FC2ブログ

 実行に移す訓練 8

「時間は作るもの」って理解できますか?
優良企業の上司は暇な人間には仕事を頼まないと言いますがそう言うことでしょう。仕事の出来る人物と言うのは実に多くの仕事をこなします。仕事の遅い人、数こなせない人(社員)を見ていると、段取や整理、決断力に欠けている場合が多いのも傾向として合っています。
出来る営業マンは事前に訪問先へのアプローチ(アポ)をとても多く行っていますね。アポを取ればどうしても行かなければならない。訪問するには目的がある。その目的内容の資料も事前にキチンと準備しておかなければ商談どころではなくなってしまう。
仕事は速くと言いますが、昔こんな出来ごとがありました。当社の営業マンは仕事先から帰るときに、どうしても高速に乗りたがります。早く帰って来たいんでしょうね(分からなくないですね!)。
原則として、私は高速料金を認めません。それは経費節約が目的ではありません。正解を営業マンに伝えます。「80kmの距離を高速なら約1時間で帰れるね!でもどうだろう?高速道路で情報が集まるだろうか?、下道ならいろんなところに世の中の動き(情報)が転がっていないかい?」と。でも事実です。
理解できた社員の成績が上がらない訳がありません。しかし、ここでもそれを効率良くするには幾つかの問題が無い訳ではありません。実行に移しながら、出来るだけ無駄にしない方法は動いた本人しか分かりません。
仕事に限らず、習い事をしたいのだけれど時間が無いと言うことがいかに言い訳であるかも分かりますね!
同じ人生です。80歳まで生きれる人。90歳まで活躍する人。病気や事故で逝ってしまう事例は別として、こうしたことの理屈を実践に移せる人は30歳でももうすでに60年分生きたと言える人がいます。50歳の人が自分はもう150歳なんだと言う人に会ったこともあります。
つまり、1日を人の3倍何かを実践したという理屈です。日曜日はのんびりしたい。そんな日もあるでしょう!徹底して休養するんだとする日は別として、そうでない時は、本を読む、映画を見る、趣味の写真を撮りに出かける。子供との工作の時間とする。普段やれなかったことをその日に行う等、勿論過ごし方等の内容は人によって異なるでしょうが、例えば結婚前は「休みの過ごし方を二人のために大切に」なんて考えたり誓った人は少なくないはずです。
どうですか?既婚者のみなさん!相手のための休日をどのように過ごしていますか?
仕事が忙しいとか、やり残しがあるからとか、友だちと会うから等々様々な理由でなかなか夫婦の時間を作らないでいませんか?それはおかしいですね。一番大切な人なんじゃないんですか?
慣れてしまってはいけませんね。毎週という訳ではありません。どうしても出かけなければならないのなら、1時間早く起きて食卓でも結構、二人の会話の時間に充てたらどうでしょうか?出来ないのではなく愛情が薄れている危険信号と思ってください。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード