FC2ブログ

 自分勝手 5

結婚するということは素晴らしい人生の門出であり更に人間を大きく成長させてくれるとてつもなく神聖なものです。十人十色で築かれる家庭像もそれぞれですが、データーが示すように8ケ月ほどで28万件の離婚という数字を決して他人事と軽視してはいけません。
私が言いたいのは夢や希望を描いてこれから結婚する皆さんに対しては勿論、既婚者であっても倦怠期や心のすれ違いで悩んでいる人たちへのメッセージとして綴っています。
結婚当初や出会ったばかりでは燃え上がっている状況下でなかなか見抜けない相手の心。出会い系サイトや新聞雑誌に掲載された恋人さがし等の広告。当然タレントがモデルとしてその顔となり、「結婚相手が見つかります」「恋人が簡単に見つかります」と告知しています。きっとそのルートで素晴らしい人に出会えた人もいると思いますし出会えるかも知れません。私はそれを決して否定はしません。それも出会いですから。
では、何故こんなに離婚したり悲惨な事件にまで発展することが多いかということです。離婚した方が良いのではないかと思える結婚生活を送っている夫婦も少なくないのも現実です。
結婚は人生の墓場などと希望すら見えない中で大切な子供を育てているのでしょうか?夢をもって、希望をもって結婚という世界を切り開くために不足しているのであれば補い、出来ることでも謙虚な心で対応できる自己形成に力を注いで欲しいと思います。相手を思いやれる優しさは二人の結婚生活に潤滑油としてその歯車を廻し続けてくれるに違いありません。
浮気は男の甲斐性などと言う人もいますがこんな勝手な言い草はありません。かと言って今は女性でも簡単に浮気をしてしまう世の中になりました。うちの女房だけはと安心していても夫の知らない妻の職場やサークル等で多くの出会いがあり浮気に走ってしまう現実。周りの男性も最初は遊びかも知れませんが、関係を続ける内になんて話は五万とあります。例え子供がいてもその出会いには関係ありません。
理由はと聞くと、旦那に飽きてしまった。新しい刺激が欲しかった。もうひとつは相性が合わなかったとかです。夫の暴力などはもっての外で人間だから難しいのです。どんな事情であれ自分勝手というのは様々なところに顔を出し問題を巻き起こす原因になっていますが、これがとても厄介で当の本人はそれを自分勝手と思わないところに悲劇が発生しています。
性格を変えることは困難でも、相手を思いやる心を養うことで結婚できる資格を得れるんだと謙虚さを学んで頂きたい。そうでないと離婚は止むをえないものとなってしまいます。英傑色を好むと以前話しましたが、時代は変わっても新しさを求める心を抑えられるほどの相手に対する優しさと感謝の気持ちを身につけてください。それが幸せになれる秘訣のひとつです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード