FC2ブログ

 豊かな感性 6

あなたはどこで育ちましたか?友だちと神社の境内で遊びましたか?故郷の川での想い出は・・・?
せせらぎを聞き、美しい夕焼けに心躍らせ!泥だらけになり、真っ暗になるまで遊んでいた。
夜も8時を過ぎた頃、「火の用心~・・・」と拍子木とともに町内を巡る。最後は一軒一軒「火事に気をつけてくださ~い」と声を掛けて巡る。家の中から誰かしら「ご苦労さん!」と返ってくる。
人と人の間にすっごく温かさを感じたことを覚えている。今こうした光景を見ることは殆ど無いに等しい。想像を絶する事件等が発生する中で、いろんな形で巡回警備をする様子がニュースで流れるが昔のそれとは違う。
どこかで絆のようなものがあって心を磨かれていたように思う。
時代がここまで来ると、もう昔のような状況には戻らないかも知れないが、祭りを通じてでもいい、何かのイベントを開催し、共通の夢(目標)に向かう仕掛けのようなものを子供たちに伝える必要があるだろう。
環境によって感性を磨くことは出来る。結婚して大切なことは、何年経っても相手を尊敬できるかにかかっていると言っても過言ではないでしょう。
会話の中に感性を感じられるようなオシャレな人間になって欲しいと思います。誹謗中傷が目立つ人間は、実力もなく、感性もない証拠です。こうした人間は決まって楽しさや面白さはありません。
結婚を勘違いしている輩は男(女)が欲しくなったときに、恋愛と結婚を勘違いし、計画性のない焦りのようなものが惰性で結婚へと歩を進めているようにも思う。
前に述べたように、適齢期とはその人によって大きく異なります。男性が50歳の声を聞いて素晴らしい結婚をしたという事例も少なくありません。
20歳代前半という若い女性が40歳を超えた農家の男性に嫁ぎ、子宝(3人)に恵まれ幸せに暮らしている話も知っています。彼女は、自然が大好きで、田畑で働くことが夢だった。世の中はいろんな夢を持った人の集まりです。農家に嫁が来ないと嘆いていた人々にとって本当に朗報でした。
狭い部落(福島)でしたから、近所の噂は凄かったらしい。しかし、今ではそれが希望の光となっているのも事実です。純粋に農業に取り組んでいた姿に彼女が惚れこんだのですから素晴らしいの一語です。
金園社発行(新国語研究会)の国語大辞典には、この「感性」という漢字は載っていませんでした。調べるまでもないからでしょうか?
私が思うに、精神は概念的であることに対し、感性は情緒的って置きかえられるように思います。日本人的なのかも知れませんね。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 豊かな感性 5

高橋圭三先生はさすがに職業柄、「時間」について楽しいお話をしてくれました。10秒で話はきちんとまとめられるという手法です。両手を出して「10秒前」と私が先生に告げます。先生も両手を開いて10本の指を1秒ずつたたんでいきました。勿論最後の1本で「ごきげんよう!」となります。
私も一生懸命練習してみました。今では先生ほどではありませんが、最後の1秒指1本が話を締めくくってくれるようになりました。
ふしぎですね。それから半年後くらいにラジオの生放送のパーソナリティーに選ばれたんですから。1クール半年という契約でしたが、奥様相手の音楽番組、それもサテライトがショッピングセンターの中に誕生して嬉しいことに好評でもう1クール、つまり1年の番組を経験しました。
この番組のアシスタントに就いてくれたのが局アナの一年生。番組共演が縁で、私は5年後にその彼女と結婚することになったのです。
いろんな人の世界、いろんなできごとが多い中で、考えてみたらその縁を引き寄せたのは全て自分の行動だったことに気づきます。職場結婚とも言えますかね!
いろんな先生から、いろんなオーラに触れ、深~い感性に魅かれながら自己形成が成されたような気もしました。すべて飛び込んで行ったのは自分です。ここまで接してくださった先生方に今でも感謝の気持ちでいっぱいですね。本当に良い経験をしました。とにかく、一流に直接触れたんだから凄いことでした。
何かのキッカケでプロスポーツ選手になった人、学者になった人、役者になった人。みんなそれぞれですが、一流には一流になれた要素や原因があったということでしょうね。
成りたいと念じた野望のようなものが成就した。思い続ける意思の強さ。抱いた夢の大きさ。果たすための過程にそれぞれが持っている感性のようなものを感じないではいられません。
良いものを身につけ、一流に触れることによって自らも気づかずいる膨らんでいった感性こそが、相手にその輝きを放つのだと思います。こればかりは一夜漬けで身につくものではありません。
だからこそ、勉強したから身につくたぐいと違って、感じた中で育んだ財産なんだと思います。山本先生は、楽しく会話を重ねる中で、作品づくりの肥としたであろうことも一流だから自然と出来たのだと感じています。
会話の楽しさをそれぞれの先生から学びました。そのことで人とおしゃべりすることが大好きになったのです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 豊かな感性 4

これらのおしゃれな話術こそ人生を楽しくしてくれます。口さえ開けば他人(ひと)の悪口やカゲ口、また愚痴ばかりでは聞く相手もたまったものではありません。
私は、何度か山本直純先生と温泉旅行に出かけました。先生は一時、温泉に入りたくなると私に電話してきました。私の運転で二人旅です。長野、新潟、下呂温泉等々とよく出かけました。
先生といると全く退屈しないのです。おしゃべりが大好きで、ずっとず~っとダジャレオンパレード。先生に負けまいと私も結構応戦しました。どんなダジャレでもいいんです。話しているうちに、楽しくなることは勿論ですが、頭の回転が良くなることに気づきましたね。
前を走る車両のナンバーを言葉に変えて会話に繋げます。例えば1414のナンバーを見ると、「目的地は1414(いよいよ)だね・・・」となります。3341番は「町はずれに来たんだね3341(さみしい)わけだ」とか。こうなると時間はあっという間です。
宿に着けば仲居さん相手にダジャレです。罪がなく楽しい想い出でした。いつだったか、「先生!私の作ったどどいつをひとつ聞いてください・・・」と唸ったんです。デパートの名前だけを繋げたどどいつは初めて先生にお墨付きを頂きました。「私より年は三越(みつこし)背は高島屋(たかしまや)、色は白木屋(しろきや)で、目は大丸物よ・・・・」となります。締めくくりは「私しゃあんたをエエ松坂屋(まつざかや)、あ!イセタン(伊勢丹)」。くれましたくれました大きな拍手を。
それからですね、先生が古典もののお座敷遊びを教えてくださったのは。映画のシーンで見たあの芸者さんとのゲームは本格的でした。粋な遊びですよとっても。
妖精研究家の井村先生とは、ケルト民族が残した伝説(民話)を訪ねイギリスの妖精の里を訪ね歩きました。妖精が好きな花や、どんなところに住んでいるのかを説いてくれたのです。
そして、東北の山奥で宿泊した朝でした。朝食前の散歩で見つけたのはとっても形の良い四つ葉のクローバー!「先生!、ハイ!先生に差し上げます」と四つ葉を指し出すと、先生はニッコリ笑って、「あなたも妖精とお話が出来るようになったのね!」。
妖精についていろんなお話を伺った後だっただけにふしぎな感動にかられました。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 豊かな感性 3

意外と本人は気にしないでいるかも知れませんが、話題のない人間ほど味気なくつまらないと思っている人は少なくないんですよ。最近はテレビのどのチャンネルを回してもお笑い番組オンパレードです。
昔の笑い(芸人)と質の差はありますが、なぜこんなにお笑い番組が多いのか考えたことありませんか?現在登場するお笑いタレントにも、実力の差は当然ピンからキリまで見ることができます。
彼等がやっていることはネタと称して、本当は脚本家が存在するのが普通です。映画やテレビドラマのヒット作品に共通するところが、キャスティング(配役)と脚本だと言われています。 話題が豊富だからと、何をしゃべっても面白く楽しい訳ではありません。
前に述べた主題(テーマ)はひとつ、話題は豊富にと言うのがこの点ですね。その場に、その状況にあった話が出来るというのは話題の量と話術です。みなさんが、腹をかかえて大笑いするのはまさにこの話術によってなんです。専門的に言えば話の流れにも「間」という最も大切な技法。銜えてトーンの大きさです。
すなわち、日常生活を楽しく過ごすために、こうしたある種技法のようなものも身につけた方が良いということです。話題が豊富であればどんな内容の話をしても楽しいかと言うと、そこがまた違うんですね!
一般に言うところの「下ネタが大好き」なんて人を見かけることがありますね!ところがどうでしょう。話すたびに下ネタばかりでは人間性を疑われてしまいます。まして、露骨な表現で大騒ぎをしていると嘆かわしくもなってきます。
ここで、粋な下ネタをご紹介しましょう。これは以前私が演芸場の落語家から聴いた一節ですが、「うちの息子が5歳になってね!いきなりこうぬかしやがるんだよ。ねえ父ちゃん!隣りの太郎くん家は弟の次郎がいるだろう?魚屋のミヨちゃんだってお姉ちゃんがいるのに・・・、どうしてぼくには弟や妹がいないんだい?ねえ!どうしてぼくだけ一人っ子なんだよ~」って。「あたしゃ正直びっくりのしどろもどろだったんだ。お前に弟が授からねえ訳かい? そりゃお前・・・、お前が早く寝ないからだよ・・・!」
客席も心得たもんです。このおかしさを瞬時に感じ取り会場は大爆笑。
そういうものです。会話(話芸)もここまでくるとオシャレですね。いつだったか、以前芸者さんの見事な切り返しを紹介しましたが、芸者さん等には全て卑猥な話ばかりを投げかける輩がいます。下手な酒飲みは今でもそうですね。 「俺は金を払って遊びに来ているんだから商売人の女には何を言ってもいいのさ・・・」?
「な~んだお前ペチャパイじゃねえか?」、対する芸者さんはすかさず、「何言ってんだい!もったいなくってあんたなんかに見せられないから桐箱に入れて床の間に置いてきたんだよ」。分かりますか?こういう話術。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 豊かな感性 2

旅行等で出会う芸者さん(今ではコンパニオンが多い)たちと話していると、そこでも豊かな感性を持った女性は違います。酒の勢いを借りて、ただ若いコンパニオンならそれで良いという人も多いみたい。ところが、感じ方の豊かな女性はここでも旅の想い出を倍にしてくれます。
懐石料理なら、それぞれの器の説明から入りますが、客商売ですから知っていて当然ですね。ところが、人間(かんせい)の違いは想い出すら演出してくれます。
そうした人が相手だと、話に膨らみが増し深みも生じます。勿論、ある程度の年齢に達しないと感じない若者もいるかも知れませんが、試しに一度素晴らしい感性の持ち主に会って頂きたいですね。
オールラウンドプレーヤーになるのは難しいかもしれませんが、あなたの得意分野、興味の湧く範囲内の様々なことに、一歩踏み込んで、その世界の一級品や一流に触れてみてください。一流の人に会うのは難しいと考えていませんか?簡単なことです。 それこそ、テレビ番組等で会いたい人の番組を観れば良いのです。
その人の書いた書物に触れることも良いでしょう。 触れたいと思えばいくらでもそのチャンスはあります。
私は、ずっと読売巨人軍の長嶋茂雄が大好きでした。長い間の憧れはとうとう実際に会う機会に恵まれました。
タレントのせんだみつお氏と何回か仕事をする中で、彼は私が「長嶋の大フアン」であることを知り、当時長嶋監督が出席したパーティーに招待されたのです。
忙しいスケジュールの中、私はせんださんのはからいで監督と特別室で二人だけの時間を頂くことができました。時間にしてたった15分くらいでしたが、夢のような時間は生涯の想い出です。
監督は当時、「これからは福祉の仕事が大きなポイントになるでしょうね!」等、これからの世の中の動向についてアドバイスをくれたのです。平成に入ったばかりの頃でしたね。人間ってこんなにもすごいオーラを放つ人っているんだ・・・と興奮しきり。それを機会に二度ほどお会いしましたが、私の宝物となりました。
それからでした。音楽家の山本直純先生、司会者の高橋圭三先生、妖精の研究家でいらっしゃる明星大学の井村君江先生に立て続けにお会いすることになったのは。
勿論、仕事を通じてであったり、一緒にイギリスに行ったりと、これもまた夢のような出来ごとでした。
お話したこれらの先生に共通していることは、全てのみなさん感性が豊かであったということです。その感性に触れることで、自分を磨くことが出来たのも確かです。その結果、諸先生には本当に可愛がって頂きました。
話が通じる通じないはこうしたことからも身についてゆくものなんです。同じ一杯のワインでも本当に美味しく頂けましたから・・・。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 豊かな感性 1

前に少しだけ感性について触れましたが、いろんな性格の人が出会い、友となり恋人となり結婚へと進んでいきます。 無いより有った方が良い「金(かね)」と言いますが、何度も言うようにもっと大切なのが「心」と言い続けてきました。 冷たいとか、優しいといった性格的な部分を占める心。美しいとか素晴らしいと感ずる感性を支える心。 感性というのは努力によって磨くことの出来るものです。 名曲に耳を傾ける!素晴らしい人の話を聴く。 素晴らしい絵画や感動ものの映画、ときには話題作。歴史を訪ねて旅に出る。 それぞれの四季を味わうといった具合に自分を成長させてくれる手引きはどこにでもあります。
それには、自らが出向くことです。味わいたい、触れたいと思いながら・・・。 磨かれた感性はその人の魅力となって相手にその雰囲気を伝えます。
これは、専門分野を学び、知識を身につけることとは違います。それが証拠には、一生懸命勉強をし、東大に入り、学力があったり知識があっても、それが魅力にならないというのと同じなんです。
分かりやすく言えば、その人と話していると楽しくなってくるとか、その人から漂ってくる雰囲気がたまらないということに繋がるのです。優しさが滲み出てくる中に、感じ方が素晴らしいから言葉では言い表せない魅力に、ある意味虜になってしまうこともあります。
「お客様を30分ほどかけて車で駅までお見送りした後、数日してお手紙を頂きました。」、こんな話を聞いたことがあります。お手紙を下さった人は有名な映画の監督さんだったそうです。
何気なく交わした車中での会話に、監督さんは送ってくれたその人の何とも言えない魅力にとりつかれたのだそうです。
彼は1年後、監督から声がかかり映画に出演が決まりました。それがとっても重要な役だったのです。
演技指導も良かったのでしょうが、見抜く力もすごいと思いましたね。放った彼の感性もまた映像の中に採り入れようとされたんですから凄い話です。
営業マンがこうしたことで成功する例は多いですよ。 私はそうした話を聞く度に、その感性に気付いた人物を注目します。 どんな素晴らしい感性であっても、それに気づかずにいる人もいるんですから。
外国の歴史の方が長いかもしれない。日本の文化は中国や韓国から持ち込まれたものの方が多いのかも知れない。しかし、同じ庭園ひとつとってみても日本の庭園の素晴らしさは決して真似ることの出来ない最高傑作です。他国と違うのは、与えられた自然(四季)の美しさがあってなのかも知れません。
私は、これこそ日本人の感性の豊かさだと思うのです。伝統と言ってもいいかも知れません。こんな素晴らしい財産を受け継いできた日本です。日本人同士なら尚のこと肌があうのではないでしょうか?

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 6

心ひとつで幸せになれるって言うけど、まさにそうですね。人間は、みな平等のはずなのに、生れた環境やその他様々な要因で極端な言い方をすれば貧富の差がそこについてしまう。
こんな笑い話があります。「ぼくはお父さんの子になんか生れてくるんじゃなかった・・・」、と息子に言われた父親がとってもユーモアのある人で、「馬鹿を言いなさい!それは違うよ!お父さんはね、お前に是非と頼まれて、お母さんと相談した結果お前を産む努力をしお前を産んだんだよ! 何を隠そう、実は、他の子からも頼まれたけど、それは断ってお前だから産んだんだよ~」って。
人生を見るようですね。金持ちの子に生まれるのか、貧乏な家の子で生れるのか、それは極端にしても人間味豊かで、正義感に強い親の子として生を受ける場合や賭けごとや遊び人の親を持った場合等々、子供には何の責任もないのに、そうした親の影響や環境で人生のスタートにも大きな差が生じます。
七光りと言って、政治家の息子が必ずしも政治家で成功する訳ではありませんが、特にタレントや俳優においてはこの七光りの恩恵を受けているのが大きいようです。
この場合、貧乏な親から生まれたのと違って、ある程度裕福な環境で生れてはきますが、その子が思いもよらぬ事件(麻薬等)等で生き方を見失い、親不幸している話も最近はときどき耳にします。
確かに、子供の行動も悪い。しかし、子の育て方を誤った親も実際にはいるのです。しかし、どんなことがあっても、どんなときにでも、人間である以上持ち合わせている「純粋な心」を甦らせ、原点に戻ることは出来ると信じます。
前回お話した、腕に職(技術)をつけた若者が、自らの職業に張り合いや自信を持てる機会を得て、人間の尊さに触れながら得た体験をみても人は捨てたもんじゃないと思いましたね。ドタバタと賑やかなバラエティ番組の多い中でも、こうした企画を通すプロデューサーがいると思うと嬉しく思います。
人間は、一人ではなんにも出来ないのに、集団で事件を起こす怖い時代だと思っていましたが、携帯やパソコン等の普及によって、思い違いの中で「一人の世界」をつくり、殺人などという事件を自ら起こしているのが最近の傾向とも言えます。欲しい物が手に入らないことへの瞬時の心の葛藤なんでしょうが、被害者はたまったものではありません。
純粋な心は、必ず相手の心の扉を開きます。今からでも決して遅くなんかありません。それほど心の持ち方は大切です。人間ってふしぎなもので、親切にしてあげたらきっと親切にしてもらえるようになっているのです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 5

今日は街のどこに行ってもサンタさんでいっぱいでした。これは全国の百貨店やおもちゃ屋さんに出かける
おかあさんサンタのことです。 先に、「サンタクロースっているんでしょうか?」という話に触れましたが、夢を運ぶサンタさんは大変です。 25日の朝、びっくりするような喜びの声を運んでくる子供たちに、家族の愛情は溢れんばかりでしょうね。
私なんか、新しい靴したを枕元に置いたことをおぼろげながら覚えています。靴下に入りきれないプレゼントは本当にサンタクロースがやって来たんだと信じていましたからね!おそらく、どこのお母さんも「良い子にしていたらきっとサンタさんがやってくるからね!」と言ったんじゃないでしょうか?
良い子にしていたら・・・? 良い子に育って欲しいお祈りは日本の行事に他にもあります。「ひなまつり」はとっても情緒がありました。 「子供の日」の鯉のぼりは、本当に屋根より高く泳いでいました。
決まって母の手作りのお節句料理が並びます。なんて日本は素晴らしいんでしょう!今、改めてそう思いますね。だから比較的人間味は今よりも絶対に大きかったように感じます。 だからと言って、それをそのまま今に当てはめるには中々無理があります。
学校から帰っても、「おかえり!」と迎えてくれるはずの各お母さんは、みなさん働きに行っていたり。
みんな分かってはいるだけに、だからこそ何か暖かい心の交流というか考えたいですね。
限られた時間かも知れませんが、クリスマスや様々な祝日等行事を家族愛として上手に使いたいものです。このところ、不景気で家庭でささやかな団欒をと考えている家庭も多くなって来たようで期待できるかも!
何かをきっかけに、様々な原点に触れると結構素晴らしいものが見えてきます。
最近、深夜のテレビで、若者たちが全国各地の過疎地を訪ね、自分の持っている技術をいかんなく発揮して、若者の姿が見えなくなった山村や離れ小島で、「最高のおもてなし」をしている姿を目にしました。
詳しくは知りませんが、きっとテレビ局の企画の一環だとは思います。そうだとしても素晴らしい企画であり、番組です。理容師の卵、寿司職人、大工さんと、次々にいろんな職業の若者が活躍しています。
勿論、修行という名のもとで料金は頂いていません。3年ぶりにカットしてもらったという高齢者。その喜ぶ様は本当に可愛い女性の姿でした。足の悪いご老人の家には出張でその家まで出かけていました。
喜んで感謝しているお年寄りよりも、受けた感謝に感激し涙している若者に感動でした。
まだまだ日本も捨てたものじゃないな~。相手を思いやる優しさは、まさに純粋な心があってこその活動内容でしたね。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 4

あなたは、あなたの人生で一度はドラマのような主人公になってみたいと思いませんか?勿論、テレビや映画での物語は描かれている内容は勿論それぞれですが、スポーツ物であれ、恋愛物であれ、サスペンス物等様々です。
しかし、作者がそこに何を訴えたいとしているかが感動となって伝わって来たときに、言いようのない気持ちに浸りませんか?
何年か前に起きた中越地震の被災地に、あるドラマが隠されていました。数年経った今ではありますが、一匹の犬と女の子の愛情に多くの皆さんが涙した映画、「マリと仔犬の物語」もそのひとつでした。
恐ろしすぎる自然災害に脅え、動きのとれない大人を差し置いて、少女は大好きな愛犬マリを山古志村に迎えに出かけるのでした。
何かに愛情を注ぐ、それがたとえ動物であっても、この物語(ノンフェクション)は一人の少女を通して、動物を愛する心、兄妹愛、勿論家族愛、そして山古志村全体の一体感が、人間が成すべきことを教えてくれたような気がします。
華やかな「結婚」という晴れ舞台に上がるのが最終では決してありません。私の言いたいこととは、舞台に上がれるに相応しい主人公になって頂きたいということ。驚くべき離婚の調査結果があるだけに、これから結婚をするであろうみなさんに、出来れば永遠の愛を全うできる二人でいて頂きたいと願って止みません。
ドラマの話に触れたのは、良い作品にほぼ間違いなく感動を受け、涙したということは、少なからずみなさんは善悪の判断がつく人間であるということです。
一方的に相手に好意を持ち、ストーカーのように付きまとうのではなく、堂々と明るく振る舞うあなたに寄ってくる人を待ちましょう。性格が百人が百人違うように、その進み方等はその数だけあります。
相手に迷惑をかける性格でなければ、賑やかでも静かでおとなしくても良いのです。 怒りっぽい性格という人もいますよね。でも、その怒りっぽい性格を操れる人も世の中には存在するのです。
人として、持って生れた純粋な心を見失わない限り暴れん坊でも良いじゃないですか!人の心の痛みが分かるからこそ、テレビや映画で涙するのです。みんな可愛いじゃないですか?
山古志村の少女のように、一途に相手を思える人間として、もう一度自身を見つめ直してみましょう。あなたの優しさを待っている人がどれだけいるか知れませんよ。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 3

これだけ情報が多く飛び交い、それだけ出会えるチャンスは仕掛け人(結婚相談企業等)や携帯、インターネットのサイトで多くなっているのは周知の通り。
運命なんでしょうか、この機会を上手く生かし素晴らしい出会いの中で良きパートナーに巡り合えた幸運な人の話も聞きます。そうかと思うとこうした情報機関を悪用する者によって被害や危害を受ける者も。
後者は別としても、折角の出会いが花開くことを願って止みません。突然現れる相手に対し、嘘のない心で接するためにも、人としての心磨きを続けてください。
遊び半分の者が貴方に声を掛けるとすれば、あなたは真剣だと思っていても、心のどこかにまだまだ修行を要する未熟さが相手に伝わるのでしょう。
類は類を呼ぶといったことでしょうか? あんな人と一緒になりたいな~・・・と憧れや夢は誰にもありますね。前にも述べましたが、それにはまず自分がそういう人間を目指すことです。
純粋な心がきっとあなたを後押ししてくれます。
先日、プロボクシングの世界戦で、長谷川穂積チャンピオンが10度目の防衛に成功し、リングの上で涙の母親に声をかけるシーンがありました。「めっちゃ泣いてるやん!」とチャンピオンは言いましたが、母と息子の心の会話が手にとるように分かるシーンでしたね。
リングに上がる為の夫の減量に付き合った奥さんの減量。母子といい、夫婦といい、素晴らしい光景でありエピソードでした。
人はそれぞれです。何もこうした事例でなくとも、あなたにはあなたの生き方があるはず。勝つことで高額な母の治療費を払える長谷川選手はある意味特別かも知れません。しかし、どうでしょう!死ぬほどぶっ叩かれても倒れない強靭な肉体を作ったのは長谷川選手です。
家族を守るというエピソードとしては生き字引のようなものです。あなたは、何かを守るための何を特訓していますか?
苦しい減量やトレーニングを思えば、心を磨く訓練なんて、あなたの心の持ち方ひとつでやれるような気がしませんか? 簡単にできそうで皆さんここで挫折していますね。
あなたという人間によって、これから登場するあなたの相手が、幸せになれるか、不幸になるか?全てあなた次第です。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 2

「サンタクロースっているんでしょうか?」の文面は、今素晴らしいメール交信をしている人に話してあげたくて、どこかにしまい込んだこの資料を探し出すことができたのです。
たまたまクリスマスシーズンだったから思い出せたけど、こうしてどうしても話してあげたいと思えることは幸せなことだと思います。 ものの見方、考え方、感じ方に触れることが出来たことにも感激でしたが、この作品を読んで、「私も将来子供に同じことを聞かれたら・・・」と感想を抱いた彼女に拍手でした。
何度も言いますが、ものの考え方や、心の持ち方、つまりこの作品は感性や感受性等、心の優しさに宿る傑作でしたね。相手と素晴らしい人間関係を作り上げる上でも、こうした優しさはどれほど大切か知れません。
今回、漢字を使用して表現しましたが、実際には可愛いバージニアはたどたどしい文字で送ったんだと思います。そして、記者の返事も、ひらがなでいっぱいの文章だったでしょう!
発表された絵本は、みごとなまでのひらがな文です。これなら小学生でも読めますね。
人間だからこそ持ち合わせた「素直な心」、つまり純粋な心があって多くの感動を招びました。 人間が、付き合いたいからと飾り付けた言葉や行動に感動がないように、人に対する接し方に最も基本的な作品でした。
「味気ない」という言葉がありますが、駆け引きの中には味気なさだけが残るだけです。
人を大切にするとはそういうことではないでしょか? 実際に適齢期になってから学ばなければいけない人も多いはずです。
自分が幸せになりたいのであれば、相手を幸せにしてあげることが先でしょう。相手の幸せを喜べる心をもって、今から行動してください。人間はやれているようで、結構出来ていないことの方が多いはず。
謙虚な心とともに、人生を楽しみながら、心の通い合う人を多く獲得するのです。どんな大金持ちになるよりも、一番大切なことです。
政治家が、金権政治という枠の中で、どうしても抜けきれずにいます。脱税や政治資金の裏金等の問題も、分からなければなんとか逃げきろうとする姿ばかりです。 秘書が逮捕されるにはそれなりの裏が必ずあってのこと。 それでも、政治家は知らないの一点張り。
本当かどうかは本人が一番知っているはず。 それこそ、神様に聞いてみたいですね。
本当に「純粋な心」で正義感をもって世の為人の為に頑張ってもらいたいのが政治家のはずだけど・・・。
もっと言えば、政治家だって聖職でなければならないのです。 先生、先生と言われ、錯覚しているから頭を下げる心を失っている。バージニアの質問に答えた記者に学んで頂きたいと思う。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 サンタクロースっているんでしょうか? 3

いいえ、バージニア、それほど確かな、それほど分からないものは、この世には、ほかにないのですよ。

サンタクロースがいない、ですって?
とんでもない!嬉しいことに、サンタクロースはちゃんといます。それどころか、いつまでも死なないでしょう。1千年後までも、百万年後までも、サンタクロースは、子供たちの心を、今と変わらず、喜ばせてくれることでしょう。』

これを書いたのは、フランシス=P=チャーチ(1839~1906)という同社の記者でした。 この人について、当時の編集長は、回想録に、「人間生活のあらゆる面について、深い洞察力と、するどい感受性を備えた人物だった」と書いていたそうです。
まやかしや、不正をどこまでも追及する記者魂とともに、豊かな想像力と暖かい同情心をそなえていたようです。これほど素晴らしく純粋な心の持ち主がいたんですね。
ある日、編集長はチャーチに、幼い筆跡で書かれた一通の手紙を渡して、この子への返事を社説に書いてみないかと言いました。
「八歳の子供への返事を社説に?」、チャーチは、はじめブツブツ言いましたが、やがて机に向かって書きあげたのが、これだったのですね。
バージニアのお父さんは、警察関係のコンサルタントも務める外科医でした。多分、小さな娘の率直な質問にたじたじとして、「サン新聞に聞いてごらん」といったのでしょうねと本のあとがきに記されていました。
成長したバージニアは教職につき、引退する前の三年間は、ブルックリンの公立学校の副校長を務めました。
この学校は、長期にわたって入院生活を送っている子供たちのための学校でした。
バージニアが1971年に81歳で亡くなったとき、「ニューヨーク・タイムズ」は、「サンタの友だちバージニア」という見出しに一文を捧げ、「アメリカのジャーナリズムにおいても、もっとも有名な社説が書かれるきっかけとなった、かっての少女」と記してその死を悼んでいます。
私はこの本を手にした後、感動となんとも言葉に言い表せない気持ちにかられ、是非多くの人にもと、50冊ほど購入し知人やアルバイト生に贈りました。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 サンタクロースっているんでしょうか? 2

世界に満ち溢れている愛や真心こそ、あなたの毎日の生活を、美しく、楽しくしているものだということを。もしも、サンタクロースがいなかったら、このよの中は、どんなに暗く、寂しいことでしょう!
あなたのような可愛らしい子供のいない世界が、考えられないのと同じように、サンタクロースのいない世界なんて、想像もできません。
サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、子供らしい信頼も、詩もロマンスも、なくなってしまうでしょうし、私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手でさわるもの、感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子供時代に世界に満ち溢れている光も、消えてしまうことでしょう。
サンタクロースがいない、ですって!
サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと同じです。試しに、クリスマス・イブに、パパに頼んで探偵をやとって、ニューヨーク中の煙突を見張ってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースを捕まえることが出来るかもしれませんよ。しかし、例え煙突から降りてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、それがなんの証拠になるのです?
サンタクロースを見た人は、いません。けれども、それは、サンタクロースがいないという証明にはならないのです。
この世界で一番確かなこと、それは、子供の目にも、大人の目にも、見えないものなのですから。
バージニア、あなたは、妖精が芝生で踊っているのを、見たことがありますか?勿論、ないでしょう。だからといって、妖精なんて、ありもしないデタラメなんてことにはなりません。この世の中にある見えないもの、見ることが出来ないものが、何から何まで、人が頭の中で創り出し、想像したものだなどということは、決してないのです。
赤ちゃんのガラガラを分解して、どうして音が出るのか、中の仕組みを調べてみることは出来ます。けれども、目に見えない世界を覆い隠している幕は、どんな力の強い人にも、いいえ、世界中の力持ちが寄ってたかっても、引き裂くことは出来ません。ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンだけが、そのカーテンをいっとき引きのけて、幕の向こうの、例えようもなく美しく、輝かしいものを、見せてくれるのです。そのように美しく、輝かしいもの、それは、人間のつくったデタラメでしょうか?
いいえ、バージニア、それほど確かな、それほど変わらないものは、他にないのですよ。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 サンタクロースっているんでしょうか 1

サンタクロースっているんでしょうか? そんな質問にぴたりと答えた人がいました。
今から、100年ほど前のアメリカのニューヨーク・サンという新聞に出た社説です。さあ、サンタクロースって本当に、いるんでしょうかね?
《1897年9月21日 ニューヨーク・サタン新聞「社説」》
ニューヨーク・サン新聞社に、このたび、つぎのような手紙が届きました。さっそく、社説に採りあげて、お返事したいと思います。この手紙の差出人が、こんなに大切な質問をするほど、私たちを信頼してくださったことを、記者一同、大変嬉しく思っております。

『 きしゃさま
あたしは、八つです。 あたしの友だちに「サンタクロースなんていないんだ。」って言っている子がいます。
パパに聞いてみたら、「サン新聞に、問合せてごらん。新聞社で、サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、確かにいるんだろうよ。」と言いました。ですから、お願いです。教えてください。サンタクロースって、本当に居るんでしょうか?』
『バージニア、お答えします。サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友だちは、間違っています。 きっと、その子の心には、いま流行りの、何でも疑ってかかる、疑ぐり屋根性というものが、沁み込んでいるのでしょう。 疑ぐり屋は、目に見えるものしか信じません。
疑ぐり屋は、心のせまい人たちです。心がせまいために、よく分からないことが沢山あるのです。それなのに、自分の分からないことは、みんな嘘だと決めているのです。
けれども、人間が頭で考えられることなんて、大人の場合でも、子供の場合でも、元々たいそう限られているものなんです。
私の住んでいる、この限りなく広い宇宙では、人間の知恵は、小さいのです。その広く、また深い世界を推し量るには、世の中のこと全てを理解し、全てを知ることのできるような、大きな、深い智恵が必要なのです。
そうです、バージニア。サンタクロースがいると言うのは、決して嘘ではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。
あなたも分かっているでしょう。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 純粋な心 1

育った環境や友達関係でも、その人の人生を大きく変えることは多々あること。いじめられて来た悔しさが反骨心となって世界チャンピオンになった話はあまりにも有名になりました。
おまけに貧乏と来たら救いようがないほどのダメージであったと思う。100人が100人、それぞれがそれぞれの人生を送っているわけで、誰として同じになど当てはめることは出来ません。
結婚して一番大切なことは何ですか?と聞かれ、「幸せになること」という答えは少ないようです。これは表現方法ですが、実際に出てくる感想や希望は「相手を思いやる優しさ」がトップです。つまり、これが出来ていれば、それを幸せと呼ばれるのです。
子供が可愛いのは、基本的に「純粋な心の持ち主」だからです。相手を疑うこともなく、相手を騙すこともない。基本的にはキチンと両親の言うことを守り、先生の教えを素直に乞う心が可愛らしさと映るのでしょう。
勿論、「ありがとう」が言えない子どはいます。これは特例中の特例です。一般的に、ありがとうと言える純粋な心を持ち合わせているのが普通です。
純粋な心の持ち方が感性につながり、穏やかな空気を醸し出す演出家にもなっています。さりげない動作の中で、自然と発する「感謝のことば」。家庭を築く上で最も大切なことでしょう。
婚活という名の元で綴っていますが、要は相手に何を伝えられるかなんです。綺麗な洋服に手を通して出かけたい気持ちは誰もが一緒です。少しでも良く見て欲しい願望からくる行動は殆どが一緒のようです。
しかし、私が説いているのは、決して一時的なことでは駄目だということです。普段以上のことを行ったり準備することは無理という名に押しつぶされ、その正体が暴けた結果は殆ど悲惨です。
とりあえずの中で、どうしてホテルに行けるのでしょうか? 順序が違いすぎますね。心より先に肉体関係の快感が優先したとしたら取り返しのつかないことになってしまいます。
「そんな固いこと」と思いますか? なぜここまで話すのかと言いますと、想像を絶する離婚者の数があるからです。 それは、本人同士のことですから、自業自得なのかも知れません。しかし、いくつになってもトキメキの中で新鮮さを失わず、相手を思いやることで暖かい家庭生活を築けることが可能だからこそ訴えに近い気持ちで説き続けているのです。
人を大切にする心の基本が「純粋な心」と、もう一度心に言い聞かせて楽しい人生の糧にしてください。あなたの手伝いをすることは出来ませんが、あなた自身の手で「幸せな出会いという扉」を開いていってください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 7 「油断大敵」

「油断」という意味をもう一度考えてみてください。辞書を引くと「気をゆるすこと」と「注意を怠ること」と、ごく分かりやすい説明がされています。
頑張って頑張って登りつめた目標の到達点。そこには大きなご褒美が待っています。それを一般的な表現で「成功」と言うらしいですが、ここに落とし穴が待っていることを強く心に止めておかなければなりません。
特にプロの世界が良い見本です。見たこともないような大金を手にし、生活も天と地ほど離れた豪華な世界が待っている。良い方向に生活が変わることは素晴らしいことです。ここで、人によって待っている大きな分かれ道で進む方向が決まります。
それは、人として勘違いするかしないかの分かれ道です。当然、大金を目当てに多くの者が近づいてくる。良い運用方法を教えましょう・・・とかは日常茶飯事のようです。そしてまた始末に悪いのが、異性の登場です。
最近のニュースがどこまで本当かは知る由もありませんが、プロゴルファーのタイガー・ウッズにその陰を見ることが出来ます。日本でもいましたね、人気者のプロ野球選手が五反田のホテルへ行くという不倫騒動。
その後、精彩を欠き成績は落ちる、トレードに出されると惨憺たる結果が待っていました。夫婦の間のしこりは他人では想像できない大きな癌となって信頼を無くし当の本人が一番苦しんだものと思います。
タイガー・ウッズに至っては14~5名もその浮気相手がいたとか。これは全て成功という頂上で待っている悪魔です。前にも触れましたが、私が知っている人物が若いときに夫婦で頑張った結果、大成功を収め、その商品は全国区にまでなった社長の話。金と名誉を手に入れたと錯覚した社長は、そこまで苦労し頑張った奥さんと別れ、若く新しい奥さんと再婚したという話です。
金は間違って多くの人を引き寄せます。本人はどうすることもできないほどの優越感とお山の大将になったような錯覚に陥るんでしょうね。しっかりとした親やスタッフに囲まれた成功者は決してそうではありません。
抱いた志とともに、正しい人の道をも学ばなければならない典型的な事例です。
時には「油断」を「女性」と置き換えても良いくらいです。悲しいことは、世の中には、人格や人間性よりも「金」を選ぶ女性の存在があることも事実。覚えておいてください。そういう女性は「金」で去っていくものです。そこに本物の愛情があるなどと思ったら大変なことになります。
世の中はよくしたもので、「後の祭り」を上手に演出しています。志を掲げると同時に、それにふさわしい心の修行こそが、あなたの人生と言えるでしょう。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 6 「不安定な志」

彼には当然、学校側の処分が下りました。スカウトに成功した球団側も年俸や契約金の減額他制裁を考えているとのこと。
不安定な志の典型です!一流になる人は、ある種自分がやっていること以外は殆ど無知であることも頷けます。そりゃそうでしょう!一流を目指し野球ばかりに打ち込んで来たんですから。もし、その人間から野球を取ったら何もないという若者もいっぱいいます。
良い例が、お笑いバラエティー番組で、その人物をいじりながら演出している番組をときどき目にしますが、恐ろしいほど無知に近い人がいます。この時期に楽しい番組として成り立っているかも知れませんが、その後が怖いですね。今回、事件を起こした生徒もそうでしょう。周りにも、冷静にものを見、考えられる人間が居なかったのかも知れません。 本人は、決して他人のせいにしてはいけませんが、その学生の持っていた夢の描き方(志)は間違っていたと言って良いでしょう。
プロになる、と言うことは、多くのフアンに「夢を与える」職業ということです。大相撲の世界にも気持ちの持ち方を間違えた横綱がいるようですが、すなわち、プロとはなんぞやともう一度考え直すべきです。
すなわち、心の持ち方が備わって志が確かになるのです。簡単に、反省していると言いますが、何とかその世界に居たいから出る言葉であるようではまだまだ本物ではありません。
言い換えれば、「結婚したら絶対に幸せにする」。言葉では何とでも言えるということです。相手を幸せにするという決心の裏には、確固たる「決意と実行力」がなければなりません。
最近、大学生男女500人のアンケートでは「たばこを吸う人と結婚したくない」という統計が、男女とも60%を超える結果が出ました。
ひと昔では話題にもならなかった事柄です。生まれて来る子供のことを真剣に考える若者がいて嬉しい限りです。家庭生活においての真剣さがまだまだ若者たちにもあるんだと感激した資料でした。
いろんな意味で時代も変わりました。昔のことが当てはまらなくなったことも多々あります。しかし、時代がどんなに変わろうと、「志す」ということは大きくこそなれ決して変わったり無くなるものではないと思う。
このような時代だからこそ、「志」を大切に素晴らしい未来を迎えて欲しいと願うばかりです。
よく考えてみましょうか! 志を持つことは人類みな平等です。志を持つことが一番金のかからないことなのかも知れません。出来ないのではなく、自分がやらないだけだと思ってください。やれば出来るから!

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 5 「不安定な志」

高校球児の話をしているところに飛び込んできたニュース! 09年秋のプロ野球ドラフト会議で堂々入団が決まった若者(高校生)の話だ。明日入団発表という晴れの舞台を前に発覚した不祥事事件。
話は、まだ未成年(現役高校生)でありながら、喫煙と飲酒をしたという理由がそれだ。
昔は良くて今が悪いとかではなく、昭和の豪傑の話は五万とある。昔の高校生くらいだと少しだけ大人扱いされていたところがあったのだろうか? 当時だって、未成年には変わりないわけだから当然喫煙や飲酒は禁じられていた。
時代が変わったと言った方が正しいのかも知れない。前にも高校生の喫煙の話をしましたが、歩きたばこの学生に、私がその二人を問い止めて喫煙を注意したことがあった。二人の高校生は私が先生(先公!)か警察(ポリ公!)かと言うのだ。また、早朝に会社の前を清掃中、前方から自転車の女子高生がたばこをふかしながら途中で吸い終わったのか事もなげにポイと捨てた事。こんなことは日常茶飯事ですよ先生と言いたい。
しかし、あえてこいつ等と言っておこう。この若者たちには、その姿から決して伝わってこないものがあるなだ。それが、共通して言える「志」である。若者には、是非もって欲しい目標や夢。なんでも良い!自分に適した何か大きな夢に向かう心。そして、それを夢とし、志として掲げて欲しいのだ。
勿論、若者には大きな志を持って力強く歩いている者を見かけることもある。しかし、今回の球児には悲しいことがある。目指しているものが、多くの人々に夢を与えられるようなプロの選手ではなかったのか?
だとすれば、心の持ち方が全くなっていない。健康を誰よりも大切にしなければならない野球という職業。少しくらい野球が上手いからと図に乗っていると言われても仕方あるまい。多くのフアンを持つ世界のイチローでさえ、用具の手入れから身体のケアと相当な事故管理をしている。
心を入れ替えて、今度は一生懸命やりますと謝罪する場面が時々見られますが、別に報道陣が相手の首を取ったかの如く報道する必要もない。本人が一番知っているのだから。同じ高校生でも、プロゴルファーの石川遼君と比べたら、心の持ち方に天と地ほどの開きがある。周りの、先生であったり、監督であったり、勿論両親であったり、それぞれの周りの指導者が、これは光る原石だと推すのであれば尚のこと指導をキチンとやるべきではないのかと思う。
北海道大学の前身、札幌農学校の開校に参画し、札幌を離任するに当たってW・S・クラーク博士が「ボーイズ・ビー・アンビシャス(少年よ大志を抱け)」と叫んだのはあまりにも有名な話です。
我々もそうですが、そうした指導者も改めて「原点」について考えるべきでしょうね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 4

私が言いたかったことは、ただ恋人が欲しい、結婚したいではなく、明確に目標を持ち、その夢に向かうことの大切さを説いているのです。 しっかりとした目標があれば、無駄なことに心を裂くことが要らないのです。
目標のない人間が、どんな欲望があるかと聞いたら「性欲」では泣きたくなってしまいますね。
こうしたことにすごくエネルギーを使っている若者の何人かと接したことがあります。ある者は、会社の御曹司ではあるが、まだまだ大人になりきれず、頭の中は女性のことばかり!夜は可愛い子を探しに街に出る。旅行に行けばコンパニオンのことで頭がいっぱい。ふしぎと思うかも知れませんが、いるんですよそういう若者。結婚した同僚や友に対しては「毎日やれていいな~」となります。
そこで気付いたんですが、そう言えばそうした男性に素敵な女性は決して着かないということです。遊び人の女性を捉まえて、もてると勘違いしている若者もいますが、その二人に家庭というイメージは湧くことがありません。勿論、遊ぶことも必要でしょう。特に若い時はケガをするほど自由奔放に遊べるってことも大切かも知れません。経験も必要でしょうし。
ただ、ここで言いたいことは、相手を傷つけてまでも立ちまわってはいけないということです。若いんだから何をしても良いのではありません。無茶をする、相手を傷つけてしまう等は、しっかりした目標や夢を持っているいないで大きく違うことも事実です。
甲子園に行きたいと想像を超えた練習に耐えて頑張っている高校球児の様々なエピソードを耳にしたこともあると思います。青春ですね。 しかし、ときどきその野球部員の一部の学生がいろんな事件や事故で甲子園の予選出場が出来なくなるケースを耳にします。同じ球児でも大きな違いがあります。
どうせ自分はレギュラーになれないからという球児。ベンチ入りが出来そうな球児でも誘惑に負けて警察沙汰を起こしてしまった。純粋に夢を見て頑張っていた仲間たちはどんな気持ちなんでしょうね。想像も出来ません。
考えるまでもなく、夢や目標に対する思いやそれを果たそうとする意志の弱さが露呈した例です。いかに目標を持つことが大切か、その志こそ人間形成で最も大切のように思います。
どんなに夢や目標があって頑張っていても、男性なら女性、女性なら男性と、その誘惑に負けてしまい、ずるずると身を滅ぼしてしまう悪魔もそれぞれにどこかに潜んでいます。様々な目標がガタつかないように、志はしっかり持って貴方の人生を貴方の心で切り開いて行ってください。 何が自分に適しているのか、何をしたいのかが分からず迷っている人もいるようです。
何が一番自分は好きかを考えると何か見えて来ます。意識して志をかざしてみてください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 3

急激な発展途上にある中国の若者の傾向について触れたことがありました。外国人にも当然夢や志をもって努力している人は決して少なくないと思います。しかし、日本人と大きく違うところがあります。
私は日本人の持つ日本文化に触れたとき、どこが諸外国と違うのかを説きました。私が日本人だからではありません。モンゴルに行ったときも、或いは中国人の青年と語り合ったときも、どこかに大きな違いを感じないではいられなかったことがありました。
ものごとの受け取り方なのか?それとも感性とでも言うのでしょうか?または、心の風情とでも言うのでしょうか? どれを取っても、日本人として自慢できることに気付きます。
それをあなたも、持ち合わせているということです。 丁度「ランバダ」が流行っている頃、イギリスの酒場で現地の人と踊ったことがありました。私は一生懸命踊っているんですが、向こうの女性には敵いません。どうも滑稽にさえ見えるようです。
では、外国人が日本舞踊に触れたらどうでしょう!それは民謡でも結構です。当然馴染めているいないの違いが外国人と比べたら一目瞭然です。ただ、心で表現できる優雅さとか、しぐさといったものは外国のそれとは全く違います。モンゴルの音楽大学で生徒の舞踊も見せてもらいました。こうした中で諸外国との比較ではっきりと日本の良さを感じることは出来ます。言葉では言い表せないような何かが日本の文化の中にしっかりと根付いているんだと思います。
洋風なものを採り入れて良いことも勿論あります。しかし、前述のような日本の良さはどんな時代になっても失ってはいけないと思うのです。 現在、日本舞踊教室で若いお弟子さんを指導している日本舞踊家の波島陽子先生はその点をとても大切にしている師匠の一人です。
古典ものの日舞のお稽古も当然行っていますが、お弟子さんの多くは新舞踊を習っています。他の流派で習っていたんですがと波島先生に替わられた生徒さんも少なくありません。私はそこで、波島先生のどこが他の先生と違うのか考えてみました。
はっきりしていることの違いのひとつに、波島先生は、純粋に「日本の文化や伝統」を日本舞踊を通じて出来るだけ多くの人に伝えたいとする心が明確であるということでした。
口で語ることは簡単なことですが、心から優しさの中で一生懸命稽古している姿にそれを見ることができます。
みなさん独身者が多いのですが、先生の志に触れ、いずれ恋愛結婚となったときに、素晴らしい心で幸せを掴めるようなそんな気さえするから不思議です。ですから金儲けではない姿もはっきり見えて清々しさを感じます。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 2

偽物でない志に驚かされたエピソードです。北海道にいる当時は勿論会っていた訳ではないので、顔も知りませんでしたが、彼女に私は置き去りにされたほどのショックを受けたことを覚えています。
その後、私は名古屋に出向き、自身の新たな人生に足を踏み入れましたので何の交信もありませんでしたが、私は一方的にテレビや映画でその姿を見ることが出来ました。女性に出来て自分に出来ないことは無い、などと血気盛んにその後私も頑張ったものです。その時の私の目標が「日本一の販売員を育てること」だったのです。
そのための勉強や努力に対しては、それが私の青春時代の宝物であったかも知れません。目標にして人生を歩くということがどれほど重要であるか、今思うと良く分かります。
勢いに乗って、特許商品を生み出すことにも成功し、仕事に関連したアイデアで当時会社には本当に大きな足跡を残したように思います。最近ではそれを「想い出づくりの名人」と言って憚りませんが、人生の一歩一歩を語れる生き方が出来たのもそのせいかも知れません。
夢、すなわち志が、本当に多くの出会いをくれました。そして、その人たちからどれほどの学びを得たか知れません。仕事が順調に進み、少し心に隙が出来たんでしょうか?言葉で表現すれば、少し調子に乗ったのかも知れません。そんな時期もありました。仕事で大失敗をし、多くの人に迷惑をかけてしまったのも青春時代の想い出です。
それでも、前を向いて進むことを辞めませんでした。そのお陰なんでしょうか?あれだけのダメージを受けた人間のその後とは思えない立ち直りぶりに、兄弟や親せき、友人も相当驚いた様子でした。
ただ、ここではっきり言えることは、志が本物でさえあれば、相手に接する方法も自ずと出来てくるということも知りました。 いろんな職場にもお世話になりましたが、本当に一生懸命頑張りたいという若者には大きな指針になったとのことでした。
影響を受け、真似でも構いません。自分の夢に気付き、信頼できる人に出会う。そこで学ぶ心さえあれば、大きく道が開けることも実践の中で掴みました。 若者に対し、説得力があるということは、それだけの事例が蓄えられたということでもあります。一生懸命頑張る。つまり、努力の汗は嘘をつかないということでした。
夢はそれぞれが違って当然です。あなたには、あなたにしかできないことが必ずあるものです。
結婚相手が、あなた以外に考えられないなんて聞いたことありませんか。そんな相手に出会えたら最高ですね。
外見ではなく、心の美しさを知った人。存在するんだねそういう人も。そう思ってくれるその人を裏切ることのない人生にするためにも、フラフラしていてはいけませんね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 志こそあなたの人生 1

「優しい人」をまとめてみるなら、相手の立場に立ってものを考えられる人でしょうか。そこには思いやりという優しさが常に同居し、決して相手を押しのけてまで行動はしません。なぜなら、相手の喜びを自らの喜びと出きる人だからです。相手が成功したことに拍手を贈るということは、スポーツマンシップとでも言いましょうか、フェアーな心が持てているんですね。自分も勝ちたければ、それ以上の努力を重ねられる人です。
よく、女房に罵声を浴びせたり、子供を怒鳴りつけたりする光景を目にすることがありますが、なぜそうなるのかの原因が余りにも簡単で滑稽にさえ感じます。
自らが未熟である人間こそ前述の主人公ですね。上手くいかない、思うように事が運ばない。ここでイライラしてくる訳です。これでは女房どころか子育てすら出来ません。ここに、感謝の心が加わったら違ってくるのです。
優しさは、決して難しいことではありません。こうしたことが出来れば、そこに穏やかな空気が漂ってきます。想像してみて下さい。そんな空気や環境の中に生まれるのは笑顔だけではありません。誰もが一番欲しい「幸せ」という宝物を自ら生み出すことが出来るのです。気づいたときから始めてください。
相手に優しく接することに戸惑いなんか不要です。お金が無かったら力を合わせて一生懸命働いてください。収入の無い原因を政治(政策)のせいにする人もいますが、困難や苦しみを克服するのは、行動するあなたの心の持ち方と実行力です。世の中には、同じに苦しんでいる人も多いかも知れません。それを決して他人のせいにするのでなく果敢に人生に挑んでいる人も少なくないのです。
愚痴や文句から解決の糸口を見つけることなど出来ないのです。自分に、確固たる志が有ったか否か。小学生の低学年の頃から、自分は宇宙飛行士になるんだとか、野球選手になりちゃいとか、夢多き少年をすぐ傍で見て来ませんでしたか?勿論それがお笑いタレントでも、アナウンサーでも結構です。
私が20歳代のころ、演劇に興味があり、同じ趣味を持つ人と文通をした思い出があります。その人は北海道の女性で演劇にとても興味を持っていたのです。将来こんな女優になりたいとの夢があって、文面には驚くというよりすっかり負けていたように思います。
どうしても役者になることに両親の賛同を得られず、とうとう家を飛び出してしまいました。それを知ったのは、捜索願ならぬ両親からの手紙でした。私との文通で私が知っているとでも思ったのでしょうね。私にも何の知らせも無く当然知る由もありません。私はそれから1年ほどで劇団を辞めましたが、10年後くらいに登場してきた彼女の名前にびっくりです。しっかりとした役でテレビに登場したのですから!(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 19 芸能人の場合

芸人さんを事例として挙げるのは、分かりやすいからです。芸人さんも人間ですからいろんな性格や考え方の人間がいますが、注目を浴びたからと決して調子に乗らない性格の人に会うとやはり嬉しいですね。
どんなに静かで、おとなしい性格であっても、芸能界ではかなり揉まれます。それでも、タレントさんはそうした中で揉まれて変わって欲しくないなって思う人もいますね。
例えて言うなら、若手の女優で「志田未来」さんがその一人です。あの目力の強さと輝きはどれだけ多くの人を魅了しているか知れません。現在でも永遠の輝きを放っている「吉永小百合」さんのように、大成して欲しいと願って止まないからです。
特に芸能界というところは、事務所の社長の人間性(方針)にも大きく影響しています。素晴らしい事務所を運営している社長は、素晴らしい番組に多くの所属タレントを送り込んでいるのも事実です。
昔、大物歌手を仕込むことで、あるタレント事務所を訪ねたことがありました。当時のA社の社長は割と若い人物でしたが、昼から事務所で酒を飲んでいたのです。社員に対する言葉づかいも結構乱暴でした。当時所属していたタレントは、その後何年かして事務所を移りましたが正解でしたね。その歌手は現在でも第一線で第活躍している超大物歌手として健在です。
自分は特別なんだとだとする心の持ち方が、優しさも、謙虚さも全てを奪ってしまうケース。もう少なくなっていると思っていましたが、麻薬で逮捕される所属タレントを抱えた事務所に見えるように、間違った心の持ち主(異端児)に相当振り回されていますが、いずれ必ず天罰を受けるに違いないのに。
芸人さんの姿を見て、同じに考えるのは間違いです。よく、結婚してすぐ離婚といった報道を目にしますが、一般には通用しないと思った方が正しいと思います。女性タレントが離婚に踏み切れるのは、生活力が前提です。子供が生まれたりすると簡単に離婚などと行動できないはずです。
自身が未熟であったが故に、苦しんで苦しんで離婚に走るケースも少なくはないでしょう。せっかく良い相手がと思ったわけですから、できれば添い通して欲しいと思いますね。
俊介の部屋は、スタートしてからすでに半年以上が経ちましたが、恋人さがしから結婚に至る際に、どれほど大切なことを学んでいないかがお分かり頂けていると思います。人それぞれ性格や育った環境が違うので、どの辺の話が参考になるかは分かりません。
しかし、基本的に、人間としての優しさがないと「不幸」になることだけは確かです。優しさにもいろんな形があるでしょう。あなたはあなた自身の優しさを身につけてください。相手を思いやる心から滲み出る優しさであれば、きっとどんな相手でも絆されるにちがいありません。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 18

性格が顔に現れる。もっと言えば、その人の生き方や人間性が顔に現れるとも言われます。傾向として、それらに近い多くの人を見て来ました。どうでしょうか?そういうものってバーセンテージで表せるものでしょうか?やっぱり傾向で見るしかないかも知れませんね。
第一、鬼のような顔をした男性が、なんとも心の優しい人でなんてこともありますから!
「おとなしそうで恥ずかしがり屋なあの女優が好き」なんてフアンがいますよね。恥ずかしがり屋?人前に出るのが苦手?その人がどうして歌手や役者ができるんでしょうか?
人前に出て演技が出来る人にも2通りくらいに分かれるようです。やはり、内面は強い性格で恐いもの知らず的な面を持ち合わせている、おおよそイメージとは違う性格が潜んでいる場合。もうひとつは、本当に性格的にはおとなしく静かで控えめな人。しかし、芸事が何よりも好きで、観衆というよりも役そのものに没頭することに人には分からない快感や感動を得られる人。もしかするとこうした役者さんが本物かも知れません。
現在のテレビ界を見ると、ある面でそうした光景が見られます。つまり、あのバラエティ番組の多さにです。言葉で表現するなら、馬鹿なことをやってお笑い芸と勘違いしている傾向です。しかし、ゲストとして参加している男優や女優を見て感じるんではないでしょうか?
間違いなくお笑い芸人(?)さんとは違うと感じます。いえ、時には違和感すら感じます。笑いにも時代があるのかも知れませんが、昔の古典落語にも本当に楽しく心を癒され大笑いした落語家さんの寄席は沢山足を運んで楽しんだものです。その頃は笑いにもおしゃれを感じましたね。
漫才なんかでも、現在は「正統派」と言われる漫才師にはなかなか会えません。裸になってみたり、ゲテモノを口にしてみたり、心で笑えるものでない別の角度で瞬間の笑いを獲っているようにも思います。だから、長続きしないのは分かります。
つまり、心から本物を追求している芸人さんには魅かれますし感動すら味わえます。私は仕事がら、そうした芸人さんの舞台裏に接することも多々ありました。そこで、素の芸人さんに何度か出会えたのです。
自分は芸人だからと、わがまま放題に立ち回る人間も見てきました。実名を出して本にしたらきっと売れるだろうとする出来ごとは本当に多かった。
そんな中で、八千草薫さんや三田寛子さん、松原千恵子さん等は違いましたね。全ての人に会った訳ではありませんが、滲み出てくる優しさを感じることのできた役者さんでした。でも、なんとなく表情に表れていると思いませんか?(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 17

元々優しい彼が、その後脚光を浴びたのは言うまでもありません。 ただ、今までと違う点は、その光が多くの社員にその都度その都度伝わっていったことです。
周りの見る目が変わっても、静かでおとなしく、目立たない、もっと言えば人一倍地味な性格は変わりません。しかし、自信を得られたことは確かのようです。
接してみないと分からないと良く言いますが、その通りで、接して初めて分かることの方が多いでしょうね。ですから、積極的な人間が一歩先んじて見えるのはそこなんです。
心の痛みが分からないと嘆かれる人もいますが、自分本位で自己中心的な人間に多いケースがこれに当たります。では、そうした人はどんな優しさを持っているのでしょうか?
皆さんの周りにもいるかも知れませんが、こうした人物は基本的には優しいという表現は当てはまりません。悲しいことは、自身が気づいていないと言うことです。表面上は明るくて元気良く見えますから、どちらかというと最初は食いつきが良いのかも知れません。
付き合ってみると分かりますが、結構冷たい性格なんですね。なぜなら、自己中心的だからです。血液型で言えばB型に多いかも知れません。 こういう人は、一日でも早く人の心の痛みに触れること。周りに良くして頂いたことに感謝の気持ちを持つことです。
「自分はやってるよ」と言うのもB型に多いかもしれないので面倒です。 私の同級生にも居ましたが、小学生の頃から可愛い可愛いと言われ、一番人気と言われ、モテた女性がそのまま大人になって、結婚ではことごとく失敗している。
劇団に2年ほど通っている間に、彼女を自慢しながら連れて歩いていた同期の男性がいました。
確かに、彼女は可愛いく美人でした。得意満面とする姿は彼女も一緒で、見るからに私は美人と得意がっているように見えたものです。だから羨ましいと思ったことは一度もありません。
いろんなことを、全て男性がやっている訳で、自分はお姫様です。彼等も今考えてみると若かったですね。脚光を浴びていると勘違いしている訳ですから困ったものです。大きな出来ごとにでも遭遇しないと、そういう若者が、人に感謝することは覚えません。 ありがとうと言う気持ち、すなわち感謝する心から相手に優しさを向けられるようになるのです。
結婚している人が、「私は今、本当に幸せです」と言えるのは、本人の優しさが相手や周りに伝わり、その相手から、優しさを頂いているからに他なりません。幸せというのは、心で感じることが出来るから、それが自然と優しさに変われるんです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 16

どんな人にでもきっと優しい心はあるはず。 それが境遇であったり、いろんな環境に揉まれて、考え方や心の持ち方が変化してしまいます。
しかし、傾向として、よく血液型等でその人を判断したりすることがありますね!確かに、恐ろしいほど当たっている場合の方が多いですよ。いつだったか、野球の元楽天の監督野村氏がこんな話をしていたことがあります。「うちなんか自分も女房も両方がB型だから大変だよ」と。それに、「皆さんはあまり知らないかも知れませんが、野球殿堂入りした選手のほとんどはB型です」と。
何に向いているのか、どんなことに適しているかは、この血液型はよく当たってるそうです。私なんかもB型ですから、随所にそれらしき行動として出ているようです。
性格も無視できませんね。優しい人ということで話していますが、血液型しかり、一般に言う性格で優しそうに見えないタイプもいます。ずっと孤独な生活を送って来た人。仲間からのけ者扱いされて来た人。大きな心の痛手等で相手に心を開けないでいる人。
私も実際にそうした多くの人と接してきました。どんなところでも、のろまで馬鹿でと罵られていた若者にも会ったことがあります。いつも引っ込み思案で、はしゃげない人。 嫌なことはいつも一番先に押し付けられていた青年。勿論いじめに近いものが多かったかもしれません。
ここで共通していることは、彼等は逃げ場がないということです。宴会なんかでもいつもおとなしく隅っこで静かにしているタイプ。残念なのは、そうした場面に出くわしても、手を差し伸べるどころか一緒になって彼等をからかったりしている者が多い点でしょう。
私が勤めていた当時の建設業の会社にも典型的な人物がそこにいました。会社の企画方針の一環として、モンゴルに行く機会がありました。そのメンバーの中に社員を一人入れるのですが、私は迷わず彼を推薦しました。勿論、会社中が驚きました。このような選抜ではおそらく間違っても候補になど挙がらない人物だからです。
私の推薦の理由は、モンゴルの学びたい学生や恵まれない子供たちを少しでも支援できたらという中で、心が一番きれいな彼を選びたかったのです。彼の喜びは相当なものでした。そしてモンゴルでの1週間、思っていた通りの彼の良さに触れることが出来たのです。 社長を始め、帰国してからの彼に対する社員の目も変わりました。彼はその後、1年くらいしてからだったと思いますが、一級技師資格試験に合格したのです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 15

少しずつ見えて来ましたか? 考えてみれば、周りを優しく見回せる心こそ優しさに触れることが出来るようです。人が喜ぶ姿を喜びとできる。よく、親切という言葉を使いますが、親切って改めて考えたことありますか?親切も一方行為でないと本物とは言えません。
些細なことは日常に沢山転がっています。席を譲る、道を譲る、重たい荷物を持ってあげる。しかし、どうでしょう!せちがらいと言うだけあって、そうした光景はなかなか見なくなりました。
全てが、我先にです。道を譲ってもらっても「ありがとう」にはなりません。飲み会に行ってもその光景を見ることはあります。自分ではどんどん食べて沢山飲んでるのに、相手の進み具合には全く無関心です。
ところが、相手のグラスが空くとすかさず注いであげる人っていますね。箸を取ってあげたり、おしぼりを取ってくれたりと気がつくのです。
宴会が終わっても、忘れ物はないかと一番最後に出ます。苦しそうな仲間がいればタクシーを呼んでくれる。勿論、褒めてもらおうとか、お礼が欲しいとかでは決してありません。それは明らかにその人が行っている一方行為だからです。そして尚素晴らしいのは、喜んでいる人を見て喜べるのです。一人ぽつんとしている人がいれば声をかけています。
最近、昭和の忘れものとか言いますが、昭和の何を忘れたのでしょうか? 特に戦後から立ち直るために多くの人が頑張っていた時代。ここに一番日本があったように思います。
つまり、絆ですね。殴り合いの喧嘩をしても殺人にはならない。殴り合えば返って仲良しになった。そんな時代だったように思う。今ではあり得ないことですが、田舎などは家の鍵を締めずにいたなんてつい最近までそうだったように思いましたが、いつのまにか時代も心も変わったようです。
アメリカの政治家の言葉です。日本の財産は「心」だと。この思いやりの文化こそ日本人なんだと。外国の観光客が日本を楽しみに訪れるのは、こうした文化も重要視していることを私たちは忘れてはいけないと言うことです。
イギリスにシャンクリンというおとぎ話に出てくるような小さな町がワイト島にあります。3回ほど訪れる機会に恵まれましたが、なぜロンドンでなかったかと言うと、そこには私が子供の頃の忘れものがあるような、そんな心の町だったからです。人に触れることが楽しいとか喜びに変わるところがまだあるんですよ。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 14

一般的に、「魅力のある人」という人物は、その殆どが大きな志を持っています。しっかりとした自分の歩く道です。中には、その道を探すために右往左往し、時には遠回りをしたりもしてみます。
子供の頃に目にしたことや出会い、最初が憧れであっても、それがキッカケで道を決めた人も少なくありません。スポーツ選手でも、宇宙飛行士でも、政治家でも、お医者さんでも、今でいうタレントであってもみな同じです。
夢を持って、それが目標となり、志に変わっていく。20歳になっても、何をしたら良いのか定まらず悩んでいる若者も目につきます。 就職難の原因に、政治の悪さが叫ばれていますが、影響がないと言ったら嘘かも知れませんが、私は敢えて若者に言いたい。
学生時代の夢の持ち方、努力の仕方が不足していたのだと。一生懸命勉強して来たのに良い就職口に恵まれない。あいつは、ほとんど遊んでいたようなものなのに現在は芸能人として活躍しているとか。
それは、自分にしかもっていないような得意分野を生かせる行動力という能力に恵まれていたからではないかと思います。
先に述べたボクシングの亀田選手も、若くしてもう一流の境地です。ゴルフの石川遼君も同じですね。この人たちを特別と思わないことです。 貴方は、自分に何が一番適しているか真剣に考えたことがありますか?
どうしたら、それらを生かせるか等を実践に移したことありますか? おそらくやっていないはずです。
一歩踏み出すことも指を銜えていては決して魅力として映ってきません。 もし、貴方の目に、意外と身近な人物が輝いて見えるとしたらどうでしょう。それが異性であれば恋人にとか結婚相手に等々考えたりもするのです。
しかし、その殆どが暇を持て余している貴方だとしたら相手は決して振り向いてはくれないでしょう。
簡単に言えば、あなたに魅力を感じないからです。それは、優しさも同じです。この優しさに絆されて、どれだけ多くの人が陥落したか知れません。
自分の目標があって、優しい心があればまさに鬼に金棒ですね。良いパートナーに巡り合い、素晴らしい人生を歩くためにも、優しい心磨きには力(心)を注いでください。
肉体関係も大切ですが、一番大切なことは、心と心の関係です。その為に、一歩街に飛び出し、良い映画を見、素晴らしい絵画に触れ、心の温かい師に巡り合ってください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

優しい人 13「興毅涙の2階級制覇」

「優しい人」を綴っている時期に、素晴らしいニュースが飛び込んで来ました。そうです、プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチです。歴史に残る壮絶な闘いでした。
皆さんもご存知の、大毅の仇討とまで言われた因縁の試合ですが、おそらく世間の殆どがスポーツマンに相応しくない亀田家の言動に、国民的ヒーロー内藤大助チャンピオンを応援したに違いありません。
しかし、興毅の心の持ち方は誰もが想像し得ないほど変わっていました。戦いぶりにもその姿ははっきり表れていました。殴り合いだから、負けん気が強く、多少のハッタリやオーバーなパフォーマンスは理解できます。でも、今までの亀田家は人間的に未熟でした。
今回のタイトルマッチも、チャンピオンに勝機が無かった訳ではありません。心の持ち方に対し、神様が興毅にご褒美をあげたと言っても過言ではなかったでしょう。今までのような生意気な心で戦っていれば、内藤選手に多くのチャンスはあったと思う。
「興毅、立派だった」と誰もが認めざるをえない闘いの最後は、興毅の口から「内藤選手ありがとう」と発せられたのです。それも自然であったことに爽やかさを感じました。
フアンがいたから、内藤選手のおかげで等、感謝の気持ちは次々と飛び出してきました。内藤選手の顔は無残にも破壊され惨めなものでしたが、亀田新チャンピオンは涼しい顔であったところに誰もが新チャンピオンを快く受け入れたことでしょう。
自分たちが蒔いた種とは言え、このようにして勝利をもぎ取ったことで、戦うヒーロになれたように思います。
まだ若いのだから、多少のハメを外すことや暴言はボクシングを楽しくさせてくれます。
ただ、人間として、というところが大きく成長したことは大いに拍手でした。あれだけ、親を想う気持ちを前面に出す若者です。「自分たちがいるのは、両親やみんな(フアン)がいるお陰や!」。名セリフですね。
現在の興毅選手に、もう8年も前から付き合っている彼女がいるんだそうです。恋人にもいろんな形がありますが、そうしたことには決して浮いたところのない姿も見えました。
内藤選手も素晴らしい奥さんに恵まれ、これからの人生も更に愛情いっぱいに過ごされることでしょうが、興毅くんも決して負けていないように見えました。
心の持ち方次第で、こんなにも人は優しくなれることを逆に教えてもらったように思います。
新チャンピオンおめでとう。素晴らしい試合でした。そして内藤選手お疲れ様でした。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 優しい人 12

誇りを持つ、という言葉があるように、日本人に生まれた誇りを持つのも、これからの国際社会を生きていくうえで大切なことです。
親を恨み、子を憎み、友を騙し。不幸ですねそうだとしたら。こう言う話に触れて少しずつ感じてくれて頂けたら嬉しいのですが。つまり、あなたが新しく城(家庭)を持つときに、愛情という礎があってこそ城は建つことを知って頂きたい。 夫婦愛、親子愛、こうした家族愛はどんなに貧乏しても、どんな困難に遭っても打ち勝てることを。
自分の思い通りにいかないからと、家を出たり、親に反抗したり、果ては浮気に走ったりは世の中日常茶飯事のようです。ここから、幸せが見えますか?
私の家内は、自分のことより私を先ず優先してくれます。結婚して途中まで気付かずにいたこともありました。しかし、家内の愛情は大きくもあり、とても深いものだと日に日に強く感じるようになっていきました。
不思議なことに、離れていてもその愛情が伝わってくるのです。すると、自然な形で感謝の念を抱くようになります。当然、言葉は穏やかに優しくなっていくのが分かります。
床に就き、寝る前に「ありがとう」、心でつぶやくのが習慣にもなりました。私より年下の妻に、まだまだ教えられることでいっぱいです。
一日を、穏やかに過ごせるほど幸せなことはありません。私の両親が喧嘩をしているところを見たことが無かったのも、無言の教育だったのかも知れませんね。
優しさは滲み出てくるものであって、押し売りしたりできるものでもありません。どんな人であっても、優しさを身に着けるということが、多くの金を得ること以上に大切だということを知ったら、きっとあなたは好かれるに違いありません。
本当の優しさは、人間が行う一方行為であるべきだから、あなた自身をより輝かせるに違いありません。相手に媚びようと一生懸命行う行為とは明らかに違います。まったく別の世界で育った者同士が出会うのであれば尚更です。大切なことは心以外ないでしょう。
どちらかと言うと、自分はそれほど相手を思いやっては来なかったかな?と感じた時点がスタートです。まだまだ間に合います。温かい愛情の中に飛び込むことは、嫌だという者は誰一人としていないはずです。
優しい心を持てなかったら、まだまだ付き合うといった行動に走ってはいけませんね。

■ 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
■ 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード