FC2ブログ

 心の持ち方こそ原点 1

人として生まれたからには、幸せになることは誰もが持っている権利です。だから幸せにならなければいけません。目の中に入れても痛くないと愛情を注いだ子供たち。幸せになって欲しいと祈る親が全てです。
慈しみ育てられたその子が成人しあなたは引き受けるのです。そして親の夢と希望の星(男性)のところに嫁ぐのです。相手を優しく包み込み愛情を注げないのであればあなたは結婚をする資格はありません。自分がそうであるように相手もまた完璧な人など存在しません。
誰にも苦手なところがあり、弱い部分を秘めているものです。それを受け入れられるのはあなたの深い愛情以外にないと言っても過言ではありません。
いろんなエピソード等を紹介してきましたが、ここからは「正しい心の持ち方の秘訣」の部分をまとめとして紐説いてみたいと思います。
すなわち一番大切なのが「ものの考え方」と言えるでしょう。「心の持ち方」がそれです。
  1.明るく良いものの考え方
  2.暗く悪いものの考え方
つまりこの2つに分かれます。1番の「明るく良いものの考え方」が良いに決まっています。通称ポジティブな人と言いますね。反対に2番目の「暗く悪いものの考え方」の人も多く見かけます。通称ネガティブな人と言います。
この2つはどんなところでも常に顔を出します。
  ・ お菓子買って来たんだけど食べる?
  ・ 昨日の女子バレーの試合、日本は頑張ったね~
  ・ 彼の歌をカラオケで初めて聴いたけど上手いね~
  ・ 今日はお布団干したから気持ち良く眠れるわよ
いつでもどこでも出てくる会話です。 しかし見事にこうした場面でポジティブな人やネガティブな人に出会います。
私の実体験で全てお話してみましょう。
● 事例 1 「お菓子を買って来たんだけど食べる?」の場合
私が名古屋の女子寮で見た光景です。当時会社勤務の傍ら女子寮を管理していて1階の休憩室に居たときのことです。いつものようにお茶を飲みながら食事を作ってくれる鎌本のおばちゃんと2~3人の寮生とで雑談していました。そこに勤めから戻った山口さんが「ねえねえ!駅前のスーパーで開店セールやっていたんで覗いたら見てみてこのドーナツ!すっごく安かったから買って来たの。みんなで食べよう」とテーブルに出しました。そこに居たのは7名。鎌本さんは急いで自分の部屋からお菓子を持って来てドーナツと一緒にお茶会が始まりました。そこまでは平和でしたが・・・?(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード