FC2ブログ

 本物のオーラ

「CMが決まりました。この頃僕とってもついてるんですよ!」と嬉しそうに報告に来たのはまだ20代の青年モデルだ。「モデルだけでなくドラマにも出たいんです」意欲があるのは大いに結構。そのために日舞を習いたいと懸命の努力をしている。
現在波島陽子のお稽古場にはそうした俳優さんやタレントさんが5人ほど来ているがどの子も三者三様で面白い。それぞれに特徴があってこの子はスムースにいくなと思える子やこの子は努力が必要だなと思う子、そうかと思えば素人だけどこの子をお芝居(ドラマ)に推薦したいと思う者が3人ほどいる。考えてみると未来の星の宝庫にも思える。
不思議なくらいどんどん教室に入会してくるがどの人も目が輝いている。これが趣味でやりたいという範疇だから凄い。全国でも屈指の指導力と言える先生に習うのだからその成長が楽しみだ。
今日福岡のお師匠さんから電話があり新お稽古場のお祝いとともに波島の素質に賛辞を贈ってくれていた。「教えることの難しさは勿論のこと陽子さんは心が優しく思いやりがあるからどんどん生徒さんは増えるでしょうね。実際に他のお稽古場に行ったら直ぐに分かること。きっと天性なんですよ」嬉しい電話でした。
現在習っている生徒さんはこれが当たり前だと思ってしまうから少しその辺が恐いように思うがそれぞれに師匠の想いが伝わってくれると素晴らしいスターが誕生するのだが・・・!
そんな中に一名本当に出来ることなら何とかしたいと思っているタレント候補がいる。最近素直な輝きを持つようになって来た。焦りのようなものが少し姿を消したのかも知れない。
よくプロ野球のコーチが腕の力、肩の力を抜くようにと指導することがある。これは一般社会でも同じことが言える。まして表現者となるタレントや役者は尚更のこと。自然体でどれだけ輝くことができるかだ。
力んでホームランは1本も打てたことがないという。 昨日の柔道世界選手権でもそれが顕著に見えていた。
当然金メダルを獲ると思われた福見と中村両選手はそれぞれ同じ日本人に敗れてしまったのだ。
周りから見ている者はなんとでも言えるが私の予想は二階級とも当たっていた。力が抜け伸び伸びと挑戦者の如く動きまわった者が勝利を得たのだ。
だからCMが決まったと有頂天になっていたら鼻っ柱をへし折ってやらなければならない。しぐさも大切だが心の持ち方がその子の将来に大きな魅力を備えさせるために私なりのアドバイスをしてあげたいと思う。
体全体から溢れ出るオーラのようなものはとても奥の深いものがなければならないことを。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード