FC2ブログ

 恋愛と結婚の違い Ⅲ

・ 恋愛のエピソードは星の数ほどあるでしょうね。 昔はこれを恋愛列車と
 言った人がいましたよ。つまり「ポッポー・・・」だから!(古いですか?)
 お互いが夢心地でいるから一緒にいる時間が楽しくてしかたないんです。
  前述のように、二人で一緒という世界はそれで幸せでありときめきとワク
 ワク感で特に恋愛の初期って恋煩いの末期症状なんです! 「恋の病」と
 言っておきましょう。
  だから現実的に物事を考える必要がないので例え彼が無職であろうが、仮
 に低収入であろうが、極端なこと言えば彼が浮気していようが好きになった
 ら全てを許してしまう、つまり「恋は盲目」状態になるのです。
  男性の場合はもっと短絡的かもしれません。 可愛い!綺麗!等々外見で
 相手を選ぶ傾向があります。 こんな状況状態で相手を結婚相手に選べます
 か?
  こんな恋愛列車に乗って幸福駅を目指しても幸せになれるという可能性は
 非常に低いと言えることを知っておくべきでしょう。
  パートナーの人選を過って、不幸な人生を送ることになる人も多いという
 ことも知っておかなければなりません。 
  熱烈な恋愛の末、結婚という形をとれたらそれに越したことはありません。
 しかし、この場合でも「好き」だけでは不幸を招きかねません。 恋愛の過程
 でしっかり相手を見極めて交際をしていかなければならないということです。
  昔と違ってセックスひとつをみても、その感覚という差は非常に大きいよう
 に思います。 体の関係が続き、その感覚で一時的に燃え上がり離れられない
 という男性も多い。 しかし、どこかに浮気心のある男性はあるときまた可愛
 い他の女性に気を奪われる。 そこでまたセックスの機会を得る。 遊び感覚
 なんだろうか?  しっかりしている人はそう簡単に体を許したりしません。
 そういう人も存在していることも知っておくべきでしょう。 平気で「私は15
 人の経験です」とか、男性に至っては20人30人と自慢している者もいます。
  当然間違って子供が出来る。 これほど悲惨で不幸なことはありません。
 子供は本来、愛し合う両親に望まれて生まれてくるべきです。 密かに「子供
 が出来れば彼はきっと変わってくれるはず」。残念でしたと言っておきましょ
 う。 人間には「本性」というのがあります。本性はそんなに簡単に変わるこ
 とのできるものではありません。それを「私が・・・、私の力で変えてみせる」
 と思ったらもっと不幸な結果が待っている。
 仮にうまくいく場合があったとしてもそれは稀とするべきです。
  人間だから、可愛い恋愛の経験を勧めます。 結婚へのプロローグとして!

                          (つづく)


プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード