FC2ブログ

素敵な便りをありがとう

晩秋1

まさに私が好む妖精の棲みかじゃないか・・・!!!!

先日、鎌倉へ秋を撮りに行って来たと言ったら送られて来た友人の庭だ!!
素晴らしい・・・の一語に尽きる。

晩秋2

友は浜松にずっと住んでいて別に山の中ではないのですよ!
周りには沢山の住宅がひしめいていますが借景も含め実に見事な住いにしたものだと常に思っていました。
隣り近所の奥さんたちは旦那に何て言ってるんだろう・・・と思うことがあるほど彼は自然大好き人間。

晩秋3

これらの苗木は全て100円で買って来たと言っていたが春夏秋冬実に素晴らしい生気を与えてくれる手作りだけどまるで自然の中に住んでいるような光景(かんきょう)だ。
100円の苗木とすれば10,000円もかかっていない庭なんだ!! 拍手喝采だね !!

私も妖精に囲まれた家に住みたいと田舎にいるときは100坪の庭に精一杯の自然と動物と暮らしていました。
しかし、都会ではそうはいかないものね。
同じ一生、こうなるとどこが幸せかって、やはりこうした自然に囲まれることにこしたことはない。
長生きしろよ!!!(笑)

晩秋4

これが彼の部屋から眺める光景だが、今にもうさぎがぴょこんと顔を出しそうな気がする。
あまり深酒はしないようだが、若いころから彼はこうした処、こうしたことが大好きな男で近所の人を集めてはこの庭で愉しんで来たようだ。
まさにこれが人間の暮らし方だろうと思う。
庭の手入れ、作り方、また自宅まで全て自分で手作りをするというから到底趣味の域ではない。
したがって、とっても温かい雰囲気はすぐ伝わってくる。
若い頃から毎朝縁側でこの庭を眺め、15分ほどは必ずお茶を飲んでから出勤するんだ・・・と言っていたことを思い出す。
縁側でのお茶談義は夫婦円満の秘訣だったに違いない! 素晴らしい夫婦だ。
若い頃伺ったときもお香の匂いがするんだからびっくりした記憶がある。 縁側談義は「夫婦の会話は大切だから・・・」と。 
庭もほほ笑みながら成長したようにも見えるから不思議だ!!

私には高校からずっとの良き友であったので何度か訪ねては一献交わして来たが、風流を楽しむことが好きなんだろうな!!
NHK等のニュースにも何度か取りあげられた生活空間だ。

それにしても素晴らしい庭に仕上げたものだ! 実に見上げたものだ!! 
故郷との違いはこの庭に雪が降らないことだろう。

都会にいるせいか本当に別世界だ!!

素敵な便りをありがとう

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード