FC2ブログ

 自分勝手 7

私には映画やドラマの世界のことかと思っていた出来ごとに遭遇したことがあります。つまり暴力です。もう20年も前の出来ごとですが、当時私の会社に23歳の女性が事務職として入社して来ました。今でも写真を見ると可愛いかったな~と思いますが当時彼女には2歳に満たない男の子がいました。
誰もが彼女に家庭内に問題があるなど想像も出来ませんでしたが、彼女の様子の変化を知る日がやってきたのです。それはあの綺麗な頬に赤黒い痣を見たときでした。つまり夫に暴力を振るわれてのことです。夫は年下でまだ20歳と若く温泉宿に勤務していましたが、当時は女子高生と付き合っていて家庭を顧みず遊び放題のようでした。
気に入らないと殴る蹴るで家に給料も入れず、彼女は夫に内緒で当社に入社したようでした。最初は勿論分かりませんでしたが当然離婚を決意しての行動。夫は絶対に別れないとのこと。夫婦は彼の実家で暮らしていましたから彼の両親も当然同居です。相談を受けた私はしばらく様子を見ていましたがその暴力は想像以上でこれでは家に帰れないだろうと判断。子供を連れて3時間ほど離れた実家に当分の間非難させました。
彼女の出会いは同じく夫が勤める温泉旅館だったそうで出来ちゃった結婚のようでした。相手を選ぶ甘さもありますが、男女が例えどうであろうが安易に結ばれた悲劇の現実です。どこで嗅ぎ付けてきたのかある日彼が当社を訪ねてきました。のっけから「俺の嫁が来てるだろう・・・?」と今すぐにでも暴れ出さんばかりの勢いです。
事情を知っていた私は彼を正しました。彼は、「お前には関係ねえんだよ!」言葉使いも知らなければ態度の割に幼稚さが滲み出たその姿が滑稽にさえ思ったほどです。
あまりの好き勝手な振る舞いに私の一喝は効きました。未成年を相手に行動していることや日頃の暴力の実態を問い正すと最初は突っ張って言い訳ばかりでしたが、当社に乗りこんでの脅しにも似た行動を指摘されると一応は引き下がりましたが訳の分からない喚きにも似た威嚇で大変でした。「子供をどこにやったんだ!」「俺の子だ!」。もう話にもなにもなりません。このことは家庭を顧みないことからすでに1年以上も続いていた様子でした。
計画性もなく、まだまだ遊び盛りのまるでチンピラのような彼に交わす言葉すら失いましたが、夫婦間の問題は他人には入り込めないところもあります。彼女を実家に帰したことは正解で親と暫く話し合い今後を決めなさいとアドバイス。それから1年もした頃「離婚できました」と連絡を受けました。
女性を殴るなど最低の行為ですが、世の中には本当に「自分勝手」な人間はいるものです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード