FC2ブログ

 人生に3度のチャンス

いよいよ白鵬が千代の富士に並ぶ連勝記録を目指すときがきた。名古屋場所で涙の表彰式を目にしたが日本人より日本人らしい気骨や精神を見せてもらった。
その秋場所が今日から始まるのだ。野球賭博等の不祥事に関与したとして人気力士が何人か十両に落とされおそらく今場所の相撲内容ももうひとつもの足りなさを感ずるのは必至。相撲界はここまで世間知らずなのかと言われないよう今日から命がけで奮起して欲しい。
近年はまるで外国力士を見るために国技館に足を運ぶように見えるが日本人の相撲フアンの殆どが日本人横綱を期待し待ち望んでいるはずだ。
多くの外国人力士の中にあって横綱白鵬がモンゴル力士だってことを瞬間忘れることがある。つまり日本人より日本人らしいのだ。相撲に関する態度は勿論のことその心根は清々しくさえ感じてならない。
若くして立派な横綱になったと国を超えて拍手を送りたい。新記録樹立というのは強い上手いだけで達成できるものではない。
メジャーリーグで活躍中のイチロー選手が今回も素晴らしい記録に向かって突き進んでいるが、これとて結果が出るまでは勿論分からない。あと24試合で17本と言われている200本安打。普通から考えれば綱渡りだ。
そうしたことを彼はもう何年も続けて来ている。
白鵬が今そのイチローの心境に近いところで戦おうとしているのだ。双葉山を愛するモンゴル出身力士。私たちはあなたがモンゴル出身であっても心から応援したいと思う。それは日本人より日本人らしいとても大切なものを今の若者に伝えてくれそうな伝道師にも似たその姿に感銘を受けているからです。
「約束。1.絶対に花礼や野球賭博はいたしません。2.・・・・・3.約束を破ったら引退します」などと書かれた紙が相撲部屋に貼られているのを見た。なんとレベルの低いこと。
こんな方法でしか指導できない親方が多くなったからこそ日本の力士が誕生しないのも頷ける。
良い師に恵まれて育つ。良い指導者に恵まれたから成長する。決して嘘ではないだろう。しかし根本はいかに家庭内での指導がしっかり出来ていたかいないかが一番大きいように思う。
人間は3歳でその運命が決まると言われている。その後人間には人生に3度のチャンスがあると言われている。どんなチャンスが到来しても正しい心の持ち方でそのチャンスを受け止めなければそれもまた悲惨な結果のみ待つことになる。記録に臨めるのもそのチャンスのひとつでしかない。
9月の終わりに二人の若者の(イチロー・白鵬)記録達成に一緒に喜びたいと思う。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード