FC2ブログ

 恋愛と結婚の違い Ⅳ

・ 結婚をするということであれば、いかに相手をよく見極めなければならない
 かがお分かりいただけたと思います。  最近は順番を間違えて結婚するカッ
 プルの4組に1組ができちゃった結婚だと言われていますが、安易に赤ちゃん
 を作ってしまって相手を知らないまま結婚生活をスタートさせています。
 「離婚しない訳がない、だから親の言うことに間違いはないんだ」とこんな話
 を耳にしたことありませんか?  昔と違って携帯電話がある。フリーターな
 る自由業がある。二人には都合の良い施設が多い。 どれもこれも親はついて
 いけない世界ばかり。 子供の動きにどれが本当なのか分からないことばかり。
  分からなければいいやと間違った世界での恋愛行動。その代償が妊娠では悲
 しすぎますね。  そうして結婚したカップルが幸せになれたとするケースは
 やはり「稀」だと知っておきましょう。  
  できちゃった結婚でその後離婚。一番可愛そうなのは生まれてきた子供の方
 だということを絶対に忘れてはいけません。 中には子供が出来れば結婚でき
 るなどと「密かに強引に考えている者」もいるそんな時代なんでしょうか?
  前にも話しましたように、両親に望まれて生を受ける方がどれだけ幸せなこ
 とかをこの機会に知ってください。 子供を育てる環境、親としての責任が果
 たせ愛情を注げる心の持ち方をもって子供を迎え入れてください。
  子供を結婚の手段にするなど言語道断です。 

・ 恋愛中から段々と相手を見極めることができ、将来の人生設計を語り合うう
 ちに新たにその相手に深い愛情が芽生えてくる。 非現実の世界から将来のた
 めに貯蓄を考えるようになった。 当然二人の行動は現実的になり生活の基盤
 を築くための良きパートナーとなる。
  このような若者も数多く見てきました。 子供が小学生に通うころ新築の家
 に越したなんて事例もたくさん知っています。 奥さんの尻に敷かれて少ない
 お小遣いで・・・。 尻に敷かれているのではありません。 現実の世界をし
 っかり見極め、本当に相手に愛され相手を愛せる資格を得られた人と言っても
 良いでしょうね!
・ 恋愛結婚が理想と思っている人も多いでしょうか? お見合いで幸せになっ
 た人の方が多いかもしれません。 ですから婚活は勧めたいと思います。
  恋愛結婚なる言葉は戦後誕生したものですが戦前の結婚の在り方は圧倒的に
 お見合い結婚でした。 私が子供の頃に婚儀の男蝶(女の子は女蝶)役を(他
 地方では酌とり役とも言います)やった経験がありますが、それ以来結婚とは
 厳かで神聖なるものとずっと思っています。

                             (つづく)

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード