FC2ブログ

 親の愛に育まれ 4

十人十色でそれこそ本当にいろんな親が存在します。自分の子供を躾けなどと称して殴る蹴るは論外でも、親も人間ですからピンキリでしょう。
良い環境は別として、そうでない子供時代を過ごしたとすれば、過ごしたあなた自身が心を磨くしかないということです。その為に何度も何度も心の持ち方やものの考え方を説いてきたのです。
「別にそこまでする必要ないよ」と開き直る人もいるかもしれませんが、私の言いたいことは、あなたは良くても一緒になる結婚相手が気の毒だと言いたいのです。相手の一生を、あなたの未熟さで不幸にすることは果たしてどうでしょうか?貧乏クジを引いたでは済まされません。
あなたが男性だとしましょう!
可愛い女性にひと目ぼれ!やっとのことで結婚にまでこぎつけました。ここまではよくある話です。
ところが、性格が恐ろしいほど悪く自分の両親となど上手くいく訳がなかった。「私はお母さんと一緒になったんではありません!」気の強さが怖いくらいと嘆く人もいます。
恋人時代に分からなかったのだろうか?分かったとしてもそこまでとは思わなかった等々。挙句の果て、どちらかと言うと友だちも同類項。こういう家庭もいくつか見たことありますが、男性は暫くは我慢をしながらの夫婦生活です。
選んだのは本人だと言われれば仕方ないかもしれませんが、それほど家族や親の影響、環境は大きいということです。若さが前面の好きだけでは結婚生活は成り立ちません。
最近は携帯電話が普及し、秘密行動が簡単に出来てしまう世の中です。こうなると最悪ですね。
最近、久しぶりに歌舞伎を観る機会を得ました。若手の新春歌舞伎は素晴らしかったです。場内はさすがに着物の女性も沢山いました。
ところがです。幕が開いてもヒソヒソと邪魔になるほどのおしゃべりが聞こえてきました。10分くらい続いたでしょうか? 素敵な着物は歌舞伎を観るからでしょがマナーの貧しさに首をかしげてしまいました。
大人になってもまだまだ周りに迷惑になっていることに気づかずにいる無頓着?なご婦人がいたのです。
このような奥方は、どのような躾けで子育てをしたんでしょうか?やはりどこかが抜けているようなところはきっと子供にも似てしまうんではないでしょうか?
難しいことではなく、「思いやる」等の指導や教育はやはり親の影響が一番大きいはずだから、心から子供の将来を考えて伸び伸びと明るい中にもそうした心の修行も施して欲しいですね。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード