FC2ブログ

 適 齢 期 3

あなたは決して他人(ひと)の人生と同じにしたいと思ってもそれは無理です。あなたの真似も他人が真似ることはできません。前にも話ましたように、それは生まれ育った環境もあなたの性格やものの考え方がみな違うからです。周りを見るから焦ったり慌てたりするんです。あとで挨拶の重要性や挨拶の仕方、ものの考え方等を説明しますが、まず完璧でない自分、十分でない自分を知ることから始め、自分磨きに励んで欲しいと思います。
そのトレーニングを終え、相手に出会えたときが適齢期だと思って間違いありません。適齢期でないのに出会ったからと急いだ者がみな失敗していることを知ってください。幸せになりたいと思ったら、幸せにしてあげられる心を持つことです。若さだけで燃え上がり好きになったと勘違いし何とか自分のものにしようなどと行動に移ったら悲劇です。
一緒になってから努力すればいいじゃないかと言った人もいます。理屈ですね。悪いとは言いません。私はいつもそんなときに聞き返します。「あなたは本当に幸せになりたいですか?」と。お金があることで幸せと感ずる人は多いそうです。ま!無いより有るに越したことはありません。でも幸せはお金では買えないということもあります。それはどんな時を言うのでしょう。それを説いていきたいのです。若くして結婚し頑張っている人もたくさん知っています。結婚してしまった人には改めて初心に帰り相手を思いやる心を学んで欲しいと願っています。
つまり、トレーニングが済んで巡り合えたそのときが適齢期ですから勇気をもって、将来の家族の為に頼もしい人間を目指してください。女性に至っては結婚の在り方をしっかり掌握しそれにふさわしい努力を重ね妻の資格を会得してください。料理や洗濯、掃除をするために結婚したんじゃないという女性もいます。共働きでの家庭内の役割、女性の能力や技能によっては夫婦が逆転する場合もあるかも知れません。
私は毎日部屋の掃除、花壇の水やり、ごみの片付け、ときには洗濯もします。ベットメーキングも殆ど私が行っています。勿論家内がやることもあります。つまり役割が決まっている訳ではありません。家内も仕事をしていますから自分の出来ることはやろうとし家内の負担を軽減しているだけです。
掃除をすることが重要なんではありません。相手を思いやる心が大切だということです。以前会社勤めをしている時に飲み会がありました。場所はお客様によってそれぞれ違いますが結構遠方(1時間以上)まで行くことがありましたがその殆どに車で出かけます。となるとその日は泊りでしょうか?私の家内はその都度電車で迎えに来てくれました。仲間やお客様は驚かれますがこんなことも言われました。「専務の奥さんは可愛そうに・・・」と。私はただの一度も迎えに来て欲しいと言ったことはありません。「私が帰りに運転したら明日が楽だし第一安心だものね!」、その心にはいつも感謝でした。(つづく)


 人名、会社名等(著名人は除く)は全て仮名にさせて頂いておりますが
   内容は全て実体験であり本当にあったお話です。
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード