FC2ブログ

 運命はこうして決まる 4

ほんの少しの事例ですがチャンスについてご紹介しました。人は夢中でいるときはそれがチャンスだとかいちいち考えながら行動はしません。と言うよりチャンスであることを忘れてしまう瞬間に巡り合うのです。想像もしていなかった幸運が突然飛び込んで来たときは気が浮いてしまうのも理解できます。
人生にチャンスは3度やってくるというのは一般的にであってその素晴らしいチャンスが1回もやって来ないと言う人もいると言います。でもそれは違いますね!気づかないで通りすぎて行っただけでしょう。
先にも述べたようにジャンボ宝くじが当たっただけで一家が離れ離れになり崩壊してしまった事実もあります。そうかと思うと当然幸せになった家族もいます。
つまり幸せになった人がチャンスを生かせたということで、家庭が崩壊してしまったでは宝くじになど当たらなければ良かったと言えるでしょう。
2~3話した事例もチャンスが転がり込んで来たことでついつい有頂天になり我を失ったのではないだろうか?
生きて行く上で周りの協力があってということが実に多くあります。人はきっとそうした人たちに支えられて生きているんだということを知るべきです。不思議なことに勢いのある人には人が寄って来るものです。この勢いは周りをも明るくします。だから明るい性格の人が比較的得をするのはそうした裏付けがあるんですね。
冷静に考えてみれば分かります。マイナスの考え方の人のところにはあまり人は近寄りません。
仮にマイナスな行動に勢いがあってそうした人たちが集まったとしましょう。マイナスの勢いって何でしょうね?人に迷惑をかけても反省すらしないような人が集まったらそれは間違いなく事件に発展します。
頭の構造が違うから事件を起こすような人は例外として考えなければいけませんが、突然降って湧いたような幸運があったときこそその人の人間性が出るものです。
日頃からどんなものの考え方で生活するのか、一番大切なのはそうした心の持ち方以外にないのですね。
「恩にきせてはいけないよ!」本当にそうです。親切の押し売りや恩にきせるのなら相手に接してはいけませんね。それとは逆に恩にきる心は大切です。つまり感謝の心がどれほど大切か。それが証拠にはそうした心根の持ち主にはもっと応援してあげたいと思うものです。
それはまぎれもなく感謝の心そのものが新たなチャンスを惹き寄せていることになるんです。宝くじに当たればそのチャンスは大きかったと言うのであればそれも違います。
「素晴らしい人(嫁)に出会えて幸せだよ私は」と言える人に出会ったことありますか?要約すればそうした素直な感謝の心こそチャンスの生みの親なんです。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード