FC2ブログ

 心の持ち方 Ⅰ

人間は3歳までにほぼその人の性格や能力が決まるというような話はよく聞きます。だからと言って「今更何をやってももう遅いんだよ」なんて決めつけないで欲しい。
確かに価値観や身についた感性などは大人になってそう簡単に変われるものではありません。ここで芸能界の浮ついた一部の芸人に苦言を呈しておきたいことがあります。
芸の肥やしだから女遊びをしていい。お泊りをしても「ただ打合せをしていただけ」等言い訳にもならない言葉を発していますが、これは大きな間違いです。子供が生まれてから離婚した芸能人も最近は良くテレビで話題にしていますがこれとてテレビ局の報道側にも大きな問題があると言い切れます。私は苦情や文句を言っているのではありません。
政治家であろうが芸人であろうがみんなただの人です。バッチを付けて錯覚している政治家も増えました。テレビ画面に多く露出することで「俺は違うんだ」とここでも錯覚しているタレント。みんなただの人ですよ。私もしばらくは企画制作の仕事をしている時期に本当に多くの芸能人に接してきました。ですから裏の裏まで知っているつもりです。
素晴らしいな~と感動するほどの芸能人やスポーツ選手ともご一緒できました。 しかし、裏の行動で実像を多く見て驚いてもいます。つまりチヤホヤされて錯覚するのです。 以前歌舞伎の世界の人と一緒になられた三田寛子さん。デビュー当時は凄い人気でした。 私の仕事で営業に来て頂いたことが2回ほどありました。 ご縁があって新年に我が家にお招きしたことがありましたが、まだ十代の彼女はそれは礼儀正しく親戚の者も全てフアンになった記憶があります。 数年して歌舞伎の世界の人と結婚という話が出たときに「やっぱり」と思いました。 勿論現在も歌舞伎の世界の役者さんとなんて報道が流れることがありますが違いますね。 三田さんには人間としての深みみたいなものが感じとられたのですからどこかが違うんでしょうね!
誉められない話は実名を控えますが、それほど勘違いし威張った態度でのタレントも何人か見てきました。プロダクションがしっかりしているところ。マネージャーが素晴らしいからきちんと教育されているところ。本人以外にもこうした関連があるのも事実です。
私はこうした仕事を通じ長嶋茂雄前巨人軍の監督、音楽家の山本直純先生、司会者の高橋圭三先生、文学者の井村君江先生等多くの著名人にとても可愛がっていただきました。残念なことにもう亡くなった方もいますが、私はここであらためて感性の大切さを教えて頂いたような気がします。
私ごときにこのような関わりがあったのは「私が輝いていた」からなんだそうです。その言葉や評価ほど嬉しかったことはありません。苦言を呈したい芸能人、感謝したいほどの有名人。どこにその違いがあるのかをこの肌を通して知ることができました。
すなわちそれはみな「心の持ち方」に問題があるのです。 しかし「ものの見方考え方」を養うことで人は大きく成長できることを覚えておきましょう。
(大切な部分なのでここはあとでたくさんお話します)

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード