FC2ブログ

 笑 顔 3

何でもそうですが結婚相手を選ぶときだけ笑顔を作ろうとしてもなかなか難しいですね。中学生20人ほどが集まって練習した花笠音頭で、活気や元気、華やかさや楽しさを求められる作品だけにポイントとして笑顔を強調させるようアドバイスしました。 みなさん平成生まれの全くの現代っ子! 日頃はキャーキャーと満面の笑みで賑やかなのにどうも練習では緊張の方が先に出て上手くいかないといった経験をつい先日したのです。
一般的に言う笑うということと笑顔は違います。
選ばれた女生徒の中には可愛い子がたくさんいました。 想像しただけでもこの子たちが笑顔を振りまいたらどんなにか踊りが引き立つことだろうと感じながらです。考えてみると、これは社会に出ても最も大切な行いのひとつになると言っても過言ではないのです。 
数年前と言っても比較的最近ですが、韓国ドラマが日本で一大ブームを巻き起こしたことは記憶に新しいところです。 特に日本のご婦人たちはその「冬のソナタ」に酔いしれ社会現象にまでなりました。
ご婦人たちは口を揃えてヨン様ヨン様と叫びますがこの人気決してヨン様(ペ・ヨンジュン)の魅力だけではなかったはずです。 これでもかこれでもかと起きる辛く悲しい出来ごとが殆どの内容ですが、ここで見逃せないのがチョン・ユジン(チェ・ジュウ)の笑顔でした。いたずらっぽい笑顔、安心を得たときの笑顔、勿論幸せいっぱいのときの笑顔。
涙を流す場面が多かっただけに笑顔に移行するときは見事でした。何か日本の昔の良き時代に戻してくれたような懐かしさにも似た優しい眼差しがときどきそこにあって観る者を掴んで離さなかったのだと思います。
「大丈夫よね!もう決して離れたりしないわよね・・・」と言いながら笑顔からこぼれる涙。いくら役者さんだからといって本当に素晴らしい作品でした。
結末はチュンサン(ペ・ヨンジュン)の目が見えなくなった状態で再会を果たしますが、愛する人の心に建てた家で心の笑顔に出会うというドラマです。 心の美しさに加え、こんなにも笑顔(表情)を大切に扱った作品は珍しいでしょうね。
心から溢れ出る素晴らしい笑顔を冬のソナタで見ることができます。つまり一時的に作る笑顔ではなく、さりげなさの中にも温かい笑顔が大切だということです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード