FC2ブログ

 中国食品偽装事件

又か…!  本当はそんなに驚きもしないのが本音。
結論は、道徳教育を根本から施していかないと解決できない問題と捉えた方が正しいだろう!

近年の中国という国は、頭でっかちになっただけで、大切な体(こころ)はまったく育っていない。
人工衛星を打ち上げ、あの宇宙までを支配したいとする国(政府)の考え方を見ても、現在起きている領土問題など小さな問題なんだろう!
つまり、自己中心的でどうしようもない国なのだ。

私は十何年か前に、「大地の子」という山崎豊子さんの小説を読み、テレビ化されたドラマも夢中になって見たことがある。
その作品は戦争孤児を扱ったドラマでしたが、多くの問題を抱える中国にあっても、実に優しさのある人間に接し、心を動かされたものだ。
中国の田舎に行ってみたい・・・。
そう思ってから、なぜか中国人と会う機会も増えていった。

特に、日本で学ぶ中国の若者に素晴らしい人は多いのが事実だった。
ただ、ここで言えるのがやはり欠けている道徳問題だと痛感しているところなのだ。

急激に経済面での大国化が進み、国で思うことと実際の国民の成長の度合いは大きく違うのだ。
北京オリンピックでも、マクドナルド等のオープン時の映像を見ても、日本のマナーとを比べたらまだまだ100年は遅れていると言って過言ではないのだ。
偽ブランドしかり、特許取得の内容ひとつ見ても想像もつかないインチキをいとも簡単に行える国なのだ。
これを国が取り締まれないというのだから全てに押して知るべきでしょう!

もっと言えば、それらは全て犯罪なのだから恐ろしくもなってしまう。
日本流に言えば「品がない」のひと言でしょう!

都合の悪いことは全て国が報道規制をかけて隠してしまうことは周知の事実だ。
いろんな事件や事故がひと休みしたかと思えば今回のようにまたひょっこり顔を出す。

ずさんな管理は人間性の問題であってなんの驚くことではない。
今回の食品事故のインタビューで、工場の従業員は「腐った肉を食べても死にはしない・・・」と言っていた!!!
モラルの崩壊以上の大問題であろう!

このニュースも国はいかにも改善に向け報道を通じ、政府機関内で国内外に中国が不利にならないような態度でいっぱいだ。
床に落ちた肉を拾ってすぐに生産ラインに入れる??????????
安い物を求めすぎる各国の国民にもその責任の一端はあるように思うが、安さだけを追求する企業側にも問題が無い訳ではない。
困ったことが起きると全て他人のせいにする中国政府。
欲しい物は何でも力ずくにしてでも奪おうとする中国政府。

大気汚染を遠くで眺めながら、変わらない国だな~・・・と悲しくさえなって来る。
これほどの自分勝手は無いだろうと思う。
大国大国と豪語しているが、心のついていかないやり方は待っているのは事故だけだと悟るべきだろう!
すぐそばに、大好きな中国人がいるだけに残念でならない。

都合の悪いことは全て他人の責任にしてしまうそうした心根を変えないかぎり国民が可哀そうでならない。

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード