FC2ブログ

 国民のための政治

熱い戦いが終わるとともに何と涼しい! 昨日は外に出ていてもとても爽やかな気分であった。やっと秋を感じ始めることができたかなってところだ。もう一度雨が降ったら完全に夏の気配は消えていくようだ。
圧勝した菅総理に対し反対派のコメントが面白い。人間というのは実に調子の良いところに身を置くものだとつくづく思う。
若者よ今政治に感心を持つべきだと数日前に話したが私の想い(考え)は一般国民の殆どが判断したと同じように民主党党首選は大差を着けての勝利に終わった。しかし、どんな形であれ今回の結果は国民の期待に応える内閣確立に進まなければ意味がない。
小沢元幹事長に付いていた若手議員が苦しまぎれにコメントを述べていたが「これからはノーサイドで」の言葉に救われて信念のない政治活動に移るのかと思うと心配ごとはまだまだ当分続きそうだ。
政治家にならなくても国の為つまり人の為に本当に一生懸命努力し頑張っている若者も多い。その人たちは自分の夢とともに現実の世界に下りて頑張っているんだから素晴らしい。
バッチを着けて先生と言われ錯覚の中で行動している若手新人議員とは大きく異なる。冷静にものごとを分析し勇気をもって行動できる先輩議員がいない訳ではない。
戦いが終わって合言葉はノーサイドだ。挙党体制と意気込んでいるが超党派で国の為に行動する時期が今なのではないか。今回の党首選が終わって野党第一党の党首はこう言った。「とにかく出来るだけ早く国会を解散させ総選挙に持ち込みたい」と。
今一番やらなければならないことは今回の選挙で学んだのではないのか?国民は本当に苦しんでいる。町工場の親父さんはこの不景気を考えないようにしていると語っていた。考えたら死にたくなるからだと言う。
戦いが終わってご苦労さん会をやっている姿が放映されたが国会議員はまったく分かっていない。親分の招集に出席しないとというような情けない若手議員に見ていて涙が出そうだ。
負けても挙党一致と言い切ったのだからここは敗軍の動向を注目したい。どんなことがあってもこれからしばらく菅総理を盛り上げ国の為に尽くして欲しいと願いたい。家庭が、学校が乱れていると他人事のように理屈をこねるのではなく社会全体で日本人らしい日本人、つまり社会に役立つ子供の育成に政治家が体を張って見本を見せてもらいたい。派閥だのなんだの言ってる場合でない。
緊急事態にその役割を果たさなければならないために国民から選ばれた議員であることを忘れないでほしい。
敗軍の将は「これからは一兵卒で」と言った。心からそうあって欲しいと願って止まない。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
■  【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード