FC2ブログ

 優しい人 5

つまり、優しさとは内面に秘められているものであって、「優しくしてあげる」とか、「優しいでしょう?」と言ったものではないのです。 タイプの女性(男性)に、何とか気を引こうと優しい素振りをすることは良くあることです。それも大切な優しさの始まりです。いちいち考えてそうすることが無いので、改めて気を引くことの優しさを考えてもピンと来ないかも知れません。
結婚してから優しくなったと言う人も聞きますね。それは、よほど素晴らしいパートナーに出会えたのだと思ってください。大切な感じ方です。 どんなことが原因であっても、良い行いの出来る心の持ち方を学べることが出来るのは、それだけ素晴らしい師に会えたと言うことでしょう。その人が十歳年下であろうが、年齢になど決して関係ありません。
反対に、今まで穏やかに優しい日々を送ってきた者が、結婚を機にそのパートナーによって悪影響を受けながら荒れていくケースもあります。 人はそれらの姿を見て、「そんなの別れれば良いじゃないか」と言いますが、別れることの出来ない性格の人もいるのです。
何度も話しますが、一番辛いのが子供を授かってしまったからと言うことです。子供には何の罪もないのに、未熟な親のエゴであったり等で子供たちが本当に可愛そうです。
余程の極悪人は別として、離婚原因は二人にあることを忘れてはいけません。こと細かな事例や考え方を「俊介の部屋」で説いていますが、自分に当てはまる事例や、想像もしていなかったこと。或いはここで学べたことで「優しくなれました」、「優しさの大切さが分かりました」と感想や心の内を知らせてくれる人が何人もいますが、嬉しいかぎりです。
「自分の子供にだけは絶対に優しくしている」と言う人もいます。子育てには大切なことですが、周りの人を大切に出来ていますか?と聞きたい。 前に、いろんな会社の人間像を公開しましたが、会社で威張っている上司や経営者の姿を見ても分かるでしょう。この人たちは「人の心」を知りません。相手の立場に立てない人と言って良いでしょう。結婚して変わったのでしょうか?
金で変わった人もいます。偉くなったと錯覚している未熟者の結果が周りに被害を与えています。良く見ると可愛そうなくらい心の通い合いがありません。
優しく生活できる人は、やはり辿ってみると、感謝の心を持てる人なんですね。だから、今からでも遅くないと言っているのです。人として、優しい心で世の中を歩けたら必ず素晴らしい出会いが待っているはずだから。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード