FC2ブログ

 私の散歩道

令和版 奥の細道
初めに1

みなさん、長い間本当にお疲れ様でした。 
5月25日から緊急事態宣言は解除になりましたが、「波島陽子日本舞踊教室」は本日5月31日までお稽古をお休みしていました。
長かった! 長かったですね・・・・! 本当にお疲れ様でした。・・・・とは言っても勿論まだまだ気を抜くことは出来ませんが、生活の仕方、或いは在り方のようなものを皆さん掴んだんじゃないでしょうか・・・。
学びがあれば賢い人間だものきっと強く生きる術のようなものを会得したことでしょうね。

私は、今回ほど人の考え方、それぞれの心の持ち方の違いを感じたことはありませんでした。怖かったですね~!怖かったですよ!
私はパソコンに向かっての作業が原則殆どですから、仕事には全く支障なしでしたがやはり運動不足になることだけは気を使っていましたね。

道ー1

雷門の提灯をくぐり、観音様に手を合わせてから二天門通りを隅田川に向かいます。4月に入ってまもなく、1軒・・・、2軒と店がつぶれる様子にコロナ騒動の怖さをひしひしと感じました。
隅田川沿いは最も安全地帯でジョギングしたり、散歩したりはまるで天国です。このコースが無かったら・・・と考えただけでもぞっとします。

この春は桜も堪能できず、季節はどんどん変わってゆく。それは植物をみるだけでよく分かります。世界にこれだけの騒ぎがあっても、どこ吹く風で毎年の姿(ふうけい)を見せてくれる植物が大好きで、とくにこの2ケ月は隅田川沿いを何度も歩きました。
写真(上)は、コロナが無かったら発見できなかった道です。今、この周辺にはアジサイが綺麗に花を咲かせています。人に踏まれた形跡が少ないということは殆どこれが道だって気づかれない証拠でしょうね。今アジサイがとっても綺麗です。

道ー2

道ー3

道ー4

上の細道(写真)を通らないとこの光景にはあずかれないんですが、いつも通っているはずなのに一歩踏み込まないと観れないんだから行ってみるもんですね。
毎年のようにこの時期は鎌倉のあじさい寺に出かけるのに今年は新緑も観れなかった・・・。「あじさいを観に行きたいな~」・・・と思っていただけに何とラッキー。散歩ってしてみるもんだ。

道ー5

道ー10

この2ケ月間、どれほど歩いただろう・・・!!
2年ぶりに発見(みつけ)た四つ葉に一喜一憂し楽しんだ日もありました。

人間、苦しいとき、困ったときにどうしたら良いかは私の人生で痛いほど味わって来ました。 今回は、国民すべてに与えられた大きな試練。 気力だけでは立ち直れない人も居ただろう・・・・と思う。自粛して欲しい・・・と国が訴えても言う事を聞かない御仁も少なくなかったですね。
自粛警察と称し、他人の言動を誹謗中傷する者も出る始末。 いろいろあって、今回の出来事で私は更に人の心を知りました。「私たちは指示をキチンと守っているのに・・・」とこの「のに・・・」の人に多かった気がします。相田みつをさんの「のに、のにがつくと愚痴が出る・・・」、まさに愚痴なんですね。
心だけは豊かでいたい・・・・。 そんなことを考えてみると多くの発見に出会うものです。例えば、日本舞踊教室って職業として世の中にどれほどの存在意義があるんだろう・・・とかね。私には改めて日本の伝統・文化・芸術の重要性を知らされる機会となりました。
それは、生徒さんから送られて来るメールやお手紙に涙が出るほど感じ取ることが出来たのもその要因のひとつです。ずっと言い続けて来たひとつに、「豊かな心の持ち方の提供」というのがあります。日本人の心の素晴らしさは外国人観光客の皆さんを受け入れて来たことでよく分っていましたが、ハグや握手の代わりに心で交わす挨拶。この挨拶に必要なのが「目」ということになり、日本舞踊(新舞踊)の素晴らしさは「心の表現」がまさに当てはまるわけです。それが美しさとなり心の言葉と化し、日本特有の文化となっています。

私が散歩をするのはその最たるものです。散歩は発見だらけです。同じコースを歩いているのにいつも違う顔をみせてくれる。
今日は特に風が気持ち良かった。 周りで見つける小さな花もいつも、笑っているとき、泣いているとき、そして語り掛けてくれるときはもう妖精そのものですから。
コロナで疲弊しきった心を慰めてもらおうなんて思ったらだめです。「打ちのめされて」と言いますが、これは心が折れ自らギブアップしているから誰も助けることが出来ないんです。

昨日のテレビにこんな仰天シーンを見ました。よちよち歩きの女の子が池にボールを落とし、それを拾おうと水辺に向かったその時でした。飼い犬なんでしょう・・・・、その犬(ゴールデンレトリバー)が女の子の背中の洋服をくわえたと思ったら彼女を陸に引きずり上げたではありませんか!?そして、即池のボールを水に飛び込み取ってきたのです・・・・!!このシーン、観ましたか!?
私も犬も猿もヤギもウサギも飼った経験があり分かります。可愛がっている動物は分っているんです。

これは草花でも同じです。
ある先生が、花は話しかけて育てると綺麗に育つ・・・・と言います。これは本当です。試してみますか!?

この自粛期間の最後の散歩に私にも更にこんな素晴らしい出来事があったんですよ。

道ー6

見えますか・・・・!!?
そうです。なんと四つ葉が2つ・・・、並んで私を待っていてくれたようです。
そしてこの四つ葉たちに太陽が桜の葉を縫って光を与えている光景が分かりますか!?

きっと良いことがある。そう思ったら心が晴れ晴れとしましたね。

道ー9

隅田川に目をやるとなにか躍動感のようなものが伝わって来ます。もう解除になったんだ!!♬

道ー8

間違いなく町も動き出しました!!
正しく恐れることをもって「止まない雨はないんだ」からと。いつまでもびくびくしているのではなく、「元気な笑顔」で居れば病気にもならない。医療従事者の頑張りを無駄にしないためにも心を強く持って6月に突入しようではありませんか!?

浅草1

これが浅草だ~い!♬
どうしたら感染しないか・・・・なんてもう分るでしょう!!? 強い自分の心で明るく行動したいものです。

私たち波島教室も秋以降沢山の舞台が計画されています。多くのみなさんの心の健康のためにも頑張ります。一歩踏み出せば良いことが待っています。楽しいことも待っています。波島陽子がとっても元気なのも、きちんと健康管理をしっかりやっていたからです。そして、正しく恐れているからだと思います。

浅草2

今年の「三社祭」はコロナで中止になりましたが、噂では秋に開催されるかも・・・・と。

市町村が、国が元気なのは祭りに表れています。 
これが浅草です。行事を中止するのではなく、どうしたら開催できるか・・・と考える方が大切なんじゃないだろうか!?

静かだった緊急事態宣言中、本当に多くの学びを得ました。町は活気が、人は勇気と元気が必要だということ。

賑やかな浅草の町もこんな素晴らしい「奥の細道」があることも知りましたか!?
行動したから出会った風景です。 

さあ!明日からお稽古再開です。 これからは浴衣のシーズンですね。

笑顔も治療薬のひとつ。一歩足を踏み入れるだけでこんなにも素晴らしい自粛期間中でした。

これからは、日本の伝統文化を愛する人の為にどうしたら安全で安心して楽しく過ごすことが出来るか、決してコロナなんかに負けない強い気持ちで改めてまた一歩前進したいな・・・て思います。

浅草界隈にこんな素晴らしい世界(しぜん)があるって知っただけでも得をした気分です。
私の散歩道には数えきれない物語でいぱいでしたね。

この植物たちは何にも負けない強い心を持っているのが分かります。 あなたも一歩踏み出して下さい。








プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード