FC2ブログ

 優しい人 17

元々優しい彼が、その後脚光を浴びたのは言うまでもありません。 ただ、今までと違う点は、その光が多くの社員にその都度その都度伝わっていったことです。
周りの見る目が変わっても、静かでおとなしく、目立たない、もっと言えば人一倍地味な性格は変わりません。しかし、自信を得られたことは確かのようです。
接してみないと分からないと良く言いますが、その通りで、接して初めて分かることの方が多いでしょうね。ですから、積極的な人間が一歩先んじて見えるのはそこなんです。
心の痛みが分からないと嘆かれる人もいますが、自分本位で自己中心的な人間に多いケースがこれに当たります。では、そうした人はどんな優しさを持っているのでしょうか?
皆さんの周りにもいるかも知れませんが、こうした人物は基本的には優しいという表現は当てはまりません。悲しいことは、自身が気づいていないと言うことです。表面上は明るくて元気良く見えますから、どちらかというと最初は食いつきが良いのかも知れません。
付き合ってみると分かりますが、結構冷たい性格なんですね。なぜなら、自己中心的だからです。血液型で言えばB型に多いかも知れません。 こういう人は、一日でも早く人の心の痛みに触れること。周りに良くして頂いたことに感謝の気持ちを持つことです。
「自分はやってるよ」と言うのもB型に多いかもしれないので面倒です。 私の同級生にも居ましたが、小学生の頃から可愛い可愛いと言われ、一番人気と言われ、モテた女性がそのまま大人になって、結婚ではことごとく失敗している。
劇団に2年ほど通っている間に、彼女を自慢しながら連れて歩いていた同期の男性がいました。
確かに、彼女は可愛いく美人でした。得意満面とする姿は彼女も一緒で、見るからに私は美人と得意がっているように見えたものです。だから羨ましいと思ったことは一度もありません。
いろんなことを、全て男性がやっている訳で、自分はお姫様です。彼等も今考えてみると若かったですね。脚光を浴びていると勘違いしている訳ですから困ったものです。大きな出来ごとにでも遭遇しないと、そういう若者が、人に感謝することは覚えません。 ありがとうと言う気持ち、すなわち感謝する心から相手に優しさを向けられるようになるのです。
結婚している人が、「私は今、本当に幸せです」と言えるのは、本人の優しさが相手や周りに伝わり、その相手から、優しさを頂いているからに他なりません。幸せというのは、心で感じることが出来るから、それが自然と優しさに変われるんです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード