FC2ブログ

 優しい人 9

さっそく反応があったのには驚きました。 心配する親とは別に、放任していると言うのです。「もう子供じゃないんだから・・」と。タイミングの良いご意見をありがとうございました。
「自由奔放に伸び伸びと育てたい!」、素晴らしいことだと思いますよ。しかし、これとて、基本的に礼儀であったり、相手を労わる心を育てながらと言う条件が必要じゃないでしょうか?
人の心の痛みが分からない子供に育てて尚、自由にさせているなどとんでもないことです。
いつだったか、スーパーで買い物をしている時の出来ごとでした。3歳くらいの男の子が、それはそれは店内中どこに居ても分かるほどの大声で泣き出しました。自分の欲しいものがあったようですが、母親は断固買い物カゴには入れてくれません。しかし、男の子はしぶとかったですね!ますますヒートアップした鳴き声は落ち着いて買い物などする状況になくなりました。5分くらい続いたでしょうか? すると母親はしゃがみこんで抵抗(泣く)している息子のところに近づくなり凄い勢いでひっぱたいたのです。
まるでドラマを見ているようでした。母親は凄い剣幕で「そこで泣いてなさい」と言うなり、子供を置いてレジに向かい精算を済ませました。その間、母親の姿が見えなかろうが、ますます大きな声で泣き続けました。
しばらくして、他の客からクレームが来たようで、女子店員さんが坊やにお菓子付きのおもちゃを持って黙らせようと頑張ったのです。しかし、ここまで火の点いた男の子はもうそんなことでは黙りません。
しかも、母親はその子を置いて駐車場に行ってしまったのです。その結末までは見ていないので分かりませんでしたが、母親は駄目なものは駄目と言いたかったのだと思います。しかし、自分の思い通りにいかないからと本気で叩いて泣かせた母親も、指導方法に困っていたんでしょうね。
それにしても、凄い坊やでした。この子のような年令が一番大切な時期で、決して手を抜くことなく、良い意味で正しく導いてあげなければなりません。思い通りにならないからと叩いて言うこと聞くくらいなら簡単ですが、それでは何の解決にもなりませんね。
子供は、本当の親の愛情に飢えています。しっかりと抱きしめて育てることが大切ですよ。
私は息子が小さい頃に、どうしたら自ら進んで歯磨きをするか、その指導に意識的に挑戦したことがありました。勿論最初は一緒に洗面台の前で揃って歯磨きです。ときには手をとって教えます。私が考えたのはここからです。
歯磨きの済んだ息子を私の膝に乗せ、抱きしめながら息子の息を求めます。「友くん!パパの鼻にハーっと息を吹きかけて!」と。すると、思いっきり「ハ~・・・!」と来ます。私は抱きしめながら、「オ~ いい匂いだな~」とオーバーに感動し喜びます。これを毎日続けたのです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード