FC2ブログ

 親の愛に育まれ 8    朝青龍の不祥事

また厳重注意?新聞紙上を賑わせている横綱の暴力事件。正直、もう聞くも飽きた感じです。
横綱でありながら「出場停止処分」。私だけでなく、最近はいろんな著名人までも「もう救いようがない」と断言し、とうとう協会幹部揃って「クビ以外ない」と発言しています。
強い横綱、面白い相撲と言えば、朝青龍は最高の評価に値いします。しかし、横綱としては失格と言われても仕方ない出来ごとであり人間性を問われても返す言葉もないところでしょう。
私個人の見解を言えば、本人は勿論のこと、まず親方が悪い。と言うより指導力の欠如大です。そして協会の体質でしょう。近々理事選があるそうですが、これまた現状の報道で知る限り全く旧態依然として古いまま。
つまり、今回の横綱朝青龍の問題は本人だけの問題ではないと言うことです。
親方制度も古い体質ですが、仮に親方制度を理解したとしましょう!言い換えれば親方は親も同然と言うことです。その親に指導力がない典型的な事例でした。
力士はその容姿をみて、一般より老けて見えますが朝青龍はまだ29歳。厳しい言い方をすればまだ鼻たれ小僧です。彼が29歳の現在にこのような性格やものの考え方に至ったわけではありません。
相撲界に入ったときからの指導がなっていなかった。それ以外にありません。まして、相撲は国技です。
心の強い、正義感に満ちた協会幹部が集まらないかぎり決して解決しないと言い切っても良いでしょう。
勇気のある者がいないんでしょうね!相撲界のため、相撲界のためと言いますが、政治家にも似ているところがありますね。
しっかりと指導できている家庭。強い意志で挑んでいる教師だって実際には存在しています。以前、こうした仕事に就く人は「聖職」であって欲しい。それは職業と捉えないで欲しい等の話もしました。
朝青龍が居なくなると相撲界が困るんですか?そんなケジメの付けられない人物が協会を運営しているようでは世も末ですね。「心・技・体」の叫びが空回りし滑稽ですらあります。
これがそのままそれぞれの家庭に置き換えることができます。子供を育てる愛情とは、決して甘やかすことではありません。私は先生に、我が子が間違ったことをした時は遠慮なくゴツンとゲンコツでもやってくださいとお願いする方です。先生は親に代わって親身になって教育指導してくれていると信ずることが出来るからです。
それを暴力とは思いません。なぜなら、ゲンコツに込められた愛情があるからです。威厳を持った人。それは師匠でもあり先生でもあるかも知れませんが、一番持って欲しいのが親でなければなりませんね。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 7

前に出勤前の縁側談義という話をしました。家を守る女房の話を10分でいいから聞くという時間です。毎日続けるところに価値があるんですね。
子供との接点。その中での親子の会話。10分ならできませんか?親子に限らず夫婦間でもこの会話は大切な時間です。理屈を言ってないでいまから挑戦することです。万が一、何を話したら良いのか分からないとしたら本当は重傷だと思ってください。傷が大きくならないうちに今から毎日少しずつ実践することです。
私は田舎育ちでしたので、今考えるとそれが良かったように思いますね。父親は忙しい環境にあった人でした。しかし、想い出が二つあります。ひとつは、夕食後二人での散歩は近くの土手に寝っ転がって夜空を見ながらおしゃべりをした記憶(想い出)です。
中学に入学し気象班に入ったのはきっと明らかに影響大だったんですね。現在の私の会社の名前が星の名前であるのもそのせいでしょう。
もうひとつは、父の会社の取引先に仕事のついでに連れていってもらったことです。本当に小さい頃ではっきりしてないんですが、その会社に風船がいっぱいあって沢山頂いて帰ったことを覚えています。
忙しい父はこうしたことが精一杯だったのかも知れません。父が他界し、いろいろあって父の写真を1枚も持たず何年も過ごしました。
現在の家に住むようになり仏壇の写真を送ってもらいました。我が家の仏壇に帰って来た父の写真は本当に何年ぶりだったでしょうか?写真を前に「お父さん!よく帰ってきたね」っていうと涙が止まらなくなってしまいました。
何にも言わずとも通じ合っている親子。私にだけにしか分からない父の面影と父の愛情。私もとうに父の年令を超えてしまいましたが、親子の絆の大切さだけは心にしっかりしまいこんでいます。
両親ほど愛情を注いでくれる人はこの世におりません。間違って問題や事件事故を起こす若い親がいますが、今からでも子供の将来の為に責任を果たすべく努力をしてください。
これから結婚をする若者たちも、好きな人とと浮かれるのではなく、本当に親や子供を大切にできるような優しく思いやりのある人物なのかを再度確認すべきです。
自分自身がそうした良い環境で育っていなかったとしたら、あなたは自分がこれから出来れば良い訳ですから、決して悲観することなく「幸せな家庭」づくりを夢みてやらなければならないことに立ち向かってください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 6

よく、昔は良かったとか、自分が若い頃は・・・等々を耳にした人は少なくないでしょう。時代が変わったのだから、今の若者にあまりそれを表面に出して語るのもどうかと思います。
ただ、ここで大切なことに触れなければなりません。確かに昔はねと言いたいことも昨今は重要な問題としてあるということです。
私が子供の頃は、家に施錠をしなかったことの方が多かったように思います。近所のおばちゃんや、親戚の人など「居ましたか?」と言いながら家に上がりこんできます。そうかと思うと朝に収穫されたのか、採れたての新鮮な野菜などが玄関の板場に置いてあることもあります。
両親の帰りが(旅行等で)遅いと知ると、隣りのお母さんが夕飯に誘ってくれます。そして尚、今の祭りと昔の祭りに大きな違いを見ます。
祭りには当然町内中が参加をし、準備にしろ本番にしろ本当に楽しんでいました。終わるとみんなが集まって大人たちは酒盛りです。その周りで子供たちがどう振る舞っているのか想像してみてください。
笑いの中に優しさや安心を感じたものです。それぞれが分けあって楽しんでいたように思いますね。
ある種のそうした伝統のようなものを昔の人が守り続けて来たのではないでしょうか?子供ながらに誰にでも元気に挨拶していたのを覚えています。
CMに、電車の中で子供に注意しているシーンを見ます。「駄目でしょう!ちゃ~んと譲ってあげなきゃ」とお母さん。昔の名残りを見るようです。
最近は一生懸命そうしたことを取り戻そうと一生懸命の見えます。ですから、まだまだおじいちゃんやおばあちゃんの影響は大きいのです。
若いママやパパでも、必ず老いていきます。それは同時に息子や娘が大きく成長している証拠です。怖いのはその成長過程ということです。
親になる前に、結婚する前に、今から出来ることは沢山あります。責任を果たせる親になるためにも、結婚相手に心から感謝してもらえるように、課題を見つけて行動することです。
昔賑やかだった駅前商店街がシャッター通りと化し、元気を失うばかりか生きてゆく原資まで失ってしまう。
将来に危機感を持たずにいた弊害だと思ってください。そうした苦境を常に他人(ひと)のせいにする人がいますが、それは大きな間違いです。元々祭りとは元気を呼び起こすためのものです。自分だけというのではなく、世の中が幸せであって欲しい祈りを込めて腰を上げてください。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 5

思いやりや心の優しさは、両親の愛もさることながら、家族におばあちゃんやおじいさんの居る家庭はまた別のようです。
よく、おばあちゃん子とかおじいちゃん子と言いますね。どこが実際の親と違うかというと、それは人生経験が豊富な中に大先輩としての穏やかさと、きっと良い意味で客観的なものの見方が出来るところにあるようです。「すぐにおじいちゃんは甘やかすんだから・・・!」等々親の発言がありますが、どうでしょうか?
その子供にとっては両親のどちらかの親になるわけです。ですから、おじいさんやおばあさんは家庭の中で実際の息子や娘、そしてその子供つまり孫に当たりますが、そうした環境の中で家族の幸せを見守り続けているのです。
ここで一番影響を受けるのが「人への思いやり」や「優しさ」にあるようです。時代が変わり、なかなかそうした環境にない家庭もあるでしょう。夏休みに、お正月に、「おばあちゃんの所へ(遊び)行こうね」と出かけるときの子供たちの喜びを見たことがあるでしょうか?
子供たちでさえ親とは違う温かさを感じているからその時の喜びは「格別」なんでしょうね!
どこの家庭も、つまり昨今で言えば、多くの家庭では「心のゆとり」みたいなものに欠けていることが多く、そうしたことを考える余裕すらないのかも知れません。
だからこそ、親の影響(躾けや教育、伸び伸びとした生活)は計り知れない訳です。父親が毎晩毎晩疲れて帰り、子供たちとの会話を望むどころではない現実。しかし、父親が疲れていようがそうでないにしても、一日一年三年と、月日はあっという間に過ぎてしまいます。
人間は生れて3年くらいまでが一番大事と言ったところで、その3年も本当にあっと言う間です。親になった以上、果たさなければならないことがあるのです。何故なら、その子にとって3歳は1回しか、5歳も1回しかありません。小学校に入ったと思えばすぐに中学生です。
荒れた子供が成人式を迎え、「あなたは(父)私をどこまで知っていますか?」と尋ねたそうです。放ったらかしにしても子供は育ちます。それはまったくあなた(父母)の影響を受けずにでは困りものです。
親の愛とは、先に述べましたように、その子なりに立派に世の中に飛び出せる基本を身に着けてあげる責任があると思ってください。その子の個性や特徴は誰よりも両親が一番知っているはずですから。
そうした愛情の中でも、小中とバレー部だった女の子が自分の力で書道という道にたどり着き書道専門の用具を扱う会社に就職が決まったことの一例。心の基礎があったからに違いありません。

■ 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
■ 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 4

十人十色でそれこそ本当にいろんな親が存在します。自分の子供を躾けなどと称して殴る蹴るは論外でも、親も人間ですからピンキリでしょう。
良い環境は別として、そうでない子供時代を過ごしたとすれば、過ごしたあなた自身が心を磨くしかないということです。その為に何度も何度も心の持ち方やものの考え方を説いてきたのです。
「別にそこまでする必要ないよ」と開き直る人もいるかもしれませんが、私の言いたいことは、あなたは良くても一緒になる結婚相手が気の毒だと言いたいのです。相手の一生を、あなたの未熟さで不幸にすることは果たしてどうでしょうか?貧乏クジを引いたでは済まされません。
あなたが男性だとしましょう!
可愛い女性にひと目ぼれ!やっとのことで結婚にまでこぎつけました。ここまではよくある話です。
ところが、性格が恐ろしいほど悪く自分の両親となど上手くいく訳がなかった。「私はお母さんと一緒になったんではありません!」気の強さが怖いくらいと嘆く人もいます。
恋人時代に分からなかったのだろうか?分かったとしてもそこまでとは思わなかった等々。挙句の果て、どちらかと言うと友だちも同類項。こういう家庭もいくつか見たことありますが、男性は暫くは我慢をしながらの夫婦生活です。
選んだのは本人だと言われれば仕方ないかもしれませんが、それほど家族や親の影響、環境は大きいということです。若さが前面の好きだけでは結婚生活は成り立ちません。
最近は携帯電話が普及し、秘密行動が簡単に出来てしまう世の中です。こうなると最悪ですね。
最近、久しぶりに歌舞伎を観る機会を得ました。若手の新春歌舞伎は素晴らしかったです。場内はさすがに着物の女性も沢山いました。
ところがです。幕が開いてもヒソヒソと邪魔になるほどのおしゃべりが聞こえてきました。10分くらい続いたでしょうか? 素敵な着物は歌舞伎を観るからでしょがマナーの貧しさに首をかしげてしまいました。
大人になってもまだまだ周りに迷惑になっていることに気づかずにいる無頓着?なご婦人がいたのです。
このような奥方は、どのような躾けで子育てをしたんでしょうか?やはりどこかが抜けているようなところはきっと子供にも似てしまうんではないでしょうか?
難しいことではなく、「思いやる」等の指導や教育はやはり親の影響が一番大きいはずだから、心から子供の将来を考えて伸び伸びと明るい中にもそうした心の修行も施して欲しいですね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれて 3

これから結婚する人からメールが届きました。「それでは親の愛情がなくて育った子供は駄目なんだろうか?」と。
それは無いですね。ただ、親の愛情があるか無いかは大きな影響があることは事実です。自分の親なんか恥ずかしくて人になんか会って欲しくないと言っている人もいます。親が子に無関心でほとんど何にも干渉もしないと言う家庭があるのも事実です。
あんな親のいるところへなんか友だちを連れて行けないなんて人だっています。だったらどうすれば良いのか?
ここで一番大切なことは後ろ向きにならないことですね。つまりマイナス思考は良くないと言うことです。前にも述べましたが、努力して「明るく良いものの考え方」で過ごす訓練をしてください。
駄目だと決めつけると本当に駄目になってしまいます。ある親が自分の息子を語るときに、それも本人のいる前で「うちの子は本当に馬鹿なんだから・・・」と常に馬鹿馬鹿と決めつけて言います。
これは怖いことで、そんなことを言い続けていると、まるで暗示にかけているように「本当にぼくは馬鹿なんだ」、とか「本当に馬鹿かも知れない」と決して良い方向になんか進みません。
もしも、親の愛情が無かったと感じるのであれば、そのときから意識的に自身が愛情のかたまりのように周りに優しく思いやりをもって接する努力をすることです。つまり、自分が嫌だと思ったこと、自分にはこのように接して欲しかったと思えたことをあなたが実践するのです。
人間だからきっとできます。中には口べたで、思うように子供にものを伝えられない親だっていたのかも知れません。決して決めつけて「駄目だ」とするのでなく一歩踏み込んで、それが誰であっても構いません。とりあえず話のできる友でも結構、職場の同僚で結構、明るく振る舞い心を開いてみることです。
男の子だから厳しく躾けたかったと言って若い両親が7歳になる坊やを殴り蹴るでとうとう死に追いやった夫婦がいます。犬や猫だってそこまで出来るものではありません。逮捕された時の言い訳にすぎない内容に切なくなって来ました。それは間違っても愛情などとは遥かにかけ離れています。
どんな少年時代少女時代を送ったんでしょうね。でも実際にそういう人が存在していました。そのどちらの相手(夫婦)にもきっと普通の人ならそういう人とは縁は無かったと思いますね。いろんな環境で育つとはそういうことで、どんな環境であっても良い友を得る努力をし決して親のせいにはしないでくださいな!

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 2

挫折や失敗を恐れずに自分を信じて突き進むことで、必ず新たな自分が再生し別のことに挑戦できる機会に恵まれます。何故なら、あなたにはあなたにしか出来ない素晴らしいことが必ずあるからです。
核心に触れますと「親の愛情」もとてつもなくあなたの人生に大きな影響を与えています。よく、放任主義って言いますが、これも二つのパターンがありますね。
一つは全くの放任です。考えようによっては無責任の範疇に入る内容を意味します。これは考えものですね。
もうひとつは、子供の特性を生かしながら良い芽を伸ばす意味での放任です。つまり自由にやらせている部類ですね。もっと言葉を変えて言えば伸び伸びと育てるということです。
私の親戚に、父親が通産省の重要なポストに就いていた叔父がいました。もうだいぶ前に亡くなりましたので事例としてお話しますが。叔父は昔の人間ですが、勉強をし東大を卒業し通産省ではトップクラスにまで登りつめました。ですから、息子にはどうしても東大にでけは合格させたかったのです。
来る日も来る日も勉強勉強で、私たち親戚内でも厳しく映りましたね。ところがです、受験しても受験しても不合格。結局7回トライしましたが全て失敗。その間に弟は別の国立大学に合格。
彼は結局高卒という学歴に終わったのです。両親のショックは子供心ながら覚えています。それから彼は進学を諦め親元を離れて別な道を歩み始めました。
小学生の頃から東大に行くんだとの期待からか、性格もどちらかと言うと柔らかさのない少し面倒な大人へと成長したのです。勿論、親がその後長男の歩く道に口をはさむことはありませんでした。
息子が自分の意思で何かを考える余裕がなかった例ですが難しい問題ですね。親の夢が大きな期待過多となった例と思いますがきっと道は他にもあったように思います。
東大に合格しなかったから、親の夢が破れその後は放任?違うように思います。波乱万丈の人生を送った息子も60歳を過ぎたころ息を引き取りました。
そうかと思えば親が資産家であったり、会社の社長であったりの息子たちの人生もその影響があって様々です。私が言いたいのは、どんな環境でも良いのです。つまり子供を思う愛情いっぱいに育った子供が大事ということです。人間味に溢れ気持ちが優しく心豊かな人間へと影響を与えて欲しいのです。
性格で言えば、暗いより明るい方が良い。そう言うことなんです。いきなり適齢期になって性格は変わりません。親の愛に育まれた期間等であまりにも影響が大きいですから!

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 親の愛に育まれ 1

理想的な結婚をする秘訣の中に、決して他力本願ではなく自分が決めた目標(夢)に向かって諦めずにやり抜くことだと説いて参りました。周りを見ても分かるように、幼稚園の頃好きだった事柄と小学校の頃の事柄、そして中学高校とその内容が異なることは少しも珍しいことではありません。
幼稚園の頃から通っていたスケート場での練習が、いつしか大きな大会にその目が向いて結果生涯スケートに関わっていったなんて話も実際にある訳で、一概にそれらは定まるものではないのです。
こんなエピソードがありました。小中とバレー部に入り一生懸命頑張ったけど、なかなか上手くいかないと同時にいじめに遭ったりで退部。ひょんなことで高校からは書道部に入部。良き友、良き師とも巡り合えて学校対抗全国三連覇を成し遂げた女子高生の話です。
彼女は進学せず書道の用具関係の販売店に就職が決まりました。書道を通し、先生から教わった大切なことを胸に将来もその心を大切に生きたいと抱負を語っていた彼女は実に輝いていました。
高校くらいで進路が決まる人がいるかと思えば、社会に出て転職転職を繰り返し、やっと自分の進むめき道が見えたって例は五万とあります。見つかった人はまだ良い方です。
実際に現在勤めている職場が本当に自分に合った職場かどうかなどまだ分からない場合だってある訳で、四十五十にしてやっとそこに辿りついた例もあります。
しかし、そこには不思議な現象や影響が絡んでいることも見逃せません。それが家庭環境であり子供時代の親の影響です。どんな人間にも駄目な人間はいないのです。しかし、それは生れて3歳くらいまでの親の影響とその後の環境にあると言っても過言ではありません。
児童心理学の様々な著書に目を通しても、本当に3歳くらいまでが勝負だと説かれています。これは柔らかい頭脳を元に分析されているんでしょうね。その後は、山登りが大好きな父親、絵が大好きな母親、料理が好き昆虫が好き、お芝居が好きと親の趣味から受ける影響も大きなものがあります。
自分の職業は決して子に継いで欲しくないと思いながら、結局五十歳を越えた息子が父の仕事を継いでいたなんて例もあります。遺伝子のひとつと言われればそうかも知れません。
ただこれらは将来の職業について語ったに過ぎず、ものの考え方や性格、つまり人間性なるものは親の背中を見て育つという事実と、いかに親に愛情が有ったか無頓着であったかで大きな差が生じるのです。
だからと言って人間は煮た豆ではありません。しっかりとした心の持ち方で理想に向かうことは可能だと言うことを忘れずにいてください。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 18

人(社員)を動かす力を備えた社長。どうでしょう!どのくらい「うちの社長はそうだ」と言えるでしょうか?勿論社長も人間ですから、喜怒哀楽の激しい人もいて当然です。
ただ、ひとつ言えることは窮地に陥ったり、社員が失敗したりしたときですね。どのくらいの人が穏やかでいられるかです。
プロ野球の試合を観ていてもとても参考になりますね。最近は様々にスペシャリストを配し、その都度作戦を練り采配を振っています。しかし、いちいち選手が失敗したからと興奮し苛立っているでしょうか?
つまり、作戦に必要な手を打ったのは監督です。ヒットを打ち、チャンスを作る。ホームランを打った選手を出迎えるジャイアンツの原監督の動きを見たことがありますか?
大きなジェスチャーで選手を迎える姿。共感しますね。 上手くいかないからと腹を立てる人がいますが、そこが違うんですね。業績や社内の士気について等経営者の影響がどれだけ大きいか知れません。
自分が率先して行動しない経営者ほど苛立ちを露わにし醜態を見せています。これは家庭を持ったときも全く同じです。自分の思うようにいかないからと怒鳴ったり苛立つ姿は全く同じです。
最近は奥さんが働いている家庭は決して珍しくありません。それでも帰宅すれば食事を作るのは奥さんと決めつけている夫の多いこと。ここが問題なんですね。
作れない食事を作りなさいとは言いません。でもお風呂の準備、部屋の掃除、洗濯、子供の世話等々やる気があればいくらだってやることはあります。 文句を言う人物に限って自分ではそれをしません。
会社で社長や上司を批判し、家では文句ばかり。ここからは何も生れませんね。
それぞれに出来ないことをやれと言っている訳ではありません。その人その人に素晴らしいところがあって、その人にしか出来ないことも当然あります。
その人が、心に決めたこと(夢や計画、目標)に向かうことは容易だと思うのです。成功事例を謙虚に良い参考とし、自分ならと自身の計画を遂行することがどれだけ重要であるかを信じて実行に移してください。
この場合、第三者に求めてはいけません。それは、やらなければならないのはあなただからです。
いくら失敗しても構いません。挫折しても大丈夫です。挫折や失敗を繰り返す中で、一番大切なことは決して諦めないということです。
諦めない先に必ず希望の光は見えてきます。あなた自身のために繰り返し実行に移す訓練をし続けてください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 17

間髪置かずに起きれるとか、熟睡していても電話にはしっかりと受け応えをするとか、これは決して真面目で一生懸命で堅ぶつといったものではありません。
相手に迷惑をかけないとか、やらなければいけない様々な計画に対しての重要性を理解し、一歩ずつでも確実にこなしていくといった訓練が出来ているのだと思う。
これこそやろうと思えば実践できることです。どんなに忙しくとも映画は観に行く、本は読む。やれば出来ますから挑戦してみてください。
今回綴っているのは婚活に必要なことに触れながら様々な事例を紹介していますが、考えてみればやはり心の持ち方がいかに大切かに尽きるようです。
ここで重要なことは、学ぼうとする心です。教授や政治家等々会社の経営者が必ずしも偉いとは限りません。心の修行を積み重ね、周り(社会)に施している人は必ずいます。
ときには年下を尊敬できることも当然あります。育ててくれた親を尊敬できない、感謝したことがないと言う人がいますが、同じようにそういう人は間違いなく人に感謝されるなんてことはありません。
自分の親を大切に出来ない、尊敬できないでどうして結婚相手の親を大切に出来るでしょうか?これは悲しいかな貧しいあなたの心がそうさせているのです。
「いや、彼女の親はきっと大事にしてみせる」と思うまでは自由です。思うことも大切です。でも決まって長続きしません。
結婚で一番大切なことを身につけずにどうして相手を幸せにできるでしょうか。熱く燃えているときは周りが見えず、自分勝手と思われることに遭遇することしばしです。
心で決めたことを実践することで一歩一歩目標や夢に近づく。近づかないのはやらないからだと理解できるでしょうか? 恋愛中の行動力は殆どの人が想像を絶する大きな力でものごとを動かしていることに驚かされます。しかし、これはまだ恋の力なんです。大切なのは愛の力を身につけることです。
この愛の力を身につけるまでがそれぞれ波乱万丈なんですね。相手を思いやればそのまま自分に返ってくる。これは経営陣に一番必要な手法な、身分や年令の差など決して存在しません。
人を愛する錬金術師になるために、自分の心をまず磨くということに他なりません。自分のことが出来ていない人(経営陣等)に限って聞いてきたような立派なことを言い相手に実践を求めます。そして出来ないと怒るのです。???

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 16

もうひとつの特技を紹介しましょう。平成になって携帯電話が普及されました。現在はこれ無しでは生活出来ないほどの影響があります!
私の枕元には家庭用電話と、充電しながらの携帯電話が直ぐ手の届くところに置いてあります。リリ~ンと鳴るのは起きている時とは限りません。熟睡しているのに、このリリ~ンが鳴るとまるで今まで起きているかのように明るくハッキリした声で電話に出ます。
このことは仕事の中でどんなに役立ったか知れません。それと、深夜の作業をしている社員からは喜ばれ信用を得ました。それは、ある会社で私が本部長をしていたときのことです。事故やトラブルが発生すると最初は係長に電話がいきます。そこで通じない場合は課長のところへ連絡が届くのですが、稀に鳴る電話ですから飲みに行っているときは当然出ません。就寝しているときは電源を切る者もいました。
有ってはいけないことですが、それでも年に10回くらいは「荷物が届かない」とか、停電で機械が動かなくなった等々、内容は重要なことばかり。
前述のように私は直ぐに電話口に出ることで早急に適切な指示対応が出来た訳です。それよりも何よりも社員が働くことでの安心を得られるということで本当に喜ばれました。
社員間では、「何かあったら本部長に連絡した方が確かだよ」となっていたそうです。私は深夜でもこうした行動が出来ることを「特技」と言いましたが、決してそうではなく重要なことだったのです。
緊張して寝ている訳ではありません。どちらかというと熟睡が出来るタイプです。それが証拠に寝る子は育つでとても健康です。
煙草は一切やりませんが、お酒でも決して深酒をする方ではありません。煙草や酒でも、多くの事故やトラブルを目にして来ました。
何かでデーターを目にしたことがありますが、酒の飲みすぎ(酒に呑まれる)、煙草を吸う人は「だらしない人間に多い」と出ていました。人に迷惑を掛けた事例も多く見た中で頷けましたね。
禁煙とか、禁酒とか、いろんな決めごとを心に持っても続かない人が多いのも事実。「一緒になったら誰よりも大切にするからね!幸せにするよ!」と約束を交わし、実行に移せずに夫婦仲が悪くなったという話。
生きることに真剣であれば、楽しみながらでも優しい心で実行できるはずです。
相手を幸せにしたい気持ちがあれば尚更です。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 15

目標や夢に向かってやりたいと思ったこと。やると決めたこと。やった方が良いに決まっています。簡単なことで言えば「明日は7時起床」と目覚ましをセットします。ここまでは誰もが経験あるはずです。
問題はベルが鳴ったときからです。「後30分」、「あと5分」・・・と、どんどん時間は設定した時刻を遥かにオーバーしていきます。(経験ありますよね!)
困るのはここからです。時刻を設定するということは、何か行動を起こす目的が有ってのはずなのに、ひどいときは「明日やるからいいや、もう少し寝ようっと!」となります。
私が高校に入学した当時、こんな句を目にしたことがありました。「明日ありと思う心の仇桜、夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかわ」と。確か西行法師の作品だったと記憶しております。
これは学校の教材で目にしたものではありません。歴史や国語が好きであったことと、我が家にはそうした書物がとても多くあって、気が向くとちょっと気取って手にしていました。
ところが、作品によってはとても理解や同調ができ、当時は簡単に覚えられました。分かったようなつもりで何度も何度も口にします。この程度であれば意味はご存知のように容易に理解できます。「なるほど・・・、そうだそうだ」と納得したりして。
今考えてみると、「そうだ、やろうと思ったことは今日のうちにやっておこう!明日やろうとしてやれなかったら大変だ」などと自身に言い聞かせていたものです。社会人になり、この考え方や少しだけの実践で助かったこと、喜ばれたことのオンパレードでした。
昨日やっておいたために、今日突然新たな出来ごとが起きても対応できることを実感したのです。それからは、今日やるべきことを予定表に書き込むことにしました。終わった事項を次々に消していきます。
上司に突然何かを頼まれても全て消化できるのです。そんなことから25~6歳を過ぎて、私には原則的に目覚ましは必要なくなりました。決めたんだから自然と起きてしまう。特技だったかもしれません。
大切な予定の場合は勿論念のため目覚ましはセットします(今でも)。不思議なことに鳴る5分前くらいに目が覚めて鳴る前に止めてしまいます。
勿論その後寝ることはありません。止めたら布団から出てしまいます。やることがあるからです!(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 14 (動物編2)

驚くことがひとつあります。猿は仕方ありませんが、他の動物は散歩するときに決して首輪をしないでも大丈夫だったということです。勿論訓練は必要ですが、何よりも大切なのはやはり「愛情」以外にないと言うことでしたね。
人間の言葉を発することはありませんが、話しかける内容はきちんと聞きわけて行動するんですから驚きです。こうしたことから息子が何を感じ何を体験することが出来たかは本人でないと分かりませんが、きっと素晴らしい心を形成してくれたんではないかと思っています。
今年成人式を迎えましたが、これからは彼が自分の力でそうした経験を踏まえながら生きてくれることと思っています。
考えてみればこうして動物も育ってくれる訳だから、人間が出来ないということは嘘ですね。良いと思ったことをやらないだけです。
動物は可愛いと思うでしょう?しかし、実際に面倒をみよう(飼う)とすると、これだけは途中で止める訳にはいきません。前にある会社の猟犬について話したことがありますが、飼い主が犬の面倒をみないのは決して飼い主とは言えません。というよりそうした人は飼う資格がないと言った方が正しいでしょう。それを見て育つ息子への教育になど決してなりません。
ある日たんぼ道をゴールデンレトリバーを連れて散歩をしていた時のことです。勿論こちらは鎖でなど繋いでいませんから彼(犬)がどう行動しようが自由です。ずっと私のすぐ右か左を同じ速度で着かず離れずの均等を保って歩きます。あるところで急にワンワンキャンキャンと凄い勢いで吠えまくる犬に遭遇しました。鎖がちぎれんばかりに前足を上げ吠え続けていると、中から飼い主の奥さんらしきご婦人が何事かと様子を見に玄関まで出て来たのです。
私たちを見て吠えていることに気づくと、すかさず吠えまくる犬に言ったのです。「うるさいね~馬鹿犬!あっちはお前なんかと違うんだ!????」と吠えまくる彼に怒号を浴びせたのです。
私の愛犬は自由のはずなのに、吠える犬に耳を貸すわけでもなく素知らぬ顔で散歩です。
動物は当然しつけが重要になりますが、これを怠っている飼い主に限って怒って納めようとしますね。
これは本当に人間でも同じことが言えるでしょう。相手の心に話しかけないかぎり伝わらない典型です。こうした訓練の出来た人は心も穏やかになり広く大きな愛情を持ち合わせることになる訳です。自身が幸せになりたいのであれば、愛情の一方行為を施せる実践、つまり訓練を重ねることですね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 13 (動物編 1)

                
                動物3
                           うさぎや猿と遊ぶ息子

                動物1
                         この光景は新聞にも載りました

                動物2
                           とんぼを見つめる二人?


まず最初に写真を見てください。
あれからもう2年くらい経ったころの動物家族です。ここには犬と猿とうさぎが載っていますが、実際にはこの他にも、ヤギと大型犬三頭(ゴールデン・グレートピレニーズ・セントバーナード)等で全て庭で放し飼い。ご覧のように全てが仲良しです。
鳥こそ飼いませんでしたが、さしずめ我が家はふれあい動物園でしたね。前にも私の子供時代に飼っていた猫が亡くなった話をしましたが、動物は子供にとって最高の情操教育になりますね。
犬猿の仲と言われる犬と猿はこんなにも仲良しです。うさぎを抱いて遊んでいる息子のそばで楽しそうに猿や犬も仲間入り。
イギリスで経験した宝物は帰国後我が家で体験させるキッカケとなりました。月に2回ほど近所の幼稚園や保育所の子供たちがたくさん集まってきて、楽しそうに遊び喜ぶ光景はほのぼのとして素晴らしかったですよ。ここで大切なのが、「触れる」ことが出来るということですね。
大型犬もどんなに触られても決して吠えたり噛んだりすることはありません。ともすれば人間より穏やかなのかも知れません。
動物を飼う、つまり生き物を飼うということは想像以上に世話が大変です。大型犬一匹でも大変なのによく面倒をみたものだと今更ながら感心しています。
入浴させ、シャンプーをし、リンスする。ドライヤーで乾かしブラッシングする。これが想像以上に大変です。動物たちは良い気持ちなんでしょうか、笑ってしまいたくなるほど気持ちよさそうに!猿と一緒の入浴は息子には最高の経験ではなかったでしょうか。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 12

実行に移すという行動は、決めた目標や計画を遂行するということに他なりません。嫌なことはやりたくない。美味しいものを食べたい。素敵な洋服を着たい。素晴らしい家に住みたい。優しい彼女(彼)に出会いたい等々、職場では、生産性を上げ、数値責任を果たすといった具合に数多くの目標や夢がありますね。
決して他人事ではありません。この不景気に3,000万のマンションを購入した若い夫婦が何人もいます。その人たちは将来設計をきっちりし、お互いに協力し合ってこの日を迎えたのです。
特別な家庭は別にして、一般の家庭であれば家を購入するなど大変なことです。こうして様々なことに対し、やり抜くという気持ちが大切です。世の中にはそうした夫婦は当然いる訳ですから。こうした人たちを勝ち組と言うんですね。
勿論、家を建てるに越したことはありませんが、必ずしもそうでないにしても、実践できる男こそ本当に頼もしいと言わざるを得ません。
中には玉の輿と称して、恵まれた環境に嫁いでゆく女性も時々見ます。しかし、これとて簡単に玉の輿に乗った訳ではありません。おそらく器量は勿論、性格や人間的な部分で魅かれるところがきっと多かったに違いありません。
おそらく、目に見えない努力や素晴らしい生き方の中で良い趣味に触れ感性を磨いたに違いないのです。魅力とは磨けば磨くほど輝きを増します。外見は勿論、一番大切な内面が磨かれていたら最高ですね。
こうした場合、財産のある家庭で育った人よりも素晴らしいかも知れません。
思いやるとか、優しくするとか、感謝をするとか、それらはみんな神様が人間にだけ与えてくれたものなんです。
人間の力って凄いと思う例がいくつかあります。毎日花に水をあげてみてください。確かにその花は綺麗に咲きます。では、水をあげるときに花に話しかけながら水をあげてみてください。
あなたは純粋にそうして花とおしゃべりが出来ますか?嘘みたいに花は綺麗に咲くことを知っていますか?これは人間だから出来る術です。
息子が2歳になるかならない時に、まだおむつをしての旅でした。イギリスのバッキンガム宮殿に近い公園で小鳥が彼の手のひらに乗ったのです。もう一度手を出すとまた乗って来ました。興奮し喜んだ彼は日本に帰って公園に行きたいとせがみます。でも日本ではお菓子を周りに撒いたときに近くに寄って来るくらいで決して手には乗りません。そのときをきっかけに我が家では動物を沢山飼うことにしたのです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 11

褒美がもらえるから頑張るというケースも少なくありません。私が企画会社を営んでいた当時、アルバイト生に大きなご褒美を上げたことがあります。
年間300人ほどのアルバイトの中より、最優秀を2名選び12月にグアム(社員旅行)に連れて行きました。アルバイトの殆どは高校生と大学生です。この案は士気も上がりそれぞれが大きな励みにもしたようです。それだけ厳しいことを求められた仕事でしたが、職場はやる気と笑顔が充満し社員に与える影響も大きかったですね。
最近では、ある会社に在籍中支援活動の一環としてモンゴルに行くことが決まったときです。勿論、会社にもモンゴル国訪問の目的はありますが、社員の士気を高めたいという目的が社長に理解され、一般の社員を一名推薦し訪問としました。
社内では驚きが話題となって社内中が何故彼なんだろうと思ったらしいですね。そうした考え方や企画は旧態依然とした従来の経営陣には思いもつかなかったことのようでした。
「心の改革」、その後参加した彼がどう考え思ったかは分かりません(私が退社したため)。やれば何かが変わる。自分にも出来るということを悟っていただけたらそれで良いのですが。
会社の各行事、今では社員旅行をしない会社も増えているようです。社員旅行ほど社員間の疎通を図るに最適な場所はありません。だから、行き先を選ぶにも相当苦慮します。
残念なのは、旅行と言えば酒が付きものでバスに乗った途端ビールが配られる。程度を超して飲みすぎる。目的を理解せず騒いでいる人は少なくないのが残念です。
折角だからゆっくり語り合うとか、旅行を友や仲間と楽しむとか!酒が無くても出来ないものだろうかと思うことしばしです。
勿論無礼講で楽しむ中で酒やビールも必要です。違うんですね本当の旅行時間の使い方は。これは、夫婦で旅行先を選ぶ場合でも同じことが言えます。何のために夫婦や家族で旅行に出かけるかです。
それを考え実行に移せることもとても大切なことです。
旅行に連れて行った学生はその殆どが先生になりました。教育学部の生徒が多かったせいもありますが。教壇に立ち、バイト時代に役立ったことを楽しく話すこともあるそうです。
人がやったことのない事柄でも、良いと思ったことを実践に移すと何かが変わることを目に出来るのも嬉しいですね。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 10

「立てた計画必ず実行」。よく会社の標語かなにかで目にしますね。「仕事には智恵を出せ、智恵の出ない者は汗を出せ、智恵も汗も出ない者は静かに去れ」。これまたなんと厳しい言葉でしょう!
いずれも、経営者が是非と願っている標語ですね。「そうだ、その通りだ!」と思う若者はどのくらいいるんでしょうか?給料分だけおれは働いていると考える人物は必要ないと経営者は思っていることを学んでください。
勿論、会社が全てではありませんが、昔ある市役所に時間ギリギリに入ったことがありますが、就業時間の終わり5分前にはすでに椅子は机の上に重ねられ(帰る時の決まり?)ており、5時と同時にタイムカードを押す姿を目にしたことがあります。
そうかと思えば、知人の奥さんが通っていた郵便局での話です。例えば1時間に200個の包み(配送物)を処理しようとします。奥さんは上手にやれば250個は処理できそうなので頑張ったのだそうです。
結果どうなったかと言うと、職場の担当上司に注意され怒られたとか・・・?理由が笑えました。つまり、1時間で250個をこなしてしまうと、次回からはそれが目標になり仕事がきつくなるからだそうです。
「そんなに急がずに180~200ペースでやれば良い」の言葉に、奥さんはそのバイトを辞めてしまいました。
それに似た話は他にも沢山あるようです。 こんな気概のない人間の集まりに自身の身を置くことが出来なかったとか。「ああ!あんな男が亭主でなくて良かった」と感想を漏らしていました。
何かと真剣に向き合うときは、損得を度外視してでも行動に移ることの方がどれだけ尊いか知れません。まだまだ日本の官庁各所にこのような腐った慣習は少なくないよと語った人がいました。
仕事にも、人に対しても、つまり人生に対し本当に真剣に向き合って欲しいと思う。結婚してしまえばもうこっちのもの?最低ですね。決してこんな人生を送らないように。自らが幸せになりたくないなんて人はいないはず。
自分が選んだ職場にも人(結婚相手)に対しても真剣に向き合って、理想と掲げた目標(夢)の実現に向け、決して焦る必要はありません。コツコツでも構いませんから計画を実践してください。
やってみたけど駄目だったことは誰にもあります。決して諦めることなく出来ることから自分を信じて行動することです。
出来ることなら楽しみながらね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 9

実際に私の同級生にも実践している人物がいます。上場会社の幹部にまで登りつめた理由が分かりますね。学生時代はとてもひょうきんで大雑ぱという印象でしたが、特に社会人になって彼の性格はいかんなく発揮されました。
彼が結婚してから何度か遊びに出かけましたが、出かける玄関先でご主人を見送る奥様が何やら手渡すのです。車通勤の彼は暫くすると奥さんが手渡した物を取り出しました。朝のニュースが収まったカセットテープです。
通勤の40分をしっかり聴いて会社に到着します。当時はまだ課長クラスでしたが出世する訳ですね。
情報ほど大切なものはないということでしょう。そして何よりも驚くのが出勤前です。彼は食事を済ますと夫婦揃って縁側で30程語り合うのも日課でした。忙しくしている自分にとって妻への愛情だそうです。
前の日にあった留守を守る奥様に、前日あった出来ごとを優しく聞いてあげていたようでした。頭が下がりますね。中々出来るようでそう簡単ではありません。
しかし、彼からこんな内容の言葉が返って来ました。「確かに二人で語り合うことはとても大事だよ!だけど、実際に縁側のお茶飲みはコミュニケーションやスキンシップだけに留まらず、情報が入って来るってことが一番大きかったね。主婦の情報は実に役立つんだ!」と。恐れ入りましたと思いました。当然刺激された私が多くの影響を受けたことは事実。それ以上に自分スタイルの確立に役立ちました。
その後、大会社勤務でしたので休暇の過ごし方でNHKのテレビ取材を受け、全国放送されました。楽しみながら、効果的に生活をエンジョイしているということで話題だったんでしょうね。素晴らしいことです。
これらは典型的に、良いと思ったことは実践したという身近な事例でした。偉くなりたいから行動するのではなく、自分が何をすることが大切かを熟知していたとても良い例であったと思います。
忙しいご主人ではあっても、とてもコミュニケーションの取れていたいた裏にはこんなエピソードがあったのです。奥様(家庭)を大切にしながらも仕事にも結びついているという理想的な展開も、本人の行動力があってこそです。
忙しくて出来ないは嘘だということです。恋愛中はあれほど相手に時間が割けたのに、結婚したら段々と忙しいを理由に、二人の時間が取れないということも、本人の時間配分と実行力の無さに原因があることを知ってください。
「一緒になったら絶対に幸せにします」と誓ったのなら、最後まで本気で行動することです。政治家のように言い訳ばかりしていると信用すら無くしてしまいますよ。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 8

「時間は作るもの」って理解できますか?
優良企業の上司は暇な人間には仕事を頼まないと言いますがそう言うことでしょう。仕事の出来る人物と言うのは実に多くの仕事をこなします。仕事の遅い人、数こなせない人(社員)を見ていると、段取や整理、決断力に欠けている場合が多いのも傾向として合っています。
出来る営業マンは事前に訪問先へのアプローチ(アポ)をとても多く行っていますね。アポを取ればどうしても行かなければならない。訪問するには目的がある。その目的内容の資料も事前にキチンと準備しておかなければ商談どころではなくなってしまう。
仕事は速くと言いますが、昔こんな出来ごとがありました。当社の営業マンは仕事先から帰るときに、どうしても高速に乗りたがります。早く帰って来たいんでしょうね(分からなくないですね!)。
原則として、私は高速料金を認めません。それは経費節約が目的ではありません。正解を営業マンに伝えます。「80kmの距離を高速なら約1時間で帰れるね!でもどうだろう?高速道路で情報が集まるだろうか?、下道ならいろんなところに世の中の動き(情報)が転がっていないかい?」と。でも事実です。
理解できた社員の成績が上がらない訳がありません。しかし、ここでもそれを効率良くするには幾つかの問題が無い訳ではありません。実行に移しながら、出来るだけ無駄にしない方法は動いた本人しか分かりません。
仕事に限らず、習い事をしたいのだけれど時間が無いと言うことがいかに言い訳であるかも分かりますね!
同じ人生です。80歳まで生きれる人。90歳まで活躍する人。病気や事故で逝ってしまう事例は別として、こうしたことの理屈を実践に移せる人は30歳でももうすでに60年分生きたと言える人がいます。50歳の人が自分はもう150歳なんだと言う人に会ったこともあります。
つまり、1日を人の3倍何かを実践したという理屈です。日曜日はのんびりしたい。そんな日もあるでしょう!徹底して休養するんだとする日は別として、そうでない時は、本を読む、映画を見る、趣味の写真を撮りに出かける。子供との工作の時間とする。普段やれなかったことをその日に行う等、勿論過ごし方等の内容は人によって異なるでしょうが、例えば結婚前は「休みの過ごし方を二人のために大切に」なんて考えたり誓った人は少なくないはずです。
どうですか?既婚者のみなさん!相手のための休日をどのように過ごしていますか?
仕事が忙しいとか、やり残しがあるからとか、友だちと会うから等々様々な理由でなかなか夫婦の時間を作らないでいませんか?それはおかしいですね。一番大切な人なんじゃないんですか?
慣れてしまってはいけませんね。毎週という訳ではありません。どうしても出かけなければならないのなら、1時間早く起きて食卓でも結構、二人の会話の時間に充てたらどうでしょうか?出来ないのではなく愛情が薄れている危険信号と思ってください。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 7

現在当社の波島陽子舞踊教室で、とても多くの生徒さんが日々お稽古に明けくれていますが、この教室の特徴は嬉しいことに若い生徒さんが多いと言うことですね。それも遠方から通っています。日本の文化を普及したいとする想いが少しずつ叶って波島先生も喜んでいるところです。
お稽古場は浅草ですが、地元周辺は勿論、八王子・大宮・横浜・川崎・千葉他1時間半もかけて通う人等頭が下がる思いです。指導法にもあるんでしょうが、1名も脱落者がいないのも特徴で脱帽です。
思うに、遠くから通う人は特に夢や目標を持っていますね。なんとか覚えたい、しっかり踊れるようになりたいと本当に一生懸命です。会社勤めの人が多いですが、中学生や高校生、役者さんや経営者等々様々。
「姿勢を良くしたいから」、「女性らしさを身につけたいから」、「大衆演劇に魅せられて」、「大舞台に立ちたい」、「仲間をびっくりさせたい」「何かの会で踊りたいから」と目的や夢は様々。お稽古場での真剣勝負の場面はいいですね!
入会の問い合わせ時に、「着物が着れないんですが大丈夫ですか?」と聞いてくる若い女性に、「全然大丈夫ですよ!誰だって最初は着れません。着てたたんで、そして日本舞踊を舞う。日本人としてとっても美しいことにトライするんですから頑張ってください。将来の旦那様はきっと最高に喜びますよ」と言葉を添えます。
年間、多くの学生さんや若い女性を相手に、また外人さんを相手にもしながら日本の文化を、そして伝統を日本舞踊を通してそのふる舞いやしぐさの指導に家元の波島が頑張っています。生徒さんには勿論男性もいますが、私は彼等にひとつの理解をもって接しています。
私が30歳の頃でした。会社勤めをしていた当時、母の影響で花柳のお師匠さんに日舞を習ったことがありました。厳しかったことを今でも覚えていますが、ある時少し遅刻せざるを得なく予定を超えてお稽古場に着きました。「先生!申し訳ありません」と言うと先生からこんな言葉が返って来たのです。
「大丈夫大丈夫!何かをやる人ってねぇ、忙しい人ほど出来るの。時間があるから何かをやるって人は中々長続きしないから」と。考えてみたらそうかも知れませんね。何か習い事でもやろうと思うんだけど、時間が無くて。こうした会話はよく聞きます。当時の踊りの先生が私に言いたかったことは、「時間とは作るものだ」ということでした。
仕事に関してもそれは言えます。それ以来、私も時間の配分がとても上手になったことは確かです。忙しくて手紙も書けないと言いますが、書けないのではなく、書く時間の作り方が下手なだけだということがよく分かります。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 6

実行に移すとは、思ったらやるということです。どんなに初詣で願い事をしたとしても、他力本願では成就する可能性は極めて低いと言っていいでしょう。
現在メジャーリーグで活躍している松井秀喜選手が、読売巨人軍の入団会見でこんな抱負を述べたことを覚えています。
「少しでも自分が活躍することで、一人でも多くの子供たちに夢と希望、そして頑張る勇気を与えられる選手でいたい」と。彼はその為に努力を続けていきたいと言っていました。活躍する姿、野球界での生きる姿勢は子供たちに限らず松井選手を知る世界中の人たちが範とし励みにして来ています。イチロー選手もそうですね。
決して驕らず謙虚さを失わず、それでいていつまでも輝いている。あの人たちは特別なんだと諦めるのではなく、人間にはその人にしか出来ないその人にしか持ち得ていない秘めたる財産を大切にして欲しい。
習字が好き、ピアノが上手、走るのが得意、料理が大好き、読書が好き、映画が好き・・・、数え上げたらキリがないほどいろんな特技等趣味や能力を持っているはずです。
私の息子が確か小学1年生くらいじゃなかったかと思いますが、ある日家族で富山方面までドライブに行ったときでした。私があるスポットを見つけカメラを向けていると「パパちょっと待って・・・」と言うなりカメラの先に立ち、ごく自然に通行人を演じたのです。その格好がおかしくて大笑いしたことを今でも鮮明に覚えていますが、本当にお笑いタレントになったら素晴らしいだろうなと思わせる一瞬でした。勿論その時だけでそう感じたのではなく、日頃から人を楽しませることが大好きで心の優しい息子でした。
それほど身長は高くないのに高校時代はバスケット部を選び、きっと彼なりに何かを掴み、そして良き友を得たと思います。彼はお笑いタレントのさんまの弟子になりたいと言っていたことがありましたが、現実は別の道を歩いています。ただ、息子ながら自慢なのは、心が優しい人間に成長してくれたということです。どこに行っても人気者で周りを明るくするムードを持っている。これがその人の特徴であり天性のものですね。
この特徴(特技)をいかんなく発揮して欲しいと願うばかりです。私は有名なある大物俳優(男優)が好きで、その名を借りて息子に命名しました。男らしく教養に満ち、お笑いのそれとはかけ離れていますが、きっと素晴らしい男に成長してくれると信じています。人に優しくコツコツですが、目標に向かって歩き続ける勇気を持っているから安心しています。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 5

それは、社長自らがやらずに、口だけでの号令が殆どだということでしょう。やっている内容はとても立派なことばかりです。 いかにも自分(社長)は法人会で学んでいるから、もう習得し出来るんだと思っていませんかと聞きたいですね。
つまり、思いやることや、親を大切にすること、奥さんに感謝の念を持つことがどんなに素晴らしいことかを学んでいる訳だから、倫理で学んだことを実践するのは経営者自らでしょう。
世の中の経営者が全てそうだとは思いません。誹謗中傷するのではなく、温かい手を差し伸べることが大切と学ぶのですから簡単だと思うのですが!
いかに決意したことを実践に移すことが大切かということです。独身者の多くの人がこのブログを見てくれているそうですが、若いあなたがそうしたことの実践が出来るとしたら、あなたは経営者以上です。
あなた自身も、会社に文句を言ったり、ものごとに悲観するのではなく、明るい家庭像を夢見て、素晴らしい伴侶に出会えることを想像しながら、理解でき目標と定めたのであれば意を強く実践することだと思います。
一流になった人は稀な天才は別として、全て実行力のあった人たちであることを知ってください。一流を知り、一流に触れ、一流を見ることと私は以前申し上げました。
そこで聞いたこと、そこで知ったことを自慢するように人に話す必要はないのです。あなた自身のために、一流に触れなさいと言っているのですから、心に血となり肉となるよう吸収することです。そのことによって、あなたの感性は大きく大きく研ぎ澄まされていくということを知ってください。
知らず知らずのうちに、あなた自身の優しさや包容力、そして温かさとなって相手に伝わっていくと思います。幸せの方が良いに決まっています。みな人間ですから、若い時代に様々な失敗と遭遇した人も少なくないはずです。上手くいかなかった。自分は離婚をし、子供たちにも取り返しのつかない迷惑や苦労をかけてしまったと自身を責めている人も世の中にはきっと多いはずです。
理解してもらえず、死んでしまいたいと命を絶った人も沢山います。生きている資格がないんだと責めてもいるそうです。しかし、気付いた人はそれでも幸せです。もしかしたら、そうした人の方が誰よりも優しい人間に生まれ変わっているに違いありません。
それは、今までを反省し、どうすることが正しいかを見極め、気付いた各項目を目標とし実践したからに他ならないでしょう。悲しいことは、そこまで血の滲む苦労をしても、離れて行った子供たちに伝えられていないとすれば、これほど心残りなことはないと思いますね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 4

誰もが円満であって欲しいと願うでしょう? 円満に越したことはありません。結婚前の発言は「人が沢山集まって明るい家」。私も何度も聞きました。寄って来る人たちも、円満でない家庭になんか行きませんよね!
私の知っている女性で、三十路を少し過ぎた人でしたが、社長の奥さんを相手に堂々たる行動ぶりを見せてもらいました。
社長は、仕事が出来る女性(じんぶつ)なんだと半ば強引に社員を説き伏せていましたが、周りはそんなお馬鹿さんばかりではありません。もう誰が見ても社長の家庭が円満だとは思いません。男女を問わず、社長はもっと毅然とした態度と社員に対する気配りは平等でなければいけません。
社長の奥さんは奥さんで、あるバーベキューパーティー(社長宅)を開いた折り、参加者(社員)全員の前で、「この人誰?」と声を発します。何かを知っていたか、わざと本人に攻撃を仕掛けたとしか思えません。
ところがです。その女性(社員)の凄さはその上を行っているのだから驚きです。数時間後、酔いの廻った社長がテーブルをひっくり返すという始末。これは実際に私が見た話しですが、どちらかに人間として、或いは夫(妻)としての優しさがそこにあったなら、絶対に起きない光景です。優しさがなくとも、普通はみなの前でこうした醜態は見せませんがね。これは人間として、心が出来ていない典型です。
社長だから、社長夫人だからと遠慮したり気を使っている社員は世の中に星の数ほどいるんでしょうね。
こういう気を使わせる会社がまず発展する訳がありません。前にも言いましたが、このような経営者に限って、聞いてきたような立派なことを訓示と称して話します。
大切に出来ないような人と一緒にならないことが本当は良いのですが、一緒になってみないとそこが分からないんですね。当然社内では社長を尊敬するなどとは遠い話となってしまいます。自分勝手で強引だから、上手に機嫌をとりながらその日を暮らす?(成績も何もあったものではないでしょう!)
家庭を大切に出来ない人が、会社で社員を大切にするなど考えられません。私も自らに厳しく当たる方で、研修や様々な機会を得て修行をさせてもらいました。最後に5年ほど入会していたのが倫理法人会です。つまり「倫理」です。
多くの経営者と接しました。勿論夫婦円満の経営者にもお目にかかりました。しかし、社員には見せられない心の未熟な人が多かったのにも驚きです。会で学んだ様々なことを、会社でも実践ということで社員に押し付けます。みんな上手くいかないんです。そんなこと簡単なことなのに。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 3

つまり、心で願う場所が初詣であったり、七五三であったり、縁結びの神様の前であったりと様々ですが、掲げた願い事(祈り)を具体的な行動指針とすれば良いのです。
お参りに行って「いくら上げようか?」、賽銭箱を前に誰もが思いますね。 ご縁がありますようにと五円玉を投げ入れる人は少なくないようですが、相田みつをさんの作品にありますね。五円玉にかけて「何と願い事の多いこと」と。
しっかりと目標を見据え、具体策をもってひとつひとつ実行に移していってください。「君を絶対大切にするね・・・!世界一、いや宇宙一」なんて聞いたことありませんか? その後、舌の乾かないうちにどうして他の女性に目(心)が行ってしまうのでしょうか?
そういう人は大体バチが当たります。これは本当です。世の中ってよくしたものですよ。
神様の怒りをかわないように、人として純粋な気持ちで行動することです。そんなあなたは、相手から大事にされない訳がありません。一般的に言う天罰がそれに当たります。交通事故を起こすのも神との約束を破った天罰です。
浮気がバレて離婚に至る。もう一度よりを戻したいと思っても二度と幸せは訪れない。これも約束を守らなかった罰です。
貴方なら、貴方なりの幸せの錬金術師になれるはずです。他の人と決して一緒でなくて良いのです。性格も考え方も違う者同士、あなたはあなたの心で実践してみてください。
人(周囲)が見ているからやるんでは決して本物ではありません。あなた自身の一方行為で実践すれば良いのです。
前に述べたように、会社の前(道路)を綺麗にしようと、在籍期間は雨以外は毎日ほうきと塵とりをもって掃除をし続けました。人に見せるための行動ではないので、まだあまり人通りのない早い時間でした。
お陰で挨拶もたくさんの人と出来ました。前のスーパーの従業員ともその時の挨拶だけで知り合いになれました。
ある朝、いつもの女子高生がその日もまた自転車で通りすぎ、銜えていた煙草をポイと捨てて行きました。
煙草を吸うこと自体すごいことですが、ほうきを持っている私の前後で捨てるのですから、彼女のお願いってなんだろうな~と頭を抱えてしまいますね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 2

手を合わせるときはきっと誰もが一生懸命であり、おそらく一番素直な気持ちで神様と向き合っているに違いありません。我が家では家内が毎日仏様と話しをしています。「ほ~ら温かいご飯ですよ」とか、「ごめんなさい、まだお水替えていなかった」とか、「こんな頂き物をしましたよ」ってお菓子や果物を献上(あ)げます。
その会話の通りの生活態度です。
勿論ここには感謝の気持ちでいっぱいです。私も負けずに仏壇の掃除をしたり等々やっていますが、感ずるに家内の心の方が一枚も二枚も上手ではないかと思っています。
穏やかさと優しさと、感謝の気持ちいっぱいな心の内は、行動する全てに表れているからです。つまり、手を合わせてお祈りするその純粋さはまさに実行力を伴っているのがとてもよく分かります。
「合格しますように」とお祈りしても、それに勝る勉強をやらなければいけないということです。「私は誰よりも君を大切にするから」と手を合わせて誓ったとしましょう。しかし、その為に何をどのようにするのかの具体策がそこに掲げられ、それをひとつずつ実行に移していけば良いだけなんです。
「明るい家庭が築けますように」と祈り願っても、「おはよう」や「ありがとう」の挨拶ひとつ出来ずに明るい家庭はあり得ないのです。「どうして挨拶しないんですか?」と尋ねると、大体言い訳ばかりが返ってきます。情けないですね。
あれもこれもではなく、具体的に小さなことでも良いのです。決めたら行動してください。
私はよく人に楽しい話をたくさんする方だと思っています。「実は***の漬けものがとっても旨くってね、実はあれは私が考案した作品なんですよ」とまるでその店の社長になったように話すことがあります(勿論本当の話ですが!)。しかし、その後です。
私は口だけではなく、必ずその商品を手に入れて後日食べて頂いています。「あ!、またしゃべってしまった」と思いつつも京の漬けものは高いのでまるでお刺身を買うようなもので・・・。
「ホントだ!美味しかった・・・・」と電話が来ます。これには訳があるんですが、嘘だと思われたくないほど美味しそうに話してしまっている自分がそこにいるからです。
どんなに疲れていても、奥さんの変化に気づき、「今日の髪型素敵だね!」て言えますか?これはとっても大切なことですよ。相手を褒めるのに、自分の心が穏やかでなければ出来ませんね。訓練することによって幸せへの道の歩き方が見えるような気がするから不思議です。(つづき)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 実行に移す訓練 1

苦しいときの神頼みという言葉を聞いたことありますね。神様や仏様に誓うアレです。
人間は誕生する前から神様にお願いしている人が多いですよ。勿論、その心は良いことです。「どうぞこの子が丈夫で元気に生れて来ますように」。「五体満足であればそれ以上は求めません」。そして赤ちゃんの誕生です。
さて、それからはおばあちゃんやおじいちゃんが教えてくれます。家族が一緒のお宮参りです。そこまでしたことないっていう若者も最近はいるかも知れません。では、七五三はどうでしょう! 若い夫婦が知らなくても、最近は嫌っていうほど案内が来ます。それも神社からも案内は届くそうです。
なかなかこうした機会は訪れないので家族揃ってお宮詣りは奨励します。幼稚園に入りました。小学校へ入学です。中学高校となれば本人以上に両親も受験に対し、その祈りは大変なものです。「滑るとか落ちるって本人の前で言うなよ」とか聞いたことあると思います。東京湯島の湯島天神や九州大宰府天満宮等は学問の神様として受験の前の参拝者はすごい人数です。
絵馬に記した願い事も半端ではありません。神頼みは他にもありますね。新車を買うと、安全祈願としてお祓いを受けに出かけ、その釜様のお守り札(ステッカー)を貼ります。家内安全、縁結びの神と日本中神様だらけです。
当然新年には家族や恋人同士での初詣。お願いごとは大体想像できますが、でもそれは神聖で大切だと思います。
「私は今日から煙草を止めます」、「安全運転で行動します」、「彼女を世界一大切にします」。誓った約束は実行されていますか? 「明日から毎日ジョギングをします」。出来ない誓いではないのに続かない人の方が多い。実行できた人は本当に健康で幸せになっているのも事実です。
結婚前に交わした約束(誓い)はいつしか簡単に破られ、3年以内に離婚をしてしまった人も多く見て来ました。その殆どの人は言い訳をしっかりしています。言い訳をするということは自分を正当化している訳だから、対象となる奥さん(旦那)は殆どが悪者です。
母は強しと言うのは、死ぬほど苦しい思いで産んだ張本人だから、子供を守るその心の強さは男性とは比べものになりません。一生懸命の母親の行動こそ子供たちへは約束の実践者なんです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 良いことの前ぶれ

優しい女性が友だちの為に日本のお正月をプレゼントした元旦のできごとです。
会社は3日まで休みということでしたが、元旦の昼過ぎに1本の電話が鳴りました。とっても穏やかで丁寧な話し口調の若い女性からです。
韓国から友だちが来ていて、CMで見たあの袴姿になってみたいと着物企画の申込みでした。スタッフもさすがに正月のほろ酔い気分に「申し訳ありません本日は・・・・」と丁寧にお断りしました。
電話を切るとき、とっても残念そうな雰囲気が伝わって来たことと、友だちに是非日本を堪能して欲しい気持ちがこちらまで伝わってきて、電話を切って2~3分、何故かとっても後ろ髪を引かれる思いで、スタッフと相談の結果1名様のみだったので「お引き受けしましょう」と着信番号に電話をしました。
そのときの喜びようが今でも甦ってきます。品川方面からで、4時頃到着とのこと。あまり遅くなると周りが暗くなってしまうので到着後はとにかく急ぎました。
せっかくなので私が案内を買って出て、思い出をいっぱい持って帰って頂こうと瞬時にコースを思い浮かべたのです。二人はまだ知り合って日が浅い恋人同士のようでした。韓国語は慣れないらしく二人とも全て英語での会話。これには私も助かりました。
かっぷく(体格)が良く、日本人より日本人らしい着物姿に彼女も本人以上にご満悦のようでした。普段ですと私のカメラでの撮影なんですが、プリントが間に合わないと可愛そうなので二人のカメラで撮影することになり、要所要所で素晴らしいスナップを。残念だったのは、仲見世通りは初詣の参拝者の列で中は通れません。
浅草は東京都内でも一番の観光のメッカ。
ライトアップされた五重の塔はまるで名画を見るような素晴らしさ、夕暮れだからこそロマンチックが沢山待っていたのでしょう。極めつけは吾妻橋での満月でした。隅田川の向こうに見える月はとっても大きく輝いて、まるで若い二人を待っていたかのよう。それも正真正銘の黄金色で輝いていたのです。
あまりの素晴らしさに、手をつないでいた二人の目が瞬く間に涙ぐんでしまったのです。「二人にきっと素晴らしいことがあるんですね」。彼女は嬉しそうに私にそう呟きました。彼も、同じように思ったらしく、「ありがとう、ありがとう」の連発。言葉の要らない瞬間に私まで幸せな気分になれました。
同じように喜びや感動を味わえた二人こそ幸せになれるねきっと、本当にそう思いました。彼女の心が私たちを動かし、彼女たちのために黄金のご褒美が待っていたようです。
「心からおめでとう」素晴らしい一年のスタートでした。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 立てた計画必ず実行 3

自分が幸せになれる秘訣も紐解かれたと思いませんか? 盛りのついた猫じゃないんです。相手に対する心の持ち方次第であなたの人生は大きく変わります。
性格がみな違うように、どれが、どんなことが当てはまるのかは謎に近いようなもので決して断言は出来ません。結果的に「我慢」の中で周囲には幸せそうに見える夫婦だって少なくはないのですから!
既婚の方も、未婚の方も、今からだって決して遅くはありません。一緒になった相手に、一緒になりたい相手に、もう一度決意表明をしてみてください。
幸せを築くのも、幸せを壊すのもすべてあなた次第だということを忘れてはいけません。人間というものは結構浅墓なもので、やっていること、思っていることはすべて自分を基準に考え、もっと困りものなのはそれが一番正しいと信じすぎている点です。
相手の話に耳を傾けられる寛容さや謙虚さがどれだけ大切かを知ることです。謙虚な心があって感謝に結びつくことも肌で感じてください。 私は暮れに、本当にお世話になった人に少しばかりのお礼にとお歳暮を贈らせて頂きました。 感謝の一方好意であって勿論お礼の電話やお手紙を待っている訳ではありません。それでも電話を頂いたりすると安心のような喜びや満足感に浸れるのは正直な気持ちです。
考えてみれば今までにだって本当にいろんな人がいました。 素直に感謝を述べられないときに残念ながら相手の人間性に触れてしまいます。そういう人間になってはいけないという教訓です。
人を大切にするという目標も何よりも大切です。昨年、様々な経営者の話に触れましたが、感謝の気持ちのない経営者はやはり人の上に立つ資格がないと言っても過言ではありませんね。経営者は、立場上我がままな人が多いのも事実です。しかし、その上人間性まで疑われるようでは最悪でしょう。
目標達成に鬼となる経営者も分かります。しかし、目標を達成させる為の環境を作るのも経営者でなければなりません。家庭、それも奥様も大切にできずにどうして社員を守れるのかと説いてきました。
その通りです。経営者も立てた計画必ず実行に取り組んで欲しいと願います。給料を払ってやっている?まだいるんですねそういう勘違い経営者は!
あなたがもし結婚しても、妻のお陰でと言える心を持つことが出来たら、必ず幸せになれます。その為に、何をすべきかをもう一度考え計画(夢)としてください。そして愛する妻(夫)の為に良いと唱えたことを実践するのです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 立てた計画必ず実行 2

受験の頃や、入社してからの目標に対してでも、或いは新年に「一年の計元旦にあり」と言って、手帳や様々なものに目標を記します。これは普通に多くあることです。
家庭内で言えば、「子供たちが元気で・・・」とか、「夫婦円満でありますように・・・」とか、「今年は絶対に禁煙・・・・」、それぞれに異なった夢や目標を掲げます。職場なんかでは、年度初めに「今期の目標は・・・」となります。
どうでしょう?これが達成でき、実現できれば本当に素晴らしいことだと思うのですが? 勿論、掲げた時点では実現(達成)したいから掲げるのですが、いつの間にか果たせず挫折するケースをよく見ます。
何を、どうすることが正しいのか?はみんな知っているんでしょうが、挫折に一番弱い意思の弱さが顔を出し「今度」となっていきます。
全てがすぐに達成出来たらそれに越したことはありません。スポーツ選手のように、金メダルを狙ってもスペシャリストとして表彰台に上がれる人の数は決まっています。
しかし、人生(家庭等)に於いての金メダル獲得なら可能性十分なんじゃないでしょうか?やれば出来るのに、医師が弱いばかりにいつも決意だけで終わってしまう。
結婚式の誓いも同じです。こればかりは深く心に刻み、相手を労わり思いやりいっぱいに感謝を添えていかなければなりません。多くの誘惑に負け、その誓いが崩れ離婚という悲劇に遭遇しないためにも、「立てた計画必ず実行(実践)」を強い意志とともに貫いて欲しいと願います。
その時はその彼女(彼)が最高に見えた。世の中にその人しか見えなくなってしまった。どんなことがあっても彼女(彼)でなければ・・・と思うことは多いでしょうね!
それなのにどうして、別の女性(男性)に心を奪われてしまうのでしょうか? 性格が合わなかったと言い訳をしている内に本当に嫌いのなってしまう。確かに、細かなところまでは分からずに結婚する場合が多いでしょう!本当に性格の合わない二人が一緒にいるのも不幸なことです。難しいですね。
だらこそ、類は類を呼ぶで、あなたに相応しい人は結構貴方に似た人が現れるのも不思議ではありません。こんな女性(男性)と一緒になりたいと願うのであれば、まず自分がそういう人間に相応しい人間になりなさいと言うことです。求めるばかりでなく、有言実行で決意したことは必ずやり遂げてください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)

 立てた計画必ず実行 1

初詣を済ませましたか?
みなさんは今年誰と初詣に出かけて来ましたか? この時期になるとまだ独身時代の昔の大みそかを思い出します。当時私は名古屋の食品会社(土産品の老舗)で年越しでした。帰省する予定の無かった私は、当時名古屋駅の各売店に納めるための臨時詰所も名古屋駅直営店と兼務でした。
直営店の店舗は31日は営業が夜8時で終了(通常9時)。レジを担当していたバイトの女性は閉店後福井の実家に帰る予定だったのです。
忙しい店で、結局なんだかんだ夜9時を過ぎてしまいました。シャッターを締めてレジの集計作業をしていると、レジ担当の彼女の手が止まり、よく見ると彼女の目にうっすらと光るものが見えました。
家族が待っている実家への列車へは間に合わなくなってしまったらしいのが原因のようでした。その日は男女合わせて8名の販売員(若者ばかり)で、その後仲間と相談をし彼女(福井)の為の大みそかにしようと話がまとまったのです。
年越しそばならぬ遅い夕食を食事処で楽しく済ませました。もう昔の話なのにまるで昨日のように思い出されます。除夜の鐘が近づくと全員で寒い中熱田神宮に初詣です。
こんな経験は後にも先にもあれが最後でした。初めての大みそかの熱田さん。話には聞いていましたが、それはそれは凄い人でした。 若者軍団ですが、楽しく賑やかであったことを今でも鮮明に覚えています。
シチュエーションが良かったからなんでしょうかね!それから3ケ月もしない内に、福井の彼女は同行した男性(吉井君)と付き合いが始まったのです。(正直驚きましたが!)
みんな仲間のようなものですから嬉しかったですね~! 私がその会社を辞めて2年後でしたね。二人から招待状が届きました。大みそかをみんなで過ごそうと提案した私が縁結びの神だと本人たちは言っていますが、そこまでの流れを知っていただけに「縁の素晴らしさ」を痛感しました。
二人には現在4人の子供さんがいて、すでに娘さんは社会人です。両親は、二人の慣れ染めをどんなふうに語ったんでしょう? みんなの為に、誰かの為に、こうした一体感のあったエピソードですが成就できて良かった想い出のひとつです。これは後になって知ったことですが、当時彼は家族への想いで流した涙を見て決意したんだそうです。こんな女性と結婚したい。この女性(ひと)と一緒になれるよう頑張ると決意したとのこと。
ある意味、立てた計画必ず実行ですね。円満にいく訳だ。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード