FC2ブログ

 実行に移す訓練 10

「立てた計画必ず実行」。よく会社の標語かなにかで目にしますね。「仕事には智恵を出せ、智恵の出ない者は汗を出せ、智恵も汗も出ない者は静かに去れ」。これまたなんと厳しい言葉でしょう!
いずれも、経営者が是非と願っている標語ですね。「そうだ、その通りだ!」と思う若者はどのくらいいるんでしょうか?給料分だけおれは働いていると考える人物は必要ないと経営者は思っていることを学んでください。
勿論、会社が全てではありませんが、昔ある市役所に時間ギリギリに入ったことがありますが、就業時間の終わり5分前にはすでに椅子は机の上に重ねられ(帰る時の決まり?)ており、5時と同時にタイムカードを押す姿を目にしたことがあります。
そうかと思えば、知人の奥さんが通っていた郵便局での話です。例えば1時間に200個の包み(配送物)を処理しようとします。奥さんは上手にやれば250個は処理できそうなので頑張ったのだそうです。
結果どうなったかと言うと、職場の担当上司に注意され怒られたとか・・・?理由が笑えました。つまり、1時間で250個をこなしてしまうと、次回からはそれが目標になり仕事がきつくなるからだそうです。
「そんなに急がずに180~200ペースでやれば良い」の言葉に、奥さんはそのバイトを辞めてしまいました。
それに似た話は他にも沢山あるようです。 こんな気概のない人間の集まりに自身の身を置くことが出来なかったとか。「ああ!あんな男が亭主でなくて良かった」と感想を漏らしていました。
何かと真剣に向き合うときは、損得を度外視してでも行動に移ることの方がどれだけ尊いか知れません。まだまだ日本の官庁各所にこのような腐った慣習は少なくないよと語った人がいました。
仕事にも、人に対しても、つまり人生に対し本当に真剣に向き合って欲しいと思う。結婚してしまえばもうこっちのもの?最低ですね。決してこんな人生を送らないように。自らが幸せになりたくないなんて人はいないはず。
自分が選んだ職場にも人(結婚相手)に対しても真剣に向き合って、理想と掲げた目標(夢)の実現に向け、決して焦る必要はありません。コツコツでも構いませんから計画を実践してください。
やってみたけど駄目だったことは誰にもあります。決して諦めることなく出来ることから自分を信じて行動することです。
出来ることなら楽しみながらね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード