FC2ブログ

 豊かな感性 2

旅行等で出会う芸者さん(今ではコンパニオンが多い)たちと話していると、そこでも豊かな感性を持った女性は違います。酒の勢いを借りて、ただ若いコンパニオンならそれで良いという人も多いみたい。ところが、感じ方の豊かな女性はここでも旅の想い出を倍にしてくれます。
懐石料理なら、それぞれの器の説明から入りますが、客商売ですから知っていて当然ですね。ところが、人間(かんせい)の違いは想い出すら演出してくれます。
そうした人が相手だと、話に膨らみが増し深みも生じます。勿論、ある程度の年齢に達しないと感じない若者もいるかも知れませんが、試しに一度素晴らしい感性の持ち主に会って頂きたいですね。
オールラウンドプレーヤーになるのは難しいかもしれませんが、あなたの得意分野、興味の湧く範囲内の様々なことに、一歩踏み込んで、その世界の一級品や一流に触れてみてください。一流の人に会うのは難しいと考えていませんか?簡単なことです。 それこそ、テレビ番組等で会いたい人の番組を観れば良いのです。
その人の書いた書物に触れることも良いでしょう。 触れたいと思えばいくらでもそのチャンスはあります。
私は、ずっと読売巨人軍の長嶋茂雄が大好きでした。長い間の憧れはとうとう実際に会う機会に恵まれました。
タレントのせんだみつお氏と何回か仕事をする中で、彼は私が「長嶋の大フアン」であることを知り、当時長嶋監督が出席したパーティーに招待されたのです。
忙しいスケジュールの中、私はせんださんのはからいで監督と特別室で二人だけの時間を頂くことができました。時間にしてたった15分くらいでしたが、夢のような時間は生涯の想い出です。
監督は当時、「これからは福祉の仕事が大きなポイントになるでしょうね!」等、これからの世の中の動向についてアドバイスをくれたのです。平成に入ったばかりの頃でしたね。人間ってこんなにもすごいオーラを放つ人っているんだ・・・と興奮しきり。それを機会に二度ほどお会いしましたが、私の宝物となりました。
それからでした。音楽家の山本直純先生、司会者の高橋圭三先生、妖精の研究家でいらっしゃる明星大学の井村君江先生に立て続けにお会いすることになったのは。
勿論、仕事を通じてであったり、一緒にイギリスに行ったりと、これもまた夢のような出来ごとでした。
お話したこれらの先生に共通していることは、全てのみなさん感性が豊かであったということです。その感性に触れることで、自分を磨くことが出来たのも確かです。その結果、諸先生には本当に可愛がって頂きました。
話が通じる通じないはこうしたことからも身についてゆくものなんです。同じ一杯のワインでも本当に美味しく頂けましたから・・・。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード