FC2ブログ

 優しい人 10

息を吹きかける歯磨きは、最終的にどうなったと思います?
傍らで見ていたママが息子に言います。「友(ゆう)くん!一人でいい匂いが出来るまで歯磨きしたらパパに見せてあげようね!パパ喜ぶよ・・」。あるとき、一生懸命歯磨きした後に、コトコトコトとリズミカルな足音がしたかと思うと、「パパ~」と膝に乗っかって抱き着いてきました。するとお決まりのコースで、私の鼻に「ハ~」となります。すかさず昨日よりは今日、今日よりは明日、という具合に驚きの表現を工夫するのです。「オ~!いい匂いだね~・・・」と更に強く抱きしめます。それからいい匂い宅急便は毎日届きました。
その時の喜んだ顔!自慢気な顔は今でも忘れられません。小学校、中学校と代表の様に歯の検診では最高殊勲選手でした。ですから、今でもとっても顔立ちが綺麗に見えますね。
子供は誉めて育てようと言う吉岡たすくさんにその報告をしたことがありますが、「素晴らしい、そう言う方法もあるんだね」と我がことのように喜んでくださいました。
試すことは良くないかもしれませんが、寝室でわざと息子の前で「ママが好き~」と抱き合って見せます。息子は指を銜え、羨ましそうに私たちを見つめ、嫉妬寸前のようになります。そこですかさず「友くんもおいで!」とベットに招き「友くんも好き~」と二人で抱きしめます。その時の嬉しそうな顔ったらありません。私たちまで幸せでいっぱいになり感動を覚えます。
息子が4歳の頃だったでしょうか?私の大切にしていたオカリナが珍しかったようで、私の留守にいたずらしていました。ひょんなことで床に落としてしまい、オカリナはふたつに割れてしまいました。
丁度その瞬間に私はその部屋のドアを開けたのです。私の顔を見るなり、だんだんと目が潤み出し、泣き出してしまいました。しかも、「パパごめんなさい!パパごめんなさい!」と。パパの大切な物を知っていたんでしょうね。
私は何も言えませんでした。強く抱きしめながら、「これ吹いて見たかったの?もう少し大きくなったら練習してみようね」、「他の楽器と違ってオカリナは壊れやすいから今度気をつければいいんだよ!」と。
今でも接着剤で修理したオカリナは私の部屋の飾り棚の一番大切なところに飾ってあります。このオカリナを見るたびに、当時の息子の姿がそのまま甦ってきます。今では何よりも大切な私の宝物です。 子育ては、とっても難しいと思います。将来、心の優しい人間になって欲しいと、ずっと祈り続けて来ました。これが親なんじゃないでしょうか?ここで大切なのが、妻も一緒の気持ちでいてくれることですね。なぜなら二人の子供だから。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード