FC2ブログ

 絆・・・ チリの落盤事故

文字色とうとう33人の救出作業は安全に大成功のうちに終わった。最初の一人も感動したが最後のリーダーが地上に戻った瞬間はまた別の感動があった。
約70日間にも及ぶ地下700mでの生活。想像を絶する状況にも一糸乱れぬ統率者がいたからとも言われている。ガタガタとモメているどこぞの政党もよく学ぶべきではないかとさえ思う。
33人はそれぞれにドラマがあるようで新聞社、テレビ・映画関係者も放っておかないであろう話題満載だ。
気持ちが高ぶっているからみな元気で良かったとも思うがきっと体調が回復せず闘病生活を強いられるのではとの懸念も拭えない。
世界各國からの支援や協力もあって予想以上に早く朗報に繋がったがこんな現実もあったようだ。それは取材する側の対応に問題があったのだ。独占取材をしたいとする中で取材時に大金を作業員の家族に渡したというのだ。するといつの間にかインタビューに応じる家族も取材料を出さなければインタビューに応じないというのだ。
70日間という想像を絶する過酷な生活の中で頑張って来れた要因は一人のリーダーとそれに従って生き延びて来れた作業員の信頼や絆にあったはず。経験した者でないと誰が何を言っても分からないほど複雑で厳しい状況を「スクープ」さながらに秩序を乱す心無い記者からその家族に「欲」として伝染してしまったようだ。
こうしたことは徹底的にその真実を暴き出しそれこそ正しく報道すべきではないかと思う。
不倫とか求婚とか生活苦からとかそのドラマは本当にたくさんあるようだが、様々に今回の事故から救出に至るまでを大いに検証し今後の参考にしてもらいたいとも願う。
これが日本で起きたらどうだったか、それとも中国ならどうなっていたか?国民性も影響するとしたらチリってなんて素晴らしい国民なんだと思えるほどの救出ドラマだった。
人間ってやっぱり本当に素晴らしい。人間には心という最高の絆マシーンがあるということだ。今回の事故が解決されても修羅場が待っている家族もあるようだが生きて還って来たのだから何とか平穏にことが進むことを願いたいものだ。
やれば出来る!人間だから成し得た偉業だ!そう思って更にそれぞれが絆を深めていきたいものだ。
どちらにしても関係者の皆さん、しばらくゆっくりお休みむださいと申し上げたい。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード