FC2ブログ

 心の持ち方 Ⅲ

「新婚さんいらっしゃい」でこんな夫婦が登場しました。男性は34歳で女性が24歳の新婚夫婦。奥さんは可愛い系の優しそうな人でした。三枝師匠の絶妙な司会は「なんでこんなブ男とどこで出会ったん!」で始まりました。失礼ですが彼の風貌はどうみても50歳代に近い感じの男性でした。彼女が大学生のときにアルバイト先の板前さんが彼だったそうです。
可愛い彼女でしたから当然猛アタックしたのは彼ですが、彼女も職場での彼の仕事ぶりに惚れこんでいたのだそうです。 そして早々に二人は結ばれ子供ができました。本当に最近多いケースですね。勿論お互いが納得の上で結婚したわけですから周りがどうこう言う話ではありません。ところが、三枝さんに相談ですと切り出したのが彼の性格でした。奥さんが店で茶碗を割ったときの話。お客様が居るにも関わらずその怒り様は半端ではありません。作り話かと思うようでした。また、仕事から帰った彼が食事をしようとした時の家庭内のひと言。赤ちゃんのお世話もあって店から帰った彼女は一生懸命にも関わらず、まだ整っていない食卓を見て彼は「ここはセルフですか?」と言ったそうです。
私が画面に向かって「信じられない・・・」と言ったら、三枝さんも同じく「信じられない」と発言。心の持ち方の典型的な悪い事例です。 「何言ってんだい。こんな可愛いい嫁さんもらって!」と半ば怒り心頭の司会者。いくら面白可笑しくを扱った番組とは言え「結婚してから奥さん大変なんだろうな!」と同情ばかり。 結婚前に子供ができ、彼女のお父さんに挨拶に行ったときの彼の言葉とお父さんの言葉も印象的でした。「子供が出来てしまいました。大事にしますから娘さんと結婚させてください」と挨拶した彼に、「あなただけが悪いんじゃない」とお父さん。きっとお父さんの心は複雑だったと思いますが。
このようなケースで結ばれるカップルは多いでしょうね。三枝師匠に促され「これからは優しい心で接していきます」と発言していましたがそういう性格はそんなに簡単には直らないのが現実です。
もうひと組がまた典型的なカップルでした。真面目に一生懸命勉学に励み、一橋大学に入学し全て自身のバイトで生計を立て、親にも仕送りをしていたという女性の登場です。清い交際と理想の男性像を夢見ていた彼女でしたが、彼はと言えば毎日一人でアダルトビデオで研究に研究を重ねていたという変わり種。あるキッカケがあって彼は飯でもと誘ったそうです。2回目のデートで二人はホテルへ。口では言えないほどの「凄いエッチのテクニックにすっかり虜になりました。もう彼のエッチ無しでは生きていけません」???清楚な彼女からの大胆発言でした。 三枝師匠の「凄いテクニックなんでしょうね!それですっかり目覚めましたか?」に彼女は躊躇なく「はい!」。性に目覚めたというかこういう相性も大切で実際にはありなんでしょうね。彼女の嬉しいという感情が彼に伝わり不釣り合いに見えたカップルは幸せそうでした。近年はいとも簡単に体の関係を持ち嫌なら別れるといった風潮があるようですが、結ばれる前に相手の性格や趣味価値観みたいなものを知る努力をしたらもっと幸せですよ。板前さんの例にあるようにこれに似た例はたくさんあると思います。

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード