FC2ブログ

美しい心

燦陽譜a

全ての編集(燦陽譜)が終え、写真のプリントも完成し出演者全員に渡すことが出来ました。
勿論膨大な量でくたくたを通り越して「バタンキュー!」です!!

舞台の幕を降ろして約2ケ月になろうとしていますが、その反響の凄さは今尚続いているからその凄さが伺われます。
しばらくは観に来てくださったお客様からのメールやお電話お手紙! 今度はビデオや写真を手にした出演者の皆さんから!

舞台関係者も、衣装やメイクさん等々多くのプロのスタッフさんも今回の波島陽子30周年記念の舞台には本当に心から協力してくださり、夢のような舞台が完成した訳ですが、その舞台に立てた皆さんは本望だったことでしょう。

全国の各出演者は、今度のお正月はご家族揃ってのビデオ鑑賞会になると思うと嬉しいですね。
どんなに疲れても皆さんが喜んでくれたことが何よりでこの上ない嬉しさで疲れも吹っ飛びました。

この教室は若い生徒さんが多くて凄いですね・・・と言われる方が何人もおりましたが、踊り(芸)というものはなかなか年月のかかるもので、習ったからすぐに出来るというものではありません。
かえってご年配の皆さんの方が味がある舞台になるのも日舞の妙味です。

私が助言するときに、「綺麗」では駄目ですよ!!・・・と繰り返し指導を重ねて来ました。 特に日本舞踊は美しくないといけませんと口を酸っぱく言い続けて来たのもこうして舞台の幕を開けてよく分かります。
美しく・・・とは「心の表現」を指しますが、全体的にはその心通じてか美しい踊りが多かったようで嬉しいです。

写真は日本の四季「四季の舞」のひとこまですが、幕が開いた途端多くのため息が感じられ興奮したことを覚えています。
波島教室でお稽古出来る皆さんは心から幸せだな~と感じられるのも指導者波島陽子の人間性あってでしょう。

生涯で、どんな人と出会えるか!? これはその人その人にとってとてつもなく大切なことです。
生まれて初めて両親に会う。 どんな両親かも大きな影響があります。
最近は多くの離婚を見ますが、この離婚に遭遇する子供たちや本人にも大きな影響がある筈です。
離婚するつもりで結婚する人はどこにもいませんがその本当の心は本人しか分かりません。

先日、日本の各地で東北であの震災に遭った子供が学校でとんでもないいじめにあったと聞きました。
好きで震災に遭った訳ではありません。
受け入れ側に大きな問題があるのではなく、それが日頃からの親から子へのしつけや指導、そして先生の指導。
ときどき見るテレビのニュース! 事故が事件が起きても学校側の保身の姿勢はいつになっても変わりません。
教育者としてでなく、人間としての問題が第一。 残念ですが、潔い教師が少なくなりました。
就職をしてもその新しい人間関係に飛び込む。
私はそうしたことには百戦錬磨だから本当によく分かります。

人のためにやれば仕事は成立します。
人の夢の実現に手を貸す波島教室は言葉では言い表せない魅力がいっぱいです。
このままですと、まもなく生徒さんも100名を数えます。
ここでの勉強が少しでも「夢の実現」に繋がると嬉しいですね。

今回の舞台でもそんな影響が随所に見られたと話された人が沢山いましたが、日本の素晴らしさは「心」です。
今回の舞台を見てもそれが如実に表れていましたね。

舞台のフィナーレで、出演者全員が一堂に集まりましたが、並ぶときの様子をビデオの編集で見ることが出来ました。
ご年配の出演者が若い出演者を中央にと促すシーン!!   涙がでましたね!
その優しさがその心根が、波島教室を支えているんだと思えたんです。

波島はそういうことは一切口にすることはありません。
前日のリハーサルでもプロのカメラマンが口にしていました。「この教室は家元がどなったり怒ったりすることが一切無かったですがそれって凄いことですね。」・・・と。

これは会社でも学校でも家庭でも言えることですが、「怒る」とは自分の思い通りにいかないから・・・と、「指導力」が無いからだと言われます。
思い通りにいかないのは別の言い方をすれば「威張っている」に置き換えられます。

舞台に上がっての表現。
豊かな心で、思いやる気持ちが「やさしさ」となって表現されるんでしょうね。  

他の教室と違いますね~・・・と言われるのは、特別なことをしているのではなく先生の心が伝わっているからなんですねと先輩格の生徒さんが話していました。

素晴らしい教室です。


プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード