FC2ブログ

 波島陽子チームの快挙 !

日本橋から2

昨日(20日)、私は波島チーム(団体)が参加した全国芸能大会予選会を観に行ってきました。
ずっと1年間お稽古を見守って来ただけに様々な苦労等々自分のことのように見てきました。

それが予選会では圧巻の演技(おどり)を披露したのです。

全国大会

昨日予選を通過し、本日が決勝戦。
そして堂々3位という輝かしい成績を収めたのです。 心からおめでとうと言いたいですね。
9人の仲良しチームは素晴らしいリーダーの下本当に良く頑張りました。

「どうしても予選を通過したいんです・・・」と波島教室の門をたたいたのが一昨年の丁度今頃でした。
今までは他の先生から指導を受けていたのですがこの入賞したいという気持が浅草まで足を運ばせたんですね!
しかし、当時は「どうしましょう・・・?」というくらい日本舞踊の基礎が出来ておらず、正直頭を抱えたのは私だけではなかったはず。
ところがそれから1年間の努力が実って昨年は予選通過どころか入賞を果たしたのでした(拍手)。

勿論昨年も私は会場に足を運びましたが、予選を通過しまだ明日決勝があるというのに、「チーフ!来年の振付を先生にお願いします・・・」と言われたのを本当に昨日のように覚えています。よほど嬉しかったのですね。

それから今回の作品に選んだのが「日本橋から」でした。
この作品をどう振付けるのか非常に興味を持っていましたがまずそのキャスティングに驚きました。
女将さんがいて若旦那、そして芸者さんに丁稚さん、魚屋に女中さんたちというまるでお芝居仕立ての構成でした。
この振付に正直波島は相当苦労したんだと思う。 それは全体像が見えてきたときそう思いました。

しかし、さすが舞台女優でした。
昨日の予選会で私が関係者だということを差し引いてもあまりある出来栄えだったのです。
本当に和製ミュージカルと言って良いでしょう!司会者もそう絶賛していました。
「まるでお芝居を観ているようで素晴らしい・・・・」と絶賛の声が会場いっぱいでした。
私は予選会の成績(発表)も知らず仕事の関係で先に戻りましたが、この作品は優勝に匹敵する、そう確信を得ていました。
もし、3位以内に入らなかったら絶対に審査員がおかしいからね・・・・と言い残し帰ったのです。

そして先ほど(11/21 18:56)「3位です」・・・・のメールに出会ったのです。
良かった良かった・・・・本当に良かった!  喜びの団体さんたちに今すぐにでも会いたい!そんな気持です。

改めて波島陽子の振付と指導には敬意を表したいとともにその素晴らしさに本当に頭が下がりました。
勿論、どんなに素晴らしい作品でも踊り手にその表現力が無ければ良い作品には成りえません。
リーダーを先頭に、このチームワークの良さに心から拍手を贈りたいと思う。これは実力です!皆さんが自身の力で勝ち取ったんですよ!本当におめでとう。

豪華な衣装で勝負して来たチームには会場の観客の皆さんもどうしても目を奪われがちになります。「この勝負、心で舞うんだよ・・・・」それを実践した我がチームの心が判定に結びついたのでしょう!
感動とはそういうものです。

良かったですね。1年の締めくくりに素晴らしい出来栄えです。素晴らしいニュースをありがとう!

この作品「日本橋から」を観たい人は来年2月9日の波島陽子日本舞踊教室の「光春譜」の舞台で観ることができます。(詳しくはhttp://www.namishima.jpでご案内しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード