FC2ブログ

嬉しい日本の心

         日本人ならではの感性の美

やすらぎ

波島陽子日本舞踊教室に通う生徒さんから本当に素敵な写真(メール)が送られてきました。

「お勤め先のOffice に飾りました」 ♬ そう言って贈られてきたのがこの写真です。
メールでもその可愛らしさは十分伝わってきましたが送ってくれたのにはきっと・・
と思い大きくしてこうやって見るとなんとも素敵!!
自分で考え、工夫をしているのがとっても伝わってきますね。

この部屋がどんなになっているか知りませんが生徒さんの心根が分かる気がします。
忙しく外回りしている社員が会社に帰ってホッとする瞬間が目に浮かぶようです。

「こんな優しい女子社員に迎えられて君たちは幸せだぞ!」・・・って言ってあげたい。

   お弁当2

「これは私のお弁当です・・・」 2枚目の写真にそう言って見せてくれました。

風呂敷の模様にこだわり、つつむ文化をしっかり楽しんでいる。
そう思っただけでその人の心の内が伝わってくるようで本当に感動です。
今の若者に危惧することが多い昨今、心がほだされる瞬間です。

写真を見ていて伝わりませんか!!? 日舞を習いたいと頑張ってるのは出来すぎです(笑)
応援のしがいがありますね。

つつむ

この教室でも包むというテーマで「風呂敷」を取りあげたことが何度かあります。
日本人より、外国のお客様からの要望が多いのが残念ではありますが
日本人より日本の文化に興味を持っている・・・そんな気がします。
今度この生徒さんに講師になってもらおうかな ♬
若い日本のお嬢さんがお着物を着ての講座、素晴らしいだろうなきっと

つつむ2

日本舞踊教室はこうした講座を開くにはぴったりですね。            
私もこうしたことが大好きだからこの瞬間がたまりません。
                
このときは私の方が楽しんでいたように思います。
これはお酒の瓶を包みましたが、こんな贈り物、ドキドキしません ?
これ以上のオシャレは無いんじゃないだろうかしらね。

私の母が普段お着物での生活だったからやはりこうした文化は大切にしたい。

つつむ3

下は見えませんが座布団の上に座っての受講
真剣そのものですね・・・ 何とも素晴らしいとしか言えませんね~

風呂敷とか、下駄、日傘、かんざし、巾着、そして生け花に茶道等々
古今東西で遊んだらもっと沢山出てきますね。

風情とか情緒を愉しむ
日本に生まれ育って良かった・・・と思える瞬間です。

なぜこんなに素晴らしいかと言えば
行きつくところすなわちそれはやっぱり日本人の心なんです。
つまり、日本で一番自慢できるのは心の持ち方にあるんですね。
 「おもてなし」と言いますが、つまりそれもこの心です。

修学旅行で奈良の薬師寺に行ったときの高田 好胤館長のお話が今でも忘れられません。
母親の愛情がどこにあったのかを説いておられました。
お花やお弁当の写真を贈ってくれた生徒さんに是非聞いてもらいたかった。
高田 好胤館長はたしか平成10年頃亡くなられたんだと記憶していますが
最近はなかなかそうした心のお話をしてくれる人が少なくなりましたね。

「このお弁当の中にフルーツも入っているんです・・・」
弾ける笑顔までこのお弁当から飛び出してきそうです!!

この2枚(最初の)、それだけで十分素晴らしい1日となりました。
素敵な写真をありがとう





プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード