FC2ブログ

 心の詩 (童謡) 26

花嫁人形     作詞 蕗谷虹児 作曲 杉山長谷夫

金らんどんすの 帯しめながら
花嫁御寮は なぜ泣くのだろ

文金島田に 髪結いながら
花嫁御寮は なぜなくのだろ

あねさんごっこの 花嫁人形は
赤いかのこの 振袖着てる

なけばかのこの たもとがきれる
涙でかのこの 赤い紅にじむ

泣くに泣かれぬ 花嫁人形は
赤いかのこの 千代紙衣装

この歌を口ずさむときあることに気づきます。それはお祝いごとの花嫁を題材にしているはずなのに、何故か寂しさを感じてしまう曲調だからです。 金らんどんすの帯しめながら・・・! 作者(虹児)は14歳のときに29歳の若さで亡くなった美しい母の面影と、もうそれ以上絶対に歳をとらない母の思い出がこの作品の基になっているからとか!
現在、日本舞踊の波島陽子教室に通っている5歳の女の子にお稽古してもらおうとレコード店を訪ねました。
普通ならこうした童謡に縁のない子供たちですが、舞踊教室を通して体で覚えてもらえるかと思うと嬉しいですね!

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード