からと思われる漂流物(ごみ)が後を絶たず、綺麗だった海岸や砂浜の面影すら失っている現実に立ち上がった大学生のボランテアがいたのです。5~6人だったでしょうか?
残念なのは、すでに地元の大人たちや行政すら手を放してしまっていた現状がそこにありました。映像を見ても、なるほどと納得せざるを得ない漂流物の山です。彼らは1週間ほどかけてそのごみの山と闘うのですが、途中で諦めにも似た落胆を覚え、なんでこんな計画を立てたんだろうと愚痴が出始めていました。拾っても拾っても、片付けても片付けても先の見えない行動というのは段々と虚しさにさえ変わってしまいます。海辺の住民も町も以前美しかった砂浜を知っています。みなさん何とかしたいと思う気持ちがあっても時代でしょうか諦めが先に来ていました。ですから誰も手伝わないのです。これには驚きました。
ボランテア学生の情熱でとうとう最終日がやって来ました。元通りの海岸が還って来たのです。学生たちは住民を呼びに出掛けます。おばあちゃんおじいちゃんが泣いていました。多くの大人たちは満面の笑みを浮かべていました。そして何より行政が動きトラック何台分ものごみの山を引き取ったのです。
学生たちは目標の実現にお互いを称えあい心地よい疲労感をもって帰って行きました。
最初に見た映像と最後に目にした映像は嘘のように綺麗で美しかったです。しかし、何よりも美しかったのは彼らの汗と心でした。取材し放送したテレビ局にも拍手です。それぞれに役割があるとすればこれこそが役割ではないでしょうか。人に褒められたいからとか、人が見ているからではなく、思いやることの出来る彼らこそ心が豊かなんだとつくづく痛感しました。人の役に立ちたい!自然を、故郷を、大事にしたい。人間だからこそ成し得る素晴らしいことなんだと思います。
自分が中心で動いていたらこういう場面に出会うことは無いでしょね。簡単に欲しいものを手に入れようとする風潮も手伝って世の中がおかしくなっています。豊かで幸せな人生を過ごしたいと思うのなら、しっかりとした人生目標を設定しそのための自分磨きをしてみてください。相手の幸せが自分の幸せに感じるときが必ずやって来ます。そんなあなたを放っておく人はいませんよ!

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 心の愚かさと貧しさ 3

選曲された音楽の影響もあるでしょう、舞台装飾や音響効果、照明、ナレーション担当、当然舞台裏のスタッフがいてこその真剣勝負です。打ち上げは感動と興奮を引きずった学生の笑顔とはしゃぎ声でいっぱいです。本当に先生にも見せてあげたいとどんなに思ったことか知れません。
この子たちも勿論青春を謳歌し一生懸命恋愛もするのでしょう。私の経験で言えることは、本気で何かに打ち込める人は大丈夫です。夢があったり目標のある人は例えどんな人であっても生き生きとしているものです。
中には「こんな割の悪いバイトなんてやってられないよ!」と言った人がいなかったわけではありません。要領よくその場をしのげる人も確かにいることはいました。
私が30歳代前半の頃に出会ったアルバイトとの思い出をお話しましょう。企画制作を営んでいた私は学生アルバイトは欠かせない存在でした。社員は当時8人ほどでしたがアルバイトに対する依存度は高く、多い時は1日120人ほどのアルバイトが勢揃いします。各現場に配置し行動しますが、当日現場での売上も発生することが多く、アルバイト生だけのチームは本当に心配でした。
その中に大学3年のA君がいましたが、その彼の仕事ぶりは本当に目を見張るものがあったのです。お客様の催事担当者からの感想や意見は社員を超えるものでした。積極性に富み、責任感があり、人当たりが良く、統率力があり本当に非の打ちどころがないのです。 思いがけず仕事が遅くなったり、内容が厳しく疲れたであろうと思ったとしても若者特有の活力や笑顔を添えて「只今戻りました」と挨拶をし、売上の計算や処理を完璧にこなし「お疲れさまでした」と帰っていきます。
4年生の夏のバイトが終わる頃、私は当然彼をスカウトするべくアタックしたのです。「出来たら当社でA君の力を発揮して欲しいんだけど・・・」と。すると彼からこんな返事が返ってきました。
「ありがとうございます。でも私は1年以上同じ会社でアルバイトはしないと決めているんです。私の実家は山形で印刷屋を営んでいまして、私が長男ですがいずれ実家の後を継ぐつもりで25歳まではいろんな会社でバイト経験をし、社会勉強、人間関係、いろんなことを学び将来の自分の経営者としての役に立てたいと思ってこうしていろんな会社でお世話になっています。ですから同じ場所に長くはいられないのです」。きっと学校ではモテるでしょう!現に会社では一番の人気者でした。彼女がいないなんて考えられないほどの素敵な男性でした。それもご法度のようでした。つまり彼女(ガールフレンド)は当時の彼には邪魔な存在であったんですね。
A君が結婚するときは是非私を呼んで欲しいと別れ、彼が34歳の春に招待状が送られて来ました。彼が見つけたお相手はみんなが羨むほど素敵な女性で盛大な結婚式でした。世の中には実際にこうした若者が存在しています。勿論、私の人を見る目も、自分の行動に対する責任についても改めて大きな影響を受けました。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 心の愚かさと貧しさ 2

間違った性欲、頭でっかちなそうした欲求不満が犯罪を起こしたり、相手(家族)を不幸にしていることが段々見えてきたと思います。
私は最近、知人の教師に手紙の一文でこんな内容を差し上げたことがあります。「私は以前から、教師や僧侶、医師や警察官などは全て聖職と思っています」と。本当は今でもそうであって欲しいものです。だから尊敬できる人が多かったですね!良い意味で子供の頃は恐い存在でした。時代がどんなに変わろうと守りたいところです。「警察官だって、教師だって人間だよ!」と言う人がいます。勿論です。私が自分の息子を先生に預けた時ははっきりと言いました。「間違ったことや、悪いことをしたときはゲンコツでも叩くでも先生の好きに厳しく当たってください」と。確かに一部教師にも問題のある人もいるでしょう。
しかし今の世の中がそうした環境に無いのも事実です。仮に誠心誠意子供たちのことを想って行動したとしても、少しの厳しさを体罰と称し父兄が学校で問題にする。ひどい案件だとそれが報道で流される。当然校長はその先生を守れない。教育現場として・・・と何か間違った方向へと解決が成される。淋しい限りです。
厳しすぎると生徒(弟子)が育たない?最近の大相撲でも「いじめ」なのか「体罰」なのか判断のつかない状況下で多くの問題が発生しています。特にスポーツの世界など悪い部分をピシっと叩かれる等は必要です。ここで大切なのが教える側の心の持ち方なんです。有名にしてあげたい!、記録を出させてあげたい!、優勝させてあげたい!その気持ちでの練習が本番で花開き抱き合って涙するほどの感動を覚えることが出来たらどんなに素晴らしいか知れないのに。
以前、私は全くの素人大学生ばかり集めて8回ほどファッションショーを演出指導したことがあります。デパートのイベントを受けて、或いはスポーツ用品メーカーのイベント発表での出来事でした。
プロではありませんから当然限界に近いものに遭遇します。個人差も大きく本番までの5日間ほどのリハーサルはとても人に見せられないほどの厳しさでした。勿論叩いたりすることはありませんが、精神的に非常に苦痛だったと思います。涙する学生を何度も見ました。私はそれでも止めません。
ぎこちなく、運動神経のない学生には胃が痛くなる思いです。彼らは最初からバイト代が目当てですから、自分なりにそれぞれ境界線を作っています。もう時間だからとか、自分はやっている・・・とか、こちらの求めるところとは大きくかけ離れたところで一線を敷いているのです。時間が経つにつれて各自の差は大きく開いていきます。当然その子の特徴を生かした演出を選択しますから面白い作品が仕上がります。緊張の本番が終了した舞台裏は我々でしか味わうことの出来ない感動が待っているのです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 心の愚かさと貧しさ 1

非番の警察官が出来心とはいえ「若い女性のスカートの中を携帯で撮影し逮捕」と報道がありました。上官はまさかと思ったでしょうね!勤務態度は極めて真面目なんて話ばかりです。「あまりにも可愛くて短いスカートだったからつい・・・」。近年出来た迷惑防止条例で逮捕されたのです。そうかと思えば電車の中での痴漢で逮捕。つい最近1年6ケ月の実刑で刑務所に収監されました。
証拠がはっきりしている者は別として、冤罪も実際に多いようです。実際に罪を犯す者は問題外ですが真実を知らずに罪をなすりつける人も残念ながら後を絶たない。
以前、下半身に人格無しと申し上げました。様々な事例を見てお気付きと思います。乱れたこの様なパターンは二通りあります。ひとつは定職にも就かず心が病気状態で常に欲求不満な人間。ワイセツビデオが何百本も部屋に・・・。事件発覚後よくそんな情景を見ます。仕事もせずにストーカー行為。自室で一人アダルトビデオに没頭し、出会い系サイトでその欲求を満たそうとする輩。
覚えておいてください。もうひとつも面倒なんです。ふたつ目、つまり仕事のできる人です。一見、憧れの対象になったりがこのケースですが、上司も大切な仕事は忙しい人に頼むのが正解なんです。基本的に手の空いている人は仕事が出来ないと思っても良いでしょう。残念ながら本当です。良い例ではありませんが、食事の早い人は仕事が出来るって聞いたことありませんか?本当はその通りなんですが、ゆっくり噛んで食べる方が健康に良いと言って引かない奥様もいらっしゃいますね!
忙しくて遊ぶ暇もないと頑張っている人に遭遇したことあると思います。そういう人が浮気をする人に多いことをご存知ですか?多くの仕事をこなせる者は女性とのスケジュールくらいどんなことをしても作れるのです。こうした優秀な人はモテますから若い女性は遊ばれます。しかしどんなに優秀な人間でも裸になればただの男であり女です。割り切って遊べる遊べないで家庭を人生を狂わします。つまり深い関係はそれほど難しいのです。
仕事が出来る人がみな浮気をしていると申し上げているのではありませんが、仕事の出来る人ほど段取りがうまく誰も知らないだけです。浮気とは伴侶がいる人に該当するものですが、まったく心配のない家庭もあります。つまり家庭円満で家族の心がみな豊かなんですね。
どうしても彼女が欲しい、彼氏が欲しいを急がず、このような事例を参考に豊かな自分を築きあげて欲しいと思います。心が分かる相手を選ぶということです。自分の人生や性格を親のせいにして悲観的な考えになる人もいるようですが、まずその心を改めることでしょう。後ほど「明るく良いものの考え方」を説いて参りますが、しっかりと目標を持って歩き続けてください。あなたを駄目にするのは「心の愚かさと貧しさ」がそうさせるのです。仕事の出来る人は更に人を大切にしてあげてください。その心根は必ず多くの尊敬を受けることでしょう。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード