FC2ブログ

 浅草の芸道場

暑さにもめげず浅草は人・人・人の波! 照りつける太陽がコンクリートに反射して気が遠くなるような熱さにそれでも浅草を楽しもうと汗だくになっている観光客のみなさんでいっぱい。
雷門通りから見える東京スカイツリーは「俺たち(塔)も頑張ってるんだから暑さなんかに負けないで!」と言っているように見えます。
最近になって特に土日は4~5組のストリートパフォーマンスの芸人さんたちが演芸場付近で汗まみれになって頑張っています。芸どころ浅草だけに街並みとマッチしてつい足を止めてしまいますね。
日本舞踊の指導で頑張っている波島陽子先生もこの雷門に新たな教室を開設するために現在改装工事中です。
雷門から3分と近く、生徒さんのお稽古場だけに留まらず観光客の皆さんにも観賞いただけるような企画をと検討中とか!
日本の文化や伝統の発祥の地と言っても良いくらい外国のお客様は日本を求めに浅草に集まります。着物の着付や振袖催行は好評で仲見世通りを歩く外人さんの振袖姿はまた格別。日本の修学旅行生たちがカメラを持って追いかける姿、まだまだ日本は捨てたものじゃないなって嬉しくなりますね。
中国や米国に押されぎみになって足元が浮いているようにさえ見えますが日本舞踊は決して外国人の真似のできないジャンル。ゆかたが着れないんですがと入門される若い生徒さんが2週間もするとすっかり着こなしている姿。日本人の血がごく自然にそうさせているんだと思いますが本当に日本舞踊というのは奥が深くそれでいて美しく素晴らしいものです。
日本人なのに日本の文化を語れないからとか、日本人なんだから着物に馴れ親しむためにも日本舞踊からそれらを感じたいと若い人たちだけでも今年中に60人を超える勢いです。
モデルになりたい。演劇で舞台に立ちたい。ドラマに出演したいとする人たちが多く門をたたくのも浅草だな~ってつくづく感じます。本格的な道場(お稽古場)はそうした人たちのためにもこれからどんどん役に立ちそうですねと波島先生も目を輝かせていました。
この時代に新規で道場を開設するなどとても嬉しいニュースですよとNHKのプロデューサーにも称えられました。彼女の思いが通じきっと素晴らしい生徒さんが巣立っていかれることでしょう。
10月オープンしますので是非足を運んでみてください。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード