FC2ブログ

 湯沢湯乃華芸妓物語 9

 (KIKUNO)紀久乃3

湯乃華はこうして一人一人ご紹介させて頂くと本当に多彩なメンバー揃いですね。 安泰だ ♬
特に紀久乃さんは京都の舞妓さんに憧れていただけに思う存分活躍して欲しい存在です。

前にもご紹介した美華さんがミスユニバース秋田のファイナリストっていうから本当に人材の豊富さに驚きます。

見るからに芸事が大好きって感じがとっても良く出ています。 お座敷はおとなしくっては務まりません。そうかと言ってあまり現代丸出しでも務まりません。それはお客様がイメージして遊びに来るからです。

阿部さんは、ただ好きでこの仕事を始めたわけではありません。小野小町と言われるこの町(ゆざわ)で、話題と伝統を観光資源として地域を元気にしたい・・・という使命感のようなものがしっかり後押ししてのスタートと聞いています。

この春、丁度令和の幕開けと同時に波島陽子は私とPFI・PPP協会の理事長を動かし、湯沢で頑張っている阿部さんがいるから応援して欲しい。湯沢を元気にして欲しいと訴え2人は湯沢を訪れました。

百年料亭石川さんで初めて見た舞。 何度も言いますが本当に衝撃を受けました。


紀久乃2

お聞きしたら、なんと紀久乃さんはモデルをやったり司会をこなしたりできるんだそうです!!
舞妓さんが司会!!  市の行事かなにかで是非活躍して欲しいですね。 湯乃華三周年では立派にMCの大役を果されたそうです。マルチな活躍が期待できる有望株。


私の経歴の中に結婚式の司会280回以上というのがあります。あと、市町村の行事、芸能人の司会・ラジオのパーソナリティー等々。 
少しご紹介しますね。

MC4.jpg

気づきましたか!? 彼女はそうです、歌舞伎の御曹司と結婚した「三田寛子」さんです。
ラジオの生放送です。(デビュー当時)

MC3.jpg

彼女はご存知「松本明子」さんです。 ホテルでのディナーショーで。


MC2.jpg

これは「成人式の司会」をしていると頃です。これらは全てカメラがフイルムだった頃のイベントの数々です。

何十年とこうした経験を積んで、MCがどんなに難しいものかをとてもよく理解しています。 私は実に人に恵まれていて、素晴らしいエピソードでいっぱいです。若い人はご存知ないでしょうがNHKに名物アナウンサー高橋圭三さんという方がいました。年末の紅白歌合戦の司会で有名ですね。この大先生に司会のイロハのご指導頂けた果報者なんです私は。 圭三先生は私にとって大切な恩師なんです。
そのお陰で多くの芸能人の司会をさせて頂きました。 三田明、高田みずえ、佐々木新一、せんだみつおさん等々。
せんださんと仲良しになれたお陰で当時巨人軍長島茂雄監督と交流することも出来ました。
司会をすることで好奇心旺盛な私は更に多くの知識を得ることも出来ました。 会場のみなさんを楽しませなければならない使命にプロの厳しさを学びました。

だから紀久乃さんがマイクを持つと聞いて自分事のように嬉しかった。
イベントに進行役はつきものですからね。 偶然か必然か、それとも阿部さんの運が良いのか!!
MCは機転がきかないと務まらない。 MCは何が必要か・・・、そうしたことを知っているだけに「司会をするんですよ・・・」と聞いたときはびっくりしました。今後がとっても楽しみです。頑張って紀久乃さん。


紀久乃

「夢がいっぱいあって毎日が充実しています…」と紀久乃さん。。
素敵な先輩に囲まれて猛特訓中ですが見ていてくださいね。 羽ばたきますよ♬

阿部さんは好きだけでこの仕事をやっている訳ではありません。 京都とのつながりとしっかりとした裏づけの中で、全て本物を追求しながら頑張っています。

阿部さんが持ち続ける「こだわり」と「覚悟」。 これはこの仕事に限らずどんなことにも必要で大切な事柄です。
最初は憧れでも良い。 しかし、それを自分の夢(職業)とするなら、「覚悟」のない者が何をやっても通用しません。
厳しい、辛い・・・と思っているのは「覚悟」がないからです。 だから、好きというのは長続き出来る潤滑油なんですね。
そして、一流を目指す心が「こだわり」です。

阿部さんはそうした「こだわり」を教えているはずです。 紀久乃さんも阿部さんについて行ったら夢は実現しますよ。頑張ってくださいね。







プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード