FC2ブログ

贅沢で幸せな時間

朝ー1

午前6 時の雷門の様子です。
今日もまた真夏のような暑さになりそうな気候ですが、昨日は昨日で都内も30℃を超えたんですね!!
どこからか蝉の声が聞こえてくるようです。

こんな写真、なかなか見る機会はないと思いますがこのずっとずっと奥に観音様がいらっしゃるんですよ!

朝ー2

まさに、嵐の前の静けさ・・・といったところでしょうか!!
浅草に住んでいるとはいえ贅沢するぎる環境です。

波島陽子日本舞踊教室のお稽古場もこの雷門通り沿いにありますが、この提灯から歩いて3分!
生徒さんもこれからの「ほおずき市」等の夏の行事を是非楽しんでもらいたい・・・そう思います。

朝ー3

こんなところを背景に生徒さんのゆかた姿を写してあげたい! 今頃みんなまだまだ夢の中なんだろうな!!

朝ー4

まさに「静寂」そのもの!
とってもご利益があるように思いませんか?  早起きは三文の徳・・・ ですね!

朝ー5

あと3時間もすると、身動きもとれないほどの観光客や参拝のための人で埋め尽くされる境内(ばしょ)です!

朝ー6

ここが三社様。 つまり「浅草神社」です。 この右手に宮神輿が安置されているんですね。

今日は良い日に巡り合いました。
普段はお昼休みのジョギングや散歩でしたが、今日は何故か爽やかな空気に誘われて殆ど人の居ない境内をなんとも不思議な気分で歩いて来ました。

この茅輪(ちのわ)は6月と12月に行われる大祓神事にちなんで設置されますが、この茅輪をくぐると、半年の間に自分の体に付いた罪穢を祓い去ることができるとされているんです。
勿論、静かに感謝を込めてくぐって参りました。

浅草寺の鐘の音とともにこんなにも有意義な時間を過ごせることは何とも贅沢で幸せな時間ですこと。


嘘で固めた中国

中国談1

中国には素晴らしい文化、そして伝統がある。

日本が受けた中国の影響はその歴史を見れば計り知れないほど大きなものがある。

悲しい戦争という時間は、当時の愚かな日本の国家権力者によって刻み込まれはしましたが、その影響から一部の中国思想によって未だ幕を閉じないでいます。
考えれば考えるほど中国はまだ日本との戦争に終止符が打たれていないのです。
仕掛けた日本が悪い。 まったくその通りです。
しかし、終戦後、日本はその反省から大きく成長しました。 それは、元来持っている日本人の心根がそうさせたんだと思う。
政府も、二度と武器を持てない世の中にし、平和を願う国家へと飛躍的に歩いている現在進行形です。

しかし、今度は中国思想を強引に維持しようとする中国の政府がとんでもない政策の下国家を牛耳っているのです。

20年ほど前になるだろうか!?  当時私はあるテレビ番組に釘づけになったことを覚えています。
残留孤児がどんな悲惨な人生を送るかが描かれた「大地の子」がそれでした。

山崎豊子さんの超大作「大地の子」は小説として発表されましたが、その原作を映像にしたのです。
山崎さんは作品を書き上げるのにその取材で10年の歳月を費やしたそうです。

随所に見られる中国と、そこに登場する中国人! 特に主人公の父親役を演じた 陸徳志(朱旭)さん!
「世界で一番やさしい父親」と言っても過言ではない陸徳志! それを演じた朱旭氏の演技は現代の日本にはないほど素晴らしいものでした。
すでに演技の域を逸脱した、素の朱旭氏の演技は真似できるものではない。「あいやぁぁぁあああ!」と泣き崩れる姿は秀逸。
今でも正直私の脳裏を離れません。
中国には、こんなに素晴らしいお父さん(男性)が居るんだ!! その印象は強烈でした。
歴史的にも非常に隣国の中国には興味を持っていました。 事実、そんな好意からか不思議と中国の友達は増えていました。
従って、中国の印象はそれほど悪いものではありません。

中国談2

この写真は私がモンゴルに行ったときの大草原に雪のかかった景色です。
今から15年くらい前に仕事で訪れたのが最初でしたが、当時はモンゴルからやってきた最初の力士「旭鷲山関」のお世話で行ったものです。
ウランバートルは石炭が主流で市内は空が見えないほどです。
ここで、貧富の差の厳しさを嫌というほど思い知らされました。
このモンゴルからゴビ砂漠を越えるとあの内蒙古自治区に入るのです。

ご存知のように、モンゴルを紐解けばギンジスハーンを知り、あの源義経の正体は実は・・・と謎の人物!!
孟子も孔子も、そして中国から伝わった仏教他様々な影響は日本が巣立つに大きな影響を受けた国でした。

中国談3

私は、そうした隣国を学んで、決して中国に対し悪いイメージは植えつけられませんでした。

しかし、上海万博の時に見た中国国民の姿を見て唖然としたものです。
モンゴルへ行く時、北京空港で乗り換えたことがありました。その時の出国入国の窓口担当の横柄な態度。まさに「品のない応対」。もっと言えば何か勘違いして威張っている!
分かりやすい言い方をすれば「まったくしつけがなっていない!」。  まず、感じたのが、「自分さえ良ければ!」に映ってしまったのです。
それらを前後して急激な経済発展を遂げ、一時的な錯覚の中で一部の国民が動いているように見えますね。
近年中に中国にもディズニーランドが開園することは周知の通り! 街頭インタビューで中国人が言っていました「本物のミッキーがやって来る・・・」と。

今までは何でも他人(他国)のものを特許申請したり、版権物など無視三昧の悪あがきです。
はっきりしているのは、これらは間違いなく国の指導者が悪いということでしょう!

日本が悪い日本が悪いと昔のことを引きずりながらそれを政策の一環として取引している姿の醜さには本当に言葉がありません。

現在、中国からはとんでもない人数の中国人観光客が日本を訪れ、その殆どが爆買いをしているわけですが、それに踊らされている日本人もある意味情けないですね。
私はあるお店で化粧品や薬を買う中国人観光客に尋ねました。
「どうしてそんなに大量に買われるのですか!?・・・」と。 すると答えは全てひとつです。
「日本の製品は間違いなく素晴らしいから」「日本製は安心だから」「品質は世界一だからら!」・・・と。

いつだったか食品工場の杜撰な製造現場がテレビに流れていました。
地べたに落ちた肉を拾って製造工程になんの問題も無かったように入れ込んでしまう!!!!!!
これは、国民への意識教育の欠如以外の何ものでもありません。
万国博での列の乱し方、最近では車道に飛び出し当たり屋を・・・!  自分の思うようにいかなければ追い越した車の運転者を引きずりだして殴る蹴る!!!
日本でも昔々からそんなことはありませんでした!

これを国民性と言ってしまえばそれまでですが、前述のように、「大地の子」のドラマの中国人お父さんのような人も実際にいるんですね!
波島陽子日本舞踊教室に通う中国人女性もいます。彼女は先日の三社祭りで周りを感動させていました。
飲み食いして散らかったテーブルを皆が神輿を観に行っている間に全て綺麗に片づけてくれたのです。
私はそのとき、「おいおい!日本人女性よ!中国の人に負けてるよ・・・」って!(笑)
その他、ときどき仕事で会う中国の女性がもう一人いますが、とても優しく素晴らしい女性です。

つまり、私には「中国が偽物だ・・・!!」というのは、その指導者(政府)の責任だと思っているのです。
領土問題海洋域ひとつとっても、自国は正しいと主張しそれを通そうとしている実態が全てを物語っている。

賄賂等が発覚すれば「死刑だ」等々!
全てにあまりにも極端すぎて怖いですね!
自国の国民がどれだけ苦しい生活を強いられているか等、問題がまだまだ山積どころではない。
自分さえ良ければ!  政権を握る権力者は、都合が悪いことは例えテレビ放送でも遮断してしまうのだ。
嘘で固めた実態の責任はそうした権力者の責任であることを良心に誓って正すべきでしょうね!

「大地の子」で見た中国人の優しさと、未だ直らない権力者の間違った思想を1日も早く正し、本当の意味の安心安全な国に変貌させて欲しいと思って止まない。
地球がおかしくなって、世界中が地震や火山、異常気象によってどうなるか分からない時代に入ったと言っていいでしょう!
自分(自国)さえ良ければの時代はもう終わったのではないだろうか!?

嘘をつくと、その嘘を隠すためにもう少し大きな嘘が必要になる。 そしてまたそれ以上の嘘を隠すために・・・という言葉がある。
人は心だ!  和の心すなわち人の心なんです。 なんでも物真似する中国国民も、一番真似て欲しいのが和の心です。
大地の子で主人公の父親役を演じた 陸徳志(朱旭)さん!
「世界で一番やさしい父親」と言っても過言ではない陸徳志! それを演じた朱旭氏の演技は現代の日本にはない素晴らしいものと中国の指導者も知っている筈。

後世に語り継がれる中国のお父さんになって欲しいと中国国家の指導者に訴えたい昨今です。
中国には、世界に誇れるものがいっぱいある筈なのに・・・・・・ !!!









穏やかな隅田川

初夏梅雨1

天候不順はまだまだ続きそうです。
鹿児島方面のニュースを聞くとびっくりするほどの雨量なんですね~!!
昨日打合せで出かけた時の豪雨は浅草でも凄かったですが、ニュースを見る限りではもっと凄いところが多かったようです。

それでも今日の昼休みのジョギングは爽やかな風を受けながら最高でした!
いつも思うんだけど、私はなんて晴れ男なんだろうって!!
ジョギングから帰ったら降って来たんだからホントに晴れ男なんだな~・・・とつくづく思う。

初夏梅雨2

写真を見ても分かるように、隅田川は実に穏やかです。
これで梅雨入りしたんだろうか??????
まあ!降らない方が良いけれど分からないですね~まったく!

初夏梅雨3

毎回同じコースの散歩であったりジョギングなんだけど、隅田川はまったく同じ顔を見せません!!
それが楽しくて何度も出かけるのだが、穏やかと感じられる今日のような空気はたまらない!

ああ!気持いいな~とまたやる気が湧いてくる!

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード