FC2ブログ

 優しい人 8

一般的には、子供がどんな恋愛や異性との付き合いをしているか、おそらく知らない親の方が多いでしょう。知っていたら意見したり、注意したり、賛成したり反対したりとなるからです。
ただ、子を想う親の心(愛情)は、何にも変え難い大きなものだと言うことはそれぞれの若者は知るべきです。もう子供じゃないんだから、彼女が出来ればホテルへくらいは行くでしょうと容認する親の方が多いと思いますか?
「自分の娘に手なんか出そうものならぶっ殺してやる」、なんて息まく父親の話を聞いたことありませんか?なのに、自分が恋愛中のときはそんなこと全く眼中になくなっています。大切に育てたお譲さんを、傷つけ、責任も取れない男もいるんです。それが決してあなたであって欲しくないですね。
そんなに女性が欲しかったら、そういうところで沢山遊んでくれば良いのです。素人の女性を自身の欲望だけですぐに手を出すようでは困りものです。もし、自分が相手の親だったら、と考えることは大切なことです。自分の気持ちだけで突き進み、反対されたからと相手の親を憎み恨んでしまう。
本当に優しい人とは、相手の家族のことも包みこんで大切に出来る心の持ち方が出来る人を言います。そうでないようでは幸せなんか訪れはしません。嫁ぎ先の親や家族を大切にできない人(嫁)がどうして幸せになれるんでしょうか?「私が一緒になるのは親ではなく、選んだ彼なんだ」なんて開き直ったら最悪です。実際にはこうした女性は最近多いようです。
何が間違っているんでしょうね。「私が一緒になる彼(彼女)を産み、育ててくださったご両親なんだ」とする感謝の気持ちがあるかないかで大きく変わってきます。 そうした感謝の気持ちのない貴方の子は、間違いなく同じ道を歩むと思って間違いありません。
女房(亭主)には優しいから・・・と反論するかも知れません。そんなあなたに嫁がれた親は不幸でなりません。世の中とは、労わり慰め、愛し愛されて過ごすものです。相手の立場になれる心、どんなことにも感謝できる心、それが出来たとしたら、まず自分の両親に感謝することです。
「ありがとう感謝の気持ちは惜しみなく」が必ずと言って良いほど優しいあなたを育て上げてくれることでしょう。優しいところに優しい笑顔という風が吹きませんか?優しい心を持ったあなたへのご褒美なんです。
田舎に連れて行きたいと思った気持ちは分かります。しかし、浅い考えで行動したことが、どんなに相手を傷つけるか分からないことかを考えるこも優しさなんだと西脇君に告げました。
分かっているだけに反論できずにいましたが、心のどこかに「だって・・・」と言っている姿が見えました。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード