FC2ブログ

 あいさつ 17

事例9 見知らぬ人との出会い
 みなさんは登山の経験がありますか? 山中のすれ違い様に交わす挨拶は自然の素晴らしさとともにより登山を楽しくしてくれます。 お遍路さんに地元の人が「ごくろうさまですね~・・・、もう少しですよ!」と声をかけてくださる。
また、海外旅行などでなかなか出会わない日本人に会うとなぜか懐かしさも含め温かい心で「こんにちは!」と挨拶を交わします。特に外国のみなさんはジェスチャーたっぷりに表情豊かな挨拶を返してくれるので慣れない日本人は戸惑いすら覚えるようです。簡単に言えば挨拶が下手だということですね。
見聞を広めたら実践しないと意味がありません。何度も言いますが「こんにちは」だけが挨拶ではありません。高度な挨拶になりますが、レストラン等で食事をするときに「これどんな材料を使っているんですか?とっても美味しいですね」等は決してお世辞ではなく立派な挨拶なんです。
下心があって女性に軽々しく声を掛けて気を惹く等は違います。素敵な相手に何とか・・・と思う瞬間って誰にもあるものです。そんな時こそ焦らずに心の開ける挨拶が効果を生みます。大切なことは誠実さでしょう。人として温かい心で接することが何より重要です。
私がモンゴルに行ったときのことです。仕事を離れ観光としてウランバートルから5時間ほど走った大草原でゲルでの宿泊体験をしました。食事も終えて満天の星空の下でキャンプファイヤー。それぞれのゲル宿泊者が集まり30人ほどでいろんな国の人たちとの団らんのひとときです。なんとその中に千葉県君津に勤めている女性2人が参加していました。我々も千葉県内の会社でしたから何故か懐かしさが込み上げ、そう時間もかからない内に親しく話せるようになりました。これは不思議な安心感のようなものが働くんでしょうね。
安心感が心を開けるって本当です。まして遠いモンゴルの地ですから格別のようでした。日本も安全で安心な国であることは間違いありませんが、英国に妖精の勉強で出かけて行ったときのワイト島やコンウウォールのマラザイアンではもっと人間の心に触れることの出来た旅でした。
また行ってみたいと思わせるのは自然の美しさや建造物の景観だけではありません。笑顔が添えられた挨拶がそこにあって本当に心が和みます。彼女が欲しい!彼氏が欲しい・・・と焦らずに、まず挨拶の出来る心磨きから手をつけて欲しいですね。性格もあるでしょうから、自分に合ったスタイルで挨拶を試みてください。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード