FC2ブログ

日本が大好きですと

舞台1

さあ! 波島劇場の開幕です ♬

今日(6月2日)はサンフランシスコからご家族3人の素敵なお客様をお迎えしての日本舞踊の披露でした。
ご家族と言っても、日本大好きな祖父母に可愛いお孫さんのとり合わせ !
お二人からお孫さんが宝物に思える様子が伝わってきて、本当にほのぼのとしたご家族の訪問。

お孫さんは12歳だそうですが、旅行に連れて行くけどどちらに行きたい・・・と聞かれ「日本」と答えたのが12歳。
歌舞伎座が閉まっていたので歌舞伎のような踊りが観たい・・・とやって来たものです。

舞台2

波島教室ミニ公演はまず「祇園小唄」から幕開けでした。

京都の本物の舞妓はんに負けない可愛らしさにまずトップバッターが大きな拍手を頂きました。
一人一人のお弟子さんがそれぞれ力を着けてくれて改めてびっくりしますね。

舞台2-1

夢中で観ていると本当に舞台を観ているようです。
わざわざ日本舞踊が観たいとやって来られたサンフランシスコからのお客様。
その理由があとで分かるのですが・・・    祇園小唄の幕開けで大正解でした!!

舞台3

続いて名取「月乃」の登場 !!   まずは日本海は富山の郷にあるおわら地方の有名な作品から・・・
お客様もうっとりしていたのが印象的でした

月乃さんが通訳も兼ねてなので大忙しでしたが、アットホームなお稽古場にお客様はずっと満面の笑み。

舞台4

舞台5

家元と名取の舞いは圧巻でこの踊りがあった後お客様からびっくり発言!!

鎌倉の静御前の話や、源義経・頼朝の話、巴御前や木曽義仲の話・・・ それはそれは良く知っていました。
なるほど・・・、だから歌舞伎を観に行きたかったんだ!!  
家元が踊った最後の出し物等の構成はそうした期待に応えられる内容で良かった・・・と胸を撫で下ろしましたが、波島は舞台女優なだけにその舞台をお見せできて最高でした。

舞台6

ひとつひとつ、どれをとっても素晴らしい踊りです・・・と拍手が鳴りやみませんでした。
お弟子さんも、なかなかこの至近距離での披露はないだけに緊張かつ勉強になったことでしょう。

日本の歴史が大好きなお祖父様の歴史談義に圧倒され、さらに踊りの意味を意識してお稽古することでしょう。
今回のようなお客様はお弟子さんにとってはとても学びの多い機会で出演されたお二人はラッキーでしたね。

舞台7

時間はアッという間に過ぎてしまいましたが、家元の2曲を入れて計6曲。
温かい拍手に包まれて時間となりました。

12歳のお嬢さんにと締めくくりに「さくらさくら」の日本舞踊体験を
日本に行きたい・・・と言っただけありました。 最後まで一生懸命先生の指導で体験する姿、お弟子さんにしたいくらです・・・と先生。  終始和やかなうちにアッという間の1時間が過ぎました。

舞台8

私もうっかりしていたんですが、この写真の後祖父母の皆さんも全員で記念写真をパチリ!
素敵な笑顔が取れましたが、それはお祖父さんのスマホで撮ったものでついつい私のカメラで収めることを忘れてしまいました。
それほど最後はみなさんハグし合い握手し別れを惜しんでいたのです。

歌舞伎座に行けなかったけど、浅草にこんなところがあるなんて・・・。 さすが芸どころ浅草ですね・・・!
最後まで喜びを余韻に感謝をいっぱい振りまいてお帰りになりました。明日は京都です・・・と瞳を輝かせて・・・・

こちらの方こそ学ばせて頂けた素晴らしいひとときでした。   本当にありがとうございました。
またいつか来てくださいね




プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード