FC2ブログ

 吉田 都 ロミオとジュリエット

数日前私はNHK教育テレビで「スーパーレッスン」に出会った。バレエのお稽古風景だった。お芝居は好きで様々な舞台は見てきたがバレエを観る機会は1回もなかった。
ところがこの番組のレッスンには何故か惹かれるものがあり夢中で画面に釘づけ状態。つまり指導をしている先生があまりにも素晴らしかったからいつの間にか虜になっていたのだ。
恥ずかしい話私はこの先生を映像で見るのが今回初めてで少し興奮気味。なぜなら「吉田都」という名はバレエ界では有名で英国で活躍しているとは聞いていたからだ。
昨晩何気なくつけたテレビにまた以前と同じスーパーレッスン。再放送なのにもうきちんと観る態勢。嬉しかったのはいくら偶然とは言えテレビ番組表を見ていたわけではないのに2回もこのシーンに出会えたことだ。
そして更に興奮したのが最後のインタビューでアナウンサーが「それではこの後引き続き世界のプリマ吉田都さんの英国ロイヤルバレエ日本公演をご覧頂きましょう」と言ったときだった。
更に更にきちんと鑑賞態勢をとる。作品は「ロメオとジュリエット」全3幕。ラッキー!

吉田都1
      観衆を魅了する吉田都さん(ジュリエット)

悲しくも可憐な吉田都さんのジュリエット。英国まで追いかけて「ファントムオブオペラ」や「ジャズ演奏」を本場でと楽しんだのにどうして吉田さんには縁が無かったんだろうと悔やんでしまった程だ。
今後は日本でも活躍されるような話しだったが何故か学びたいことでいっぱいになった。私がバレエをやるということでは勿論ない。表現師の視点や大切に思っている部分などだたくさんある・・・
あまりにも有名な作品(ロミオとジュリエット)だけにミュージカルやお芝居はいろんな形では知っていたがバレエで目にするのは初めてだったからその強烈さは半端ではない。
動きの正確さは当然としてその表現にはとても様々に共通するところが多い。芝居を組み立てたり演出をしたりの経験があっただけにその本物の作品には今更ながらにその価値に触れることが出来たようで満腹感を味わえた。
言い方を変えたら最高のフアンと言える人が登場したんだと実感。今回掲載の写真は吉田都さんのHPからお借りした1枚だが是非多くの皆さんに見て頂きたい思いからだった。
近く今回の「ロミオとジュリエット」がDVD化されるそうだが宝物の1枚にしたい。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード