FC2ブログ

   便利とこころ

歴史を刻んできた東京タワーに代わって、新しい夢を託した東京スカイツリーがその姿を見せています。武蔵の国にちなんで高さは634m。完成予定が2011年(平成23年)12月だそうだ。
現在(2010.3.18)300mを通過中のようですがこの倍の高さだと思うと凄い高さなんだと分かる。
ここでもまもなく歴史にさよならという日が近づいていますが、新しいスカイツリーがどんな歴史を刻み作っていくのかを考えるととても楽しみです。

スカイツリー
     建設中のスカイツリー

さよならの季節は逆に出発(たびだち)を意味しますが、平成生れの若者が初めて経験する同時期の出来ごと。同時に、世界ではまもなく宇宙旅行が始まろうとしています。
20年ほど前に大手ゼネコンの未来設計プロジェクトの担当者にあるスケッチを見せてもらったことがありました。その未来図(え)とは、神宮外苑一帯の地下全域に「人口スキー場」を建設しようとするものだった。
そのスケールの大きさにまず驚いた。
人間の底力は本当に無限大なんだって改めて思いましたね。私は科学には強い方ではないので、心の力を最大限引き出すことで人間が生きている意味を求めたいと思うようになった。
素直でない人たちに会うとひとたまりもなくなってしまうが、人間て素晴らしいもので、どんな人でも進歩に向けて惹き寄せる力、幸せになるための心の使い方を理解することができるようになっています。
時代とともに人間関係がギクシャクして行っても、やはり仲良く楽しくは基本です。スカイツリーを建設しなければならなくなった本当の理由は言うまでもなく、都心に我も我もと建てた高層ビルが原因です。
地デジへと変わって当初の目的は地デジ対応の塔になりますが、また世の中が大きく変わる出発点になったような気もしますね。この塔はこれからどんな人たちの暮らしを見ながら歩いていくんでしょうか。
やっぱり人間の原点を大切にして欲しいと祈りながら活躍するんじゃないでしょうか?
便利と心、今だからこそもう一度心の触れ合いの中で充実した想い出づくりに励んで欲しいと思いますね。
どんなに時代が変わっても、またあの美しい桜の下で語り合う人々がいるように。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード