FC2ブログ

 やさしい春に癒されて

久し振りにポカポカと暖かい陽ざしに誘われて隅田川へ足を運んでみました。
「春の海ひねもすのたりのたりかな」と詠われたように、そんな気分を味わえるような川辺でした。近頃は学校での教科書の内容も大きく変わって、私が学生時代とは違うみたいですね。
例えば「春眠(しゅんみん)暁(あかつき)を覚えず」という句もありますが、実際この頃の夜は本当に眠り心地が良いので、朝が来たことも気づかずつい寝過ごしてしまうことなどまさにこの句そのまま。
風情とでも言うのでしょうか?やはり日本人なわけで、日本人としての感性みたいなものを素晴らしい作品とともに思い返したいですね。

春
           電車までも春を運んでいるようです

子供   犬
             花びらに大はしゃぎの子供たち?

上の写真は電車ですが、これが蒸気機関車だともっと絵になった。勿論電車の方が良いに決まっていますが、本当はそうばっかりではありません。
私は今日隅田川の桜のアーチを歩きながらゆるやかな風で飛んできた桜の花びらを手のひらに収めようと一瞬真剣に両手で採ろうとする自分がそこにいました。結局5枚くらいの花びらを手にし、ポッケに入れた気分は幸せになれるから不思議ですね。
いろんな春の楽しみ方があるでしょうが、冒頭の句といい、花びらといい、自分なりに春で遊べました。
同時に、今まで出会った素敵な桜を思い出しますが、やはりふるさとの春の思い出が一番のようですね。子供の頃の思い出は成人になってからの思い出とは違って、なんとも懐かしく優しい思い出が甦ってきます。
作品の句のように実感として日本の良さみたいなものを感じながら生活できたことはやはり嬉しく思います。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)



プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード