FC2ブログ

 心の詩 (童謡) 17

待ちぼうけ      作詞 北原白秋 作曲 山田耕作

待ちぼうけ 待ちぼうけ
ある日せっせこ 野良稼ぎ
そこに兎が飛んで出て
ころりころげた 木のねっこ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
しめた これから寝て待とうか
待てば獲物が駆けてくる
兎ぶつかれ 木のねっこ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
昨日鍬取り 畑仕事
今日は頬づえ 日向ぼこ
うまい切り株 木のねっこ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
今日は今日はで待ちぼうけ
明日は明日はで 森のそと
兎待ち待ち 木のねっこ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
もとは涼しい黍(きび)畑
いまは荒野の箒草(ほうきぐさ)
寒い北風 木のねっこ

この作品が中国の説話からきていることを知っていましたか? 稲作をする農民が田んぼの隅の切り株にぶつかって死んだ兎を持ち帰って食べたことから始まっていたんだそうです。
農民は味をしめ次の日から鍬を捨てまた兎が来ないかと待っていたのに二度と来なかった。そのために稲は実らず農民は国の笑い者になったという話です。
偶然の幸運をあてにして時間を無為に過ごすな。また楽して金儲けしようと思うなと諭したかったようです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード