FC2ブログ

 花嫁衣装 2

どんなに時代が変わっても、基本的な人間(ひと)としての心の持ち方を大切にしなければならないのは当然です。
最近の事件に、我が子をゴミ箱に入れて殺してしまったニュースがありました。洗濯機の中に入れてスイッチを入れる。オーブンの中に入れる?ベットに縛りつける?? 何と被害に遭ったのは実の息子2歳でした。
実行したのは父親だそうですが、母親も全く同調していたと言うから分かりません。洗濯機に入れてスイッチを入れたらどうなるんでしょう?考えただけでも恐ろしい話です。
父親は懲役11年が決まりましたが、母親もそれに近い判決が出そうです。他に残された子供が二人いるようですが、突然両親を失った子はどうなるんでしょうね。こうした事件は勿論極端な例であって欲しいのですが、最近の事件はこのような内容が非常に多く発生していて怖いです。
おそらく花嫁衣装など元々似合わなかった最悪のケースではないでしょうか?言い訳など聞きたくもありませんし、今後のことも考えて重要判例とし、もっともっと大きな問題として扱わなければならないのではないでしょうか?
結婚をすることへの基本姿勢がまったく成っていない人間の悲劇と言っても良いでしょう。つまり、子供を産む資格がないのではなく、結婚をする資格がないと言った方が正しいでしょう。
男と女の欲望だけが先走りをしてしまうケースです。押尾学容疑者が現在取り調べ中ですが、そうした欲望だけで多くを悲劇に招いてしまったこともある種同じです。いっぱしの大人のようでいて、人間としてはまったく未熟であった良い例です。
ここまでではないにしても、貴方が選んだ人間が本当にどんな人間かなど、上辺の可愛らしさなんかを追いかけている程度では決して知りようがありません。それはあなたを選ぶ相手にも同じことが言えます。従って、せめてあなた自身も、人(相手)を思いやれる人間修業が先だと言うことです。
春は結婚シーズン。これからでも遅くはありません。もう一度、人が幸せになるってどういうことか原点に帰って考える必要があります。一流と言われるスポーツ選手が、これでもか、これでもかとトレーニングを積み重ねている姿をどう思いますか?これで良いということがない証拠です。また油断すれば技術が低下してしまうということを身をもって知っているのです。
新しい家族(家庭)に染まります・・・と、素直な心で嫁ぐことを意味した白無垢の意味をもう一度考えて心を整えてください。幸せになれるひとつの方法です。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード