FC2ブログ

 誰にだって人生を変える出会いがある 1

出会いのひとつに名古屋の老舗の専務を挙げることがしばしばですが、当時この会社にいるときに出張で出かけた倉敷である女性に再会しました。
まだ社会人駆け出しの当時倉敷の水島コンビナートに2ケ月滞在していたときに出会った女性です。朝の体操でバーベルを鎖骨に強く当ててしまい骨折したのです。当時寮にいた私は誰も知らない地でしたが、たまたまセールスに来た化粧品のセールスの女性でした。私より7~8歳年上だったと思います。彼女は急いで病院を紹介してくださりそのまま別れました。
私が名古屋に勤めたのはそれから半年後くらいでしたが、5年ほどして倉敷に出張に出かけたときの再会だったのです。たった5分ほどの骨折事件の現場の対面でしたが、その後お礼状から暑中見舞い年賀に変わりずっと出し続けたのが縁だったのです。
2年に1度くらいの近況報告が今では懐かしく思いますが、当時から彼女は私を励まし続けてくれました。彼女は、「私も岡山県を代表できるよなセールスウーマンになるからあなたも頑張ってね!」等々の文面が思い出され懐かしいですね。
私が独立した頃に初めて彼女にお中元商品を30人分お願いしました。注文票を送るとまもなくして電話が来ました。「この様なお客様とお取引するようになったのね!」と自分のことのように喜んでくれました。
彼女は当時岡山支店の支店長に登りつめていました。ふしぎな喜びと興奮を覚えています。ポーラーの製品は高いのでなかなかと思ったのですが、取引先の本人に送る物よりその奥様に贈った方がと考えての注文でした。人が見ていないところでこそと言いますが、そうした心の張り合いみたいなものが若い自分に勇気とぶれない行動力を与えてくれたように思います。
一通の感謝のはがきからこうして何年も何年も年に2回のはがきを送るようになりましたが私には本当に不思議な縁でした。
どこにいてもどんな仕事をしていても、名古屋の専務(今は会長)や岡山のその女性を忘れたことはありません。出会いのひとつではありますが独身のときに良い出会いであったことは確かです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード