FC2ブログ

故郷の素晴らしさ

山菜

今年もまた山菜が沢山届いた !
これ(写真)はほんの一部でしかないけどいつも商売が出来るほど贈られてくる!
その都度、実に贅沢だな~と感慨深くも感謝でいっぱいになる。
確かに、近くの山に行けば売るほど採れるけれど、採りに行ってくれる人の苦労が分かるからだ。
特に山菜は雪の下から出てきたものは群を抜く美味しさで上等品だ。

写真はこごみとウドだけど、これがお味噌を付けたりマヨネーズだったりと最高のつまみになる。

本当は17日の三社祭りも毎年多くの生徒さんがやって来るので・・・・と思うけど、なにしろ生ものだから。
昔は田舎で普通に食していたこうした山菜も都会ではパックにほんの少しで高価な山菜として陳列されている。
波島陽子日本舞踊教室の恒例になった三社祭りの宴会場!!
東北出身の生徒さんも5~6人はいるけれど、他かは九州から関東地域に至るまでの若者たち。
まずこうした山菜を知らないのではないのではないだろうか!!!

ハンバーグ等々若者に人気食品もいいが、日本の味!雪国の味も教えてあげたいな~・・・といつも思う。
ずっと昔、雪国から選出された国会議員のこんな話を聞いたことがあった!
「私は子供の頃から貧乏で川魚を釣ってきたり、近くの山で採れた山菜のようなものばかり食べていた。
こころから、私はなんて貧乏なんだろうとも思っていた。 東京に出て、料亭などに顔を出すようになり、懐かしい山菜を目にして驚いた!! それはほんのちょっと小さな鉢に入れられた山菜。それに何よりの高級品でなんと高いこと・・・!  そうか、私はなんと贅沢な食事をしていたんだろうと改めて思った・・・」 と笑ってみせた。

確かに、日本料理屋等での山菜は上品に出るが高い!! 子供の頃からどんぶりにいっぱい盛り合わせていたんだから
贅沢だったんだね!
お稽古場でのテーブルに本当は彩りを添えて話題にしたいところだが・・・ !

この時期になるとこころから故郷の素晴らしさが分かる!!


プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード