FC2ブログ

 適齢期 6

あんなに綺麗な女性が彼女でいいな!どうしたらこんな可愛い女の子を彼女にできるんだろう?とバイト学生の質問を受けたことがあります。
そうなんですよね!男は一般的に可愛い女の子(女性)に弱い傾向があります。若い頃の私もそうした人に心が躍ったものです。しかし、モテる彼女たち!可愛いとチヤホヤされて来た彼女たちには大きな落とし穴があることを知ってください。それらの彼女たちには厳しい意見になりますが、つまりモテた彼女たちは「わがまま」な女性が多いという事実です。本人の責任ばかりではありませんが、周りの男性がそうさせてしまったという責任もあります。多くの男性はそうした彼女たちに採り入れてもらおうと何でも言うことを聞こうとします。何かを買ってあげたり豪華な食事に連れて行ったり、誘う方は自己満足でいっぱいですからまったくの盲目です。可愛いければ男はみんな言うことを聞いてくれると錯覚しそれが普通になっていく。
洋服を買ってくれないような男は駄目!マンションを買ってもらった?お小遣いを100万円もらった。土曜日に放送中の「恋のから騒ぎ」に見るように、歴代の出演者を見ると嘘でしょうと思える話ばかりです。番組の趣旨は若者相手で今どきのエピソードを面白おかしく扱っていますが娯楽番組としては人気番組のようです。また芸能人がくっついた離れたを芸能レポーターを使ってまでも毎日毎日放送していますが、例外を参考にしてはいけません。
最近のニュースに西川史子(女医:タレント)が婚約会見を行っていましたが、世の中が自由になり過ぎていくらネタだとは言え「金の無い男は問題外、それも年収4000万以上でないと」などと言っていた高飛車キャラでしたが、今回の会見で「お金じゃない。愛ですね!本当につまらない女になってしまいました。お金よりも大事なものがあると気付いてしまった。弱いところを見せることができた人は初めて」と言っていました。ここは正解です。
愛情を金でなど決して買うことは出来ません。選り好みをしている内に結構年齢が行っちゃったなんて話もよく聞きます。前にも話ましたように、あなたの理想としている人はこうした高飛車な人間は敬遠します。本当はそれが普通です。トレーニングの済まない人間がいくら何を豪語しても駄目なんです。
以前から西川史子の高飛車キャラを見るたびに不快感を感じていました。いくら家庭で一生懸命親が教育してもこうした演出なのか番組が良い影響を与えている訳がないと怒りにさえ思ったことがあります。テレビ局なら何でも許されるなんて思っている制作者もいるのではと疑問に思うこともしばしばでした。38歳で掴んだ縁。心から大切にして欲しいと思います。それがあなたの適齢期なんだろうから!
冒頭で述べた「綺麗で可愛い人」、大きなケガをしないように心の持ち方を学んで下さい。たまたま外見が綺麗に見えただけで周りまで不幸にするケースの事例は数えきれないほどあります。外見が良く見えるに越したことはありません。人間は心です。心を磨けば素晴らしい適齢期を迎えられますよ。

 人名、会社名等(著名人は除く)は全て仮名にさせて頂いておりますが
   内容は全て実体験であり本当にあったお話です。

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード