FC2ブログ

 日大アメフトの指導

アメフト
(写真は本件に関係ありません)

連日のニュースで嫌というほど見せつけられている日大アメフト部の違反行為映像!!

この頃、想像するだけ身震いするほどの瞬間にこの映像が流れるとつい目を反らしてしまう。

もう、マナーもルールもあったものじゃない。

どうでもいい! まず謝罪すべきだ。
何を隠さなければならないのか日大側に非常に不信感が募るばかり。
問答無用とはこのこと。 この期に及んで往生際の悪さだけが際立っている。

関学大の選手がボールを手放した2~3秒後、日大の選手が猛アタックする映像は100人
が100人「あれはおかしい!?」と見たはず。

社会のルールもそうだが、スポーツはこのルールを無視したらただの喧嘩でしかない。
日大の監督は指導者としては「失格」であろう。
これだけの事件になって尚まだ表舞台に顔を出さない非常に卑劣で残忍な監督としかいい様
がない。 男らしいスポーツなのに、全く男らしくない人物に情けなくなる思いだ。

私も、ずっと長年人を育てる立場にいてつくづく思う。
指導に心が抜けたらただの暴力にしかならないことを知らない人間が指揮をとる!!!?
間違った権限を自分の気の向くままに采配をとられたらたまったものではない。

スポーツに限らず、一般社会それは上司であったり、経営者であったり、はたまた政治家で
あったりの中で「役職を勘違い」している輩が多すぎる。
分かりやすく言えば「威張っている」・・・と表現した方が正しいだろう。

解決に時間がかかっている現状をみて悲しくなってしまう。
往生際の悪い典型的な不始末だ。
「自分の立場、学校の立場など2の次3の次なんじゃないかい!!??」
それも分からない学校側も保身に走っているとしか言いようがない。
この際、無期限で日大との試合はボイコットすべきであろう。

おそらく、この指示を快く思っていなかった日大の学生(せんしゅ)も多いはずだ。
そうした若者には非常に酷な話しに思うがそれは仕方のない出来事だ。

関係のない私が決して監督が憎いわけでも何でもない。
常識的に意見を述べているだけなのに虚しさまでも覚えるのは何故だろう!!

大谷選手が現在アメリカで大活躍している姿が日本中、いや世界中を歓喜の渦に巻き込んで
いるが、彼の指導者(高校時代)をご存知だろうか!?
立派な指導者(監督)がいて大谷選手以外でも日本のトップ選手として素晴らしい人材を世に
送り込んでいるのだ。
その教育の殆どが礼儀作法であり人間としての指針を教えている。
心の持ち方こそ教育なんじゃないかい!? と言いたい。

最後に言っておこう。
人間は何故「切れるか!」  何故「怒るのか!」
理由はひとつしかないことを知っておくべきだ。

怒る理由のトップは、間違いなく「自分の思い通りにいかない」からに他ならない。
これは子供を育てる親も同じこと。
言い換えれば「指導力」が無いということだ。
指導力があれば決して怒る必要がないのだ。

「厳しいことと無茶は別だよ監督!」、日大の監督にそう言いたい。
きっと素晴らしい能力があって監督になられたんだから指示(心)の使い方を間違わなければ
決してこんな事件は起きないのだ。

私だったらと関学の監督が言ってるじゃないか!?

間違った指導で一人の若者の人生までも狂わせてしまう。
日大の選手(加害者)もなんと辛かったことだろうと思うと同情しきりだ。
反面教師としあなたたちが(日大の選手)やらないことだ。
正しいルールの下で正々堂々と自分磨きをして欲しい。

日本舞踊教室で師匠の波島陽子が怒ったという場面を開校以来一度として見たことがない。
若者の中には確かに常識外れな行動(受け答え)をする者が居ない訳ではない。
それでも怒りにはならない。 叱るを含めて実に根気のいいその指導に舌を巻く思いだ。

80余名の生徒さん相手にストレスだってあるに違いない。
指導力があれば怒らなくても指導出来る典型のようなものだ。

自分の立場や学校のメンツなど気にしていたらこの問題は鞘に収まらないだろう。

今からでも遅くない。
悪かったのは悪いと素直に謝罪をし、男らしく責任をとって未来ある若者の育成に当たって
欲しいと願うばかりだ。



プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード