FC2ブログ

立候補者が分からない!

ポスター

区議会選挙なるものは残念ながら全く候補者が分からないに等しい(泣)

都議選にしろ、衆議院・参議院等の選挙にしろ残念ながら何か盛り上がりに欠けて見える。
その都度投票は欠かさないようにはしているが結論から言えば誰に入れて良いか 「分からない」のだ!!

どうしてだろう! 友達が出ていないから?・・・、親戚が出ていないから?・・・、それは違う!!
思うに、伝わらないのだろう!!
立候補者の遊説はやかましいほど必死で回っているのが分かる。
街宣車から乗り出すように必死で手を振る立候補者。 悪いがみな滑稽に見える。
つまり、この時だけの勢いにも似た頑張りなのだ! 滑稽を超えて空しくさえ思うときもある。

当選して先生と呼ばれてみな態度が変わる !!??
謙虚さなど微塵も無い姿をその後見ることになるのだが本当に悲しいね!

今日のテレビで、ある温泉町の選挙関連のニュースが流れていた。
「無投票当選」のニュースだった!
日本のいたるところで市町村の活気が薄れ、極端な町はシャッター街となり若者が姿を消している。

スキー場はかってすごい娯楽の広場として栄えていた時期があった。
私が記憶しているのがコンビニの台頭で民宿がやっていけなくなったことを覚えている。
私の知人もスキー場の民宿や旅館をしていたがもう遠い昔の話になっている。
客がビールやつまみを持ちこむことで売り上げは減少! 次々と民宿は廃業の途をたどるのだ。

娯楽もその楽しみ方が変わり、今や安くないと客は足を運ばないといった具合。
美味しいものを食べたきゃ少しはお金を払いなさいよ! そう言いたくなりますね!
利用者も姑息になったと言って良いだろう!!

そうしたことも含め各議員の役割は非常に大きな影響を及ぼすのだ。
大きな騒動になっている沖縄の基地問題しかり、議員の役割は「命をかけて」やって欲しい問題ばかり!
ところが、当選した様々な議員の体たらくさは本当に目を覆いたくなることばかり。

信念を持ち、聖職と捉えた心根がなくてどうして議員と言えよう!
先生先生と言われて狂ってしまうんだろうかね!
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」!そんな議員は久しく見ていない。
人(町民・市民・国民)の為と公約して当選したはずなのに・・・
当選すると人って変わるんですね(泣)

掲示板を見て、残念ながら覇気のあるポスターにお目にかかったことがない。
つまり、ポスター撮りをするときからスターになったような笑顔を振りまいてカメラの前に立っている姿を想像するだけで滑稽だ。

テニスの松岡修造が話題になっているが、彼を見て笑えるだろうか!?
彼の指導で世界ランク1ケタになった錦織圭。 本気の指導を笑う人もいるが、彼こそ人の心を動かせる指導者なのだ。
結果が出ているではないか!!
各候補者も本当に見習うべきであろう。

無関心は決して良いとは言えない。  手紙を書かなくなって片手には常にスマホの時代。
心が伝わらない兵器が登場したのだからまず議員はそこからだろう!
普及しているスマホ等の便利さが、心を奪うことのない世の中を再構築して欲しいと願って止まない。

掲示板を見て、「見たことある」「有名だから」等々で名前を書かれたらたまったものではない。
つまり、立候補者よ!伝わっていないのだよ。 君のことを知らないのだよ!
それなのに君(立候補者)の名前を書くことは出来ないんだよ! 間違っているのさ!

頭を使って、伝わる努力こそ選挙運動なのではないかい!!??
便利さは心を奪うって本当です。 どんな素晴らしいスマホ等の機器(ロボット)が誕生しても。
そのロボットに出来ないのが「日本人、つまり人間の感性」なのだ。   

出馬する以上、真剣なのかも知れない。  
政治家ほど真剣にならなければやってはいけないものも無いだろう!
豊かな感性に磨きをかけて人と人の心を育めるような世の中にして欲しいのだと言いたい。

波島日本舞踊教室で、家元は意識なしにその心を多くの生徒さんに捧げている。
もしかすると、その優しさや思いやりが当たり前になっている生徒さんがいるのかも知れない。
踊りを習うより、家元の心を学んでもらえたら嬉しいな~と思うことがある。

本気になって動くとは決して儲けようとしてやっているのではないのだ!
相手が喜んでくれたら、相手が成長してくれたらと、そのことだけを願い祈って毎日お稽古に励んでいる師を見ると本当に教えられる。

「俺が、私が、世の中を変えるんだ!」、そんな気概のある立候補者に会ってみたい。
やればできるのに、出来ないのはただやらないからだけなんだよ立候補者のみなさん。








プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード