FC2ブログ

 ロイヤルウエディング  イギリス

昨日日本時間の午後8時少し前からまるで映画のシーンのように素晴らしい花嫁が登場しました。
ウエストミンスター寺院での結婚式。 英国王室の結婚式は多くの群衆で埋まった。ウイリアム王子とキャサリンの式の内容は全世界に生中継されたのだ。
バッキンガム宮殿の周りにはこのウエストミンスター寺院やビックベンが立ち並ぶ。4月と言えば丁度私がホカロンを腰にそしてスキーウエアで見学に行った時期。さぞ寒いのではと画面をくいいるようにみるが今回はそうでもなさそう。
衛兵の交代式はまるでお人形の世界のような光景だったことを思い出す。
イギリスは日本と親交が深く桜や松、紅葉といった植物を見ることも出来る。しかし寒さは半端ではなかった。
先日も妖精の話に触れましたが、今回のロイヤルパレードを見てもやっぱり童話の世界に似ていますね!
エリザメス女王のお姿も久しぶりに見ましたが最高齢の英国女王といってもいつまでもお元気で素晴らしいですね。
日本からは大震災の影響で皇太子ご夫妻は出席を見合わせたようですが明るいニュースは嬉しいですね。
この結婚が契機で国(英国)全体が好景気に沸くことを祈りたいです。
純白のドレスに華やいだ笑顔!イギリスがかかえる財政赤字で控えめな式となったようですが大いに盛り上がって欲しいと祈りながら見ていたのは私だけでしょうか?
これからの王室を支えていく二人。 明るいニュースのままロンドンオリンピックに突入し世界中にその影響を与えて欲しいと願っています。
日本では、東日本の被災地にボランテアで参加した女性と被災者の男性が結婚することになったと報じられました。明るいニュースがどれだけ活力になるか知れません。
前向きに明るく歩く姿に力強さを感じ日に日にみなさんも元気を取り戻しているようです。
起きてしまった現実はどんなに悔いても返って来ません。尊い命も沢山奪われました。そんなとき、「頑張ろう!」の声はあちらこちらで聞けるようになりました。
皇太子ご夫妻が今回のロイヤルウエディングを欠席しましたが、明るい出来ごとに一人でも多く参加して一日も早く元気なニッポンを取り戻さないといけません。
イギリス各地を転々と回ったケルト民族は素晴らしい夢をいっぱい残してくれました。
今回のロイヤルウエディングをきっかけに楽しい物語を私たちもたくさん創っていきましょう!

私も今年は一世一代の脚本を執ろうと真剣に資料を集めています。
どんな作品かはまだ公表できませんが、この作品によって一人でも多くのみなさんに勇気を与えることができたらと完成を夢みています。
出演願いたいキャストを頭に描きながら執るって楽しいですよ。
私も4度ほどイギリスを旅し、ケルトの影響をとても多く受けてきました。
今回のロイヤルウエディングも若くして母を失ったウイリアムを全世界がお祝いしているようで嬉しかったですね。素晴らしい国王になられることを期待しています。おめでとう!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 陽ざしを抱いて! 早希なな

『まぶしいほどの春の陽ざしは新緑を通して更に輝いていますね!早希ななさんですか?早希は「さき」と読んでいいんですか?ホントになんて爽やかな!心が弾む思いです。すっかり見惚れてしまいました。ななさんの何か出演作品がありましたら教えてください』
静岡県桶川のななちゃんフアンさんから頂いたメールです。今回12通のメッセージを頂きました。
嬉しいですね! それでは少し早希ななさんについてお話しましょうかね!

陽ざしを抱いて

大阪出身の彼女はとにかく明るさが素晴らしい!
この日も殆んどノーメイクで登場。 お化粧したら誰か分からなくなってしまうかも知れませんよ!
しばらくは中京テレビを中心にドラマやMC活動をしていましたが、芸を磨きたいと一昨年上京し日本舞踊の波島陽子先生の門をたたきました。
現在は連日日本舞踊や演劇のレッスンで多忙な毎日を送っていますが楽しみな悦材として注目を浴びています。

大きな夢があり果てしない希望を抱いて歩く姿に共感を覚えます。春の陽ざしにも負けない笑顔にその夢が見えるようです!
先日、ある有名な易学の先生にみてもらいましたがなんとも素晴らしい星の下に生まれたようです。
本人も「早希ななは早希ななでありたい」と、いま自分磨きに一生懸命です。
少し不器用さが顔を覗かせるところがありますが、そこが素直な良いところなんでしょう!
マリンスポーツが大好きで短距離走が得意だったそうですがイメージありますか?爽やかさはそこから来ているんでしょうか!?(^_-)-☆
福島県会津地方にも強力なフアンがいるんですよ。玄関にななさんの写真を大きく引き伸ばして飾っていますとお便りがありました。
波島先生の厳しいお稽古に一生懸命な姿はもう少しで「早希なな」の花を咲かせることでしょう。
皆さんも是非応援してくださいね!本人のブログも波島陽子先生のホームページから見ることが出来ます。
きっとこの明るさに触れ大好きになりますよ! 乞うご期待です!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 あなたの笑顔と春の陽ざし 早希なな

5月に見る新緑は言葉にならない美しさを見せてくれます。特に雪国の新緑は格別かも知れません。もっと美しいのは雨上がりに陽ざしを浴びた木々が見せる柔らかな表情です!
子供の頃からそんな環境(雪国)で育ったものですから丁度今頃になると懐かしさとともに新緑に身を沈めると幸せな気分になることを思い出します。
世界広しと言えど日本の四季で桜や紅葉に負けないこの時期の景観(新緑)はきっと日本のどこにも見られるのではないでしょうか?
近日中に撮影予定のロケ地の下見に都内の清澄庭園を見て来ましたが、ここでもその美しさに心を奪われるような新緑に出会えました。
自然の力の力強さには感服させられるばかりですが、今回の東日本大震災の被災地でもつい先日生き延びた桜が花を咲かせましたね。ほんの1本、それも生け花に使用する分くらいしか花を咲かせなかった桜に多くの笑顔が集まっていました。
桜を見るとホッとしますと被災者は口々に喜びを語り、負けていられないと励まし合っていました。
お母さんが亡くなり、お父さんと二人きりになった小学4年生の坊やはやっと落ち着いたのか「お母さんの分まで頑張るからお父さんも元気出して行こう!」と小さな心をいっぱいの笑顔で応えていました。
本当に笑顔に勝る宝物はないと言っても過言ではないでしょう!

浅草寺の境内で普通は公開されていないスポットがあります。五重塔の裏庭(庭園)がそこですが、今回は東日本大震災の義援金を集める名目も手伝って今日(28日)まで公開したものです。ラッキーでした。
カメラを持った私のテーマは「新緑と笑顔」。タレントの早希ななさんにモデルをお願いしてシャッターを切りました。

早希なな

世界中の笑顔を集めて被災地に届けたい! 来年もまたこの新緑に必ず会えます! 新緑に笑顔を添えたらまぶしいほどの輝きが現れます。
子供たちの笑顔しかり、4年生の男の子が元気な笑顔を見せてくれたように、笑顔をほど活力になるものはありません。
負けないでね! きっと全世界から笑顔のメッセージが届いているはずです。
私も勇気と元気を期待してやわらかな春の陽ざしと笑顔をお届けします。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで


 語呂合わせを楽しもう!

みなさんはどのくらい語呂合わせで遊べますか?
例えば昨日は4月26日ですから「良い風呂の日」と命名されているようです。知らんかった!私も知りませんでしたがこうした語呂合わせの日は沢山ありますね!
11月22日は「いい夫婦」となりますね。10月2日は豆腐」と読めます。3月3日は「みみ(耳)の日」とかね!こうして遊ぶと結構楽しいものです。頭の回転にもなるしね!
先日お弟子さんと言葉遊びをしながら4月28日は?って聞いてみました。一生懸命考えたけど出て来ない。そこで私が「渋谷(しぶや)」でしょう・・・と言うと感心したように「なるほど・・・」と言ったかと思ったら、チーフ4月28日は「四谷(よつや)」じゃないですか?・・・・・凄い!
電話番号を選ぶとき、自家用車のナンバーを希望するとき、語呂合わせで楽しく決めたいとか、商売の場合は商品に読めたり会社の名前に読めたりするとこれまた重要になって来ます。
10月9日を「トークの日」とか言うように考えたら本当に沢山出てきます。
ベテランになるとドライブしながら前の車やすれ違う車ナンバーで会話にしてしまう高度な遊びもあります。
私が平成元年頃だったでしょうか?亡き音楽家の山本直純先生とお友だちになれたのもこの語呂合わせやダジャレ合戦がきっかけでした。
長い道中、まるで子どものようにはしゃぐ先生に影響されてよく語呂合わせやダジャレで遊びました。
結構頭を使うから頭脳が柔らかくなるだけでなく人間関係がうまくいきますね。

古今東西、言えなくなるまでゲームとか言って「お題目」に挑戦しました。特に高校生を相手に長時間車に乗ったときは、「県庁所在地言えなくなるまでゲーム」とかやると非常に勉強になるんですね!
高校生だけでなく小中学生、あるいは若者たち、同年輩と相手によっていくらでもお題目は決められます。
このゲームを気楽にできるようにならないと逆にギスギスしてしまいます。
語呂合わせを12ケ月の中で遊んでみてください。結構楽しいものですよ!

やっと過ごしやすい季節になってきたのでドライブしながら、ハイキングに行きながら、友だちと楽しく居酒屋で過ごすときも人の噂話よりどのくらい楽しいか知れません!
11874をしながらね!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 命をかけられるもの !

キャンディーズの田中好子さんことスーちゃんが亡くなりました。キャンディーズは私の青春の1ページでもありました。今考えると凄い人気でしたね!
現在のAKB48のような人気とは次元が違うように思います。なにかスケールも含めスターとフアンの間に深みみたいなものがあって若者が生きる糧のようでもあったんだと思います。
昨日の告別式にスーチャンの最後の肉声が流れました。一生懸命生きたんだな~って今更のようですが分かります。自分の夢に対する信念があって彼女は一生懸命生きた。
最後の最後までスターでしたね!今回の被災者の皆さんはこの肉声をどんな気持ちで聞いたんでしょう?
すごいぞスーちゃん!フアンならずとも多くの人がきっとそう思ったに違いありません。

私は現在一人の俳優希望の若者に情熱を傾けています。光を浴びることの出来るスターなど本当に宇宙で星を手にするほど難しいものだといつも思っています。その道を歩ける人は本当にわずかな数しかいないのです。
それでも現在の若者は有名タレントや女優(男優)を夢見て頑張っています。私の会社にもその希望者は何人か門を叩いて来ますが簡単には引受けられないんですね!
今回私が腰を上げようと決断するのに1年かかりました。いろんな意見も聞いてそれでも腰を上げようなど思いもしませんでした。それは責任が持てないからです!それとなによりも簡単に役者になどなれないからです。
それでも若者の決意は固く、その情熱や信念に打たれ、賭けてみようと思えたその時から特訓が始まりました。
心の中も見えてくるようになりました。若者は青春の全てをかけて体当たりしています。表情も今までとは見違えるように変わり輝き始めました。
生きて行く過程で何かに命をかけるほどの情熱があるって素晴らしいことです!青春真っただ中と言ってもいいでしょう! 表現師というのは人一倍感性に優れていなければならない。そうは分かっていても憧れだけでは簡単に表現など出来ません。
仮に表現が出来たと思っても、見る側に感動が起きないようではただの自己満足でしかありません。
世の中には可愛い女性、かっこいい男性などいくらでもいます。
キャンディーズは実働4年で解散してしまいましたが、普通の女の子ならずそれぞれが素晴らしい人間へと成長していきました。
世の男性にとんでもない影響を与えたのです。その後、ピンクレディーが登場する訳ですが商売としてのスター作りに一世を風靡はし彼女らも惜しまれて解散しました。
人気がピークに達し、自分が自分でないことの悩みと闘ってきたピンクレディー。夢のありかたもいろいろあるんだなと考えさせられたものです。
歌が少しくらいうまくても決して歌手にはなれません。つまり、歌であれ、演技であれ、舞踊であれ多くの観客に感動を与え支持されなければ決してクローズアップなどされません。
全てそのことを私が理解し指導してみようと思えた若者。きっと素晴らしい表現師になってくれると信じレッスンに取り組んでいます。
本人は勿論のこと、私自身も命をかけられるくらいの原石でないと難しいことは承知しています。
長年プロデュースすることに触れ、人一倍撮影(写真)にこだわりをもってやって来た私の正念場ですね。
こんなスターを育てたい。 今一緒になって修行中です。必ず夢は実現する。私の生き方がそうであったように夢を実現させたい、いやさせてあげたいそう思っています。
万人に愛される人間(スター)がここから誕生しても良いと思う。
多くの監督さん!要注意ですよ!乞うご期待!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 日本舞踊の魅力でいっぱい

昨日は本当に家の中に居るのがもったいないくらい素晴らしい春の日差しでしたね!地方選挙もあったりでバタバタした1日かなって思ったんですが春を満喫できた1日でした。
都内で着物の着付教室に通われている生徒さんがこぞって波島陽子日本舞踊教室に体験でいらっしゃったのです。
そっと障子戸を開けるとなんとも美しい!

okeikoba.jpg

着物の着付け教室に通ってるだけあってやはりみなさん美しい! 
素晴らしい趣味ですね (^_-)-☆

6名のお譲さんの舞扇姿 お稽古場は花が咲いたようでしたよ!
着物が織りなすその優しさがしぐさとなって更に美しいキャンパスでした

みなさんは着物姿で浅草界隈をあんみつを食べたり仲見世を歩いたりで
春の日差しもきっと微笑んでいたでしょうね!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

Sogacyapin style

先日ご紹介した若者のブログが好評でみなさんからいろんな意見を頂きました。できたら本人に入れてあげてください!
とにかくそのユニークさは群を抜きますね。話の落としどころとでも言うのかな?やっぱりお笑いタレントに向いているのかも知れないよ!
世の女性たち!結婚するんならこのような男性を選びなさい!幸せになれること受け合いですぞ。

一昨日のブログにはお腹をかかえて笑いました。本当に楽しい若者ですな~!
思わせぶりっ子せずにさっそくご紹介しましょう!

4月22日(金)
明日は会社の後輩の結婚式。
新郎は火曜日から緊張していた。
名古屋支店のスタッフは全員ご招待。
まさかの余興を頼まれている。
会社の先輩達に余興を頼むかね~
しかし何処か血が騒ぐ。

明日、新郎より目立とうと思います


どことなくほのぼのとしていて、更に人の温かさみたいなものが伝わって来ませんか?
楽しいから、面白いからもっとUPすればいいのにといつも思うんだけど・・・・

それでいてたまに打席に立つとホームラン! まいっか!
これからも頼むよ。 
Sogacyapin style からお借りしました (^_-)-☆

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 妖精に会いたいですか?

一昨日掲載した童話の世界(写真)に多くの質問と感動のコメントを頂きました。
嬉しいですね!大きな声で「ありがとう・・・」っと叫びたい。何か共有できるものがあるって素敵ですね。
イギリスはケルト民族の残したお話が本当にたくさんあります。ロンドンから1時間も電車に乗れば妖精に会えるかもしれない。そんな美しいところばかりです。
何を見ても何を発見してもそれがロマンチックな広がりを見せるから不思議です。
もう少しすると5月にはイギリスの素晴らしい花がその姿を見せてくれます。私の旅は妖精に会いに行くこと、そして妖精を知ることが目的でしたから夢のような光景ばかりでした。

妖精がどんなところにいるのかご紹介しましょう!
ブルーベルの森

一面に咲き誇る紫の花が妖精が大好きな「ブルーベル」というお花です。
湿地の霧の深い世界が妖精の王国でもっとも敬意をはらっている場所なんです。
小さい穴や足跡に細心の注意をはらえば妖精の王や女王に会えますよと言われ探しました(笑)。本当におどぎの国へ来たような・・・ 子供のように一生懸命でした。

ブルーベル
これがブルーベルの花です

釣鐘型の美しいブルーベルのお花の季節。日本では「カタクリ」の花が色は違いますが妖精の大好きな花とされています。
どこもそうかもしれませんが、いたずら好きな妖精はいたずら好きな外来種のスパニッシュブルーベルに半ば制圧されて品種が少しずつ侵されているようです。

写真を見ても愛おしくて仕方ない一日になってしまうんですよ!一度では満足できないほど心を奪われます。
緑のベストに赤い帽子の妖精がたくさんやってくる!一度探しに行ってみませんか?
勿論大好きな人と一緒に訪れてみてくださいね。

ちなみに「ブルーベルの花ことば」は・・・
・恋の呼びかけ ・深い想い  ・変わらぬ心    なんですよ。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 ヤクルトのお姉さん! 

いつからだったかヤクルトのお姉さんが訪問販売でやって来るようになった!テレビのイメージ以上の笑顔を運んで来てくれる。
今日もインターホンが鳴るので出てみると「おはようございます! ヤクルトです」とお姉さん!
いつもの笑顔が春の爽やかさにも負けない空気を運んでくれる。

  お姉さん「今日はどうしましょう・・・・」
  私   「あれ!今日もまだミルミル無いんですか?」
  お姉さん「ごめんなさい! 東北の工場の影響でまだ製造出来ないんですよ!」
  私   「そうなんだ!他にもいろいろ影響あるらしいけど大変だよね・・・!」
  お姉さん「ところでヨーグルトではいけませんか?美味しいですよ!」
  私   「ヨーグルトは駄目なんですよ!どうしてかお腹こわしちゃうから!」
  お姉さん「繊細なんですね!」・・・と言うから思わず
  私   「前の奥さんを何て言うか知ってますか?」と聞いてみた
  お姉さん「前の奥さん???」とけげんそう・・・
  私   「前妻(せんさい)ですよ・・・!」 するとお姉さん
  お姉さん「それを言うなら前妻(ぜんさい)でしょう・・・」
  私   「前菜(ぜんさい)?  美味しそう!」お姉さん言葉に詰まった
  お姉さん「参りました」

文字にすると分かるけど言葉(会話)だけだとこんな会話が成り立つんですよ!(笑)

たわいもない昼休みの会話でした!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

  妖精の国を訪ねて・・・

昨日お弟子さんにこんな話をしてあげました。童話の世界のお話です。
ピノキオとか三匹のこぶた、シンデレラ姫等々童話には夢がいっぱい詰まっていますね!
新緑の頃になると思い出すんですね!彼女は目を白黒させながら耳を立てていましたがなんと私は実際にそこへ行って来たんですって言ったら「私も行きた~い」と即答!(笑)
持っている写真の中から何枚か紹介しましょう!

シャンクリン2

これはワイト島という島にあるシャンクリンという町です。どうですか?見ただけで夢の世界みたいでしょう?
車はそんなに多くはないのでのどかで静かです。 日本の都会のようにあくせくせずみなさんのんびりしているのも本当に童話の世界ですね

シャンクリン4

これ、まんがの家ではありません!
恋人やあるいは新婚旅行に行くんなら是非とお勧めしている最高の観光スポットです。勿論旅行案内のパンフレットには載っていません。ですから日本人だけでなく観光客は少ないですよ!
それがいいでしょう!?
最初に訪れたのは平成3年だったと思いますが、当時学研の編集長と一緒だったんですね!でもその場で言いました。これを記事にして紹介しないで・・・!と。
本当は見て欲しいけれどぞろぞろと日本人特有の(笑)団体ツアーは似合わないしあまり騒然と賑やかにして欲しくなかったからです。編集長は笑いながら約束してくれました。
(よろしい・・・!)

コンウォールの家

3枚目の写真はコーンウォール地方(マラザイアン)の写真です。
ケルト民族の歩いたところ全てに伝説がありいろんな童話も生まれたとされています。
住んでみたい。それ以外言葉がない素晴らしい町ですよ。新緑の時期に必ず思い出すスポットです。
若いみなさんには是非訪れてみて欲しいと思いますね。ロンドンから地図上では下に海岸がありますがそのポーツマスからほど近い港で船にのって30分ほどの島(ワイト島)ですから結構便利なんですよ。また反対にロンドンからスコットランド方面に向かう途中にやはり小さな町がありますが、そこには今度夢のような妖精たちでいっぱいなんです。緑のベストに赤い帽子、妖精たちは本当に楽しそうです。
バッキンガム宮殿やビックベンは写真で見た通りですが、こうした妖精の住む町はディズニーランド等で味わうことのできない本物のフェアリービレッジなんですよ。 春のお便りでした!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 愛おしさこそ最高の愛

愛おしいように花に語りかける人を見たことありませんか!?
私は両親がとても花を愛した人たちだったので勿論その環境で育ちました。故郷は豪雪地帯でしたから特に雪解けの感動はとても多く味わっています。
雪の無い地方では理解できないでしょうが、毎年11月中旬になると家屋は当然の如く木々やお墓等全てに雪囲いを施すのです。そうしないと家のガラス(窓)などめちゃくちゃになってしまいます。私の家の象徴であった玄関のヒバの木などその囲いの難しさを今でも覚えていますね。牡丹の木は雪国向きではないのですがそれでも祖父は大切に育てていました。桜から始まり牡丹と変わり藤の花がそれは美しい春を演出していました。
男の子なのに母に持たされた牡丹の花を学校に持って行き担任の先生に差し上げた思い出もありましたね。水仙やあやめ、そして大きな品種のダリアに変わり朝顔とのコラボになっていくのです。秋口からは丹念に鉢植えの菊を育てていた光景が今でも忘れられません。
祖父も父も厳しい人でしたがそうした花に向かう姿に子供心ながら安心というかやすらぎみたいなものを記憶しています。
何も植物に限らず犬や猫等のペットも飼っておりましたので今考えれば立派な情操教育だったんでしょうね。
普通は考えられないそうですが、猫のミケちゃんは私に見守られて7匹もの出産でした。ただ、残念なのは何故かその後子猫を加えて天井裏へ行ったのには驚きましたが・・・!
こうして子供たちはいろんな環境の中で成長してたんだと勿論大人になってそれを痛切に感じる訳ですが、心穏やかに過ごせる心を養えたのは幸せでした。
ところで、誰にもある初恋!いつかそんな話しを多くの若者としてみたい気もします。
よく初恋の味とかいいますが、これって結構大切なんですよね。現在の子供たちと文明の違いで昔の恋心は非常に神秘であったように思います。島崎藤村の作品「初恋」はあまりにも有名ですが時代とともに何か違うように思うのはやはりテレビや多くの環境の違いなんでしょう。
昔は心に響く童謡が本当に沢山ありました。「屋根より高い鯉のぼり・・・・」と言っても現在は全て屋根が高すぎてその意味が合わなくなっています。「しゃぼん玉」しかり、「夕焼けこやけ」しかりです。
今が悪いと言っているのではありませんが、私は大好きな人にはその全てを伝えたい!そんな心で生きてゆきたいと思います。
心を伝えられるのは心を持った人間だけです。人間の素晴らしいところは動物たちのようにただ一生懸命生きることだけで行動しているのではないというところです。
心すなわち、感受性を通して喜怒哀楽を過ごします。出来るだけ楽しかったり嬉しいことの多い方が良いに決まっています。人(人間)はいつか必ずその命は絶たれます。
死ぬほどの恋であったり命がけの恋はすべてドラマ化されています。その生き方に共感する人が多いからです。
人はいくつになっても恋をしていることが出来たらこんな幸せなことはありませんね!
「恋」と「愛」の違いなどと銘打って講演をしたこともありました。どんなテーマの議題よりこのテーマに勝るものがなかったのは何故でしょう!
恋心は自然と愛に変わっていきます。これはごく普通の流れですね。勿論恋で終わる人の方が多いのは事実ですが!人はそれからが大変なんですね。恋の時期よりもいかに愛の時期が難しいかでしょう。それは、恋に慣れは無くて愛に慣れオンパレードになってしまうからです。「慣れ」すなわち新鮮さと言ったら分かりやすいでしょうか?
ですから、一番大切なことはどんなに愛するようになっても決して慣れてはいけないということでしょう。
生涯をかけてその人のために生きたいなんて人がこの世にいたら、こんな幸せなことはありませんね。
愛情をかけられた草花は特にそれが顕著です。一度ほったらかしにしてみてください。その植物はまたたく間に枯れてしまいます。お水をやるときに草花に話しかけている光景をみますが、まるで笑ってでもいるように美しく咲きませんか?
この人に命をかける!そんな人を見つけてください。それが幸せづくりの基本です。
人間として生まれて来たのです。愛おしいと思えるのは最高の愛だと思います。
春が来て、素晴らしい新緑を迎えます。大好きな人とそのまぶしさに包まれたら如何でしょうか?

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 仲間の笑顔で花見(乾杯)!

ときどき素敵な写真がコメントとともに送られてきます!
それも、こんな花が咲いていました・・・とか、意外とこのスープ美味しかったですよ等々。そのとき観た美しい景色等々感動とともに送られてくるのですが嬉しいですね!
まもなく新緑のシーズンを迎えますが目に飛び込むその爽やかさそのままに心情が綴られています。
当然人によって感じ方や表現方法が違うのでその人の心の中が分かるようでそれも面白い。
いろんなことが多すぎる世の中にあって、なにかタイムマシーンで突然花園に飛び込んで行ったようなそんな気分になりますね。
嬉しいことを人に伝えたいと思うだけで素晴らしいことだと思います。「安曇野の水は透き通るようだった」と、「お正月に撮った写真です!」と雪を抱いた富士山の写真を送ってくれたり、「近所で見つけた子供の笑顔です」とかその内容は様々ですが、そこで立ち止まってシャッターを押そうとしている気持ちが嬉しい。
恐ろしい今回の津波は見ての通りあっと言う間に住民の幸せ(思い出)を奪ってしまいました。そして1ケ月後、しがみつくように頑張って花開いた桜の花びら!ほんの一枝ですが、そこに住んでいた避難者はその桜をどんな思いで観たんでしょう!?
「桜だって頑張ってんべ~!」、「いつまでもメソメソしちゃおれねぇ」。この一枝はどれだけ多くの被災者を勇気づけたか知れません。
同じ1ショットなのに凄い力ですね!特に東北の皆さんは素晴らしいように思います。そんなことを考えながら多くの皆さんから頂く写メールを楽しませてもらっていました。

桜前線は今を盛りと東北地方を北上中ですが、被災地に近い高台に咲いた1本の桜にも大勢の被災者が集まっていました。手に缶ビールやお酒を持って決して華やかではありませんが、泣き疲れた顔をくしゃくしゃにしながら「頑張ろう!」を乾杯代わりに!
少しずつ元気を出そうとしている被災者のみなさん。そこには固い絆で結ばれた仲間の笑顔でいっぱいでした。
私たちは直接「頑張りましょう」とはまだ言えない気分。心の中で「大変でしたね!」「苦しかったね!」「辛かったね!「悲しかったね!」のオンパレード。これは声をかけられないギリギリのコメントでしょう。
同じ写真でも、こんな残酷な被写体がどこにあるでしょう!?同じシャッターを押すのにこれほどの違いがあるんです。
被災地に咲いた桜のように、そこでしか見れない温かい光景があるかも知れません。
無残なガレ木と違ってその惨状の中で見つることのできた光の1枚。同じ記録でもそんな中で見つけた笑顔や頑張っている姿。まもなく訪れるであろう新緑に触れてこれから始まる幸せづくりを撮って欲しいですね。
きっと近い将来、素晴らしい光景が映し出されることでしょう!そう信じています。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで


 人が悲しいときの変遷

人間だからそれぞれがいろんな環境の中で喜んだり悲しんだり、また苦しく辛い中等々一生懸命歩いています。
幼児の頃はお母さんの姿が見えないだけで悲しくなり泣き叫ぶ子がいっぱいです。兄弟が自分より1個多くおやつを持っただけで言いようのない悲しさが襲ってくるようです。経験ありませんか!?
「なんてお利口なんでしょう・・・」と言われ嬉しさを隠しきれず、その日からそう言ってくれた隣のおばちゃんが大好きになったり!
世の中に出ても基本的に安心な子って小さい頃に多くの兄弟の中でもまれ育った子とよく言われます。
もう何年も前のことですが、確か児童心理学の先生で有名な「吉岡たすく」という人がいました。吉岡先生は実に子供の心理をよく掴んでいて、いままでの講演の中でもトップクラスに楽しく有意義なお話だったことを懐かしく思い出します。
吉岡先生の理念は「子供はほめて育てよ」が原点でした。今考えると実に的を得ていて先生に会う前から実践していた自分の指導方法などに自信と確信が持てたものです。
当時は若いせいもあって自らが体験もしながら夢に向かって歩く訳ですが、良い青春時代でしたね。当時接していた社員は女性が多く責任者としても多感な時期だっただけに自分とも戦いながら様々な喜びやつまづきと闘っていました。女性の多くは基本的には人間関係での喜怒哀楽でいっぱいだったと思います。
親切に一生懸命接してくれる人は良い人で、中傷や意見が合わなかっただけで相手は嫌いとなります。
私は親の教えもあって皆に平等に接することをモットーとしていましたが、相手の心はそれを無視しても飛び込んできます。
上司との問題、同僚との問題、友人との問題、果ては恋愛相手との問題、当時は今ほどキャリアはおりませんでしたので考えてみればその悩みは簡単と言えば簡単でした。
まして、自分のために一生懸命になってくれる人など神様のように慕われます。口で表現できないほどの幸福感に包まれるんでしょうね!従ってその悩みの解決は意外と容易でした。
一緒になって考え、一緒になって泣いてあげることのできた自分も若かったと思います。当時は結婚してもそう簡単に「離婚」とはいきませんでした。心が豊かだったんでしょうかね!
世の中が面白いように変化(発展)することも手伝って楽しく生きていたように思います。現在のように頻繁に殺人事件等のニュースにはお目にかかれなかったのも分かるような気がします。
結婚生活・子育てと進むうち、その喜びや苦しみ等も人それぞれに変わっていきます。「神田川」や「赤ちょうちん」にあるようにときめきやドキドキ感・人の触れあいの中に生まれるほのぼのとした時代を味わう訳です。
「お金が無くても幸せでした」というのがそれでしょう!人と人の心の結びつき、これこそ素晴らしい時代でした。
しかし、サラ金が登場し始める頃がその転換期だったでしょうか!?追い打ちをかけるように携帯電話が普及し世の中はすっかり変貌してしまいました。「心が失われていく」と言われ始めたのがこの頃でしょう。
この携帯が多くの悲しみや事件事故につながったのも周知の通りです。
文明の利器を上手に使いこなせばなんの問題もないのですが悲劇は底なしに増えていきました。
ここで味わう悲しみはなんでしょう!? 自分の心の弱さから生じることなのにそれに気付かずいます。
私も人生を狂わされるような当時従業員にも遭いました。人を信用して良い度合いを苦しみの中で覚えました。だますより騙される方が良いとはいうものの、騙されない方が良いに決まっています。
基本的に素晴らしい人に会うことの多かった人生。まんざら自分の生き方に間違いはなかったと自らに言い聞かせています。
「生まれて・生きて・生かされて」、それで言うならもう感謝の気持ちを全面に歩く以外ないでしょうね。心の底から感謝の気持ちを持てるようになると本当に心が豊かになります。
多くの若者が一生懸命夢に向かって歩いていることに触れられる幸せ感は言葉になどなりません。今私がそうした夢の実現にお手伝いできることこそ私の夢が実現するという集大成なのかも知れません。
泣くより笑った方が良いに決まっています。泣いても一日、笑っても一日なら歩く道は一つですね。
「人を信じられなくなったらそれが一番悲しいとき」、これだけは今でも変わるものではありません。
何をするにも命をかけて行動するくらいに責任を持った歩き方で多くの笑顔に会いたいと思う。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 チャプリンの誕生日に

映画全盛期があって、その後テレビの普及により一時映画館がどんどん閉館に追い込まれた衰退期があった。
当時私は映画の復興を願った映画フアンですがこの時あることを考えていた。
当時食品会社に勤めながら青春時代を送っていましたが、食についてある確信を持てたのがこの時期だったと思う。
つまり、食べるものは美味しければ絶対に支持されるということです。名古屋はご存知のように食(味)については厳しい評価をする土地ですがそれだけに美味しいものが揃ってもいます。
例えば同じお寿司屋さんを例にとっても実に分かりやすい答えが見えます。美味しければ多少高くても繁盛するという論理です。これは勿論寿司に限ったことではありません。
京都の漬物舗に依頼されて考案した新製品は漬物という観念を一新させました。それが現在全国にそのまがい品が出回ってその味付けは白菜やお菓子等様々に影響を与えたのです。美味しいものは売れるという理屈です。
映画でもお芝居でも全て言えますね。
実は昨日があの映画人チャプリンの生まれた日なのですが、良いものは永遠に残るということでしょう!
映画史上でチャップリンほど人々から愛された映画人はいない。拾った子を自分の息子のように育てる「キッド」、盲目の少女のために自分の生活費を惜しんでまで一生懸命働いて献身する「街の灯」、足の不自由な少女に逞しく生きていく勇気を与える「ライムライト」、これらチャップリンの名作は、多くの人々に愛することと生きることを教えてくれた。チャップリンの映画は、映画のあるべき姿形をしていた。彼亡き後も、彼の映画は、朽ちることなく、永遠に輝き続ける。きっと、これからも人々に生きる勇気を与えてくれることだろう。チャップリンは永遠に不滅である。そう思いますね!
チャプリンが素晴らしかったのか、彼を生んだイギリスが素晴らしかったのか!?
私がそんなイギリスが大好きで歴史に触れたいと3回ほど当地を訪れたものです。シャーロック・ホームズを知りたくてロンドンはベイカー・ストリートへ足を運んだのも懐かしい思い出です。
遠くはコーンウォールのマラザイアンまで出かけ夢のような光景も観て来ました。ワイト島にあるシャンクリンに行ったときは本当に夢の国でした。
ケルト民族の影響で残されたとされる民話や童話はその殆んどが妖精の世界です。
チャプリンはそんな環境が生んだ映画人だったのかも知れません。

楽しい!面白い!心を奪われそうにまでなる作品は映画に限らずミュージカルなどでも人気を博していました。
そこから生まれる数々の作品!
日本と違うところって言えばおしゃれな点でしょうかね!
素晴らしい作品を生んだ背景を追ってもう一度イギリスに渡ってみたいな!何故か強くそう思います。
いろんな変化に人間がついていけなくなっているのかな・・・と思いきや、やはり楽しいもの、面白いもの、つまり美味しい作品(映画)は姿を消さないてことでしょう!
チャプリンの誕生記念の日にすこし旅をしたい気分で英国に触れてみたと言う訳です。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 楽しみなブログ!

私が大好きなある若者のブログを紹介しましょう!
年齢は30歳代で中堅どころ。 つまり働き盛りだ。昨日は素敵な生徒さんのほのぼのとしたメールをご紹介しましたが、これから紹介する内容は実に深い(笑)
つまりとらえどころが実に素晴らしい。残念なことは楽しみにしているブログはなかなか更新しないということだ!
しかし、その分笑えるから楽しみ!まずはご覧あれ!


4月14日(木)

夜の出来事。
お客様の所へ向かう道中、一方通行を逆走する車を目撃する。

ガン!!
え?

うそでしょ?
一方通行の車線はあっという間に事故渋滞。助けに行こうと近づいてみると車道を脱輪しているだけで、衝突事故ではない。
初心者マークの付いた車から若いカップルが降りてきた。
運転手は彼女。 だるいジャージを着た、だるい二人。
足止めを食らった車の運転手達は誰一人降りてこない。
冷たい世の中だ。

私は何も言わずこの状態を回避するべく車とにらめっこ。

彼氏が言う。
「怪我はなかった?」
彼女が言う。
「うん、大丈夫~」
・・・?

目の前で車を触りながら、にらめっこしている私は見えない模様。
だるい二人と私の3人ではどうにもならない。
「JAF会員?」と私が聞く。
「 ・・・ 」二人顔を見合う。
まさかの無視!

打ち合わせに別集合で同席する予定の加トさんに電話する。
5分後に到着するとの事。
お客さんの家と事故現場は歩いて2分程度の場所。
加トさんを待ちながら
私はお客さんに迷惑を顧みず電話し救助に向う。
お客さんと一緒に車を持ち上げる。
お~も~(汗、、、
気づくと彼氏が何もせず立っている。
・・・?
もうダメ。
こらぁ~!!彼女の車やろ~
誰よりも働かんかい!!
加トさんも合流し、なんとか脱出に成功。
ブログのネタにでもしないと、割に合わないです。

愉しいでしょう! 最高です!  こちらも合格 (^_-)-☆

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 虹の架け橋

いつだったか女性は平均すると現実主義者が多く、男性の方がロマンチストだねなんて話をしたことがあったけど、ヒロリンにはいつも心を動かされます。もののとらえ方でこんなにもものが美しく見えるっていう典型ですね!

昨日届いた生徒さん(ヒロリン)の写真とメールをそのままご紹介しましょう・・・!

さくら川
虹{桜)の架け橋のように見えませんか?

ブログの桜の写真、とっても素敵ですね!
私も昨日散歩をしている時にお花をアップでねらったのですが全然上手くいきませんでした。
ほんとそよ風に吹かれ、いたずらに動きまわって…とっても難しい!
こんなにキレイな瞬間を撮れるなんて本当にすごいです!!!

そして花のメルヘンのエントリーにあったお話も写真にも感動しました。
ホント素敵ですね。。。
私のお家の近くの桜はもう半分以上散ってしまい、若葉が芽をだしていました。もう初夏のはじまりですね!
来月で私達がお教室にお世話になって1年になります。
あらためて先生とチーフに感謝です。有難うございます。

そうそう、桜は散ってしまいましたが、川には素敵な桜の川ができてましたよ。
写真のタイトルは"Sakura River"と名づけました(笑)


みなさんにも是非ヒロリンに会わせたいくらいですよ!心が可愛いだけでなく本当に素敵な女性で勿論美人です。それで日本舞踊をお稽古してるんだからとっても欲張りですね!(笑)
・・・・・ ヒロリン!ありがとう! 
まるで、キャンパスに描いた貼り絵のようです。心がなごみました (^_-)-☆ 合格!(笑)

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 もう私は決して泣きません!

多くのみなさんが脳裏から離れることのないほどのあの惨状を目に焼き付けたことと思います。私はテレビでの画面を通じてでしか見ることは出来ませんが、実際にその場に直面した人たち(逃げ延びた)は沢山いました。
それぞれがドラマになりそうなそんな悲惨な背景を持ってのことです。
ある女子高生に追跡取材をした内容が放送されました。家族を全て失い、とうとう一人ぼっちになってしまったのです。誰が亡くなってもその悲しみは深く厳しいのに、一瞬にしてたった一人になったのです。高校生(17歳)には残酷すぎませんか?一生分の涙いえそれ以上の涙が出たようです。泣いて泣いて泣き崩れていた彼女。周りの心に気づいたようで、最近「私は泣くことをやめました」と決心したそうです。
その話を聞いているだけでも私たちの方が涙がこぼれてしまう!聞きつけたレポーターが特番で採りあげインタビューするのですが、大人のインタビュアーの方が教えられたのではないでしょうか?
「ホントにもう大丈夫?」と何度もそこを突くんですね!その度に、しっかりした笑顔の口調が返っていました。いくら周りの人に申し訳ないからと言って・・・、見ている、聞いている方が辛かったですが教えられました。
親戚に身を寄せているそうですが「頑張ってね!」としか言えない自分が情けなくなるほどです。
彼女は音楽部(吹奏楽)に入っていたことから自衛隊と合同で避難所に向かったのです。そこで避難しているみなさんを励ますために!そして避難所で一生懸命フルートを吹いていました。
放送されたその場面に更に驚きと感動を覚えたのは私だけではなかったはず。
今回の地震にまったく影響がなかった全国のみなさん!本当に、今こそ日本中の国民が心をひとつにしなければならない時だと改めて痛感しましたね。
そんな最中に「小沢氏が政権メッタ斬り」の新聞の見出し!目を通すと政府の批判ばかり。彼は民主党ではないのか?苦しんでいる総理の責任にも大きな問題があることは全て露呈しました。先日の討論会では管総理は今すぐ身をひくべきと痛烈な批判を著名人が名言していました。
今、民主党だ自民党だと言っているときでないことはもう誰もが知っていますし強く感じています。ここまで来てもまだこのような批判を続け、自分の考え方が正しいなどと火事場泥棒に入ってくるような政治家は即刻政治家を辞めるべきです。ネクタイを締めて先生と言われて被災地に入った小沢氏にはただただ呆れるばかり!
被災者のどの人をとってもこの女子高生のようにその苦しみたるや想像を絶しますが、そんな苦しみの中、中央では相手の上げ足取りをしていることを決して忘れてはいけません。

私はもう泣きませんと言っている彼女に周りはどう接することが正しいのでしょうか?
桜とともにスポーツ界も様々にスタートしました。胸に、腕に喪章をつけて、決して忘れてはいけないとみんな頑張っています。
どんなに虚勢を張っても一番見苦しいのは中央の政治家です。再登場した石原慎太郎知事を見てください。石原氏こそ真の政治家と言えますよ。
いざというときに国民を守れない様な政治家など必要ありません。
どうか、一生懸命笑顔で歩こうとしている女子高生を始め苦しんでいるみなさんのためにも、私たちも負けずに元気で彼女にも負けない笑顔で一緒になって歩きたいものです。
やれば出来る!やれないのではなくやらないのだ・・・と言い聞かせながら。
日本人なら出来るはずです!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 持ち続けて欲しい夢!

子供の頃に描く夢はその環境によって大きく異なりますね!
歴史上の人物を追ってもそれが実に顕著です。戦国時代の頃に生きていた人たちはその夢が野望にも近かったり、一昨年放送された「天地人」や今年から始まった「江(ごう)」にもそうした想いが生き様になっているようでした。
明治・大正・昭和を背景に多くの偉人たちも心に残るその姿を残してくれました。
二宮金次郎は日本全国のお手本とされ、全ての学校に銅像が建立されました。残念ながら金次郎が抱いていた夢と現実についてのストーリーは現在の子供たちには語られていないようです。
野口英世が医学を目指すのも余りにも有名でしたね。スポーツ選手に憧れて多くの子供たちが野球に没頭した時代。勿論そこには素晴らしいヒーローがいた訳ですが、どんな形であれ何か夢や目標を持てることが一番幸せなんだと確信します!
同じ生涯を「何の為に生きるのか!」、そう考えると長いようで短い人生にそれぞれが夢叶うといいなって若者を見ながらつくづく感じています。
今回の東日本大震災で、被災した中学生が語っていました。「僕は多くの人が安心して暮らせるために、人助けの出来る消防士になりたい」と思ったそうです。お父さんが消防士で無念にも命を落しました。
200頭近くの乳牛を放射能で手放さなければならない父親の苦しみに、「僕が将来父さんの夢を叶えます」と言った高校生。
それぞれにみなきっかけがあるように思います。家族や学校、取り巻く社会の環境は子供たちにとってとてつもなく大切な夢のたまごを見つける場なんだと改めて思い知らされます。
私も今までに多くの若者の夢実現に本気でぶつかってきました。本気というのはいちいち口でなど説明出来るものではありません。
千葉真一みたいになりたいと私の会社でアルバイトに来た男子高校生。もう昭和の話ですが彼との思い出は私の宝となっています。私の会社で修業をし上京してからはメキメキと頭角を現し、後楽園遊園地で活躍したのです。それもジャパンアクションクラブのお歴々を退ける実力を発揮してです。
歌手になりたいと門を叩いてきた学生が二人いました。一人は中学生!もう一人は高校生!どのカラオケ大会でも優勝は当然でNHKののど自慢大会でもチャンピオンとなり鐘を鳴らしていました。
私も簡単に引きうける方ではありませんが、中学生の彼女は家族で応援するという力の入れよう!プロの歌手の前座で何度も夏祭りなどに出演させました。おひねりは中学生の女の子の方が多く、本職がやきもち焼くほどでしたね。
しかし、実際の芸能界を知っているだけにその修行はとてつもなく厳しいものになりました。私はここでまざまざと「好きこそものの上手なれ!」ということを肌で感じさせられました。
「勉強が出来なければ本物の歌手になんかなれない!」、この言葉に彼女は相当反発したものです。
彼女は2線級3線級の位置でまだ歌手は諦めきれずにいるようです。しかし、彼女は夜間高校を出るとなんと青山学院大学の文学部に入学しました。現在30歳を過ぎていますが負けず嫌いの勲章は得ていたようですね。
夢は持ち続けてこそ叶うものだと若者に伝えたい!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 人として一番恥ずかしい !

なんていう人間がいるんだろう・・・(>_<)
こんなに悲しいことが日本であるんですね! 火事場泥棒について震災後に少し触れたことがありましたが、日本という国は基本的にそういうニュースが伝わって来ない民族なんだと同じ日本人として誇りに思っていたのに!ただただ残念です!
北海道のショッピングセンターに設置されていた「募金箱」が盗まれたというのだ。
子供たちからお年寄りのみなさんに至るまでお買い物に訪れたお客様が少しでもと投じた義援金。それを持ち去る(盗む)というのだから言葉がない。
どんな人間がそんな悲しい事をしてしまったのか?
私もショッピングセンターの店長をしていた経験があって警察や教育委員会とその防止について協議したことがあったが、店ではそのほとんどが「万引き」で該当する人の年齢も様々でした。
店での万引きによる機会損失は売り上げの3~5%が万引きだと言ってもいいくらい。時代が進み、警備員を置く店が増えました。専任の警備を置いてでも店を守らなければならないのです。
ただ、ここで考えさせられたのが万引きの内容でした。キャラメル1箱とか、金額にして300円・500円程度なんですね!
このくらいなら大丈夫だろう!魔がさした!いたずら心で!・・・・その動機は様々でした。
ポケットに入れてしまったのが小学3年生の女の子だったときは迷いました。見逃そうか!学校に通報しようか?警察に言おうか・・・?その度に迷いました。

勿論理由の如何を問わず、今回は特別な思いでこのニュースを耳にしました。多くの人の善意を自己中心的な気持ちひとつでこのような行動に至ったこと。中には2万円ほどだったらしいですが、金額の大小ではありません。
その人の目にこの文章が伝わるとは思いませんが、親を亡くし、兄弟や子供を亡くし、更に住む家も無くなった多くの被災者の皆さんに何ができると全国の人たちが気持ちを寄せているのです。
もっとも日本人らしい優しさが全世界の感動を呼んでいます。
被災したみなさんが人(被災者)のために懸命なんですよ!聞きましたか?見ましたか?自分でも家を、妻を、子供を、奥さんを亡くしたのに、その悲しみや苦しさをこらえて頑張っているのに。どこでどんなふうに叫んだらこの声が届くんでしょうね!
どんな理由があろうとも絶対に許せない行為です。しっかり一生懸命働く(生きる)ことを今回の震災で学んで欲しいと祈らずにはおられません。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 桜のはなびらは幸せの1枚

この頃は花冷えと言って本当に寒い日が続くものだ。柔らかい気温になれば桜は散ってしまう。
散りゆくこの花びらを土に落ちないうちに受け取ると良いことがあると言われ,なぜかその瞬間を待つことが多くなった。まるで子供のように追いかける様は滑稽に見えるかもしれないが結構本気だ。

隅田桜

今回は写真を少し大きめに掲載しましたが、この日はそよ風で小枝はいたずらっぽく動きまわっていた1枚です。しかも望遠でねらったからピントを合わせるのに結構苦労しました。

想像してみてください!でもこれが春なんですね!
多くの中からアップで選んだアングル!この感覚を楽しむのも撮影の醍醐味なんです!
先日アップした蝶々の写真は何時撮影したんですか?とメールを頂きましたが、あれはまさに盛夏です。
花の蜜を求めて来たものは蝶々だけではなかった。その写真をよく観ると花の前で地団太踏んでる蜂がいたんですよ。蜂と蝶々が花の蜜を求めたこのショット、私の大好きな1枚です。
自然界で一生懸命生きているその瞬間。この桜の小枝に咲くその姿も同じように見えます。
ぱっと咲いてぱっと散る・・・・と表現されます。それだけにありったけの美しさを見せているのかも知れませんね!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 笑顔に見える明日

まもなく東日本大震災が起きて1ケ月になる。
避難はしたもののまだ未解決ばかりだ。肉親の死に悲しんでもいられないなんて一体どうなっているんだとつい唇をかみしめてしまう。
世界中に高評価されていることもこの震災によってよく分かったが、辛い困難を健常者も含めてみんなで乗り越えたいと改めて思った。まだまだ何て声をかけたら良いのか戸惑いすら覚えるが義援金への協力は勿論のことやはりここは日本中が元気でないといけない。

笑顔に見る明日

浅草界隈でも観桜会の中止、三社祭りの中止、果ては夏の隅田川の花火大会まで中止と言われている。上の写真を見て欲しい。今何が一体大切なんだろう!
世間体や被災者に申し訳ないからともっとも日本人らしい?決断が下されたように思うがそれは少し違うように思う。子供たちから何かを感じないだろうか?子供たちに学ぶことってないんだろうか?
この元気な子供たちを守るためにも、国民が元気でいなければいけない。このように笑顔でなければいけない。みんなで助け合うのは当たり前のこと。
こんな時だからこそ元気(祭り)に行動することで多くの消費を呼び国全体を力強いものにすべきだ。
周りでもそうした声が多く聞こえてくる。祭りの実行委員会のみなさんはもう一度検討をし直すことも必要なんじゃないか?
ここまで街が冷え上がっては、被災地はおろか全国の市町村までおかしくなってしまう。
スポーツ選手が、芸能人が、頑張って支援したいと言っています。ジャニーズ事務所のタレントが総動員で何十万人もの観客を動員し義援金を集めた。参加したフアンは元気をもらって帰った。
今一番大切なのは日本中が今まで以上に活動することで被災地をも救うことが出来るのだ。
食事にも、仲間と集まって一杯交わすのも、国民の居mの意識は違うはずだ!

頑張れニッポン! と言う前に! 行動を起こそうじゃないか! 各自治体のイベント担当者のみなさん、勘違いしないで欲しい!節電とは意味が違う!
笑顔だニッポン! 笑顔には明日が見える!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 笑顔で歩こう!

    桜の苗が 大きく育つ頃
    僕等はみんな 大きくなるんだ
    あいつとこいつ お前と俺は
    真っ赤なほっぺを していたが

    嬉しきゃ泣いて 悲しきゃ笑うんだ
    仲間がみんな 見てるじゃないか
    それでも 淋しきゃ 大きな声で
    呼んでみるんだ 母さんと


いつ頃だっただろうか? 子供の頃にテレビから流れるこの歌が好きで口ずさんでいたことを思い出す。
こんなに素晴らしい作品なのに高校に上がって以降今日までまったく聴く機会がなかったのも不思議なくらいだ。前回の「花のメルヘン」もそうだが、良い作品はいつまでも歌い継がれていくことを願いたい。
上記の作品は、誰が作ったのか、誰が歌ったのかさえ一切分からない。

あの被災地の桜は全て姿を消してしまったのだろうか?いろんな想いが詰まった春なのに辛い春を迎えてしまった。誰にも素晴らしい想い出がいっぱいあるはずなのに、全てを打ち消してしまうような出来ごとにどう怒ったら良いのかさえ分からずにいることだろう!
前を向いて何とか笑顔で歩いて欲しい。昔と違って情報は世界同時に伝わっていく。世の中は優しく素晴らしい人がいっぱいいます。
子供たちの無邪気な笑顔に癒されるように笑顔の力は絶大です。辛い時、「大丈夫!頑張れ!」はやはり酷なように思います。「辛かったね~!苦しいね!」と相手の心を全て受け止め、出来れば返すのは笑顔にして欲しい。いつまでも下を向いていても何も始まらないから!
今、役者を目指すお弟子さんが一生懸命頑張っています。しっかりと目標を持ってその夢に向かう姿は尊い。何が何でも応援してあげようと思うから不思議です。相手の成功(夢の実現)を心から喜べるよう本気で応援していますが本人も明るく笑顔で頑張っています。
今一番大変なときでしょう!こころを強く持って笑顔で歩いてください。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 木でつくる、木でおはなし「木の絵本」

被災しなかっただろうか?3~4年ほど前だったと思うが、岩手県遠野市の主婦のみさんが作った「木の絵本」を送ってもらったことがあった。昨日思い出したように取り出してお弟子さんに見せてあげた。
4個のキューブを組み合わせることでオリジナルのお話が出来るのだがこれがまた結構楽しい。突然見せられて最初は戸惑っていたようだが次の瞬間おなかをかかえて笑いだした。
1個は「だれが?」、2個目は「どこで?」、3個目は「なにを?」そして最後4個目は「どすた?」となる。つまり、「だれがどすた?」と遊べるのだ。
1個のキューブには6面それぞれの言葉が絵とともに描いてある。例えば、「さるが・おにがしまで・おにを・たいじした」と出たら最高だけど、間違えると「さるが・たんぼで・せんたくものを・たべました」というような結果になる。
思いがけず楽しめるこの遊び、どこか温かくほのぼのとする。喜び方でその人の感性が分かるような気がするのも楽しみのひとつだろう。
そう言えばこの作者は岩手県遠野市だった。地震は大丈夫だっただろうか?笑いが大切。笑いが宝!この作品が避難場所で頑張っている子供たちや家族で遊べたらどんなに素敵だろう!
1個しかないのでお稽古場でほんの休憩の合間に楽しんでもらおうと持って行ったが正解だった。
素直に楽しめる。今それが一番大事なように思う。

作者の声を聞いてください!
   美しい山々に囲まれた遠野には、お話が語られてきました。
   いろいろな人がお話を伝えてきました。いろいろなお話をいっぱい聞いてきました。
   これまでも、いまも、これからも、お話はつきることなく続きます。
   大きな木の下で聞くお話、薪を燃やして火にあたりながら聞くお話、
   木のテーブルを囲んで聞くお話、
   おかあさんと、おばあちゃんと、おとうさんと、おじいちゃんと、
   おともだちと、一緒にお話、お話。
   遠野で育った木で、遠野で住む人で、木の絵本をつくりました。
   木の手触り、木のかおりが、みなさんを楽しいお話の世界へ
   誘ってくれることでしょう。

もくもく絵本研究所 所長
前川敬子

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 浅草は元気ですよ!

浅草界隈は今回の震災で観桜会や露天商が姿を消して隅田川沿いは何故か淋しい光景ばかりです。前にも話しましたがどこもここも自粛自粛では本当に日本列島は冷え上がってしまいます。
放射能の影響は外国からの観光客を殆んど奪ってしまいました。
ところが平日なのにこの賑わいです(下の写真)。何故かほっとしました。

DSC_2086.jpg

暖かかったせいもあるんでしょうかね!それでもさすが浅草って感じがします。日本を代表する観光地ですから冷え冷えとした映像を外国に流したくないと思っていました。
三社祭りが中止、噂では隅田川の花火も中止と聞きました。被災地のみなさんのことを思うと控えめに(自粛)という気持ちは十分すぎるほど分かりますが「祭り」は元気の象徴です。
全国、いや全世界で元気を出さないと支援する側が冷え込んでいたんでは応援も出来なくなってしまいます。

DSC_2088.jpg

このように観光客のみなさんが動く(楽しむ)ことで日本は元気になるんです。
岩手の醸造元の人が言っていましたね!「祭りをやってください!そして今まで通り酒を飲んでください!」と。
被災地の人の声ですよ!特に日本人はこういう災害時は被災地のみなさんを思えば・・・とイベントを中止しがちですが、浅草にもこんなに観光客のみなさんが訪れているように「元気が宝」です。
これからは緑が美しい季節に突入します。鯉のぼりを上げて七夕に願いを込めて元気に歩きましょう!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 地震の後片付け !

思い出したくもない3月11日(金)午後2時46分
まさかの事に言葉を失ったことが思い出される。その揺れ方は地震体験機でみるようなそんな甘いものではなかった。「どうなってしまうんだろう!?」この気持ちの方が恐怖より強かった。
「あぁ!・・・いよいよこれで死ぬんだ・・・(>_<)」そう思っても恐怖ではなかった。勿論地震であることははっきりしているのだがその時は東京中がえらいことになったんだとだけ思って耐えていた。
家具という家具は倒れ全ての物が本当に崩壊と言ってもいいくらいにとにかくメチャクチャになった。食器棚からはどんどん投げ飛ばされるようにコップや茶碗類が割れていく。
一瞬なんとか机の下に頭をと隠してはみたものの体の殆んどが出ていては意味もない。諦めた!
もうなるようにしかならないだろう・・・。今考えてみると昼間だったせいかまだ救われたんだと思う。
少し落ち着いたところで廊下に飛び出しまず東京スカイツリーに目をやった。なんとなんとしっかりとその雄姿は万全であった。
その後、次から次に送られてきたニュースの方が恐怖であった。「なんだこの光景は・・・!」
映画でも見たことのないとんでもない津波にいとも簡単に木造の家が押し流されているではないか。
あぁ!思い出す今の方が恐怖だ!

翌日は、なんとか最低限の片づけは済ましたもののタンス等はそのまま!家の中はまるで引っ越し荷物を作ったかのごとくロープや養生テープでまるで倉庫状態だった。

昨日やっと全ての片づけごとを完了させた。4月に入っても時々揺れを感じ、また片づけごとでは適わないと思いそのまま状態であったが、もうこんなことは100年後にしてくれ!そう願いながらの片づけ作業を終えた。

今日は甥っ子の入学式だ(高校)。暗いニュースばかりだったが久しぶりに放つ「おめでとう」はやっぱり春にふさわしい。
生涯忘れることの出来ないこの年の入学式。きっと期することを胸にしっかりと学んでくれることだろう。
これからの日本を背負って立つ若者に心からエールを贈りたい。おめでとう!
こんなキッカケでもなかったらなかなか修復させるのにまだまだ時間がかかったかも知れない。

まもなく青々とした芽をいっぱいにまるで何もなかったかのように山は新緑のシーズンとなる。
滅入っていても何も始まらない。希望を持って入学式に向かう甥っ子に負けないように元気な春を過ごしたい。
なんとか全てを片づけられて良かった。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 花のメルヘン

   「これはねママに聞いたお話なの!
   大きい花と小さい花がいました。」
    むかしむかし その昔
    小さな川のほとりに
    大きな花と小さな花が
    並んで咲いていた
    大きな花は美しい
    いつも楽しく唄う花
    けれども小さな花は
    たった一人ぼっち
    恋の陽ざし浴びてふたつの花は
    春の想いに胸をふくらませる
    むかしむかし その昔
    小さな川のほとりに
    大きな花と小さな花が
    並んで咲いていた

    あの娘もこの娘もこの俺を
    ひとめ見ようとここに来る
    生きてることの楽しさは
    おまえにゃわかるまい
    大きな花さん聞いとくれ
    たとえ一人ぼっちでも
    僕には心の太陽が
    いつもかがやいている
    愛の息吹きあびてふたつの花は
    春の想いに胸をふくらませる
    むかしむかし その昔
    小さな川のほとりに
    大きな花と小さな花が
    並んで咲いていた

花のメルヘン

発声と演技の素材に「童謡」を採り入れているが、何度口ずさんでも素晴らしい作品だ。
この「花のメルヘン」は殆んどダークダックスが歌っているイメージが強いと思う。ところが昔「麻丘めぐみ」や「デュークエーセス」、「ダ、カーポ」たちも歌っていてそれぞれの作品に色が見えるのも楽しい曲だった。
レッスンにどんな童謡を持ってきてもなかなか聴いたことのない作品と言われ、そうなんだ!こんなに素晴らしい童謡をどうして学校で教えなくなったんだろうと少し寂しくも感じていたのだ。
歌っているうちに思い出したらしく噛みしめるように歌いだした。嬉しいね!良い作品はどんどん心の中に入れていって欲しい。ダークダックスと違って女性の歌う花のメルヘンもホント素晴らしい!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 金子みすずのこころ

『こだまでしょうか』

   「遊ぼう」っていうと
   「遊ぼう」っていう。
   「馬鹿」っていうと
   「馬鹿」っていう。
   「もう遊ばない」っていうと
   「遊ばない」っていう。

   そうして、あとでさみしくなって
   「ごめんね」っていうと
   「ごめんね」っていう。

   こだまでしょうか
   いいえ、誰でも。

今回の大震災を機に連日テレビに登場しくり返し放送されているからでしょうか、今全国の幼稚園で流行っているのだそうだ。 
この作品は今回の地震のために創られた作品ではなく「金子みすず」さんという童謡作家が戦前執筆された500篇近くある作品の一部なんだそうです
26歳の若さでこの世を去った金子みすずさんの作品は最近書店で見つけました。ACのCMに登場する「こだまでしょうか」という詩は、没後80年以上経ってもその詩はまったく古びず、地震の起きた今目の前で作られ、読まれたもののように多くの人の心に入ってくるのです。

私が大好きな作品をご紹介しましょう!「愛それは行動です」、是非メモしてくださいね。

   愛 それは行動です
   愛 それは
   言葉ではなく 汗をながすこと
   愛 それは
   言葉ではなく 捧げあうこと
   すべての 喜びを ともに分け合い
   悲しみ 苦しみを ともに歩むこと
   愛 それは 言葉ではなく 永遠につづくもの
   愛 それは 言葉ではなく 信じあうこと

彼女の詩は心に響くものばかりです。
テレビの影響でしょうか? 書店では売り切れ続出だそうですが皆さんも是非「金子みすず作品」にふれてみてください。「さびしいとき」、「こころ」など郷愁とともに人の優しさにふれることのできる作品ばかりです。

被災地のみなさんは勿論のこと、全国のいえ全世界の支援者のみなさんにも届けたいですね。
最近起きた中国での大地震の被災地にも金子さんの詩が翻訳されて届いたのだそうです。

   偶然でしょうか
   いいえ、誰でも。






 賛否両論

みんなで頑張らなきゃ日本が冷え切ってしまうと話しましたが多くの反響を頂きました。
東日本大震災が発生する3日ほど前、私の叔父が他界しました。生前を思えば90も100歳も元気でいてくれそうな元気な人でしたが病には勝てず・・・
告別式も終わって親戚やご近所のみなさんが集まっての供養のときです。倅のこんな挨拶にその場は笑い声が絶えない懐かしさとその人間関係からか賑やかな供養となったのです。
「親父は酒が好きでした。そして賑やかな場の好きな人でしたからこれからはどうぞ親父の好きだった酒をたしなみながら是非賑やかにお過ごしください」
本当に人間関係の素晴らしさからか笑い声とおしゃべりをツマミにお酒が進みました。
前日の納棺、火葬場でのお別れ、多くの涙だったことが嘘のよう。考え様によっては不謹慎に見える光景でもありました。
いつもこんなときに思います。残された者がこれからどうするか・・・。
今回の震災で言えば4つの思いがあります。死者(犠牲者)を出したご家族。家は失ったが家族は無事だった。どちらも失うことはなかったが周りにそうした多くの犠牲があったために多くの不自由を強いられた市民。そして最後に被災地以外で何の被害もなかった人たちです。
しかしどうでしょう!?この4つ目の何の被害も無かったはずの人たちが放射能や関連した企業の崩壊で想像を絶する売上の低下が生じ、営業が出来ないまでに発展してしまった現実。
総合して判断するに、こんな時だから祭りや花見は中止、或いは自粛といったことは返ってマイナスなのではと思います。多くの死者や避難先のみなさんを思うとき分からない訳ではありません。だけど、こんなときだからこそ国民が立ち上がって元気を主導すべきと思います。
よく笑顔に救われると言いますがまさにその通りです。笑顔の輪は勇気の輪に広げなければならないと思います。
政界も相手の上げ足をとるのではなく一体感をもってこの難局に立ち向かうべきでしょう。
桜を観に出かけ少しお金を落しましょう!ラーメン屋に入って腹も心も満たしましょう。毎日の職務に元気で立ち向かうためにもそうして元気でいなきゃ!
これはわがままや贅沢とはまったく異なる次元です。これからという春先なのに下を向いて歩くことは止めましょう。みんなが協力して節電するといった問題とは大きく違う次元です。
周りまで湿気こんだら被災地の皆さんだって決して喜びはしません。苦労し困難と戦っている皆さんの気持ちをしっかり持ちながら我々が元気に祀りごとに参加することはこんなときだからこそ意義があるものと思っています。
物資や義援金を送るのもとても大切で重要なことです。
それと同じくらい周りが元気に立ち回ることももっと重要と思うべきでしょう。
賛否両論、私はそう思いますがみなさんはどう思いますか!?

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

  てっぱん「NHK連続テレビ小説」 完

近年になく楽しみに朝を迎えられたNHKの連続テレビ小説「てっぱん」が今日最終回を迎えました。
これほど素直に溶け込めた作品も最近に記憶がなかった。心を奪われたと言ったらいいのでしょうか!?
映画やテレビ(舞台も)の評価は「脚本」と「キャスティング」と言いますがまさにその通りでしたね。ヒロインは新人の若い女優さん(あかり役)でしたが今回のヒロインは間違いなく2人でした。その一人が富司純子さんでした。
この作品の初音(おばあちゃん)役は富司さんしかいなかったでしょう。心を演じられる素晴らしい女優さんですね。子供の頃から東映の時代劇が大好きで当時藤純子(富司純子)さんの「緋牡丹お竜」なるヤクザ映画は欠かさず見たものです。今あの役を演じられる女優さんはいないでしょう。はまり役というんでしょうね!
いつの間にかおばあちゃん役でした。しかし、私の中でのイメージはやっぱり緋牡丹だったのに今回で一変してしまいました。
孫(あかり)との絶妙な掛け合いは見事でした。あかり役の新人(瀧本美織)はなんて幸せな役者さんなんだろう・・・まさに財産を得たようなものです。
彼女がここまで演じられたのも富司さんの影響がすごく大きかったはず。それだけに彼女も大きく成長して欲しいと期待しています。
終盤に入ってドラマの内容にとても重要な役割が重なっていましたね。
思いもしないあの東日本大震災です。これでもかと痛めつけられた人々の心に丁度時を重ねるがごとく最終章は「かならず朝は来る」でした。いつも楽しみにしていたこの作品も被災地では突然見ることができなくなった訳です。なんとか「かならず朝は来る」は見て頂きたかった。
この作品のテーマが、「食と家族」「地域と音楽」であったのがあまりにも絶妙すぎるほどのタイミングでした。
鉄板の上で繰り広げられた泣き笑いの物語。勿論そこに人としての絆や大きな愛があって成り立っていたストーリー。
この作品の制作者。勿論スタッフ出演者にありがとうを言いたい作品でした。
3月11日に起きた震災と「てっぱん」。生涯忘れられない作品となりました。
それと同時に特におばあちゃん役の富司純子さん。長い間本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。私なりに大きな勇気を頂きました。今育てたい役者の卵がいます。将来富司純子さんのような女優さんになれるよう彼女も頑張っています。
私が頂いた勇気とは諦めずにやることできっと夢が叶うのではと思えているからです。偶然にも卵は緋牡丹お竜を一生懸命演じています。
こうして私たち一人一人が頑張り続けることできっと日本は元気を取り戻してくれることを信じています。
楽しみにしていた作品が終わって正直少し残念です。この素晴らしい作品を忘れないためにも心して指導を続けようと思っています。
くり返します。富司純子さん!本当にありがとうございました。
演技の素晴らしさとともにその重要性を改めて思い知らされました。素晴らしい作品に出会えたことに心から感謝します。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

 今年も咲きましたよ! 頑張れニッポン

予定より遅れていますが、今年も隅田川の桜は順調に花を開きはじめています。
花冷えとはよく言ったもので油断していると風邪をひいてしまいそうな気温です。

sakura.jpg

被災地のみなさんは桜どころではないかも知れません。
しかし、私は今回のこの災害でとても多くを学んでいます。口で言うほど簡単ではない思いやり。確かに思いは見えないけれどと言われますがこの「思いやり」は行動に移して初めて伝わるんですね。
浅草では恒例の「三社祭り」が震災の関係で中止となりました。非常に難しい判断であり被災者のみなさんのことを思うと祭りどころではない心境・心情はとっても良く分かります。
しかし、どうでしょう!? これは決して浅草に限ったことではありません。心まで冷え込んであれも中止これも中止では各地域が冷え上がってしまいます。つまり共倒れになってしまうのではと懸念する訳です。
どこかが、誰かがみんなで元気を出さないと日本が駄目になってしまう。
今回ばかりはまるで戦争があったかの如く痛めつけられました。どこでも頑張ろうと声掛け合っています。
だったらなんとか祭りをやって元気なパワーを被災地に届けたいものです。

明日は間違いなくやってきます。若者の力も借りながら元気な明日を迎えるためにも決して湿気こんではいけませんね。
隅田川の桜はきれいに咲き始めました。少し遠慮気味に川岸を歩いている人を見ます。元気な人はもっと元気良く観桜会を楽しんで欲しいと思います。
露天でお店で仲良しと或いは家族して食事をしたり飲んだりと出来る普通に取り組んで欲しいものです。そうでないと日本の経済は本当に冷え切ってしまいますよ。
有楽町で福島県の野菜を販売している姿が映し出されていました。みなさんは命がけで訴えているんです。私たちの野菜は安全で安心です・・・と。
特売より値を下げた野菜に群がる姿が悲しく見えました。農家のみなさんを助けると思って応援してあげましょう。これとこれ、あれもください!そして最後に「頑張ってください」と声をかけましょう!
思いがあっても行動に移せなければ思いやりにならないとはそうしたことではないでしょうか?

桜はこれからです! 大勢で出かけましょう! 笑顔で楽しみましょう!
これからどんどん桜前線は北上します。 全国で明るく桜を迎えましょう!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード